PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2011年01月03日

江古田駅工事中(第8回記事)

またもや随分と放置気味だったシリーズの続編です。やっと8回目、工事も(今は)大詰めを迎えています。現在は駅舎の出入り口の新設やホーム拡幅などの最終工程となっていますが、今回の記事も相変わらず数ヶ月前の写真を載せる形をとっています。

=====

封鎖日時:1月20日、初電より[09.01.19]

寝込んでいる間に完全に失念していたらしい記事を思い出す[09.02.07]

1周年記念◆黄色い電車特集(第1弾)[09.06.03]

江古田駅工事中(第4回記事)[09.08.28]

江古田駅工事中(第5回記事)[09.12.28]

【新駅舎使用開始】江古田駅工事中(第6回記事)[10.01.09]

江古田駅工事中(第7回記事)[10.05.14]

====


※この記事で紹介されている画像は9月中旬に取材したときのものです。現在の姿とは大きく異なる点もありますのでご了承下さい。


20100915 maps.jpg
駅構内図(数字は改札外の写真に対応している番号です)


20100915 001s.jpg
池袋寄りから駅中央の方を望む
骨組みだけだった屋根部に板が取り付けられて大型の覆い屋根が完成しています

20100915 002s.jpg
拡幅工事中のホーム

20100915 003s.jpg
新駅舎直下から眺めたホーム上部
旧跨線橋のあった部分の埋め合わせがまだ出来ていない様子が伺える

20100915 004s.jpg
旧跨線橋直下

20100915 005s.jpg
工事中の北口西側階段の下には何故か仮囲い

20100915 006s.jpg
まだ屋根が出来ていない部分

20100915 007s.jpg
新旧の差が浮かび上がる

20100915 008s.jpg
練馬方の端部でも架線柱一体型の大型屋根を設置しています

20100915 009s.jpg
ホームの新旧がくっきり

20100915 010s.jpg
こちらもホーム拡幅工事中

20100915 011s.jpg
こちらの屋根も大方完成しています


ここからは改札外の様子を紹介します。

20100915 101s.jpg
@改札前の通路の窓から練馬方を望む
昔は解体中の旧跨線橋で眺望が遮られていましたが、すっかり取り払われました

20100915 102s.jpg
A北口西側階段は工事中で囲いが設けられていました
2010年10月には西側を使用開始し、東側階段を封鎖してエスカレーター設置工事が始まりました

20100915 103s.jpg
B南口の仮設階段も正式な階段の竣工に伴って封鎖され、解体が始まっています

20100915 104s.jpg
C南口新階段から眺めたコンコース

20100915 105s.jpg
D南口の階段前に設けられたスペースの天井には意匠を凝らしてあります
ここのエレベーターは1Fと2Fでドア方向が90度変わるタイプ

20100915 106s.jpg
E撤去中の仮設階段を2Fから眺める

20100915 107s.jpg
F正式な南口がオープン

20100915 108s.jpg
G撤去中の仮設階段を地上から眺める

20100915 109s.jpg
H南口広場の囲いに飾られた昔の駅名板

20100915 110s.jpg
I仮設階段の脇を抜けていくと、新設されたエレベーターの乗り場に行き着く

20100915 111s.jpg
J練馬方のホーム端部を沿道から見上げる

20100915 112s.jpg
K定点観察ポイント。練馬側の踏切から駅を望む
完全に旧駅舎の面影を無くしました

20100915 113s.jpg
L定点観察ポイント。旧北口西側階段の跡地にはそっくりそのまま新しい階段が建設中です

20100915 114s.jpg
M建設中の北口西側階段の壁面を見上げる


===

随分間が開いてしまって申し訳ありませんでした。
近いうちにまた記録を行いたいと思います。

せっかくの冬なので、何とか時間を割いて録音活動もしようと考えている2011年の正月です。


posted by Dexef at 23:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

JR新宿駅 新南口移転後の様子

およそ1ヶ月前にJR新宿駅の新南口が移設されて、国道20号南側の人工地盤の整備が一段と進みました。
その変化後についてサクッと書き留めておきます。


shinjyuku_south_map.jpg
工事による移設を表した図


20101207 000.jpg
工事前に掲出されたポスター

工事前1週間ぐらいは発着する電車の車内放送などでも案内されました。


20101207 001.jpg
@:新南口が正反対の方向になった為、シール貼り付けで対応している案内板

20101207 002.jpg
A:従来の新南口に繋がっていたところ。こうして見ると結構狭い

20101207 003.jpg
B:サザンテラス口の方に新南口があるんだけど…サザンテラス口が完全に忘れられている

20101207 004.jpg
C:現在の駅構内図。「工事中につき…」ということは従来の新南口が復活するのだろうか

20101207 005.jpg
D:従来の5・6番線への階段・エスカレーターは新南口の近くに移設された

20101207 006.jpg
E:中央線のホームあたりに新南口に通ずる通路が作られている

20101207 007.jpg
F:コンコースから新南口の方を望む

20101207 008.jpg
G:新しい通路の入口近くには化粧室が新設された

20101207 009.jpg
H:さらに南に進むと、移設された5・6番線への階段が分岐する

20101207 010.jpg
I:新南口出口付近

20101207 011.jpg
J:ラッチ外から眺めた新南口

20101207 012.jpg
K:改札の周辺にはびゅうプラザやNEWDAYSなど最早お約束とも言える店舗に加えて、ユニクロや喫茶店が軒を連ねている

20101207 013.jpg
L:従来の新南口の方へは改札を出て左に曲がる。逆に行くとサザンテラス口の脇に出るので遠回り

20101207 014.jpg
M:新南口改札前の通路を進むと高島屋の北側の出入り口あたりに出てくる。若干近付いた気がするけど、多分気のせい

20101207 015.jpg
N:自転車の迂回ルートが遠すぎて同情しそう…といってもここを自転車で通る人…やっぱいるのか

20101207 016.jpg
東急ハンズとマインズタワーのあたりを結ぶ昔からある橋から眺めた新宿駅の様子。昔は20号の橋の方まで良く見通せたのに随分と変わってしまった


ではでは良いお年をお迎え下さい/

posted by Dexef at 21:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

たまプラーザ駅に行ってきた

鉄道建築協会の今年度最優秀協会賞を受賞した「たまプラーザ駅」に行ってきました。

撮影は東横線大倉山駅からの駅間ウォークの続きで行っていますので、あざみ野駅からたまプラーザ駅まで沿線を歩きました。


20101121 030s.jpg
跨線橋からあざみ野駅方を眺める


20101121 032s.jpg
あざみ野方面に下る線路沿いの坂道

これを見るとやっぱり「車輪の唄」を思い出す。

  錆び付いた車輪 悲鳴を上げ 僕らの体を運んで行く 明け方の駅へと

  線路沿いの上り坂を あとちょっともう少し 後ろから楽しいそうな声

始発が走るより前の時間のこの街を走ってみたいとふと思う。


田園都市線はそのままトンネルで盛り上がったところを通る道路をくぐり、緩やかなカーブを描きながら次の駅のたまプラーザへと繋がって行く。

20101121 035s.jpg

20101121 036s.jpg

20101121 042s.jpg

20101121 045s.jpg
惜しい!

