PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2010年02月26日

山手線6扉車・朝の実態調査

2010年(平成22年)2月22日という「2」が5つ並んでめでたいめでたいとかで一部私鉄が乗じて記念切符を売っていたまさにその日から、山手線を走るE231-500に連結されている6扉車(7・10号車)の座席が終日開放状態になりました。
これは山手線にホームドアを設置する計画に伴って、現在組み込まれている6扉車が置き換えられる工事を進める関係上発生したことですが…

つまり平日朝の通勤ラッシュ時間帯から6扉車の座席が使えます!

とは言っても少しづつ6扉車は減っていくでしょうから、この恩恵にあやかれるのも今のうち!…そういう訳で久しぶりに山手線のホームに上がって始発電車を待つことにしました。


20100225 001.jpg
電車入線直前の6扉車乗車口付近

となりの4扉車乗車口にはそれぞれ10人程度の列が出来ているのに、6扉車乗車口には人が数人ばらばらに立っているのみ。今まで始発電車の6扉車乗車口と言えば、端のドアから隣の号車に乗り移って座席を確保するためだけのチートツールとして使われてきましたが、座席が引き出された状態で到着する今は違います。しかし周囲を見る限り、6扉車の座席開放の認知度は相当に低い模様。昨週には駅構内放送で案内をしていましたが、お世辞にも良く聞き取れるものではなかったし、理由を知っているような鉄ヲタはともかく一般人には納得できないだろう。


20100225 002.jpg
平日10時まで座席が使えない旨の表示は健在

車内に添付されていた「平日は10時まで座席使用不可」という内容のシールは2月22日初電車から上に白紙を貼る形で誤魔化していますが、駅の乗車位置表示ではごまかしが効かない模様。


20100225 005.jpg
停車中の車内の様子

始発電車は扉が開いてから時間にして5分程、その間に2本程度の先行電車がありますが、その時間にも旅客は次々に乗り込んできます。電車到着まで見向きもされなかった6扉車も座席があるとなれば別、すぐに座席は埋まり、発車時には乗車率が100%を越えていたことでしょう。
元々6扉車は混雑位置を狙って連結されている都合上混む傾向があって、その上始発電車では長距離乗車の客が多くて座席が全く空かないという現象が起きるので、さらに混雑が激化していく…筈だったのですが、6扉車は乗降の容易さからか短距離乗車客に好まれるようなので、あまり混雑が激しくなることはありませんでした。思いの他快適です(まぁ座っているんですがね)。

ちなみに6扉車の座席幅は普通のものよりも少し広めの設計。最近はガタ来ているものも多いのですが、座る分には快適なシートだと思います。ただ…仕切板は無いんですよね。

まだ6扉車の座席終日開放は始まったばかりですが、すこしづつ認知度が上がってくれば「並ばなくても座れる6扉車」は無くなってしまうでしょう。もっとも6扉車が矢継ぎ早に置き換えらることもあるかも知れませんが。
とりあえず今のうちは"始発の6扉車で快適通学"という抜け道?を活用しますかね


posted by Dexef at 12:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

【引退】京浜東北線209系 最終運転日 1/24

最終日は録音と乗車を中心に、撮影を混ぜながら21A運用となったウラ52編成を追っておりました。

以下撮影した画像の一部と共に、筆者が突入してきた混乱と興奮に満ちた最終日の様子を無駄に臨場感の溢れる音で紹介いたします。


【駅構内広告】
当日になって撮るのもアレなんですが、幾つか発見したので紹介いたします。

20100124 002.jpg
大船駅にて
…明らかに貧弱なコンデジで用意した画像を引き伸ばした感たっぷりの広告。でもHMが付いているあたり、即席で印刷したのだろう焦りが感じられてGoodです


20100124 013.jpg
大船駅にて
…回送幕なのがやや残念な感じの白黒広告。未来の日付が間違えて付けられていることで一部のファンが横浜支社・大船駅を軽視する原因となった1枚


20100124 016.jpg
御徒町駅
…ノーマルな感じの広告。「1/25→27に臨時運転」の可能性が示唆されているのが気になりますが、最終運行と称された手前、運転されて欲しくないですねぇ(腹黒)



【大船駅発最終電車――1320A】
大船駅から発車する最後の209系電車は13:01発の快速大宮行きとして運行。筆者が突撃した中では好印象で終わったイベントといったところ。

20100124 006.jpg
折り返しの際に整列乗車を要する程、この電車に乗るために大船駅では沢山の旅客が行列を成したこともあって既に乗車率が80%近くある1320A

20100124 008.jpg
先頭付近では209系の写真を撮るべく黒山の人だかりが形成された


発車する際の10番線の音
↑「ありがとう」コールが一番多かったと感じる

20100124 011.jpg
発車寸前の先頭付近

20100124 012.jpg
無事大船駅を後にするウラ52編成



【最終南行電車――1421A】
最終の南行電車は1月24日最後の南行快速電車運用の1421Aで運行されました。この電車は御徒町駅で撮影した後、東海道線で追っかけて横浜から磯子まで乗車しました。

20100124 022.jpg
10分近く遅れて運転されていた1421A(撮影地:御徒町駅)

20100124 023.jpg
車掌がしきりに安全確認をしながら御徒町駅を通過していきました

↓この後東海道線で追っかけ


1421Aが終着駅磯子に到着するシーンの音(車内から)
↑先頭車に入ったら凄い盛り上がりでまるで祭りのようでした。誰かニコ動に上げないかな…

20100124 030.jpg
磯子駅をなかなか発車できない回送1421A

20100124 035.jpg
引き上げ線に入線

20100124 036.jpg
ヘッドライトを点灯、表示幕も切り替わって最終電車1620Aとなったところ


1620Aが低速で磯子駅に入線するシーンの音(最初に警笛が2回鳴りますが、音量が大変大きくなっているのでご注意下さい)
↑「下がってください」って言う係員が大杉。冒頭の「下がらないと私ここ立ちますよ」についてはノーコメント

