PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2010年09月09日

このために来たんですから

185系が湘南電車の色になるらしい←高崎支社の陰謀
登場時の色であっても、塗り分け方が原型を留めていないほど逸脱してる件

いすみ鉄道が大糸線に走っていたキハ52のうち1両を購入して観光資源化するそうな
まだ音鉄の希望は千葉県に残りそうである。良き事なりw

東京〜新青森間15往復
JR東日本が今年冬の東北新幹線全通に伴う新しいダイヤの一部を公開。とりあえずはE2での運転なのか。つまらん…

京阪電車の某有名撮影地に衝撃
森小路駅にて。新展開過ぎて着いていけないze!


====

前々回の続き。今度は8001F特集で


100902_8001F_1.jpg
中書島1番線
↑大事なことなのでもう1度。中書島の読みは「ちゅうしょじま」ね

100902_8001F_2.jpg
憧れのダブルデッカーの塗装も見納め。時代祭の行列が今では眩しい
↑新塗装のダブルデッカーも高級感だけはアップしてますよっと

100902_8001F_3.jpg
こちらも見納めの斜字ロゴ付きテレビカー。通過されると悔しいものだったが…
↑テレビカーのテレビは2011年度までに全撤去される予定です

100902_8001F_4.jpg
旧塗装+60周年HMはとってもレアな画として語り継がれる…はず(?)

続いて複々線区間。

100902_8001F_5.jpg
1発目。左の7000系(普通)に被られそうで被られなかったやつ。ピントもシャッターも間に合わず杜撰な結果に…。それにしてもいざという時でもやはり「被り」に趣を感じるのは何故なんだろうか

100902_8001F_6.jpg
はいはい、未練がましく後追いですよ

100902_8001F_7.jpg
帰ってきたドラえ…じゃなかった、帰ってきた8001F

100902_8001F_8.jpg
弱いながら順光になったので、この日一番の発色だったのが最後の後追い。いい色してるわ

日が暮れてから音鉄をしていた訳ですが、流石京阪なだけあって最終日は終日運用に就いていたので、夜遅くまでホームの端っこに三脚を立てて撮影する人々が後を絶ちませんでした。夜は夜で良い味が出そうですよねぇ。ホームに三脚は頂けませんが(こればっかりは仕方が無いでしょうけど)。

あ!車内の写真撮り忘れたorz


【終】

posted by Dexef at 22:35| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

E2400R(深夜急行)で行こう

各駅停車の運転士、快速と勘違いして1駅目から通過(京葉線)
運転士(32)が間違えて通過した後、冷静な車掌(50)が非常停止取り扱い。うーん年齢が反転してねーかなぁ

奥出雲おろち号の焼酎ボトル、マニア中心に大受け
形が…お酒のボトルじゃないだろ。置物としても中々良いと思うんだけど、300mlで2000円って酒は分からんなぁ…

脱線現場で速度超過、運転士の2割が体験
最近またもや不祥事続きのJR西。なんと110〜140km/hで当該70km/h制限に突っ込んでも安全だと認識していた運転士が14.5%と7人に1人も居たらしい。いやいや何か狂ってるでしょ、西日本は...

SLがブルートレインを牽いてる件
九州ばっかイベントをやっていて妬ましいんだがw


====

ひとまずネタが揃ったので深夜急行乗車録(ナンダソレ)から。

まずは走行音をお聴き下さい↓



20100904 135.jpg
発車番線は淀屋橋4番線。深夜急行の前に24:04発の最終淀行き準急が入っていました


20100904 136.jpg
タマゴ断面×新塗装は京阪の終焉を表現しているような感じがして見るに耐えない


20100904 138.jpg
反対側3番線に止まっているのは3000系で運転されるcomfortな普通電車萱島行き(R2400N)


20100904 139.jpg
最終準急が出ると、遂に本日(←もう日付変わっている件w)4番線最後の発車電車となる深夜急行の表示がされた


20100904 140.jpg
隣に何故かもう1台ある表示器。「次発」となっているのは隣のcomfortな普通電車のせい(大事なことなので2度言いましたよっと)


20100904 145.jpg
デーン!と深夜急行が到着


20100904 148.jpg
9000系になって淀屋橋らしさが感じられないけど新塗装もそこそこ良い9000系
↑ところで中之島線の駅と緑の旧塗装の電車ってとてもマッチしていると思うのは自分ぐらいなのかね?


20100904 152.jpg
写真でしか見ていなかった深夜急行の幕。まぁ実際この時も、カメラ越しにしか見てないがなw


はい。乗り込みます…


20100904 154.jpg
扉上のLED表示。所定の9000系で良かったと思った……でも、やっぱ反対にいる3000系で運転して欲しいな←そうしたら車体の色的に深夜急行らしさが抜群!

車内はフツーにでこぼこした更新シートの9000系だった。まぁ外観がアレだから仕方が無い。昔のくたびれた水色のセミクロスを回想しつつ…いつの間にか電車は淀屋橋を出発していた。

(あとは上に掲示している走行音をお楽しみ下さい)

とりあえずメインイベントであった深夜急行乗車録だけ掲載しました。その他はまた次の機会に。

【資料室更新案内】
・9/6に京阪800系(京都市役所前〜浜大津)を公開しました。
・9/8に阪急9300系(河原町〜梅田)を公開予定です←良作!
・9/10以降に京阪3000系(快速急行:中之島〜守口市-樟葉〜出町柳)を公開予定です。


ではでは/
posted by Dexef at 17:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

京阪のBトレが発売されました!!