20101121 046s.jpg

眺めの良いスポットにしばし心を奪われたが、お目当ての駅を早く見たいというのもあって、20分くらいで坂を下りてゆくことにした。


20101121 047s.jpg
北西側の駅前

20101121 048s.jpg
振り返ると道路を挟んで東急百貨店がある。ちなみに道路を跨ぐ連絡通路もある

さてさて問題の駅構内へ。


20101121 050s.jpg
こちらが西改札。改札内は丸く縁取られており、改札も若干弧を描く形に配置されている

20101121 053s.jpg
続いて東改札。こっちは看板が手前に掲げられていて、LEDは内側に配置

20101121 054s.jpg
高さ20mに大きな屋根があり、その中は全て吹き抜けとなっていてまるで外国の駅のよう

20101121 057s.jpg
改札内は案外小さい。両方向に改札があり、その脇にホームへと下る階段、中央にはエレベーターがそれぞれ配置されている。ん?…こんなところに一風堂があるんかい…

※ホーム部は改良工事前とあまり変わっていないようなので、撮影はしませんでした。


posted by Dexef at 14:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

日比谷線恵比寿駅での漏水騒ぎ

帰りの電車で

「恵比寿駅でお降りの方にくり返しご案内します。恵比寿駅では漏水の為にホーム後ろ寄りからはお降りになれませんので、7号車・8号車にご乗車の方で恵比寿駅でお降りになられるお客様は、あらかじめ6号車より前に移動をお願いします」

的な放送が流れて頭は「?」な感じに。

ちなみに6号車最後部という強運な位置に居たので無関係w

なんだかんだ言って、メトロ03系の5ドア車なんかに後部2両のみドアカットなどという高性能な機能が備わっている筈も無く、フツーに後ろ2両も雨が降るホームにドアを開けていた。もちろん放送を聞きそびれた風な人がぞろぞろ降りてくるわけですね。


20100908 002.jpg
地下駅で雨が降るのは新鮮だなぁ

20100908 003.jpg
お客さんも興味津々

20100908 007.jpg
次の東武車は随分慎重な速度で入線してきた

で、改札がある漏水位置真上のB1に上ったが特に異変無し…

と思ったらちょっと違う位置で水が溜まってた(下画像)。

20100908 008.jpg
エレベーター前に出来た池…沼…?

ところで池と沼の違いを誰か(殴

JR方面の階段の横のエレベーター乗り場のところに大きな水溜りが出来てた。

エレベーターは勿論使用不可だし、階段も半分が使えなくなってた。

ちなみに外は雨が止んでた!←ワロス

※この取材は午後4時頃の様子です。


posted by Dexef at 22:18| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

椎名町駅工事中(1)

【資料室更新◆予告】
最近、首都圏の主要路線の録音コンプを目論むアレな感じの管理人は、ついに小田急の走行音も録る様になりました。
これで残りは東急目黒・池上・多摩川線と東武東上線・つくばエクスプレス・京成線くらいになりました。
――え?東急がなんでそんなあるかって?だって東急は録りに行きやすくて、失敗時のリスクが低いんだもの(調べたら西武の次に1番良く使ってる私鉄は東急だった)。

そんなこんなで数日以内に小田急3000系の走行音が上がる予定。クーラーが入っているのか入っていないのか分からないくらい静かなのは感動したけど、その分乳幼児の声が響いているのは禁句ですよ(爆

こうして聞いてみると小田急の自動放送もなかなか良いもんだなぁ

====

そういえば撮って放置してたシリーズ第X弾!

ということで、夏休みになったので外付けから画像を漁ってきて紹介します(←糞手抜きワロタ)。まぁ記事を書かないよりマシでしょw


※この記事で紹介されている画像は5月中に取材したときのものです。現在の姿とは大きく異なる点がある場合もございますのでご了承下さい。


2010年度に入ってから、西武池袋線の最も池袋寄りの駅である椎名町駅の駅改良工事が始まりました。


20100509 033.jpg
椎名町駅(池袋側から飯能方を眺める)

椎名町駅は西武らしい2面2線の島式ホーム。屋根からホーム・階段・跨線橋に至るまで建設当時の古めかしく、かつ安定感のある佇まいを見せていましたが、跨線橋を橋上駅舎として建て替えし、バリアフリー(ただし、すでに平面島式ホーム・スロープ付きなのでバリアフリーなんですが)化と共に西武新時代に相応しい駅へと進化させるそうですよっと。


20100509 013.jpg
さっきのポイントから左側のホームによじ登ってみました(もちろん嘘)


20100509 014.jpg
90度右を向いた眺め

現在は8両編成が限界(であるはずなのに、実際は8両は支障が無い程度はみ出さないと停まれない)なのですが、池袋寄り(つまり写真の部分)のホームを山手通りの高架下に延長し、10両編成対応のホームにするようです。

10両化で思い出した!
ほっとTOKYUとか言う東急の広報誌(何故か毎月号揃えてる)に中目黒駅のホーム延長工事完成予想図が出てましたが、なんか無理そうな絵図で不覚にも吹いてしまいました。今度見に行こうっと(笑)。


20100509 015.jpg
先ほどの場所で振り返ってみるとこんな様子です


20100509 016.jpg
工事に伴ってホームの一部が狭くなっていたようです


20100509 018.jpg
ホーム中央付近に跨るように設置されている跨線橋の在りし日の姿
工事の進捗に伴って、どちらも出口に近い池袋寄りの階段が2010年7月現在封鎖されています


20100509 019.jpg
2番線(練馬・所沢方面)の南口寄りの跨線橋階段封鎖を知らせる案内


20100509 021.jpg
跨線橋内部


20100509 022.jpg
現在では跡かたなく解体された階段(2番線側)


20100509 023.jpg
現在では跡かたなく解体された階段(1番線側)


20100509 024.jpg

20100509 025.jpg
こちらが駅員室脇にある北口


20100509 026.jpg
工事の為にスロープ部分は閉鎖されました


20100509 027.jpg
1番線から2番線を眺める


20100509 028.jpg
北口を抜けます


20100509 031.jpg
3枚目の画像の場所を駅の外から見てみるとこうなります


20100509 032.jpg
第1回記事終わり


P.S.

seesaaの編集スペースがバグっている件
おまけにBGM+編集中の銀座線の音に雑音しか入っていない。
夏休みの初めから、色々とやる気を無くさせる環境が整っているようで。

暑さのせいか、最近東急2000系の運転がまともにできない。やばいなぁ、これは。

学割1枚取り忘れた。この運の無さ(いやいや、それを言うなら注意力の無さ)。



posted by Dexef at 23:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

江古田駅工事中(第7回記事)