この後、1620Aは14分ほど遅れて磯子を出発しました。

最終電車1620Aは全区間録音しましたので、1121Aと共にいずれ資料室で公開できるかと思います。

また1620Aは横浜駅で緊急停車をしたり、途中で車内点検をした都合上、20分近く遅れて運行されました。



【209系との静かな別れ 南浦和駅にて】
1620Aが南浦和に到着するとホームは葬式鉄に埋め尽くされる状態に。数分停まってから入庫しましたが、終着時の放送で特に引退を匂わす放送が無かった為かイマイチ盛り上がりに欠けた最期となってしまいました。実に残念。
なお、このときはずっとレコーダーを回していたので一枚も画像がありません…


入庫時の音
↑最期であるにも関わらず、非常に静かな別れとなりました


個人的には最後の南浦和での雰囲気には残念さを隠せませんが、それによって「実感の沸かない最期」となってしまったことの方が残念と感じています。
これから幾ら水色のE233系を見ても、いつか209系がホームへと走り込んでくるような気がするだろうと思います。

ただ今は房総地区へと転属する209系を見守っていくしかないのだろう、という一定の観念に落ち着いていることも事実ではあるのですがね。

そういう訳で、209系は京浜東北線から引退ということになりました。

さり気無く、帰りの埼京線で「馴染みのある電車の引退、というのは一味違うものだ」と実感をしていたりする京阪信者でした…


◆終わり◆

posted by Dexef at 22:53| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

【房総地区新車ガイド】その1 E259系「成田エクスプレス」 

今更…ながらE259の紹介記事を載せようかと思います。まぁ画像は用意があったので音声編集と文字の打ち込みだけですが。

こういう車内特集も中々乙なものです。

PCの方は再生しながら記事を読んでいくのがオススメです↓


※多少の雑音は仕様。録音環境:N'EX3号/3号車デッキ

________________

◆東日本旅客鉄道が本気を出した"新型"「成田エクスプレス」…E259系


20090925 029.jpg

20090908 008.jpg

20090916 01.jpg

259debut.jpg

________________

 E259系特急電車は、2009年10月1日より既存の253系特急電車を置き換えるべく、「成田エクスプレス」用車両2世として運転をスタート。
 2010年6月までに現行の253系すべてをE259系に置き換える予定で投入が続けられることとなっており、車両置き換えでの投資額は約255億円、E259系1両あたりの車体価格は約2億円と言われる。そのくらいJR東日本が力を注いだ特急は…いかにその成果を発揮していくか?

 2010年度開業を目標に建設が進んでいる「成田新高速鉄道」を見据えた上での新車投入は自明であるが、新線は最大160km/hを出すことが出来るような線形や新型特急AE系を用意しており、日暮里〜空港第2ビルが最短36分で結ばれるとの計画が公表されている。
 対して東京からおよそ50分の時間を要している「成田エクスプレス」は、乗客確保のためにJRのネットワークを生かした直通運転や、車内サービス向上、はたまた運賃面などで勝負をしていく必要がある…

 ともかくサービスという面においては253系の置き換えによって、ひとまず達成された感がある。まだまだA特急料金といった面や、直通運転の固定化などの難点があるが、今後改善されていくことを期待する。


とか言って、とりあえずはE259系の車内紹介でも見てやってください。



 [エントランス]

20091001 020.jpg

 客用ドアはE233のような仕様。デッキ壁には253系の方式を引き継ぐ形で電光掲示板の代わりに小型の液晶画面が取り付けられ、停車駅案内や走行位置案内などを放映している。また、ドア上には電球色の間接照明と一般の直接照明が併用され、デッキ部分から安らぎと歓迎の意が感じられる。
 空港駅では大型の荷物と降車客で大変混雑するデッキであるが、立席特急券を持った客のために少し大きめの補助椅子が設けられていたりする。座り心地は…う〜ん、まぁ(笑


20091001 038.jpg

 デッキから一歩客室に足を踏み入れると、まずは通路両側に電子ロック機能付きの荷物棚が配置されていて圧倒される。色は黒。初日は物珍しさも手伝ってそれなりに利用されていたものの、いかんせん海外旅行の観点からは小さめな気もし、利用が定着するかどうかは怪しい。数年で座席化改造されそうな気もする。成田エクスプレスがA特急料金であることの根拠は荷物棚にあるような無いような…


20091001 032.jpg

 棚の側壁には4カ国語でのロック利用方法解説が絵付きで書かれている。利用には4ケタの暗証番号を設定する必要があり、そのために暗証番号を書き留めるメモも用意されているが…ボールペンが無い(汗
 ちなみに暗証番号を忘れると、終着駅での荷物引渡しだそうですね。


 [客室内部]

20091001 059.jpg

 デッキとの扉は透明なものを採用し、開放的な雰囲気。荷物棚付近には弧を描く仕切りが配され、目新しさが目を引く。デッキドア上が鏡になっているのはE257系譲りのお馴染みの仕様。外面塗装では廃止された灰色は、車内の雰囲気向上に活用されているようである。


20091001 069.jpg

 通路上に設けられた液晶画面。行先案内、ニュース、運航状況、路線図や到着時刻案内などが定番の日本語・英語に加えて、韓国語や中国語でも案内が行われている。が、場合によっては上のような残念な感じにもなってしまうのが玉に瑕。また、枕木方向への画面搭載は321系のような雰囲気が感じられる。画面角度は全員着席の法則から、着席時に最適と思われる角度で設置されているので、通勤型の321系とは少し異なる。今後JR東日本の特急でこういったタイプが採用されるかは注目である。


 [シート]

 ◆グリーン席◆
20091001 080.jpg

 グリーン席はシートピッチを1,160mmの大幅なものに設定し、各座席背面および側壁にT字型の跳ね上げ式フットレストを設け、座席表地を黒色の本革製とした他、全体的に電球色の照明採用によって明確に普通車との差別化を図っている。しかし乗車には相当の料金が嵩む上、乗車時間は基本的に短く、根本的に2+2という東日本配列のために相当な需要が生まれるようには思えないところ。
 もっともグリーン車である6号車(12号車)には、大型のサニタリースペースとして車椅子対応のトイレや男性用小便所、多目的室やテレフォンカード専用の電話に加えて車内販売準備室までもが詰め込まれているのでどうしても客室を大きく取れないという点がある。E3系も同じような感じになっているが、そのせいで2+2になってしまったのは仕方が無いのかと思う。
 座席は見た目以上に柔らかく包み込んでくれるようなので問題無し。座席下には荷物が置けるよう250mmが確保され、床面は全面が絨毯(市松模様)で覆われており、豪華さと静粛性が両立されています。