やっと発売されました、京阪9000系・6000/7000系のBトレインショーティー。

どのくらいのものだか分からないと言いつつも、さして作る暇も無いのに京阪9000系2箱4両、6000系1箱2両を買ってしまいました。加えてKATOとGMの台車を1種類ずつ。これはどちらを採用するかの試し的要素で買っているんですが。

そして、ひとまずMc車を1両(モデルは9003)を製造してみました。いつになく丁寧に慎重に作った結果、40分も消費しましたよ…

<画像イメージを貼りたいのですが…w>

まぁ…なんというか出来はそこそこですかね。
妻面が6000系の部品流用でパステルブルーに塗られていなくてガン萎えしましたよ。それに側面行先幕は付属してないし、前面行先幕のシールの位置合わせがこれまた難しい。手間が掛かってまだKマークを貼れていないんですよ(泣

…え?だったらこんな記事を書いてないで作ってろ?
,,,最もなご意見を有難う。それならばここで記事を終えてしまおう←カスオツ

ではでは/


P.S.
9000系旧塗装はGMから今秋に再生産されるらしい。流石分かってらっしゃる。GMのKW77台車が気に入ったし、このままだと買いそうだな。あーあ

posted by Dexef at 22:18| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

おりひめ&ひこぼし【私市】(2010)

今年は…

なんと「おりひめ」に4両化した3000系が充当されたそうだ。

私市で「ひこぼし」(10000系…全編成新塗装化済み)を待ち続ける間、様々な種別や行先をご自慢のフルカラーLEDで表示していたようで、さぞファンから好評だったのではないか…と。

光のイルミネーションだけは、HM取り付け位置高さの違いで傾いて残念な感じだったそうですが、噂通りサプライズを仕込んだ京阪に拍手。

是非びわこ号の復元も成功させて欲しいと思った、2010年七夕なのでありました。


※毎年試験中に私市行きたいと言っているんですがね。困ったものよ…


そして…京阪電車100周年ミュージアムトレイン、遂に登場。

「これからの京阪ファンを増やしていきたい」とかこのご時世、どんだけ鉄道ファンに積極的で素晴らしい会社なんだ、京阪は。

この夏も、京阪へ。

DISCOVER WEST!


P.S.

そういやseesaaがやたら重いとか言ってたら、リニューアルされて使いやすく、さらに(今のところ)軽くなったような気がする…
まぁ冬撮みたいに長編を書き出すと、また重くなって辟易するかもしれないのでまだ分かりませんけど…

posted by Dexef at 23:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

【おけいはん】9000旧色全滅のお知らせ

【京阪】9000系9003F 出場試運転↓
http://2nd-train.net/topic/201001/325.html

大意◆京阪電車9003Fが新塗装化の上、寝屋川工場を出場し、そのまま試運転を行ったらしい。

→9000系旧塗装は全滅
長らく2色体制だった京阪電車に新風を巻き起こした9000系でしたが、新しい色として3000系の登場、ダイヤ改正による9000系の運用形態変更、そして何より新塗装化の進行に伴って「特急兼用車」としての塗装・内装・役目を終了しました。十数年のお勤めお疲れ様でした。今後は一般車と見分けのつかない外装となって普通電車運用が中心となる模様。

幼い頃からあの10cmの水色帯には憧れていました。何せ当時の特急は中書島に停まらなかったのです。ところで水色といえば京浜東北線209系もあと数日で引退という頃になりましたね。駅端・沿線はものすごい沸きっぷりとなっていますので是非ご用心下さい。


▼補足

20090722 112.jpg
塗装変更前の9003F


20090722 148.jpg
更新工事前の9000系内装


終*パステルブルーは永遠に

posted by Dexef at 23:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

鉄道の日記念フェスティバルでの収穫

諸事情により、大変更新が遅くなりました。申し訳ありません。
…どうも。久しぶりに管理人の登場(?)でございます。

※今のところ管理人は奇跡的に新型インフルエンザにはかかっておりません。諸事情と言いましてもそういう方面ではございませんので。予めお知りおきを)


=====

さてさて授業も無いのに登校した土曜日、1限の生物は笑顔がお馴染みの教員氏が「土曜日は進みまくっているので、このクラスは授業をしません」とか問題発言をして5分で消滅したせいで無くなり、2限になると「このクラスは授業をできる状態ではない」とか宣言されて学級閉鎖。そりゃぁ…教室の半分近くが空席だもんな。

そして自宅へと強制送還…は、されません。
そう、この日は日比谷公園での鉄道の日記念フェスティバル*…京阪が年に1度、東京にやって来る日。

*鉄道の日記念フェスティバル…鉄道の日を記念して、年に1度日比谷公園で開催されるイベント。要は普段手に入らないような鉄道グッズにヲタクが群がる日。普段はサラリーマンの憩いの場である日比谷公園は、その2日間だけ、ある種の狂気に包まれる。

学級閉鎖の恩恵を受けて解散は9時台でしたから、迷わず日比谷公園へ行くことを決定。去年とは違い「日比谷」駅から会場へ向かいました。


20091010 001.jpg
京阪ブースの最後尾案内。クオリティが光る

さてさて去年は3〜4時間も並んだ地獄の京阪ブースにやってきましたが…意外と短い列。去年よりも時間が早めだということがあるにせよ、これは拍子抜けでした。
むしろ、阪急や近鉄の鉄道コレクションが発売されており、その列の方が2倍近く長いようでした。要は鉄ヲタは流れに流されているらしい(去年の京阪は中之島線開通で賑わったと推測)。


20091010 002.jpg
奥の列は阪急の鉄コレを求める人々

鉄コレの列は阪急の場合、専用の列として一般販売と分けられていましたが、つくづく思うのは「なんで整理券などをくばらないか」ですね。確かに整理券は本人確認が出来ないことや、転売のこともあります。それならば列の前から次々手売りしていくとか。とにかく決まった商品1つの購入に、こんなに列ができるほど混雑するはずは無いのです。
ちなみに京阪ブースでは、あいかわらず販売商品目録が配られます。ただし阪急などとは違い、写真が無い上に在庫状況などは分かりませんから、やはりブース前で購入に時間がかかるのは性質上仕方の無いことのようですね…

列が短かったおかげで、途中雨が降ったりしましたが、およそ1時間30分でブースにたどり着くことが出来ました。なぜか隣で目黒線のひとも1時間30分耐えました。京阪信者じゃないのに良く耐えられますね。――え?私ですか?京成の列とかは耐えられない気がします。。。

…というわけで。
 ・Bトレインショーティー京阪電車3000系(更新前)
 ・京阪カレンダー2010
 ・走るアラームクロック(旧塗装)
 ・えあ〜トレイン3000系
を購入いたしました。
ちなみに、お馴染みのおまけで
 ・エコバック(\3,000円以上の購入でもれなく←旧塗装だったので商品処分と思われ)
 ・3000系クリアファイル(\1,000円以上の購入で抽選/3等)
 ・京阪電車メモ帳(もれなく?←旧塗装だったので商品処分と思われ)
 ・京阪電車シール(もれなく?←旧塗装だったので商品処分と思われ)

妙に旧塗装が多いのですが、信者には旧塗装の方が受けますね。会社と買い手の利害が一致している不思議な現象。
目黒線のひとは、卓上カレンダー(なぜか壁掛けのカレンダーよりも高い)とえあ〜トレインを購入してましたよ。