随分と放置してましたシリーズの続編です。もう7回目ですね。流石に駅も原型を留めていないほど変わってきました。

そーいえばわざわざ大阪で仕入れ(てもらっ)た近鉄時刻表が都内某書店の棚に陳列されていてびっくりしました。ちなみに「京阪電車 車両の100年」も販売されてましたが…流石に買ってません。まぁ図面がうじょうじょ載っているので模型でも作る人は是非。

=====

封鎖日時:1月20日、初電より[09.01.19]

寝込んでいる間に完全に失念していたらしい記事を思い出す[09.02.07]

1周年記念◆黄色い電車特集(第1弾)[09.06.03]

江古田駅工事中(第4回記事)[09.08.28]

江古田駅工事中(第5回記事)[09.12.28]

【新駅舎使用開始】江古田駅工事中(第6回記事)[10.01.09]

====


※この記事で紹介されている画像は2月下旬に取材したときのものです。現在の姿とは大きく異なる点もありますのでご了承下さい。


20100224 005.jpg
ホームの池袋寄りは、改修によって幅・高さが使いやすくなり、さらに最近西武で流行りの大型の屋根枠が取り付けられてされて、あたかも新駅のよう
※現在では屋根も取り付けられ、完全に雰囲気が一新されています


20100224 007.jpg
緑色の仮柵が2面4線時代の様子を思い出させる。いつになったら待避線の部分にもホームが拡張されるのだろうか


20100224 009.jpg
駅南口の旧駅舎があったところ
既に解体は完了し、仮設階段がむき出しになった。あとは本階段が建設されるのみ。


20100224 013.jpg
駅の池袋側の踏切から眺める
新しい屋根と古い屋根が共存している不可思議さが面白い。


20100224 014.jpg
新駅になっても街の雰囲気は変わらない北口
こう見ると浮いているのは新駅のほうだ。


20100224 016.jpg
北口改札の脇にあった見た目にも危ない業務小室
↑早く撤去しようにも、道路上という立地のせいで大変なのだろう。


20100224 017.jpg

20100224 017.jpg

20100224 017.jpg
元々北口を構えていた場所の昔と現在(2010年2月)


20100224 018.jpg
商店街の街灯柱にこんな看板が貼ってありました
さり気無く新101系だったりするのがGJ!…しかしあと1年で居なくなるのだが…


20100224 017.jpg

20100224 019.jpg
駅の練馬側の踏切から眺める今昔景色
↑さり気無く場内信号機が4灯式から3灯式にグレードダウンしているというのは禁句。そもそも制限65km/hで4灯も必要だったのか?


20100224 020.jpg

20100224 021.jpg
こちらは新駅舎の自由通路から見た旧跨線橋の様子
↑期間限定でこんな不気味な景色が自由通路の大きな窓から眺められました。


====

おまけ◆石神井公園駅の工事(3月撮影)


20100302 003.jpg

20100302 004.jpg
外に晒されているこのエレベーターが地下鉄駅の入口みたいなのに…屋根無しのホーム上にあると、やたらアンバランスな感じが否めない


20100302 005.jpg
のどかな駅前風景。西武バス大杉



◆お詫び◆
先日公開した京急新1000形の走行音のリンクが機能していない、との指摘がありまして、調査したところ1文字間違えて入力されていた為にリンクが機能していないことが判明しました。

現在では文字を訂正し、リンクが正常に機能していることを確認しております。

リンクが機能していない期間中、訪問された方には大変ご迷惑をおかけしました。
また、今後再発防止に努めてまいります。




posted by Dexef at 18:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

武蔵小杉駅工事(開業編)その3

◆おことわり◆

この記事は第1回記事(09.09.10)、第2回記事(10.02.12)の続編として投稿されています。



さてさて。
第2回記事で予告していた開業後レポートを開業しても中々投稿してこなかったもので…もう10日くらい過ぎました。

前回の記事でもそれらしいことを匂わせてしまったので、関西の楽しそうな記事は後にとっておいて(でもこういうのは面倒臭がって書かない予感。期待してくれている人ごめんなさい。ところで冬撮とかあったような…)、武蔵小杉の駅話を完結させておきます。これが写真の羅列で楽なんですよぉ(苦笑


[武蔵小杉駅3・4番線(横須賀線)]

20100311 009.jpg
武蔵小杉駅×253系
…比較的短期間しか見られない稀な状況。253系が3両だったら尚良かったところ。


20100311 005.jpg

足元の乗車口表示は4種併用。簡素化の為なのか、サイズ的限界だったのか小型のものが採用されている。JRだから、足元はやっぱりアスファルト。


20100311 018.jpg

列車案内用のLEDは、普段駅で見かけるタイプより細長いものが設置されている。


20100311 022.jpg
横須賀線ホーム開業と共に新設された改札
…オレンジ色の改札は乗換専用改札。ニュアンスはメトロや東急のそれとほぼ同じといったところか。


20100311 024.jpg
ホームの真下はコンコース
…コンコースの屋根にはあからさまに特徴的な形状で棒が配列されており、蛍光灯の光を多方向に分光している。何だかカッコいい!と思うのは初めだけ。慣れるとチラチラして、まどろっこしい存在になり下がる。ここを毎日使う気にはなれない。


20100311 026.jpg
上通路の突き当たり(改札と反対側)にはトイレを新設


再び戻ってホーム。

20100311 030.jpg
工事中のエスカレーター(西大井寄り)


20100311 034.jpg

西大井寄りではカーブの為に線路にカントが付けられており、ホームと電車との段差が広がっている。武蔵小杉に来る普通電車の窓に、このための注意喚起がわざわざ貼られているだが、それほどのことだろうかね…


20100311 038.jpg
南武線と無理につなげている連絡通路(約400m)


20100311 041.jpg
南武線側の通路は2番線ホーム(立川方面)を延ばした形で作られている


20100311 043.jpg
2番線ホームの延伸部
…仮囲いが無くなり、幅の広い通路(完成後)が姿を現す。本来はこのくらいの幅で整備されるらしい…のだが?

今の連絡通路の幅だと狭くて長くて辛いですね。オマケに混んでいて時間もかかりそうなので、是非とも誰か「小杉ダッシュ」やってみて下さい。大垣のノリで。あ、このページは責任取りませんが...


20100311 044.jpg
跨線橋を渡ると1番線につながる


20100311 046.jpg
南武線のホームもリニューアルが施されていた
…武蔵小杉駅のサイン類は殆ど流行り(というかJRが推進している)LED式のものに付け替えられています。


20100311 047.jpg
通路の形状をわかりやすくイメージしている広告

(管理人のコメント)うわぁ。分かりやすいやwww
↑いやいや、全然分からん(え


20100311 049.jpg
南武線の改札にもオレンジタイプが仲間入り


20100311 050.jpg
もっと分かりやすい通路の図面はこんな感じ

分かりやすい…でも横須賀線のコンコースに至るまでの通路はもっと長いんですがねぇ。それに良く見ると、まだ出来ていないエスカレーターとか書き込んでありますよ。JR東日本たる会社が嘘は良くありませんね(笑)やはり乗換えは最低でも5分は見る必要がありそうです。


だいたいは紹介できたでしょうか。ここらへんで終わりにします。

連絡通路の長さはやはり現地に行かないと分かりません。是非行って走ってきて下さい。

……え?……もう行ってきた?
そうですね、10日も時間を置いて詰まらない記事を書いた私が馬鹿でした。すいませんね...