 ◆普通席◆

20091001 042.jpg

 黒のシートに赤いヘッドカバー。253系からの引継ぎであり、慣れ親しんだ模様が出迎えてくれる反面、壁や床が白や灰色系でまとめられているので253系のような暗さは無くなりました。黒の座席と赤いヘッドが白い車内で存在感を強調しています。


20091001 043.jpg

 …いつかの集団向かい合い式も昔の話。窓割りと合った1,020mmの快適な回転リクライニングシートはA特急料金にふさわしいサービスを提供してくれます。
 第一に、普通車としては異例の可動式ヘッドレストの導入。大した距離ではありませんが、確実に上下の調整が出来ます。ヘッドレスト自体はシートと一体なので黒のままなのですね。動作の際に最下部に当たって少し乾いた音が出るのが気になるところ。模様と言えば、床といい、座席といい市松模様を多用して「日本らしさ」を表現しているようです。そんな床も実はアルミニウム敷きのおかげ静粛性が高められているそうです。なんとも好感の持てそうな感じなのですね。
 これだけでサービスはとどまらず、全席アームレスト先端に電源コンセントを装備。テーブルは一段と大きくなり、もうグリーン車の存在意義が薄れてくる気がします。


20091001 045.jpg

 座席背面には、機能的に荷物掛けフック、テーブルやポケット、ドリンクホルダーがまとめられ、肘掛後ろのレバーを使うことで座席回転が出来ます。残念ながら座面のスライド機構は装備していないようです。


 [下らないこぼれ話]

・デッキやその近くの客室まで乗務員室での会話が聞こえてくる
 構造で静粛性を向上させても、これでは意味がありません。いくら全席指定の特急で暇だからといっても、初日から乗務員室で大きな声を出しながら笑ったりしては企業イメージの墜落にも繋がります。おまけに外国人の方々も乗っていらっしゃるのですよ…

・快速エアポートに先行される「成田エクスプレス」
 東京駅に10分強遅れて到着した3号…すぐに大船発の前6両と連結しましたが…連結が完了して乗客の乗車が始まると、なんと「快速エアポート」が先発したではありませんか!空港連絡特急という使命を持ちながら、空港連絡の快速に負けるとはなんたる失態。まぁ気付いた方はほんの一握りだけなんでしょうが…朝早くて皆さん寝ていらっしゃいましたからね…
 その後、退避設備のある市川までは詰まりまくりの運転だったのは言うまでもありません…撮り鉄たちは不思議そうな顔でもしていたんでしょうか…

・テーブルからすべり落ちるペットボトルのお茶
 ノートパソコンがしっかり載りそうな大型のテーブルに500mlのペットボトルを置いておいたところ…
 ブレーキと共に溝からはみ出てテーブル上面を滑った後、床面へとダイブして行くお茶…
 気付けば前席の足元まで転がっていきました。チャンチャン♪…
…じゃねーよ、車販のコーヒーとかこぼれるぞ(゚д゚)ゴルァ!


 [今後の増備]

◆253系:計111両
6両編成×14本=84両
3両編成× 9本=27両
 ↓  ↓  ↓
◆E259系:計132両
6両編成×22本=132両



*おまけ*





デハノ
posted by Dexef at 22:10| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

【房総地区新車ガイド】その2 209系2000・2100番台 

10/1に乗ったE259系からでは無く、あえて10/2に乗った209系2100番台から紹介する謎のノリ…というわけで「その2」からスタート!


====


…はじまりは南酒s(殴

ということで、下車時に豪雨だったという噂でお馴染みの南酒々井から房総向け209系に初乗車。

この房総向け209系は、東京・大宮・秋田・郡山・長野の各総合車両センターで房総転用工事と車体保全工事の施工によって生まれ変わった元京浜東北線用209系車輌。


20091003 004.jpg
同じ色の209系と211系が行き違い。信じがたい光景が広がる

写真の209系は総武本線の成東行き


◆中間車輌

20091003 008.jpg
トイレ付き中間電動車輌の車内


20091003 007.jpg
中間車輌には横5席という大きな優先席が設定されている

…というのも…


20091003 022.jpg
車端の優先席部分にトイレ設置工事を行った様子

トイレ設置のために優先席部分を移転させた処置の模様。本当は反対側の車端部を優先席化すれば話は早かったのだろうが、既存の211系では優先席が車端5席ずつだし、何より乗客の高齢化を踏まえれば当然のやり方と言えるのかもしれない。それにしても車椅子スペースが優先席とは…千葉支社はお年寄りに空気椅子を強要するそうだ
→ということでJRのお仕事(お察し下さい。)を当部員が代行いたしました。成果は部室でご確認下さい(嘘)


20091003 010.jpg
優先席を破壊して新設されたお手洗い


20091003 011.jpg

室内はグレー系のアイボリーで統一。E231やE531より清潔感がみなぎっている感じに仕上がった(新製だから当然かw)。室内の照明が蛍光灯ではなく電球?系の照明なので安っぽさが半減している。本当に。


20091003 015.jpg
乗降扉付近のつり革が跳ね上げ仕様になっていた!!←もとから


20091003 017.jpg
トイレと反対側の車端3席部分の窓は「こーんなに開きます」

※東日本旅客鉄道では窓が大きく開く設計にすることで、乗客の皆様に普通電車でしか味わえない千葉・房総の秋景色を堪能していただけるように配慮いたしております(211系電車を除く)。是非ともこの秋は、千葉・房総エリアへお出かけ下さい。


20091003 026.jpg
改造表示


20091003 036.jpg
仕切り扉を新設。E233のような仕様になっている(取っ手が可動式→固定式に変更、窓拡大など)


20091003 012.jpg
乗降扉上2C-LED案内表示機

中間車のアコモではトイレ新設以外に、目だった改造点はありません。



◆Tc車輌(制御車輌)

20091003 045.jpg
4+4の併結。編成によっては帯色に若干の違いが見られる


20091003 054.jpg
前面LED表示は211系同様に路線名固定


20091003 057.jpg
制御車のポイントは新設されたボックスシート


20091003 037.jpg
窓下の中央部には缶やペットボトルの飲料を置ける小さい机を設置。これで千葉支社管内の普通電車において常磐線化*が進むものと思われる。

この机の耐重量は5kgまでとなっているが、2Lペットボトル2本置いても(むしろスペース的に置けないと推測されますが)5kgには足りませんよ。一体何を置くために作られたのだろうか?