あとはぐるりと園内を一周。大阪市営地下鉄のブースでは「大大阪地下鉄行進曲」という戦前の曲(称えよ〜地下鉄〜スピード時代〜とかいう古めかしい歌。御堂筋線の開通にあわせたものかと思われ。某動画サイトで聞けます)を流していたことに感動して、クリアファイルを購入しました。なぜかラス1。


=====


20091010 006.jpg
購入品を整理。エコバックはこんなに小さくなる仕様でした


20091010 007.jpg
テンションでBトレを4両製作

Bトレを作るのは実に1年ぶり。適当に作ったところ色々失敗して、1両目と2両目を同時進行で作ったのですが、2時間近くもかかってしまいました。
「組み立て簡単、接着剤要らず」とうたうこの商品ですが、組み順を間違えるととんでもないことになり、部品はがしに一苦労。その上、「TVアンテナの取り付けは天井に穴を開けて…とか言うあたりが「組み立て簡単」だとは思えないところ。専ら、組み立てではないとか言われればそれまでだが。
一度手順を覚えれば楽なもので、残り2両を30分以内で完成、なぜか作らずに放置していた東急5050系の1両も作って完成させてしまいました。

<ふと気付いたところ>
車体の組み立てでは、窓ガラスと屋根の組み立てを最初にやると出来栄えが良くなる上、時間の短縮になる。(妻面の接合部品の組み込みが無理やりな感じにはなるが…)
↑理解できた方は一度お試しを。←壊れても責任は負わない仕様でお願いします…


20091010 008.jpg
4両編成が堂々完成(実在しました)


20091010 009.jpg
車両側面
テレビカーのシールがあった割には添付位置の解説が無かったので勘でやりましたよ…



20091010 010.jpg
走る!アラームクロック8000系(旧塗装)

どうも鴨東線(おうとうせん)開通20周年記念の商品らしいです。もう8000系も20年なんですねぇ…

http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-09-17-02.pdf
↑商品概要
http://www.keihan.co.jp/traffic/topics/goods_alarmclock/
↑実装されている音を試聴可能

見た目的に旧塗装を選んだのですが…
搭載されているアラーム音が微妙…
新塗装の方では最近の向谷実メロディーが使われているようです。そっちの方が聞き心地は良さそうだけど…どっちも目覚ましの音じゃねーなw


20091010 012.jpg
と思ったら付録のシールがハイクオリティー↑

流石京阪、というところで付属のシールを本体(デフォルト:黒下地の旧幕、特急|淀屋橋)に貼り付けられるようになっているのですが、シールの懲りようが半端じゃありません。これは模型に転用できそうなくらいですねぇ…


写真にはのせませんでしたが、壁掛けのカレンダーもあります。12月の写真にはお約束の京津線800系+雪の写真が使われていました。今年は夜の大谷…ノイズがひどくてカレンダー向けの画像だとは思いませんがね…好きな感じだけど、ちょっとショックでもあったり…撮影者も寒さの中、数少ない電車を必死に待っていたのだろうなぁ…(←しみじみ)



ではノ

posted by Dexef at 22:44| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

久しぶりに中央ライナーに乗ってみた

いよいよ明日にダイヤ改正!な訳ですが、東京にいる限り関係はありません……京阪時刻表2009(下画像)を買ったことを理由に、冬には京阪に行きたいなぁ、と。

前巻の2008年号は2回しか使う機会が無かったものですが、今回はどうでしょうかね…雪の800系を狙いたいところで…


20090911 1.jpg
左:2008年号 右:2009年号

今回は3000系(下画像)が豊橋鉄道T1000形電車と共に、ローレル賞を受賞したことを記念に、京阪史上初の受賞車両6000系(第24回・1984年受賞)と今回受賞(第49回・2009年受賞)した3000系を複々線区間で合わせている表紙写真。2008年号と2009年号の3000系が脳内リンクするのは仕様か…


20090910 2.jpg
京阪では2回目のローレル賞受賞となった(新)3000系車両

※ちなみに鉄道友の会から贈られるこのローレル賞は、ブルーリボン賞とは異なり内部選考で受賞車両決定がなされるシステムなのだそうだ。


===


20090911 026.jpg
中央ライナー1号は比較的早い時間帯の出発の為、全体的に空いているがG車は例外。200円の違いでハイクオリティーなE257グリーン席に着席出来るため、特殊需要が生じている模様

東京駅 発車後放送
新宿駅 発車後放送
→→立川駅 到着前放送
→→→八王子駅 到着前放送
新宿発車後、すぐに「ご乗車ありがとうございました」などと終着発言をしているのは気のせい。見逃してあげてください。

G車の中を小声で「ご乗車ありがとうございます」と連呼しながら通過した車掌。すごく肩身が狭そうだったが、そういう場所にいる自分の方がもっと(ry


↓2日連続で西武池袋線は人身事故でダイヤ乱れを起こしています。

20090911 042.jpg
石神井公園まで止まらない準急や、さらにその先の大泉学園まで止まらない通勤準急などが押し寄せる。そしてそこに連絡すべき地下鉄からの各停が来ないので、各停停車駅の客は足止めさせられる糞ダイヤ。もう10分以上各停が来ていない

posted by Dexef at 21:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

Fe関連をまとめてみた

※この記事は更新されました※あまりにも文字量が多く、見栄えが悪い為に写真と文章を追加編集しました。また、中略部分を執筆しました[09-07-25]


◆お知らせ◆
カテゴリ変更が発生しました。

<従来>旅のメモ→<変更後>旅のメモ(鉄研)

カテゴリを新設しました。
<新設>旅のメモ…日帰り〜泊まりまで、比較的遠くに行った旅の記録をまとめるカテゴリです。


*  *  *

◆今回の旅のFe関連をまとめます



 今回のはじまりは何故か横浜駅。行きに乗った小山車(初期)は床下から恐怖の爆音を散らしていらした。すごくまずそうな感じ。E231で恐怖を感じる区間ベスト1はやはり大崎〜横浜間なんだろうな…
横浜の東海道線ホームに着くと、いきなり目の前にE217(HM付き)が停車中。まったくもって横浜DCのHMを撮っていないことに初めて気付く。気付いても撮らないんだけどね。


20090722 005.jpg
横浜から「ながら」に乗車するのは初めてだけど、臨時「ながら」183系も初めて


20090722 009.jpg


 乗車した車輌は「えちご」と同じ自動ドアで、座席位置もいつかの「えちご」と同じだったのでまず自動ドアの手動化のことを考える…
幸い、車端席でも485とは違い足元が確保されているので、それほど不快では無かった。車内も空調が効き過ぎているくらいでデッキへのドアが開くほうがいい気もする。べつにうるさいわけでも無い。

 地歴部が乗車しているという噂のもと、全車両を見てまわることにしてみる。………結局全ての車輌を回るも、そういった光景は…無かったように思われた。。。
 随分と車輌ごとに空調の効き具合の違う列車であったが、帰りはほとんどの車輌で均一に冷房がかかっていた。す、る、と!