ではでは。今度鉄分の気が全く無い、関西のお話で会いましょう(会えるのか?)


※管理人からお断り→関西の話は「不完全燃焼しているところに酸素を投入するために行く」とか言っておりましたが、実際は窒素とか諸々を投入しただけの、つまり鉄道関連が殆ど含まれない、本当に稀に見るものになってしまいましたので、必ずしも本館で紹介するとは限りませんし、期待を思いっきり裏切って書かれない場合、存在自体を消す場合もありますから悪しからず。

posted by Dexef at 22:25| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

武蔵小杉駅工事(南武線編)その2

この記事は第1回記事(2009.09.10)の続編として投稿されています。


9月に見に行ったきりで忘れかけていた武蔵小杉駅の工事。
南武線を利用する機会がありましたので、「ついで」程度で見に行ってみました。

感想としては「見ないうちに進んだなぁ!」というところですが、この仮連絡通路が3月中旬に開通することを踏まえれば当然の進捗と言えましょうかね。

なお今回は都合上、立川方面ホームからのみの撮影となっています。

====

20100206 002.jpg
9月には骨組みしかなかった跨線橋は立派な形を見せていた

…それにしても狭そうな通路だと思う。土地制約とはいえ、見た目も安っちくて頂けないな(叩き)。まぁ天下のJRはそんな多くの需要を予測していないんだろう、きっと(小杉軽視)。
ところで手前のホームの汚れっぷりは(殴


20100206 003.jpg
ホーム延長部

…基本的には屋根が無かった余剰部分に屋根を付けて通路化しただけ。むしろなんで余剰部分なんてあるんだ?まさかの南武線8両化…ぅんな訳ねーか。


20100206 004.jpg
ホーム延長部(連絡通路)

…こちらは連絡通路なる部分。基本的にはホームを延ばしただけで、新宿駅の南側のような雰囲気と言えば良いだろうか。途中で跨線橋とも接続している訳だが、とにかく長そう。この先横須賀線の高架下にたどり着いても、図面を見る限りはそこからかなり南側まで通路は続くらしい。伊達にパンフレットに「連絡通路所要時間:徒歩8分」と書いていないね…


20100206 005.jpg
最後に恒例の覗き見…フェンスの網目より…

電車に乗る前にコンデジの特権、覗き見を敢行した。…でもカメラを変えてからレンズが大きくなって覗き見がしにくくなった。う〜ん、特権の危機だ…
ホームの柱が邪魔に見えるのは…自分だけじゃない筈…

====

武蔵小杉駅の工事については3月の開業後にも取材を行う予定です。


関係ないこと:
EF510がE26を引っさげていると甲種にしか見えない件→http://2nd-train.net/a-topic/201002/28.html


では))
posted by Dexef at 20:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

【新駅舎使用開始】江古田駅工事中(第6回記事)

前月に続き、話題が尽きない(そうでもない?)江古田駅の工事に関する記事を投稿いたします。なおタイトル通りこの記事は関連6回目となります。これまでの記事は以下を参照願います。

なお前回に引き続き、今回の記事は画像のサムネイルサイズを小さくして投稿しております。

=====

封鎖日時:1月20日、初電より[09.01.19]

寝込んでいる間に完全に失念していたらしい記事を思い出す[09.02.07]

1周年記念◆黄色い電車特集(第1弾)[09.06.03]

江古田駅工事中(第4回記事)[09.08.28]

江古田駅工事中(第5回記事)[09.12.28]

=====


 さて、2010年に変わって「謹賀新年」HMを付けた30000系が池袋線を駆けるようになった1月9日、江古田駅の工事は転換点を迎えました。つまり新駅舎の使用がスタートしたのです。あとは旧駅舎の撤去、南口設置、旧跨線橋撤去、北口のもう片方を設置、仮設通路の撤去などが残されるのみとなり、駅機能は完全に橋上新駅舎へと移転しました。

新駅舎切替の案内→PDF


20100109 002.jpg
2番ホーム(東長崎・池袋方面)池袋寄りから


20100109 004.jpg
2番ホームの階段
 幅も十分、一段一段がしっかりとした西武標準タイプの階段を採用。


20100109 007.jpg
階段やエスカレーター下のスペース
 この間までまっさらだった待合室もいつの間にか整備。長くても10分は待たずして電車に乗ることができる駅ですが、珍しさからか待合室の利用が見られました。


20100109 011.jpg
新駅舎下から上を眺める
 予想通り、南口仮設通路は旧跨線橋の一部に食い込み。やや難があると思いますが、よく一晩でやってのけるものだと…


20100109 013.jpg
閉鎖された階段(推定50歳)
 あとは取り壊しを待つのみ。


20100109 015.jpg
本当にありがとうございました


20100109 017.jpg
2番ホームのエスカレーター
 センサーで人を感知して動き出す省エネタイプ。動き出しの反応と速度が若干足りていない。


20100109 022.jpg
橋上コンコース
 天井からは自然の光を取り入れる。


20100109 023.jpg
化粧室
 1番ホームへ下る部分の奥に配置。設置予定の南口の裏手あたりか。


20100109 024.jpg
1番ホームへ下る階段


20100109 032.jpg
江古田駅改札口
 自由通路から改札を正面に捉えてみる。台数は以前の7台(一般5+ワイド2)からワイドが1台消滅して6台に減少。治安の悪かった無人北口は解消されてさらに練馬・椎名町へシフトするのか…(ゲフンゲフン…)


20100109 037.jpg
どうも旧駅舎から運び込んだ模様の東芝製自動改札機EG-2000
 傷が沢山ついているあたりは一晩で改札機を運び込んだようです。事前に配線しておけば出来るのかもしれない。どこぞの京急みたいにワイド改札を一般幅改造して使ったりしなくて良かった良かった…


20100109 030.jpg
改札前は線路が見えるワイドガラスになる…予定
 この風景も期間限定。


20100109 028.jpg
外観以上に広く感じる構内


20100109 027.jpg
券売機は南口寄りに3台(+チャージ専用1台)設置
 写真では隠れている5台目位置に…きっと定期券売機があるだろう(最近西武は自社の定期券売り場の少なさにやっと気が付き、せめても…と必死に無人くんの数を増やしています)


20100109 035.jpg
お約束のTOMONYの設置
 店員が5人くらい居るフル回転状態。


20100109 039.jpg
ラックに紹介冊子を投入する駅員氏
 こういうところは新駅舎開業前にやっておこうとか考えないのかね。ラックの西武鉄道のロゴが昔のヤツで何だか憎めない(謎)