*常磐線化…缶ビール+おつまみ、という定番の光景が夕方〜夜にかけての上り普通電車ボックスシートで繰り広げられること。


20091003 059.jpg
握り棒の材質が変わっていて、光沢が無くなった分、抗菌性が向上したように見える…かな


20091003 048.jpg
ロングシート設計の車体にボックスシートを搭載したためか、壁との穴埋めが行われている


20091003 060.jpg
従来の片持ち式を変更し、両側から支えるようになっている

やはり元々がロングシートなだけに、改造も一筋縄ではいかないらしい。

〜〜〜


20091003 049.jpg
209系の制御車が中間車に比べ42cm長いために、他形式とは若干車輌長が違ってくるために各駅で4ドア対応の乗車目標と、車掌用停止位置目標の新設が行われました。めくれるけど、めくらないように…ねw


20091003 027.jpg
211系の他、255系やE257系などの特急でも採用されている淡い青色と黄色で構成される"房総色"をまとった209系2100番台


20091003 028.jpg
今までの幕表示から一転、2C-LEDに改造された行先表示機


◆改造工事による変化

・車輌更新(延命化)のための工事
モニタ装置やブレーキ制御装置、補助電源装置(SIV)など。
VVVFインバーター制御装置がGTO素子からIGBT素子になり、モーター音はE233に近いものになった。高速域では209系とさほど変わった感じも無く、違和感の無い仕上がりと言えそう。

・近郊用車両への改造工事
身障者対応洋式トイレやボックスシート、小型テーブルの設置などの車内アコモ整備、長停配慮として3/4ドア開機能の設置や、房総各線の保安装置に対応するため、D-ATCを撤去してATS-P・Snに変更といった工事が行われた。
他にも、走行区間が変わるための踏切事故対策等として大型スカートの導入や、行先表示・列番表示の2C-LED化、列車番号表示機の5桁化などが挙げられる。


〜まとめ〜

209-2000(2100)>>>E217>113>>>>211といったくらいでしょうか。

座席も新製された制御車両については、従来のE217より大幅に快適なものとなり長時間乗車に耐えうる仕様だと言える。
また、VVVF(IGBT素子)が採用されていることや4扉になった為に従来の113系や211系に比べて走行性能・柔軟性が格段に向上しており、今後の増備に伴うダイヤ改正で房総地区の普通電車所用時分の短縮が期待できる。

(+α)
洋式信者の管理人万々歳…と。


<今後の増備計画>

◆113系(250両)
4両編成×43本=172両
6両編成×13本= 78両
◆211系(70両)
5両編成×14本= 70両
    ↓  
◆209系(324両)
4両編成×42本=168両
6両編成×26本=156両

※113・211系両形式を駆逐、5両編成での運転を終了
※113系は廃車、211系は中央本線の豊田車両センターに転属するという説が濃紺


====

では/

(追記:投稿日時を変更してお届けしております)

posted by Dexef at 22:36| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

湘南新宿ラインが熱海まで延長運転中!

さてさて、5連休と高速道路割引に沸く世の中…
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに高速道路割引の恩恵はETC搭載車に限られますから、私の家では車での遠出など考えられません。だって悔しいじゃないですか(親談)。

関係ありませんが、このSW中にMSEに乗車することを計画しましたので本日実行しました。その半分(容量多めだから)を本日記事とします。


◆臨時更新情報案内◆

・PC向けTop画像を41枚目の「小田急60000形 Multi Super Express」に変更しました。
・片リンク状態であった「LTD.EXP.train」(管理人:toyokominさん)との相互リンクを開通させました。
・PC向けの<更新案内>をフルカラーLED仕様で実験中です。
・「利用案内」を更新し、5訂版になりました。(概要:画像転用可能カテゴリの変更・増加など)ご利用の際はご注意願います。
※IE8での閲覧については未確認です。是非、情報をお知らせ下さい。


===

…昨晩遅かったにも関わらず、それなりの時間に起きて「熱海行き」の特別快速に間に合うように家を出てみた。


なぜMSEに乗るのに湘新なんかに乗るか?それは数日前…


20090921 089.jpg
地下鉄からの箱根特急は満席御礼!

こんな感じだったのですね…

窓口に掛け合っても駄目そうなので、時刻表を確認した上で、特別快速の延長運転+上りのMSEという美味しいプランを考えついたわけです…

さて場所は池袋駅…


20090921 001.jpg
微妙に「熱海」の文字は黄色がかって表示され、臨時であることを示していたようです

臨時といっても列番と行先が違うだけなので大したことはありません。平常通り2番線に電車は来ます。


20090921 002.jpg
うほ〜い↑なんだこのセミクロス信者たちは!?

延長運転の見所は、平常時には無い小田原〜熱海間の快速運転。早川と根府川を通過するというダイヤで、2004年10月16日以前まで一部の快速アクティーで実施されていたもの。
折角乗るには前面展望を録画したいので、前の方に乗車しておく必要があります。
…仕方無くセミクロス教に入信(苦笑


20090921 004.jpg


車内は休日のくせにかなり混んでおり、新宿、渋谷と乗車が続いて先が不安でしたが、横浜で一斉に降車が進みました。
横浜から進行方向窓側で快適な移動を満喫。
大船と藤沢で完全に降車が進みきり、乗車率は15%ほどに低下しましたが、平塚で緩急接続を取ったために立ち客が出る有様に逆戻り。
国府津からは被り付いておきました。


20090921 005.jpg
根府川で返しの特別快速を撮影しようと思ったら、こんな看板が…

わざわざカメラマンの絵が出ているのがナンセンスで…


何を血迷ったか、自販機で飲料購入していたところ、E231(K-40編成)は臨時の9000番表示で颯爽と根府川駅を通過していきましたw


20090921 006.jpg
跨線橋から後追い…


小田原までのE231は目的の読めない旅客で一杯。そういえばここらへんって周囲の発展具合の割りに妙に旅客が多いんだよね〜
驚いたことに、車内の3割方が中・高年の方々で「超高齢化社会」を感じさせるものがある。のんびりとした普通列車の旅を楽しむのは、やはりそういう年頃に多いようで、対向の特急には伊豆方面への若い旅客が多数見受けられる…でも185には特急料金払いたくないよなぁ…