地歴部イターwww

 普通にいました。ただし、固まって席が確保できなかったらしく、幾つかの車輌にまたがっていました。既に寝ているのが多い。…もう熱海じゃないか!

そんなこんなで浜松まで起きて、うろついていたくらいでした。


20090722 013.jpg


(中略)←25日に以下更新。


 浜松で臨時スジは長停するようなので、降りる雰囲気になった。
確か、373時代も浜松には幾らか停車していたような記憶がある。ただし、時刻表の臨時列車欄には豊橋の停車時間しか記入されておらず、発車時刻だけが記入されている浜松を避けていた感がある。それに3時台って微妙だよね(ここまで起きていたのは初めて)。

 静岡ではなくても、オレンジ色の帯を巻いた自動販売機なら噂の「静岡茶」が購入できることはもうすっかりお馴染みで、早速購入する。どっかの誰かが三脚を持ってきたことを正当化する為に撮影に行ったらしい。自分は行動意欲も沸かないので、必殺・ホーム置きで簡単な撮影を済ませると車内に戻った。


20090722 016.jpg
あまりオススメはできない必殺技使用の写真


 浜松から無理やり睡眠モードを開始して、何処か線路上に停車している時に記憶が戻ったが、基本名古屋まで寝とおしたようだ。途中止まっていても定時なのは夜行の特権。

 名古屋を出て、岐阜駅(南側)にな〜んにも無いことを再確認したあたりで、編成前部への移動作戦を挙行した。というタイミングで…

バチバチバチバチ…

 窓を割らんばかりに叩く大雨帯に列車が突入。いつもなら関ヶ原で降るのに…何ともお早いお出迎えであった(「ながら」でここらに来て雨が降らないことがあろうか、いや絶対にないw)。
 早くも鬱モードの中、列車は終点・大垣に到着。残念なことにあと一歩、階段まで足りなかった。仕方無いので、その一歩を朝走り(お目覚めダッシュ)で取り戻す。いつもと違うダイヤなので、使用電車も異なるらしい。大阪方面直通なので一応西日本車、ということで221系が223系になっただけだった。雰囲気が格段に上がっている、と思う(ここも大事)。
 米原では1時間早いことと、ここでの席確保の重要性認識のおかげで自席を確保することはできた(自己満)。おかげで大阪までは快適でシームレスな移動を堪能できる。何をしようとも、2300円である。楽しまなくては…

(中略部終了)

 大阪駅で新快速(例年より1時間早いze)を降りて、阪急梅田へ向かう。諸事情で前の方に乗っていたので、後ろの御堂筋口までが遠い。途中で置いてきた4人方は大丈夫なのか、と思いつつ、自分は余裕時間が無いので早歩きで放置。とりあえず決めておいた通勤特急に間に合わないと、この先の予定がドミノ倒しに崩れるのでw


20090722 024.jpg


 丁度乗車予定の電車が到着したところにやってくることが出来たらしい。降車と乗車が分かれているので、まぁまぁ…
(写真から見ると、どうみても分割できていませんね)
三宮乗換が1番後ろだったので、そのまま後部に乗車。都市間輸送の神戸線だから…と混雑(ラッシュ時間帯です)を危惧していたが、立ち客の出ない快適な空間が演出されていた。
 3駅目の西宮北口で早くも後ろ2両(どうみても該当します)切り離しを宣言。個人的には関西の私鉄が10両もくっつけているとは思ってもみなかった。(後から確認すると、乗車した後ろ2両の行先幕には「新開地(この車両は西宮北口止まり)」と書いてありました)
 仕方無いので、西宮北口で前8両の新開地行きに乗換え。こっちは乗車率が140%くらいあって非常に萎える。これがやっぱり都市間輸送の現実なのか…夙川やら岡本あたりに止まり、遂に3分乗換えの三宮に到着。別に阪急の乗換えは2分で可能なのを知っているので、こちらは怖くないが…後でする阪神への乗換えが非常に気になる。何はともあれ、定時に着いた阪急電車は偉い。余裕時間を生かして、阪神のほうを見たはみたものの、下へと続く階段しか見受けられなかった。とりあえず、JRは一番後ろに乗ることだけが分かった。

 三ノ宮駅で大阪からそのまま新快速で着ていた人と会う。三ノ宮からは各駅停車で兵庫まで向かう。
兵庫に行くあたりからお察し願いたいが、今回初めて臨時「ながら」を利用したことで和田岬線に乗車できるような時間に兵庫に着くことができるようになったのである!(阪急で時間を無駄にしたとか言わないように)
 兵庫駅の和田岬線乗換え口は3つほどの自改(もちろんバーつきの)が並んでおり、小屋も併設…ただし裏が白いといわれるタイプの切符は、小屋を挟んで反対側の通路の通行を強要される。何故?だって小屋の横はすぐ改札機なんだもの。そりゃ、メトロみたいに電源を落としておけば良いんですがね。ええ。
 見事、小屋に向かって行って、約1名がピンポーン!と鳴らしたために横へ誘導される。随行者が「和田岬」の下車印が押されたと興奮していました。ここは出口じゃないからきっと「和田岬」の下車印しか無いんだろうけどね…


20090722 028.jpg
どれだけの雨かが、床の濡れ具合から理解できると思う


20090722 030.jpg
大雨の中の和田岬駅。昼間に電車は無いが、すぐ近くに市営地下鉄が通っている。改札は無く、ホーム横に出入り口が幾つか設けられている


 青い103系に揺られて4分。すぐに和田岬駅に着く。区間距離は短いものの、カーブやらポイントやらのせいで前半部はまったくスピードが出ない。かぶりつきをしていると随分イライラする。乗車率は10%未満だった。平日にこれでは…。
 103系(6両らしい)を降りると、大雨を屋根で弾くホームに。但し、到着ホームから駅舎までが3,40メートルほど離れていて、言うまでも無く屋根が無い。そのため早速小型の折りたたみ傘が役立つようになった。が、この感覚は春に京津線で味わった感覚に限りなく近い。どう見積もっても後ろの荷物はびしょ濡れであろう。