20100109 040.jpg
この鉄道のマークはお気に入り


20100109 041.jpg
片方が完成した北口
 お年寄りが文句を言いながら階段を上っていきましたが、どう見てもゴムの部分にエスカレーターを設置する気が感じられますね。


20100109 042.jpg
前作比で随分ゆったりとした北口


20100109 044.jpg
↑前作
 しっかり封鎖した上で、専属の警備員まで配されていました。


20100109 047.jpg
こちらは南口仮設通路


20100109 049.jpg
影が濃くなった旧駅舎


20100109 051.jpg
駅前の地図は昔の駅のシルエットを描いている


20100109 053.jpg
シャッターを下ろした(旧)きっぷ売り場


20100109 054.jpg
南口仮設通路駅名板
 旧駅舎の上に掲げれていた駅名板が、仮設通路の入口脇に誇らしげな様で掲出されていました。このタイプの駅名板は椎名町とか鷺ノ宮とか味のある駅で残っていますね。未だに。


20100109 056.jpg
南口仮設通路の途中の旧跨線橋交差部
 いつから準備をしていたのか、違和感無く繋がっていました。しかし仮設通路は石神井公園もそうだが、床のゴム?臭が激しい。一部の旅客がむせていました。その気持ち、分かります。



◆音声のおまけ◆(すべてMP3)


車内次駅放送にて新駅舎切替を案内


階段部ではセンサーによって小鳥のさえずりが鳴り、階段案内サインの役割を果たしています


1番ホームで電車が来るまで録音。ただし空白部は切り落としてあります


【言うまでもなく更新してない理由】

どうみても修論だろうが(苦笑)



では/
posted by Dexef at 23:42| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

江古田駅工事中(第5回記事)

久しぶりに江古田駅の工事に関する記事を投稿いたします。なおタイトル通りこの記事は関連5回目となります。前章までは以下参照で。

なお今回の記事は写真が多いため、サムネイルサイズを小さくして投稿しております。

=====

封鎖日時:1月20日、初電より[09.01.19]

寝込んでいる間に完全に失念していたらしい記事を思い出す[09.02.07]

1周年記念◆黄色い電車特集(第1弾)[09.06.03]

江古田駅工事中(第4回記事)[09.08.28]

=====


 さて、江古田駅の工事は第3ステップの終盤を迎えました。ついに2010年1月9日から新駅舎が供用されます。階段の片方を使用中止にしてからほぼ1年で駅舎が出来たということですね。

 なお以下で紹介している写真は11月末(夜間)と12月末(昼間)に撮影されたものです。


20091228 000.jpg
1月9日初電車から新駅舎へ切り替えることを告知する看板
 来3月までは仮設通路(本入口を現在の駅舎の場所に作るため)を利用するようです。また新駅舎に合わせて仮ながら南北自由通路が開通します。


<最近の全景>

20091208 001.jpg
池袋方から江古田駅を望む

20091228 002.jpg
上の写真から1ヵ月後の同じ場所

20091228 003.jpg
新駅舎の屋根の緑色が新鮮な印象。電車が来て工事部分を隠すとあたかも新しい駅の様子そっくり

20091228 004.jpg
反対側、練馬方から江古田駅を望む


<旧駅舎の駅出入口>

 現在供用されている駅舎は昭和34年に作られたもの。2010年の1月まで使われるのですから、半世紀に渡って愛された江古田の顔です。

20091228 010.jpg
11月末

20091228 011.jpg
12月末

20091228 012.jpg
あと2週間も使われない駅舎と改札口

…ところで駅舎切り替えの際は自動改札機を運んだりするのだろうか、それとも新しい機械を既に搬入しているのか…高価ながら移設には時間がかかるものなので微妙だ…

20091228 013.jpg
1月9日から使われる仮設通路
 新駅舎の入口は現在の駅舎の場所に作られる予定で、その工事に干渉しないようにするための措置です。

20091228 014.jpg
仮設通路が建設される前の様子
 図面を見る限り仮設通路は現在の通路を跨いでいるので、一部では現通路を流用、接続するものと考えられます。

20091228 015.jpg
正面駅舎横に完成した新しい階段

20091228 016.jpg
相変わらず狭い北口


<改札・跨線橋>

20091228 020.jpg
駅舎側の改札を構内から

20091228 021.jpg
上写真の立ち位置から右を見ると跨線橋へ続く階段
 この階段は何故か跨線橋よりも幅が広い。段の1つ1つが斜めっているので注意しないと色々マズそうだ…

20091228 022.jpg
北口の券売機
 この券売機はややせり出したような危険な位置にある改札室に設けられています。2台とも新型の券売機。これが有人だった頃があると思うと…安全性を疑いたくなる…

20091228 023.jpg
上写真の立ち位置の背後

20091228 024.jpg
跨線橋から北口を見る

20091228 025.jpg
下り電車のホームへ下る階段


<ホーム>

 ホームでは新階段の建設を始め、エスカレーター、EV、待合室の設置工事が行われていました。設置の工事自体は12月末の段階でほぼ完了しており、現在は細部の工事を行っている模様。

20091228 029.jpg
工事の様子、上りホーム全景

※以下写真は全て下りホームで撮影

20091228 030.jpg
新駅舎の下あたり(11月末)

20091228 031.jpg
同(12月末)

20091228 032.jpg
旧駅舎との境目を見る(11月末)

20091228 033.jpg
同(12月末)

20091228 034.jpg
EV設置工事中(11月末)

20091228 035.jpg
同(12月末)

20091228 036.jpg
完成したエレベーターの表示を見るとこんな表記になっていました

20091228 037.jpg
ホームへ下る新階段は池袋方に設置(11月末)

20091228 038.jpg
同(12月末)

20091228 039.jpg
毎度恒例の覗き見

20091228 040.jpg
外だけ完成した待合室。エスカレーターの下部に設置

20091228 041.jpg
中にはスリッパだけというガラス張りの部屋は違和感満点

20091228 042.jpg
新設されたエスカレーターは練馬向き、ホーム中央に配置
…階段上にある広告ってわざわざ鉄骨の足場を組んで作業するんだ(呆

20091228 043.jpg
橋上駅舎の下は屋根のない開放的な仕様>西武標準

20091228 044.jpg
残すところあと数日で見納めの階段。半世紀のお仕事お疲れ様!