沼津までは3両で、そこから15両になっているのにどうしてこんなに混んでいるのか教えて欲しい、と思いながら小田原に到着。

あんまり時間が無さそうなので、さっさと小田急に乗換え…

小田急の券売機にはどこにも5人以上の列がびっしりと出来ており、案内係のスタッフがうろうろしていました…
箱根、混みすぎw

特急券というところに並んではみたものの、一向に進まない列…
発車時刻が迫ってきたのと、ホーム上で特急券が買えるらしいことを小耳に挟んだため脱出。
ホームの新宿寄りの特急券発売機には着きましたが、実はダイヤ乱れで2本前の特急券(次発の特急列車分のみの発売)が売られていましたorz
※おまけに沢山の人が群がっていた一般の券売機で特急券が買えたらしい。ちゃんと案内しろや、小田急め#

十数分待つと、やっと11:44発のMSE特急券が発売されました。
小田原→北千住を迷わず選択。1000円札と小銭が吸収され、「4桁ごちそうさまでした」と言わんばかりに特急券が発券。冷静に高い…

Metro-Hakone22.jpg

どうも小田原発の上り電車の比率が特急:急行=1:1くらいなんだが…


20090921 009.jpg
開放的な小田急小田原駅


20090921 018.jpg
一時期噂された「汚物」が入線


20090921 015.jpg
1本前の特急発車後すぐにMSEが入線

メトロはこね22号は係員が手にしたホースをくくりつけられ、何か作業中であった。20m級の60000形は6両編成しか箱根湯本に入線できないので、小田原で4両前に増結するのである(これが停車中のほう)。
自分の指定券は…小田原発券だけあって、増結側であった。

ドアは発車予定2分前に開いた。が、箱根湯本から来る予定の後ろ6両がなかなか来ない…
そうしているうちに隣ホームからあの「汚物」が発車していった…萎え

結局MSEは4〜5分遅れで小田原を発車したようだった。増結した8号車の乗車率は15〜20%というところだ。下り特急とは大違い…


20090921 060.jpg

小田原発車後.mp3
MSEの車内画像と共に車内放送をお聴き下さい。

容量が多いので…ここで記事は終わりにします。
続きはいずれ…


では/
posted by Dexef at 21:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

E257グリーンの実態調査in中央ライナー1号

グリーン車乗りたい!…けど金無い!という貧乏人の管理人は、257系に変わってから初めて中央ライナーに乗ってみたのでその時の様子を少し…


東京駅1番線16:50着

ライナー券は発車時刻の25分前からホーム上の自動券売機で販売開始。ということなので本当は16:35に買いたいところだったのですが、諸事情で15分も遅刻してしまいました。案の定8号車グリーンを選択して出てきた指定席券は通路側。畜生。思ったよりも乗車率が良いじゃねーか、中央ライナー!
※一般指定席はガラガラの模様


20090912 010.jpg
さっきまでオレンジ帯の銀色電車一色だった場所に特急車両が入線してくる

発車5分前にもなると、中央ライナー各号車乗車口に列が形成される。未だ目の前にはE233が停まっているのが何とも言えない。ちなみに8号車(半室グリーン)だけ異常に列が長いのは暗黙の了解。


20090912 011.jpg
入線後、指定席券を持った客が各号車乗車ドアに集まる


20090912 040.jpg
グリーン室と普通席の真ん中が8号車ドア

8号車の列が異常な混雑を呈していたので、隣の7号車から乗車。四葉のマークが貼ってある木目調のドアをくぐる気分は何とも言えない心地のもの。それがいつもとは違い、しっかりとしたグリーン券を持っているとなれば良い気分になります。


20090912 021.jpg
東京発車時の空席は新宿で埋まる

着席してすぐに列車は東京を折り返し。既にグリーン車の乗車率は50%を越えていて、17時発のライナーとは思えない盛況ぶり。2+2の配列なので多少横幅は狭いかと思ったが、通路を犠牲にして広めの座席幅を確保しているので意外とワイド。むしろ通路を人が歩くたびにぶつかるので鬱陶しい。腕の後ろの部分とヘッドレスト脇が大きく外にせりだし、普通車では味わえないプライベート感をかもし出すと共に、大きなシートが段違いに傾く。すごい。すご過ぎる。もうE231のグリーンとか乗る気しないわ〜

実際、こんなに傾いて後ろ大丈夫なのか?っていう程傾く。そうは言え、シートピッチがゆったりとしているので、そのあたりは大丈夫。ただしその代償で机のものを取るには一旦体を上げなければ…

って、机壊れてるしw

20090912 023.jpg
とても物が置ける状態ではない傾き具合

どうやらシートが激しく傾く代わりに、机も傾く仕様らしい。運ねぇ


その後、シートを最大角度まで倒し、途中で可動式と気付いた物凄く柔らかいヘッドレストの位置を調整した後、フットレストを出して靴を脱いでくつろぐことに。E259系では普通席でもヘッドレストが動くのだそうだ。妙な期待をしてしまう。


立川で2割ほど下車し、車内に余裕が出来たので空いた窓側に移動。
八王子手前で殆どの客が降車準備をしたお陰で、写真撮影タイムが始まる♪


20090912 030.jpg
最前列は目の前が壁であるが、その分空間的余裕はある


20090912 034.jpg
フットレストを出した状態

灰色の生地の面が靴を脱いで使う方、この面の裏側のシートのような模様の方が土足で使う面らしい。脱いだほうが角度的には快適です。「ながら」などで乗りなれた373系では貧弱フットレストは邪魔な存在だと思っていたのですが、流石グリーン車、フットレストはあったほうが快適ですねぇ…


では&
posted by Dexef at 22:28| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