20090722 031.jpg
和田岬駅ホームに停車中の青103系。停車位置が微妙なのは突っ込んではいけないお約束

 10分ほどで103系は折り返すので、撮影を早々に切り上げ、また最前部に乗車する。朝の運転はあと一往復しか無い。wikiの和田岬線の項目には「三菱重工業神戸造船所などへの通勤の足が主要な役割となっており、朝は和田岬行き、夕方は兵庫行きが大変な混雑となる」と書かれているが、それを目撃するには至らなかった。時間が遅いせいか?それとも地下鉄効果なのか?答えは出ないが、6両が要らないのは明確な気がした。

 途中で私有敷地内に引き込まれていく分岐線は川崎重工への分岐だと、隣の人が語っていたが詳細は不明。神戸線とは兵庫駅で折り返して分岐線に入ることで連絡が取れているので(103の回送に利用)、実用性はあるのだろう。京阪の車輌は川崎重工製だらけだった気がするが、少なくともJRで送られるということは聞いていない…だって陸上輸送だものw

 兵庫に戻ってくると、ホームには数人のお客さん。ディープな需要が潜んでいるらしい。今回は小屋は無人になっていた。脇には「和田岬駅からの切符を販売する」券売機が置かれていて、おばはんが江戸モンを買っていた。兵庫駅で降りる人もここで切符を買うのだと思うと、なんだか馬鹿らしい。

 今度の神戸線(区間的には山陽本線になっているんですね)は快速の223系がやって来た。予定通り最後部に乗車。同じ目的の人が多いのか、結構混雑していた。既に睡眠不足と相まって体調が悪化し出した。
 三ノ宮駅に到着。最後部に乗車したにも関わらず、階段は遠い。昔の設計で編成長に対応していなさ過ぎだろう。これで走らないという選択肢があろうか、いや無い。なんせ3分乗換え…
 改札を出て、左へ、先ほどの偵察区間はここまでで、地下まで降りたところでどっちに行けば阪神に乗れるのかが分からなくなった。残り1分と少し。地下街の地図を見つけて、改札口までありつけたものの、ICOCAがなければ間に合うものでは無いと思った。そう、まだ改札口ですから…

あと30秒。

阪神電車イタ-↑


20090722 042.jpg
快速急行|近鉄奈良行き


近鉄車輌を期待した自分にとって残念でしたが、間に合ったのでとりあえず気にしない。よく写真を撮れたな、と思います。

<後日談>構内図を見ると、JRからの通路がもう1つ存在しました。どうみても阪神の改札に近く、そちらが正攻法です。本当にありがとうございました。皆さん、阪神三宮へは絶対に最後部に乗ったりしないように。最後部は阪急専用です。


 とっても綺麗で関東風の阪神電車に揺られて、一路奈良を目指す。それにしも車内が走るんです風である。乗りなれているのでこちらとしては快適だけどねぇ。なんか損した気分だ。

 直通でなんば線へ。西九条からの防音壁に囲まれた奇妙な地上区間を通り、大阪難波まで走る。途中の桜川で乗務員交代。桜川の奥には近鉄の折り返し用線路が確保されているせいで、桜川〜大阪難波間は実質近鉄の区間になっている。桜川駅ホームには阪神と近鉄の乗務員が沸いている。下手をすると、いや下手をしなくても、旅客より多そうだw

 大阪難波まで来ると、急にホームの光景が変わる。知っているところまでつながっているのは不思議な感覚だ。大量の乗客が押し寄せる…
 鶴橋でも多くの乗客を吸収し、ほぼ空席の無い状態になった快速急行は聖地・生駒へ。え?なんの聖地か?個人的なものですね、ええw


20090722 047.jpg
生駒駅改札。けいはんな線と奈良・生駒線の改札は分かれているので注意が必要


20090722 053.jpg
生駒に到着!山に掛かる霧のような雲?とそこを貫く新生駒トンネル。山の中腹から麓へ広がる生駒の街。まさしく想像通りの景色が広がった。すばらしい、と思った1コマである


 生駒は想像より小さめの駅であったが、活気にあふれ、周囲の街は雨にもかかわらず存在感たっぷりである。ケーブルに乗車する時間が無かったことが悔やまれるが、この天気である。次回訪問時に晴れることを期待し、20分間隔の運転である後続の快速急行に乗車する。
快速急行はまたもや阪神車輌であった。こんどは9000系のようなもの(あまり記憶が明確ではない)。各停がすぐ前に先行しているわけでもないにも関わらず、ノロノロ運転で学園前まで行き、西大寺手前では名物のポイント待ちが行われた。これは半端無い。5分近く止まっていたように思う。車掌も悠々と車内巡回ができたようだ。


20090722 052.jpg
車内放送でも必死に宣伝されている「マンスリービスタセブン」。語呂は悪くないが「お〜いお茶」3本セットだとは想像が付かない。やり方が関西らしくて良いが、売れ行きは良いのだろうか…

 西大寺からは京都線へ。最早西大寺は表示された時間通りに来ないようになっているのか、誰も慌てないものになっている。乗車予定の急行国際会館行きは見事、2分延着という好成績で到着した。遅れていても、信号が赤ではどうしようも無い。両側ドアを開け、暫く停車した後、4分延で発車した。また、かぶりつきをする。6両の編成の1号車には自分以外誰も乗っていなかった。

 西大寺であれだけ遅れていたにも関わらず、各停に連絡する駅の手前では停止信号が頻発していた。そういえば西大寺を各停が発車したすぐ後に急行が来たんだったw
 これだけダイヤを乱して、市営地下鉄は大丈夫なのかと心配を抱きつつ、竹田手前の丹波橋で下車。30分ほどであった。

 丹波橋…ついに、京阪にやって来たのであ〜る!(ここ大事)
 美味しい部分を最後にすることでやる気を引き出す作戦(謎)であったが、着いてみたら京都は酷い大雨である。流石に足取りは軽くなく、雨とは無縁の連絡通路を歩いて、京阪丹波橋駅に向かった。

 京阪の生まれ変わったシースルー小屋で1日フリー切符を購入する(1000円)。夏休み効果に感謝する。大雨ではあるが、とりあえず近くの撮影が出来る駅端に向かうことに…