<エトセトラ>

20091228 050.jpg
今後の工事(第4〜6ステップ)

20091228 051.jpg
09年12月までは番線表記は待避線があった頃の2・3番線表示でした

20091228 053.jpg
階段やエスカレーターの工事で完成したサインに現行のものを合わせた為か、12月の間に番線表記は1・2番線に改められてしまいました

※このため本文ではホームのことを番線で呼ばすに、上りと下りで区別していました

20091228 052.jpg
もう一度工事が完了した1番線を様子を反対側から

20091227 018.jpg
取材中に301系を目撃して撮影地まで行ってしまった…

20091227 045.jpg
同じく取材中に6152Fを目撃し、帰りの途中で撮影

…6113Fが出場したら6151・6152Fも改造されてしまうのだろうか…


多分また続きを書くことになると思います(終)


【お知らせ】
西武鉄道では正月期間に「2010年謹賀新年」ヘッドマークを付けた車両を運転します→PDF


こんなわけでこの記事が2009年、26番原子の最後の記事となりました。本当はBVE阪急京都本線の紹介もしたかったのですが時間がありませんでした。なので記事は来年に回すとして、URLだけ紹介しておきます。興味をもたれた方はどうぞ…

ターンアウトスイッチ>阪急京都本線


ではでは…良いお年をお過ごし下さい。

posted by Dexef at 21:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

横須賀線工事で何が変わったのか

また武蔵小杉ネタを「駅話」カテゴリで掲載します。


9/5〜6と9/12〜13の2回にかけて運休を伴う大規模工事を実施した横須賀線・武蔵小杉駅。
どう変わったのか、分かる範囲で考察してみます。


◆工事前の本線走行列車から(8月撮影)


※9月26日(土)まで1週間限定公開


工事前は本線脇に新駅下り線が敷設され、ホームの半分近くが完成している様子が伺えます。島式のホームの殆どが旧下り線を占めるように作られるようなので、下り線の撤去が工事の進行には不可欠だったようです。


第1回目の工事では、下り線が新駅の内側の線路に付け替えられ、制限45での徐行運転をするようになりました。基本的に上り線の変化は見られませんでした。…とまぁ、このくらいなら人員投入による夜間工事だけで済みそうですけどねぇ。貨物はどうせ迂回させるんだしさぁ…束の手抜きは酷い…


◆工事完了後


※9月26日(土)まで1週間限定公開


そして2回目の工事。1回目には下り線の付け替えというはっきりとした変化がありましたが…今回は変化が無い!?

…というのも仕方の無いことで、この駅の工事手順はあくまで「下り線の移設」というものなのですね。

では、2回目の工事は何だったのか…?
これは無駄に探してみました。ところが中々、決定打が出ない…

ということで正確なことは分かりません。ですが、ここでの一応の見解としては「わざわざ一晩線路使用を中止した点から考え、上り線を適当な位置までずらしたのではないか」ということにしておきます。
こういう考えに至ったのも、8月撮影の動画を見る限りでは、図面に比べて新設されたホームと上り線の距離が離れすぎている感があったからです。少し納得できるような答えになったでしょうか?
この問題に関してはハッキリとは言い切れません。気になる方の為にリンクを用意しましたので、そちらをご覧下さい。


横須賀線武蔵小杉新駅設置工事に関するPDF
http://www.musashikosugilife.com/yokosukasen.pdf


駅と共に開発される周囲
http://www.musashikosugilife.com/saikaihatsujoho-kosugitobu.html#yokosukasen


PDFを見る限り、南武線との連絡通路では動く歩道が大量に設置される模様です。また、新駅の21年度末の開業を目指す為に、新幹線との兼ね合いなどで慎重を期している事から工事が遅れている連絡通路については暫定的な形で開業するとし、連絡通路が完全に使用開始できると見込まれる22年度までは、横須賀線改札(新設)と南武線改札の間を30分以内で乗継ぎすることで運賃計算が通算されるシステム(東京メトロなどで導入されているもの)を導入するらしい。

まぁ新幹線は葛西のものだからねぇ。40年もたってガタきてるし…
運賃が通算されることでむしろ割高になるような、JR特有の運賃形態で損をする人はどうすればいいんだろうか(笑


====

20090912 002.jpg
取材後(?)は新町まで行って、高崎線全駅訪問完了となりました。
帰りの211系はお約束のブルーロングでしたが、懸念したほど固くはなかったのですね。新しくなってもやはり211のシートには当たりはずれがあるようで…


終わり00
posted by Dexef at 17:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

武蔵小杉駅工事(南武線編)

学年行事の"廃墟班"が諸事情でリニューアルした後、"ポイントなんとかかんとか"という意味深なカタカナ班になって、内容が「東横線沿線で珍しいもの(?)を探して写真撮影。それがポイント制で勝敗になる…」という謎過ぎるもの。そうなったのも、小杉までの東横線定期を持っている彼の仕業。だからその班は130円大回り乗車に勝手に改造…


とまぁ愚痴を叩きました。小杉までの定期を持っていて東横線をコンプした気になっている彼は気が早すぎますが、私など絶対に"東急電車撮影の沿線歩き"になるのが目に見えています。という謎の展開で話は武蔵小杉駅の工事に。


====

横須賀線に「武蔵小杉駅」を新設する工事は、大規模な運休を伴っているせいか広く知られていますが、あえてここではディープな(?)南武線のほうも特集します。

新設される横須賀線の武蔵小杉駅は、東京側から多摩川を超え、大きなカーブを抜け切る直前の位置で工事が進められていますが、連絡通路で結ばれる予定の南武線を大カーブ途中で超えてしまっているので、連絡通路は北に戻ってから南武線の武蔵小杉駅まで西に伸びるものと思われます。その京葉地下もびっくりなくらいに長くなりそうな連絡通路は南武線のホームに直結するように建設が進んでいますが、現在の改札は東横線に合わせて西寄りにあり、連絡通路経由で東横線に乗り換えるとなると10分は見積もらないと失敗しそうです。
新しく設けられるのであろう横須賀線の改札も、東横線の武蔵小杉駅(徒歩5分以上)より南武線の向河原駅の方が近くなることが予想され、東横線との乗換え機能は0に等しくなるようです。


20090908 020.jpg
立川方面ホームから横須賀線方を望む

横須賀線の手前に綱島街道の陸橋と、東海道新幹線の線路がある。建設中の連絡通路はその2つをくぐって横須賀線高架下を通るものかと思われます。


20090908 018.jpg
川崎方面ホームの工事

6両分のホームを8両分ほどに延ばしてから階段で合流する設計


20090908 023.jpg
建設中の通路の先が見通せる画像



横須賀線・湘南新宿ラインに武蔵小杉駅が開業しても、特に変わるようなことは無いのでしょうが、東海道線直通電車(快速と特別快速)が停車するかどうかは気になります。
また、今まで川崎経由で計算されていた南武線の運賃が武蔵小杉経由で計算されるようになることで、新宿方面との運賃低減が見込まれます。



◆西武線の近況


20090908 037.jpg
戸窓にニュータイプのドア開閉注意喚起表示が貼り付けられはじめています

今まで円形(広告付き)のものを採用しており、窓ガラスにはその痕跡が認められますが、西武線各車輌で順次貼り替えが進んでいます。



駅話*終
posted by Dexef at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

江古田駅工事中(第4回記事)