E259系併結試験+山手線100周年記念号

品川駅にE259系が3編成集結。

7番線(臨時ホーム)…5+6編成?何やら試験中とのことで階段にロープが張られていた

9番線(臨時ホーム)…報道公開か何かで、関係者以外入れない空気

ということで東海道線上りホームからちまちまと…


20090908 006.jpg
試運転表示


20090908 026.jpg
成田エクスプレス表示

このほかにもカラフルなN'EXのマークが動く謎のアニメーションで、鉄ヲタ向けに宣伝。


20090908 008.jpg
クロ車(12号車)


20090908 007.jpg
頭が2つ

個人的には253と259が並んだほうが嬉しい


ここで品川から120km/hで帰る人が離脱。何だか速そうだな…


====

昼寝かと思われた502編成を迎えに有楽町の東京寄りに移動


20090908 014.jpg
面だけJR東日本仕様で、横は全部明治製菓の広告


20090908 015.jpg
側面がワロス(画像処理済)


20090908 016.jpg
思いっきりチョコレートです。本当にありがとうございました

この続きは、今後「武蔵小杉駅工事(南武線編)」でお届けします(え?)。


では=
posted by Dexef at 12:06| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

近況ネタ

合宿報告みたいな長文は気分が乗らないと書けないので、他の題材を持ってきましたw

4日目は1つの記事で…終わるかなぁ…微妙。


===

ホームドア設置に伴い、ドア位置が特殊な07系は有楽町線→東西線になってしまいましたが、青くなってから乗ったことが無かったので「これは!」と思って行ってみた。懐かしいなぁ

転属しても車内の雰囲気と臭いは変わっていない。いい意味で。05系はいつの間にか10000系みたいなシートに更新されていたけど…救われないことに、更新しても臭さは取れないらしいw


20090817 004.jpg
すっかり地元から姿を消した07系。なんでメトロは東西線では"かっこいい路線"に走っているのだろうか?07系は05系とは違う方向性の車両なんだよ〜見下すな07系を!




20090817 015.jpg
E231-800

この私鉄みたいな顔と色がたまらない。E231-1000とは違う良さが満載。


===

8月限定で流れる高円寺駅の"アレ"を録音しに中央線に。


20090817 007.jpg
録音のチャンスを増やす為に休日(平日に比べて本数が多い)に行ったら、本数の多さがたたって201に被った。うわぁ…


20090817 012.jpg
録音していたら急襲されました。本当にギリギリですねぇ


===

HM付きE233の運用を調べて撮影に。中央線を初めて撮った撮影地で初心に帰って…


20090817 020.jpg


20090817 022.jpg


===

聞き入ってしまったE217の自動放送を録音しに総武快速線に。
今更考えるとなんでアクセスが良い横須賀線でやらなかったのか後悔してきた…
しかし、総武快速には待避線減速サービスがある!!



(録音環境:2号車(サハ)、天井スピーカー直下、WAV変換&各種編集済)

1番クリアに録音できたのは、待避線出発で低速の市川。走行音は確かに少なかったけど…季節柄、空調の音はどうにもならない…
たしかそこは制限45だったかな…


===

中央線だらけなのは気のせいです。言い訳としては、A21Cで中央線ダイヤを構築していたら行きたくなった…といった具合。201系(速度2)がE233系(速度3)だらけの中に2編成混ざったダイヤは設定が面倒で頻繁に挫折する…趣味で急行「アルプス」往復復活とムーンライト信州スジを引いてあげた。E351がカーブで傾くと楽しそうなんだけどな、A列車。まぁそれは高望み杉かも試練なぁ…


posted by Dexef at 21:56| 京都 ☀| Comment(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

四季彩◆最後期の姿

どうやら知らぬ間に201系「四季彩」が廃回されたそうなので、随分忘れられていたフォルダにあった、最後期の通常運用時に撮られた写真を少し貼っておきます。


前回は随分とやり過ぎた(ラストの青帯旧塗装9003Fでテンションがおかしかったらしい。写真を印刷したらなかなかだった)ので、今回は下げて行きます。あんまり記憶に残っていないんで文章も書けないし。予想通り関西行ったら、それまでの記憶は完全にフォーマットされた模様。これで春撮のラスト、長野→上野→仙台→酒田は絶対書けなくなったな。よし、予定通り。


20090620 006.jpg
撮影駅:某駅(もちろん忘れた)


20090620 009.jpg
ワイドビュー四季彩号の眺め。倒壊特急もびっくり。


20090620 011.jpg
葬式鉄と一般ハイカーが混ざってカオスな車内


20090620 016.jpg
ボックスシートの車両も連結されていました


20090620 020.jpg
背もたれがバケット型になって定員着席が促されているロングシート


20090620 024.jpg
谷側に面して設計されたボックスシート。ヘッドレストは千葉支社の113系改良工事みたい(に見える)


20090620 034.jpg
4両の1両ごとで四季を1つずつイメージしている(行先幕のシール)


20090620 035.jpg
思い切った外装


20090620 037.jpg
青梅駅で発車を待つ奥多摩行き(空気輸送システム)

詳細を覚えていませんが、丁度家まで2時間掛かったのが何故か鮮明に記憶されています。やっぱり青梅線は遠いところだった。


27日記事

posted by Dexef at 22:10| 京都 ☁| Comment(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

おーみや

23日の大宮の写真をそろそろ貼り付けておきます…

※この記事に対する苦情は一切受け付けていません。


20090523 039.jpg
入口


20090523 038.jpg



20090523 034.jpg
車板プレート


20090523 035.jpg
1059は25万〜


20090523 032.jpg



20090523 030.jpg
運転室見学だけで60分待ちとはね…


20090523 031.jpg
HM


20090523 020.jpg
房総地区向け209


20090523 022.jpg
窓越しに


20090523 026.jpg
1人が窓を開けると列が出来る!狂気の盗撮ゾーンは大人気w


20090523 015.jpg
251は入らなかったということで…


20090523 018.jpg
ここらへんが目玉らしい


20090523 023.jpg
HM予定表


20090523 014.jpg
反対位置


20090523 012.jpg
賑わうグッズ売り場


20090523 013.jpg
開催を強行しただけあって、「一応設置してみる」的なノリで何故か人気の無い中央部に配置されていました。


20090523 011.jpg
201系「四季彩」の乗車券は12時前に配布が終了。でも、100%も乗車率は無かった模様…


20090523 005.jpg
これは……並ぶ展開になるわけですね、分かります。


20090523 006.jpg
元東海道の車両なのだそうで


20090523 007.jpg
ところで何が「ツアー」なんですかね?疑問…


20090523 010.jpg
殺人現場の図


IMG-a1.jpg
こちらがカンペの一枚(お持ち帰り)



◆P.S.