 鳥羽街道駅に着き、開いたドアの先で自分を迎えてくれたのは滝のような大雨であった。本当なら屋根のあるところまで歩いていきたいが、この京阪電車、どうみても「早くドアを閉めたい」という気が満々である。仕方なく、傘も差さずに思いっきり走るしかなかった。それでもずぶ濡れになってしまった。もうやる気ゲージが−になりそう。
 新型機と旧型機が混同しているお馴染みの改札を抜けて、駅前の踏切に出た。駅員からの目が耐え難い。しかし、目の前には本当に滝のような雨。しばらくその場に立って、通過電車を眺めていたが、段々と弱くなってきた雨に一抹の期待をかけて、駅端に向かうことにした。やっぱ駅員が不思議そうな目で見つめている。

そ し て

 駅端まで来たものの、結局大雨だった。おまけにすぐ横を走る奈良線が豪快に飛ばしてくれているおかげで、風雨が襲ってくる。


20090722 069.jpg
まともに撮れた1枚が新塗装という皮肉さ


 この区間は1時間あたり、優等(特急・快速急行)が6本、各停(普通・準急)が6本の計12本で随分と暇である。2本の特急を見送ったところで、撮影は取りやめにした。次の普通に乗れば丹波橋で快速急行に連絡するし、何せリュックを前がけにしてまで必死になって雨をしのぐのが耐えがたくなってきたからである。
 ちなみに待機中に快速急行の後続の上り特急が8030であることを確認できたという幸運(12編成中のうち1編成であり、昼間特急運用は8つあるため)だったので、それを撮るという意味も含めて、普通に乗ることにした。

 快速急行の1人座席でくつろぎながら、撮影場所を寝屋川市に決定した。理由は簡単で、ここなら駅端まで屋根があるので風雨が凌げ、乗車中の快速急行が停車するので乗換えの必要が無いからだった。この乗換え無しが後に与えた効果は大きい。
効果というのも、寝屋川市の1駅前、香里園で快速急行が連絡した区間急行が最後のパステルブルーを振りまく9003Fだったことである。この時点で自分は8030と9003の運用を知ることが出来、また運用に就いているということが確認されたのであった。1日しか撮影が出来ない自分にとっては非常に幸運だった。要するに個人的な目当て車輌の撮影は、完遂されることがほぼ確定したようなものだった訳だ。

 寝屋川市に到着し、ゴキブリ並みの速さ(嘘)で対岸ホームの端に到着。既に後続の区間急行(9003F)の接近はかかっており、満足な準備作業は出来なかったものの、撮影は行うことが出来た。ちなみに自分は旧塗装9000系のファン(笑)なのでこの後も9003Fには何度も会うことになる。


20090722 078.jpg
雨の中、上り勾配を快走する区間急行(9003F)

 先述した快速急行の後に走る特急も寝屋川市を通過。


20090722 081.jpg
久しぶりに見る(当然)、8030


 すっかり風雨が凌げる快適な場所に入り浸っていたが、萱島(複々線の起点駅)の1つ手前に位置する寝屋川市はいかんせん本数が少ない感があり、下り電車しか撮れない不便さから、複々線区間に移動を決意、今度は快速急行を撮ることを目標に、特急の後の準急に乗車した。
萱島で始発の中之島行きに乗換え、ガラガラの最後部車輌で車掌の視線に晒されながら目的地、西三荘に到着。こちらも駅端がガラスで覆われていて、風雨をしのげる作りではあるが、もうこの時点では雨はほとんど止んでいた。

 しばらくカーブでの撮影をしていましたが…目当ての快速急行は見事に被られました。複々線の恐怖、ここにあり!


20090722 090.jpg
京阪はまたトーマスの塗装をやっているみたいですねぇ


20090722 094.jpg
"京阪乗る人、おけいはん"の象徴的存在、8000系


20090722 106.jpg
車内の更新工事も行われた9001F
これを撮影する時、ドア付近に立っていた京阪の職員さんが感づいて、奥に退いて下さいました。"座席を撮影する"という変なところに感づくあたり、慣れてるんでしょうかねぇ…

 先ほど、運用が判明した9003Fを待ちつつ、もう一度快速急行が来るまで…というふうに時間を設定して、西三荘での撮影は続きました。本当は反対側にも行ってみたかったんですがね。時間も無いし、超望遠が要るということだったので、足りないなぁと感じていて…せめて下見だけでもしてみたかったもんです。


20090722 112.jpg
中之島で折り返してきた9003F


20090722 119.jpg
パターンダイヤなのに2回目は被らなかった快速急行


 満足に撮影が済んだところで、区間急行中之島行きで中之島線全駅下車の旅に向かう。中之島行きはやっぱり、5000系だった。
京橋を出て、寝屋川と旧淀川に挟まれた区間を通ると、急にMr.Childrenの「水上バス」が脳内再生され出すのはお決まりのパターン。毎日通ればそんなことは無くなるのだろうが、滅多に来れませんからね。「水上バス」のモデルって、大阪じゃなかったのかなぁ…


20090722 121.jpg
1駅目は入口の「なにわ橋駅」

 なにわ橋の次は中之島まで行くことになったのですが、やはり入線時に詰まるのですね、この駅は。
京阪のダイヤで気に食わないことの1つで、毎時00分と30分に快速急行が発車するという分かりやすいダイヤを目指したために、燐駅である渡辺橋(中之島までの距離0.9`、最短所要時間1分)を毎時28分、58分に発車した電車は中之島駅を快速急行が発車して、ポイントが切り替わるまで待たされることになるのです。中之島到着は各32分、02分という信じられないダイヤ。他にも際どい設定があって、使えばダイヤが改善されるだろう、3番線は昼間、閉鎖されています。3番線閉鎖は出っ張っている部分で、客の使い勝手が悪いので使わない、というのも頷けるところなのですが、このダイヤはなんとも納得のいかないところ。ダイヤ改正での改善を期待します。


20090722 132.jpg
2駅目はすっかり有名になった「中之島駅」
シールドマシーンのカッターのモニュメントは鉄道雑誌などで随分と取り上げられたので、駅と併せて有名になった筈


20090722 139.jpg
中之島駅に掲示してあった「トーマス号運休のお知らせ」
……あれ?いくらか上にトーマス号の写真があるように見えるんだが…

 1面3線の中之島駅で写真を撮っているうち、反対側に入線してきた電車はなんと9003F。車内の写真が撮れるチャンスとばかりに、反対にいた6000には目もくれず、1本後の電車になる9003Fに乗り込んでしまいました。