この記事は寝込んでいる間に完全に失念していたらしい記事を思い出す[09.02.07]1周年記念◆黄色い電車特集(第1弾)[09.06.03](この記事は都合上、西武関係のカテゴリに投入した関係で駅話になっていません)の関連記事・第4回目(合わせて)です。

久しぶりの駅話です。家庭科のどうでもいいゆるーい課題(2000文字以上)を3000ちょっとで軽く終わらせたので、ついでに江古田駅の工事状況の報告を2ヵ月ぶりにしてみます。結局石神井公園とかが放置になっているのは突っ込まないように(むしろこの記事が自己満なのは知っている…が、時が経ってから見れば貴重なものになるに違いない!からやってますぅ…)。
BGMで「携帯電話お持ちのお客様、いつものお願いではございますが、お話の際はJR倒壊でお願いします」(トレイン・オブ・シナノ)というのに盛大に吹いたのは放っておいて、進みましょう…


20090817 025.jpg
下りホーム池袋方から


20090817 027.jpg
既に新橋上駅舎の骨組みが完成。EVの設置工事がたけなわです


20090817 031.jpg
前回記事との違いを見比べてください◆無人北改札入口


20090817 032.jpg
駅の練馬方にある踏切から駅を望む

今ある跨線橋のバックに新橋上駅舎が建設されている様子が良く分かります。東西に自由通路が出来、橋上に一括して改札室、売店、お手洗いなどが設置される予定。各ホームにEV、エスカレーター、階段が1つづつ設置されるように設計図には描かれている。


20090817 034.jpg
いい味出してんなぁ…(地元w)


20090817 036.jpg
現在のメイン改札口(南口)

今の駅舎の背後に迫る大きなアーチ状の新駅舎の骨組み、といった景色に圧倒された1枚。


20090817 037.jpg
今まで紹介したことが無かったので南改札の紹介を…改札外に売店があったとは…知りませんでしたねぇ(駅の1日利用客数は40,000人程度)…


20090817 038.jpg
駅舎の東側の搬入口の隙間から(コンデジの特権で)撮影

そこらじゅうに工事の係員がウロウロしていて撮影のタイミングに非常に困りました…今後は休工日を狙うことにします…


20090817 040.jpg
暗い商店街に歩み寄る近代化のアーチ…


※ちなみに恵比寿駅の工事記事が途絶えたのは興味が薄れた為です。まぁ見逃してくれ…

また気が向いたら、江古田駅関連の記事を書きますので…
それに、そろそろ椎名町駅も工事が始まる頃です…果たして山手通り下に2両分ホームを伸ばすのか?――気になるところですね。

では
posted by Dexef at 20:22| 京都 ☁| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

信濃境はいいところ

E231-1000初期車(小山車)を見て、股尾の名言「すたれちゃったなぁ」が浮んだときはもうダメだと思った……

〜〜〜〜

小淵沢で時間が余るのに、信濃境に行けない腹いせに信濃境の回想をしてみる。何とかして検札されるルートに改変しよ…できなさそうだ。


CIMG3757.JPG



CIMG3758.JPG



CIMG3760.JPG


小海線はきっとキハ110が来てくれる筈。
そして安眠…ではなく快適な空間が保証される筈。
さぁ、ハイブリッド車がカスに見えてきただろう(正当化)

posted by Dexef at 22:34| 京都 ☁| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

かをす恵比寿

東急東横が止まると、東京メトロ恵比寿駅はこんな感じになる。。。


なんでこんなに客が溜まっているか、ということの原因は不明ながら、1番(中目黒行)側はガラガラだったので、やはり発生源は中目黒から…ということで…

▼なんとなく考えられる原因
@2番(北千住行)から東横振替の客が殺到
A中目黒のホームが同一のせいか、乗証を持ってない客だらけ
B係員が対応に追われる
C次々に電車が到着して、JR側の改札と2番が麻痺する
D自壊を通ろうとしても、先に人が詰まっていて通れない→改札麻痺
E改札の列が伸びて、出入り口まで人が溢れる


20090416 001.jpg
係員口に並ぶ人々。自壊の前に並ぶと、通れないのですが…


20090416 002.jpg


20090416 003.jpg
2番から次々に登ってくるだけなので、階段を下れない…

この時点で本気で"歩いていこうか"と考えましたが…
(↑状況が理解できていなかったわけです)

周囲の人々が地上に戻っていくなか、2番の状況が気になってガラガラの1番に回り込んでみると…

20090416 004.jpg
1番はほとんど無人状態


2番線発の(北千住行)電車の座席が沢山空いている件…


ここにきて、北千住行の電車が中目黒→恵比寿間の輸送しかしていない事に気付く(遅いッ)。
電車が出発して行ってから、ホームの状態も明らかに。

ホーム溢れんばかりに振替客がいますねw

これはホームに下れないわけだ…


まぁ、最近出来た裏技(エレベーター)で<上り専用w>階段をすいすい回避。
後ろからその技を真似されまくって、折角のエレベーターが満員電車状態になってしまいましたが…

とりあえずホームに下りれて、停車中の電車には人の波で乗れなかったものの、3分後の次発でGO!

20090416 005.jpg
車内より。2番の惨状を。


エレベーターという裏技に気付けなかった残念な人は30分ぐらい待ったらしいですねw
30分なら歩いたほうが早い…
それに1番ホーム経由で反対の出口から回り込むとか…
他にも裏技はあるんですがね…
なかなか良い体験しました…
posted by Dexef at 23:08| 京都 ☁| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

寝込んでいる間に完全に失念していたらしい記事を思い出す

この記事は
封鎖日時:1月20日、初電より[2009.01.19]
にて告知していたものです。続編ではないのですが、どうせ写真ですから…関連記事という微妙な位置付けにしておきます。江古田駅新駅舎完成までこのページが潰れないように祈ってみたりします。ちなみによっぽどネタが尽きたりすると、石神井公園とか保谷の話が膨らみそうなので注意。そんなのが出てきたら、危険信号だと思って下さい。工事の写真なら幾つかありますしね…



●本格的工事が始まる前、使われなくなった退避線の撤去作業中の江古田駅(2008.11.21撮影)。
※江古田駅の待避線使用終了は6月13日です。
※撮影は面倒なのですべて下りホームから。
※夜なのは仕様。


20081121 020.jpg
全景



20081121 021.jpg
待避線撤去作業中(2ヶ月後の様子は1月19日の記事参照)



20081121 022.jpg
使われなくなったホームの案内は新仕様のまま放置



20081121 023.jpg
2度と4ドア車は来ない…



20081121 029.jpg

20081121 032.jpg


→ 終 →第3回につづく→


今日は6ヶ月ぶりぐらいに301系の各停運用を見ました。というか椎名町で待っていたら、見事に来ました。あのとき走らないで8分待って正解だったーー!
時間が無かったので音質の悪い携帯で我慢しておきました。が…土日なので車内がうるさい…先頭とかなら静かそうですが、モーター音が無くってなおさら静かなので困ります…
暗くなっていたので、残念ながら撮影は諦めておきました。ちなみに確か先頭は1301だったはず。