20090523 040.jpg

NewDaysも大宮ともなれば…


posted by Dexef at 17:21| 京都 ☁| Comment(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

E331…ガッカリです〜12/30〜

やっとE331に乗れる機会がまわってきましたので、もちろん行ってきました。
それと…昨日は更新できずにすいませんでした。でも"年末年始期間"ですから…カシオペアと95北斗星を撮ろうとしたら見事に3h30mの遅延で叶いませんでした、とさ。報告することも無かったので放置していました。

E331へは…随分がっかりですね。昔、営業運転していたころは管理人は本気でE331を試験車両と思い込んでいたほどで、結構期待していたんですがね…あっけなく砕かれてしまったようで…早く209-500をケヨから運んで来ないか束は。



20081230 004.jpg
いつごろ廃回になるのか。ひっそり減ってゆく青の201系。あの音が良いねぇ。
  ◆201系 ケヨ71編成 (以下、舞浜にて)



20081230 006.jpg
トップナンバー205系。別になんとも感じない(そりゃそうだ…)。
  ◆205系 ケヨ1編成



20081230 019.jpg
大ネタ並みに京葉線の駅端が賑わっているのは何でなんだ?しかも警笛鳴らされまくってるし…
  ◆E331系 AK-1編成


20081230 018.jpg
定員少なッ (もちろんE331)


▼以下はE331への文句(本当に)

1.シート
20081230 011.jpg

見た目から言うと、E231-500のモケットカバーを流用しているのはまず明らかである。ただし座面と背面が多くのロングシート部で一体化しているという謎な仕様が目立つ(一部のロングシートおよびクハ車のみ設けられているBOXシート)。早速座ってみると、座面の奥が多少沈み込む感覚があり、これはE233のそれに似ている。ところが背面ときたらこれは最悪である。冬で厚着しているのにも関わらず、硬く、前に押し出されるような感覚が強い。これはE217のそれを少し和らげた程度と思われる。
ということでまとめると座面がE233のものを少し硬くしたもの、と背面がE217のものを少し柔らかめにしたものということになる。つまり思いっきり駄作である。なお、この評価はロングシート全箇所のものである。

もうひとつ、残念ながら画像は無いが、たった4つのBOXシートの方はと言えば、これまた試作車の匂いプンプンの恐ろしい座席である。
E231などのとはまったくもって見た目が違う。という以前にモケットカバー以外ロングシートとの共通点が見られない。背面の上部にある硬い謎のゾーンがあることはE231系統と同じではある。ただし人間工学的な(笑)変なカーブはすっかり姿を消して、すっきりした見た目になっている。見た目は…しいて言えば、つくばエクスプレス2000系の1・2・5・6号車にあるBOXシートといったところだろうか。ただし例の謎のゾーンはE231と同じ色で出来ている。管理人が言う、謎のゾーンというのは下の写真を参照。

231kozu.jpg

もう1つBOXシートについて言うならば…座面が薄いということ。あれは5cmあるか無いかという異常な薄さである(もちろん片持ち式)。とは言え、それほど座り心地自体に支障は無い。やはりTX2000系に似た心地である。
あと、窓際にはこれも異常な程に大きい小物置き(?)があるので小旅行や大回り中にはGetしてみたいところ。


時間がそれほど無いのでここで一時中断。
というかE331の話はここまでで十分かな〜
あ、E331は物凄い揺れますよ、205系以上の揺れです。連接構造ってそんなに違うかな(ヒント:ロマンスカー)?

そして最後に音鉄として…
英語放送がすごいオリジナルな感じになっている!!

以上です。

▼おまけ

20081230 008.jpg


20081230 009.jpg


20081230 014.jpg
どこの旧型車両だよ、と言わんばかりの作業蓋の数。


20081230 015.jpg


20081230 016.jpg


20081230 020.jpg
「このマークの駅へは西武有楽町線経由が便利です。きっぷは「西武線きっぷうりば」でお求めください。」
都営が意外と親切で驚く。しかし…
「このマークの駅へは都営地下鉄のみのご利用が便利です。」
月島まで何分かかると思ってるんだよ、都営は。

終わり*
posted by Dexef at 23:18| 京都 ☁| Comment(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

11/22 近況報告 〜尾久一般公開〜

昨日に引き続き、都合上画像並べの記事になっています。携帯からの方にはご不便をおかけいたします。申し訳ありません。今回の記事はPCからのアクセスをお願いします。

※画像の上下サイズが入れ替わるのは、仕様です。
※時間が遅く、少なかったのでどうしようもない画像が続きますが、これも仕様です。

20081122 089.jpg
一般客を見つけるのに苦労する尾久駅


20081122 004.jpg
EF60-19が入口付近でお出迎え


20081122 085.jpg
その裏はこのようになっていました


20081122 015.jpg
「宴」(うたげ)…485系


20081122 012.jpg
放置軌道検測用…マヤ34-2004


20081122 017.jpg
「ゆうづる」…EF81-86


20081122 020.jpg
2つ並んで…


20081122 021.jpg
「エルム」…EF81-86


20081122 022.jpg
急行「銀河さようなら」…EF65-1118


20081122 026.jpg
側面「EF65」表記 側面プレートとか…半ば無視なんだろうな…
20081122 082.jpg


20081122 027.jpg
「夢空間」…オシ25-901


20081122 033.jpg
「夢空間」ラウンジカー…オハフ25-901


20081122 046.jpg
「夢空間」幕…オロネ25-901 寝台数はわずか6(2人個室×3)