20090722 148.jpg
この車内アコモも来年には消滅します


20090722 161.jpg
続いて9003Fに乗って向かうは「渡辺橋駅」


20090722 166.jpg
最後に快速急行で「大江橋駅」に

 大江橋駅を最後にしたのは、思惑があって、ここから歩くと京阪本線の起点、「淀屋橋駅」に連絡出来るんですね。京阪としても中之島線の天満橋〜大江橋間は本線の天満橋〜淀屋橋の複々線のように見立て、運賃の統一や定期券での共通利用を行っているようですが、御堂筋線への地上乗換えがあってか、利用客は分散していない模様。
大江橋駅のコンコースのコンビニや書店もガラガラでした。

 地上に出てみると…


20090722 170.jpg
御堂筋の青信号はこんな様子だった

 これは徒歩連絡もしたくなくなるわなぁ…
 この後、市役所前を通って淀屋橋駅に行って、予め確認しておいた8030の特急に乗車しました。


20090722 171.jpg


 本当は昨日の記事で紹介した2階建て車両や、テレビカーに乗車したいところだったのですが、始発駅で展望席が確保できることから、前面展望を録画するという欲が優先され、乗車には至りませんでした。それらは次回回し。唯一やり残したことが、それです。(やり残しはあった方が訪問理由になって良い(爆))

 途中の枚方公園付近では、下り電車と同じく「枚方パークのCM」が車内に流れ、不快でした(一般の車内放送と違う声優で、言い回しが…)

 ついでに前面展望動画から切り出したその放送も添付。


 "ひらパースペシャルチケット"って覚えやすいけど効能が理解できない件。

 ちなみにその前面展望も電池が淀〜中書島間(27分目あたり)で尽きて、残念な感じになりました。高架化工事中の淀が撮れただけマシのようにも見えますけど…


===

それでは失礼します。お付き合いありがとうございました→


24日記事

posted by Dexef at 15:51| 京都 ☁| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

行程決定

京阪電鉄:夏休みフリーチケット発売について


なんとなく調べていたら本当に出てきました、京阪乗り放題チケット。

いつもいつも折り返しの度の出場作業にいい加減うんざりしていたのでラッキーですね。

とはいっても時間がもったいないので全部駅撮りで済ましますが(汗

フリーきっぷは1000円、大津線は対象外らしいがあれだけの経営赤字を考えれば仕方のないこと。完全に本線と切り離されているし〜
中之島線や鴨東線では特別追加運賃が設定されているので使いまくってやろうかと思う。中之島線全駅下車←目標w


1241F+1247F 8cars 3doors Local-Train For Ikebukuro.[09-06-29]で紹介した関西での目標をいかに達成するかがポイントの行程。
かなり達成させましたよ。結構お布施しなきゃならないようですが…

・近鉄と和田岬線の両立→なんば線効果で可能!
・関西線と和田岬線の両立→関西線を断念
・南海高野線となんば線の両立→南海高野線は次回に見送り
・いっこっまっに行こま!→外しませんよw
・近鉄生駒線も外せないよね→見るだけで…
・でも西大寺(大和西大寺)も必須条件→もちろん!
・で、どっから奈良入りすんの?→三宮からなんば線で/

流石に2日あるなら2dayパス買うのですが…そうもいかない世の中。関西向けの3dayパスがうらやましすぎる件(夏休み期間のなかの好きな3日をそれぞれ選び、私鉄が乗り放題になって5000円)。関東版があればねぇ…

春撮の記事を終わらせてから行こうかと考えています。

posted by Dexef at 12:01| 京都 ☔| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

京阪のJasracキャンペーン(勝手に命名)とは?

結構前に、pc専用の投票コーナーに「京阪のJasracキャンペーンについて」といった内容のものをセットしたのですが、肝心の京阪のJasracキャンペーンについての解説を忘れていたので記載します。

※注意:これは管理人によって勝手に命名されたものであり、正式名称(そんなのあるのか?)ではないことに注意。

※警告:Jasracとは社団法人日本音楽著作権協会とかいうものを指します。ここは色々と音楽の著作権がらみでいちゃもんをつけることで音鉄界ではお馴染みのダルキャラであって、これによって多くの音鉄サイトが公開中止や閉鎖に追いやられました。ので、皆さんも注意を!w



で、本題に戻ると…


●<京阪のJasracキャンペーンとは?>

最近、京阪電車の大津線系や索道関連を除いた駅で新メロディー(音楽館のひと)が採用され、それは上りや下りで始発駅から音楽がつながるようになっているというものであるため(駅によっては微妙な部分であったりして不評だという)、音鉄たちが必死に色んな駅で録音をするようになったわけですが…
例の音楽館のひとが「てめーらCD買えや〜」と騒ぎ出して、著作権云々なこととなったため、京阪各駅、および車内などで個人的な録音を含めて全面的に禁止をすることとなったわけです。

そして今京阪の駅で録音しているところを社員氏に目撃されると…

駅員「もしもし、おたく録音許可取ってはりまっか(怒)〜」
という絡みがあるという噂です。

とはいっても、普通に携帯やレコーダーにて録音するぶんには(見た目が普通であれば)何も言われないはずです。
という以前に、スピーカーに向けて集音マイクを伸ばしている人は完全に不審者ですよね(場合によっては駅端に集まる信者?の方が一般人には目的が理解できないので奇妙らしい)…文句言われるのも分からなくはない…

といってもクリアな音が楽しめるのは、人目に耐えながら録音してくださる方々のおかげでもあるので、なんとも微妙なところです。

結論:音楽館のひと「クリアな音はCD(2000円)で/」
posted by Dexef at 23:17| 京都 ☁| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

JTB時刻表が次号で1000巻になるそうで

通算1000号といわれても、買う気はしませんが…


ところで「祇園」とは久々の聞いてもらえない古文のA氏曰く、「祇樹給孤独園」とかいうものの略称らしい。

もう片方の神・N氏がこんな下らないことを教えているのかどうか知らないが、京都の例の地名に当てはめると…

祇園四条駅→祇樹給孤独園四条
The next station is Gion-shijo.
The next station is Gizyukyukodokuon-shijo.

漢字がとんでもないことになったり…京阪駅名変更鬱。


P.S.
どうでもよさそうな内容ばかり教えていて、範囲が終わるのかと疑問視されるA氏


少しは脱Feでもいいでしょう@裏は稼動させない17日
posted by Dexef at 23:38| 京都 ☁| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

それでも、やっぱり高崎線

久しぶりに大回りしました。
高崎線が入ってるんで、千葉はお預けでしたが…

◆京阪電車
昨日耳に入ったニュースがこれ
http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-03-24-4.pdf

テレビカー廃止…?