19970824 001.jpg

「大阪へ 京阪電車」@三条駅前(三条京阪付近)…96


では*では
posted by Dexef at 22:42| 京都 | Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

受験休みに宿題という発想は無かった

さて、目白駅と市ヶ谷駅では省エネルギー化への取り組みが行われており、コンコースやホームの案内サインがLEDタイプに変更されたり、蛍光灯の光度を明るさに応じて調節するなどしています。

公式発表


20090131 001.jpg


20090131 002.jpg


20090131 003.jpg


20090131 004.jpg

この程度の画像では良く分かりませんね。とりあえず新しくなっているようです。
また、このニュータイプ(LED仕様)は新駅の屋内コンコースに採用されているようです。(屋外・ホームは未設置)


目白は椎名町に歩けるので使い勝手が良いですね…


では‘‘

明日はサンデーショック!
今年は運のいい受験生たちですw

終わり@31日記事
posted by Dexef at 21:01| 京都 ☁| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

封鎖日時:1月20日、初電より

前告の通り、いろいろと親しみのある西武池袋線江古田駅も黄色→青色変革計画によって工事の手が加わり、近代的な対向式ホーム駅に生まれ変わることになりました。20日にはいよいよ、池袋寄り階段が封鎖されるというので、ラストの日を迎えるその"階段"を見てきました。この企画、きりがなさそうですね。本当は2009年はシートネタで盛り上がる企画(写真不足のため、一旦休止中)をやる予定だったんですけどね…まぁあと2年かかる計画をすこしずつ調査するかなと…。工事中の石神井公園?知りませんねw

ちなみにこの記事は前回分があります……と思って調べたところ11月撮影分を記事化し忘れていることを発見いたしました。…はぁ…また仕事がのしかかった気がする…。いずれ、、、公開します…



◆西武池袋線 江古田駅 (撮影はすべて09.01.19)

▽工事概要
2面4線のため工事できずにいた老朽化した駅全体を、隣駅の2面4線化改良工事終了に伴い、2面2線のバリアフリー新駅に建替えるというもの。


20090119 005.jpg
撤去予定の階段(練馬・所沢方面ホーム)その1


20090119 008.jpg
撤去予定の階段(池袋行きホーム)その2


20090119 010.jpg
撤去告知の張り紙


20090119 003.jpg
階段裏は工事済み


20090119004.jpg
退避線の跡はすっかり無くなって、ホーム幅拡張の絶好の位置となっている。(待避線工事などは次回紹介)


20090119 011.jpg
懐かしい看板も役目を終える。どうなるんだろう…


20090119 014.jpg
「出口→」の案内看板は既に封鎖対応になっている。


20090119 013.jpg
101系の引退とともに消える旧駅舎


20090119 017.jpg
池袋寄り階段の利用率はけっこう高い。


20090119 019.jpg
橋上の北口改札(無人)も無くなって、南北自由通路が出来るそうです。


20090119 021.jpg

20090119 022.jpg

20090119 024.jpg

20090119 028.jpg


夜×黄色い電車 は最強だと思う。ちなみに 朝×1号車 も大変らしい。…旧営団があるからそうでも無いか…

このままだと、本当に1月中は撮り鉄無し、で終わりそう。乗り鉄漬けになると抜けないんだな、これが。すぐに3月が来るさ〜


終わりb
posted by Dexef at 23:05| 京都 ☀| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

変わる中央線〜武蔵境駅〜

たまたま2年前の武蔵境駅の写真が見つかったので、訪れてみました。

ということでその記録をこちらに少し。ちなみに明日から行われる工事とは関係無いんですがね、武蔵境って。



▼とりあえず昔の写真を

07-06-30_13-37~01.jpg
◆まだ地上線が複線だった頃



07-06-30_13-35~00.jpg

07-06-30_13-37.jpg

07-06-30_13-37~00.jpg
◆まだまだ201ばかりが走っていた頃。E233の新車臭は今は京浜東北線でどうぞ。



07-06-30_13-33.jpg

07-06-30_13-34.jpg
◆201の車内より



07-06-30_13-40~00.jpg

07-06-30_13-40.jpg



▼ここから先は現在の姿

20090109 011.jpg
仮設構内図



20090109 001.jpg
高架の下りホームから。隣の新・上りホームはほぼ完成。



20090109 008.jpg
西武101はあと何年生きていられるか…



20090109 009.jpg
仮設跨線橋ってどういう処理をするのだろう?



20090109 010.jpg
西武線連絡改札



20090109 013.jpg
高架下のコンコース。浦和的な雰囲気。



20090109 016.jpg
上りホーム



20090109 020.jpg
上り階段



20090109 021.jpg
もともと下り列車用の駅名標だったものを、シールで上り列車用に対応。



20090109 017.jpg
こんなところにも「中央線が好きだ。」が大きく貼ってあります。この高崎線バージョンがあれば共感してあげるが…



20090109 018.jpg
「中央線が、もっと中央線らしくあるために。JR東日本は駅や線路の改良に取り組んでいます。」
中央線らしくするなら、そのままのはず。言いたいことが良く分からない…



▲武蔵境駅特集終わり▲

Top画像について

20090109 023.jpg
西武池袋線、西所沢駅に12月?頃から設置されている"Smile-Train/30000"仕様の自動販売機。中身は普通なのが残念。最近の西武の30000系(俗称:ニコニコトレイン)への凝り方がどうかしている。


ではまた。今度は裏を更新します。

→終わり→
posted by Dexef at 20:08| 京都 ☁| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

日比谷線 恵比寿駅 工事状況 第4回目 (最終回)

この記事は日比谷線 恵比寿駅 工事状況 第3回目[2008.12.13]の続編です。


13日以降、恵比寿駅を使うことも何度もあり、工事の進展も把握してはいたものの、管理人が当初面倒くさがってこの企画を放棄しだした、ことと管理人が忘れてしまっていたことにより、この連載企画が終章を迎えないまま凍結しかけておりました。
けじめをつけて、新企画の構想に入るとともに、この記事を終結させておきたいと思い、この最終回を書くばかりです。

※EVの状況については確認しておりません。あらかじめご了承願います。



◆現在のJR方面改札の様子
20081224 019.jpg

後ろの旧カウンターは設置されたまま、新カウンターの使用をスタートしています。新しいカウンターでは白を基調として、台部分に(人工?)石を使用して清潔感をかもし出していました。

改札周り、階段周りに変更点は見られません。

以上です。


<新春から連載予定?>
E231シリーズ(走ルンですと言わないで)について語r(ry
…JRから民鉄まで車内アコモ中心に取り上げるかもしれない…画像が整い次第、開始?

24日の記事はこれで終わりです。ありがとうございました。


では&
posted by Dexef at 22:58| 京都 ☁| Comment(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。