20081122 031.jpg
「カシオペア」予備電源車…カヤ27-501 ラウンジスペースはもちろん無し


20081122 064.jpg
後ろから振り返ってみる。奥の列車が休憩用旧型客車(前日分記事参照)。


20081122 048.jpg
「ゆとり」…14系客車


20081122 084.jpg
「あけぼの」…DD51-842


20081122 050.jpg
「和」(なごみ)…E655系 入口側から眺めた様子


20081122 053.jpg
側面LED(フルカラー)は「団体」表示…E655系


20081122 062.jpg
出口側から眺めた様子。両端がテールライトでした。


20081122 072.jpg
HM展示
左から順に 「D51 あゝ上野駅号」 「おかげさまでJRは20周年」 「1991年/エバーグリーン賞」 「ありがとうを笑顔にのせて、1周年/JR東日本」 「EF58 あゝ上野駅号」 「夢空間で行く/鎌倉・禅の源流号」


20081122 078.jpg
転車台上のEF81-81(お召し仕様)


20081122 075.jpg
回転前は「エキスポライナー」だったらしい…EF81-81


20081122 086.jpg
お気をつけて〜(この上には「高圧6000Vが流れている」そうですよw)


明日は時刻表に載っている程度のものだけで、軽く済ませて私鉄に行くつもり。24日は雨なので、湘南は考え直しで…

では‘‘
posted by Dexef at 21:51| 京都 ☁| Comment(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

11/15分〜明日は学校に行かなくてはならない気分に陥る。週休2日制がいいな〜

とりあえず工事による混乱ぶりを横目に朝から行動。それにしても…正確な所要時間が分からないって、こんなに面倒くさいとは思わなかった。いや〜日本の定時鉄道のありがたみを改めて感じます。

20081115 003.jpg
埼京線×2(20両)から山手線×1(11両)に人が移る。平常では考えられない大混雑

20081115 001.jpg
折角十条に移動をしたものの、3回やっても前面LEDが「埼京線」だったので、萎えて妥協。LEDは意外と乙

20081115 006.jpg
赤羽駅埼京線ホームにて。苦労して高いところに臨時時刻表を貼ったはいいのだが…これではまず読めないんだよな…

20081115 009.jpg
赤羽駅5・6番線の入口の様子。こういった計らいは山貨+中央快速で全面実施された。それにしても下のような列車も赤羽には来るのですよw
20081115 010.jpg

20081115 013.jpg
だらだら移動して藤沢へ。曇ってくれるとここはイイ

20081115 014.jpg
ここまで来たら「快速」でいいと思うんだけどね。にしても駅員が「快速」って放送してたw

20081115 016.jpg
なぜか10分遅れ。本当にやる気のかけらも見出せない。乗ってるほうは遅れたほうがうれしいけどさ(一部の人間のみ)

20081115 017.jpg
211回送。特殊な列番ばかり来ているな…

20081115 020.jpg
日が照ってくると、こんな感じで影が目立ちます

20081115 021.jpg
日照+なぜかピンボケの失敗作。根府川の失敗が果たせなかった。萎

20081115 023.jpg
これを都内JR駅にばら撒けば、完全禁煙が出来るw

20081115 025.jpg
南酒々井で晴れの記憶が無い件

20081115 034.jpg
実は雨が降り出していて、あせっていた(しかしこれはすぐに止む)

20081115 041.jpg
栃木の那須とかの高原にありそうないい雰囲気の道路。千葉と聞けば「なんだ、千葉か」で終わりそう…

20081115 044.jpg
小さい看板を読めば…
20081115 046.jpg
どんなところですかね…(大雨になりだしていました)

このあとは成田→取手→都内のモードで/

20081115 049.jpg
JR新宿駅は2面4線で十分ですねw

20081115 050.jpg
終電後の新宿って、こわそう…


正直、201を撮るっていう手があった。今更少し後悔。

では…また明日/
posted by Dexef at 21:47| 京都 ☀| Comment(4) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

本日、2008年9月23日で横浜線は開業100周年を迎えました。

こんばんは。

ご存知、今日は横浜線100周年です。

ですから、それ関連の写真を貼り付けます。

では/

▼まずは485系「いろどり」から。「横濱ものがたり」号です。
080922 001.jpg

▼@相原でした。後部だけLED点灯という…おま。
080922 003.jpg

今度は南下してみます…
で、途中で彩り回送を思い出して、下車。
遅かったんだね。うん。
意味深な場所で簡易撮影。まぁ後ろまで入ったが…橋桁が酷い。

▼回送(LEDは表示状態)
080922 005.jpg

そのまま、後続の普通電車で、会場の「小机駅」に移動。
一番前に乗っていましたが…
人多過ぎだろ…何考えてんの?
という有様。これは裏を見てくれw

そしてその駅で「やまなみ」の送り込みを撮影することにした。

ホームでは必死に「黄色い線から出ないで下さい」の旨の放送をしていた。係員が10人超えている…

▼光学を通り越し、デジタル併用で。しかし、遠い。
080922 008.jpg

▼ホームに列車が入線。
080922 011.jpg

▼停車して、HM付きのために駅端が騒がしくなる。これが通過ならかなり危険だろう…
080922 012.jpg

▼本命ではあるが…これは超望遠が要る…
080922 013.jpg

この後は、反対側に移動し、さっきの「やまなみ」が「横濱線100周年」号となってやってくるのを待つ。にしても家族率、コンデジ率高ッ!

▼こちらも超望遠ですか(呆)
080922 021.jpg

▼この駅で「いろどり」の展示会を12:00から、行うそうです。ついでに前面LED頂く。
080922 018.jpg

▼踏切上から。ここならギリギリ望遠で行けると思うが…大胆だなw
080922 025.jpg

▼「やまなみ」キター。とりあえず遠くのカーブから。
080922 027.jpg

▼余裕の時間で、手前に持ってくる。こちらが正式か?
080922 028.jpg

一息ついて、コンコースへ登る。暇があるので「いろどり」車内にも進入することとしよう〜

080922 014.jpg

▼ペンギンいいね。まさか手前の子供狙いじゃないから
080922 035.jpg

▼いろどり
080922 007.jpg

▼混みあう車内
080922 036.jpg

▼車内
080922 030.jpg

▼車内2
080922 031.jpg

▼先頭車最前部では前面映像が映し出されます。
080922 033.jpg

▼1号車独立シートの様子。
080922 034.jpg

そういえば、車内にマッサージチェアーが置いてあったのですね。気持ち良さそうにオヤジが使っていました。
また、改札外ではグッズの販売等、各種イベントが行われていたようです。精算機混んでるね〜

#終わり#

ではでは^/
posted by Dexef at 19:50| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。