新色改装時に座席が一新されたのはかなり驚きでしたが、4号車のデザインは嫌いでは無かったですし(大名行列も残して欲しかった)…5号車の新「テレビカー」マークも時代の流れだと思ったのに…

あのとき、側面テレビカーの銀文字を撤去したのはこの改造を見越しての対策だったのか!
と今更になって考える。

というかこのタイミングで改造発表する意味が理解できない。結局、新色化と同時期に完了(平成23年迄)するようだし…新「テレビカー」マーク要らなかったし…でも貴重だから撮影しておかなくては…

改造概要は車端部のロングシート化、吊り革導入など。
ついに京阪は「京阪特急」のブランドを捨てて諦めたわけである。
雰囲気的には3000系に準拠している模様。3000系を導入して、その利便性に気付いたらしい。

発表いわく、「製造から20年が…」と8000系に対するコメントがあったが…老朽化と言うなら新車導入(3000系みたいに中途半端なのではなく…)すれば良いという結論に至れよ、京阪。
ということであと10年ぐらいしたら生まれるであろう次世代の京阪特急に期待。

8030には改造の手が加えられないというので一安心。


P.S.
日本一のロングシートってどんなものになるのよ…
posted by Dexef at 14:51| 京都 ☀| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

いつもは205の朝電車が70-000で運転されていて感動

区間準 急
semi-exp.

HTMLの威力を無駄に思い知ってみる。


(やる気が無い原因)
NMM作成の動画が努力にもかかわらず、DL出来なかったせい


結局、関西旅行の明確なプランが浮き上がってきません。というか、今回の期末は死ぬほど数学が大変そうなので試験後すぐに設定するのは危険…だけど373系の「ながら」に乗っておきたい…
→改正前の「ながら」を押さえてみるか。勉強しつつ…

そういえば、期末まで1ヶ月切ってるんですよね〜本気でマズい予感:



●毎回貼ってみるシリーズ(97年の京津線ネタは今回で尽きましたw)

19970824 003.jpg



P.S.
「速さはJRのあかしです」@明石駅
これが"あかし"でかかっていることに気付きましたか?
ちなみに福知山線事故後にこの看板は撤去されましたw
とは言え、山陽は使えないよな〜

通常時→京阪>>>>>阪急>>>JR
18切符→JR>>京阪>>>>>>阪急

終了@9日記事
posted by Dexef at 19:41| 京都 | Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ウラ80ってまだ水色だったのか〜

今日は神な日っぽい…

行き:準急2197F
帰り:各停1301F(昨日と同じ)

こんなことを書いてもほぼ意味は理解されなさそうだけど…

簡単に言うと、相鉄5000に乗った、みたいなやつ。(多分違う)
ところで今月11日に相鉄5000は引退するらしいですが…VVVFですよ、VVVF!
そこまで群がる意味が理解できないのですが…

▼歩んできたらしい道
初代5000(相鉄初の高性能電車)

老朽化のため、軽量のステンレス車体(現在の姿)に変更
5100系誕生

制御機器老朽化に伴い、VVVF導入
現在5000系誕生

1つも初代の姿を残してないではありませんか!
というか、完全に違う車両ではありませんか!

▼西武のやり方
101系(301系というのは101系の型番が300番台に達したから)

3ドアの効率の悪さに気付き、車体変更(N2000にならったもの)
9000系誕生!

加速度の悪さと騒音のため、制御機器をIGBT-VVVF化
9000系完全新車化!

西武の方が素直ですね。それでも101系が未だにいるとか、特急車は101系の機器を流用したままでカスいとか、けじめがついていないところが多過ぎ…だって金がないんだもん


結論として101系の話につなげて、101系の騒音を貼ろうということです。

301池袋→練馬.WAV
※途中、椎名町で特急、東長崎で20000系、桜台で新2000系、それぞれ対向電車の音が入っています。なお、江古田―桜台間の対向快速急行の音は幸い4000系なので相殺されています。


▼毎回尽きるまで貼ってみるシリーズ

19970824 002.jpg

今は無き、地上の三条京阪駅付近にて


終了*8日記事
posted by Dexef at 23:14| 京都 ☀| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

京阪1900に別れを告げてみる〜0系のまともな写真が無いからTOPは0系にならない〜

081018 105.jpg
→京阪7200系

なぜかへんてこなトーマス塗装になっていた7200系。
この標準色好きなんだけどな〜9000系もいいけど、水色のラインが無い7200系の方が個人的に見栄えはいいよ。最後にもう一度。円弧を前面窓下に描くという発想が考えられない。あと2年だよ、京阪も…
ちなみに…この大和田の助役さんは良い人でした。1900系の寝屋川→天満橋送り込みの時刻を全て教えていただき、スムーズに撮影が出来ました。またホームでの撮影も快く許可していただきました。

P.S.
正面写真の209と251だったら251の方がかわいいと思うんだけどなぁ。
でも一番●●●●見えるのはスマi(ry

京阪ネタ終わり+Top変更

では〜
posted by Dexef at 23:06| 京都 ☀| Comment(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

更新停止〜試験勉強してますか?〜

更新停止を表明(?)したわけですが、来てくれる方が非常に多いですね〜
なのでココで改めて更新停止表明を…

10/25→10/31の一週間に渡り、更新を停止します。
※よっぽど暇になれば書きますけど…基本は裏をご覧下さい。

では...

▼最期の日
081018 110.jpg
車内灯は消灯状態。駅にヲタクが群がる。

▼最期の走りを見せる
081018 109.jpg
リニューアルの行き届いた車内は50年を感じさせない。上に吊ってある広告には10/19の文字が見える。一足先にお別れとなった。

終了:::
posted by Dexef at 22:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

New京阪スタート!〜中之島線開業+ダイヤ改正+新車3000系デビュー〜

こんばんは。
10月18日。
書きたいことといえば、↑コレだけでしょう。

反面、今日で1900系とK特急が廃止になります。

これから新塗装車も増えることでしょう…

ああ…京阪の次は阪急かねw
(管理人は阪急の自動放送に、はまっています)

では/

posted by Dexef at 22:56| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

天満橋から三条へ。京阪特急。

ノリで(ページ下部に)投票つけますた。

多分、このページを見る人なら、選べるでしょう。たとえ、最後の選択肢だとしても…
posted by Dexef at 22:36| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。