PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2011年02月22日

2011-02-11【続・雪景色】 2011-02-15【朝・雪景色】

前回予告した2011年の雪景色シリーズの最終弾です。15日の朝、撮影したものを貼り付けておきます。

※撮影場所は全て恵比寿


20110215 001s.jpg
左側の雪の付き方が何だか気になる

20110215 003s.jpg
ダイヤの関係でこのあたりで行き違うものの、なかなか上手い具合に収めることが出来るタイミングに出会わない…

20110215 006s.jpg
駅を出たところでカーブ

20110215 007s.jpg
E231-500に飽きてきたので若干流し気味で


※ここから山手貨物線

20110215 008s.jpg
屋根に積もった雪が微笑ましい205系。たまには良いよね、こういうのも

20110215 010s.jpg
こちらは宇都宮線から上ってきたE231-1000。屋根には積もっていないが、山手線のように前面ステップに雪がどうしても積もってしまうらしい
↑対向の205系に若干被られている

20110215 012s.jpg
もう1度、埼京線205系。こちらも屋根に積もってない感じ

20110215 014s.jpg
新宿からライナー返しの185系。もちろん雪は積もっていない

20110215 017s.jpg
待ってました国府津車!!
↑高崎線から上ってきた快速電車。これに至っては雪の「ゆ」の字も感じられませんが…線路に積もっているから良いかな-


《 終 》

posted by Dexef at 00:16| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

2011-02-11【続・雪景色】

※縦写真。撮影は全て目白駅(橋上駅舎の下部は全く雪が吹き込まない最高の撮影ポイントw)
20110211 056s.jpg
今回は山手+山手貨物線を撮影した分を貼り付けます

20110211 047s.jpg
こちらはかなり大粒の雪

20110211 067s.jpg
引きつけて撮っているので、あまり降っている感じがしません


※横写真になります

20110211 050s.jpg
かなり望遠になっていますが…かなり降っているように見えますねぇ

20110211 055s.jpg
ダブル入線してきました

20110211 058s.jpg
E231-500とE231-1000と西武2000or9000が写っています

20110211 061s.jpg
どこかの私鉄駅とは違い、通過線に接近灯&警報機が見当たらないので頻繁に見落として撮れないケースがありました>>やっと撮れた205系

20110211 073s.jpg
高崎線から上ってきた特別快速

20110211 068s.jpg
再び埼京線205系

20110211 069s.jpg
停車中の山手線を抜かす埼京線

20110211 063s.jpg
眩い光の正体は…

20110211 064s.jpg
成田エクスプレスE259系でした

20110211 070s.jpg
続けて高崎線へ向かう湘南新宿ラインも通過


※ここからは恵比寿で撮影

20110211 074s.jpg
もう1度、雪のE259系

20110211 078s.jpg
横須賀線へ下るE231-1000

本当は京急で撮影したかったのですが、屋外撮影は相応の装備と覚悟が必要なので断念しました。それに遠い場所まで赴いて雪が止んだりしたら萎えますし。
結局横浜の方まで見てきましたが、雪はじゃんじゃん降ってましたね。心配するほどでもなかったかな…

今度は15日撮影分のJRの写真を貼り付けて2011年の雪景色シリーズは終われる予定です。
↑今後降雪があれば再度復活しますよ

では/

posted by Dexef at 00:53| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

阪神間のJR近距離きっぷ、バラ売り自販機好評稼働中!

[朝日]近距離きっぷもお得 駅前に自販機続々 大阪−神戸間
http://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK201012250051.html

JR西日本が発売している、一般の回数券より大幅に安い、平日昼間と土休日に使える「昼特きっぷ」をバラ売りする自動券売機が…なんと駅前に登場w

4駅設置で年間2億売り上げるそうだ。これはお客・古物商共に羨ましい話。

わざわざ券売機のきっぷが切れないように朝晩補充してるそうだ。一体何処で切符をまとめ買いしてくるのやら…

こういうモギリ商売は関西圏では回数券の時代から人手で行われていたそうで、最近は機械化と共にそれが合法化したということである。

JR曰く「正規料金のお客さんとの不公平感が生まれないように窓口での所定料金購入を…」みたいなことを言っているが、まるで負け犬の遠吠え。というより、いくら2私鉄と対抗してるからとは言え、1枚あたりの換算が正規料金の半分近くの切符を売り出すJRもJRだと思う。

正規のお客さんなんてICOCAの客ぐらいで、実際は窓口なんか1人も並んでないんじゃ…と駅の様子を想像して苦笑いする成人の日でした。まる。


P.S.

前回の写真の反響を少し貰ったので追記。

あれは関東のものね。いくら京阪好きでもクイズで関西の写真は登場しませんよ。なかなか撮りにいけないもんですから。

んで、写真の雰囲気的に神奈川あたりはありそうでも、埼玉や千葉というのは考えにくい…

そうですよ。あれは都区内です。

すると都区内の単線路線は…

書き過ぎのような気がしますが、とりあえずここらへんまでで。


posted by Dexef at 00:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ここはどこなんでしょうか?

さぁて、三連休唯一の休みである9日の朝を迎えました。

え?嬉しいかって?
嬉しいわけないでしょ、たった今日付跨いだばっかの深夜なんだから。

詰まらなくて大変申し訳無い。

今日の本題は久しぶりの近況報告です。


@

20110106 001.jpg

幾らか前に池袋線の録音をしようとしていました。
池袋線の電車で本格的な録音をしていない電車は、あと10000系、9000系、(4000系)だけなので、この中でも一番遭遇率の高い9000系を録ろうとしていました。
しかしこういうものは「いざ」という時になかなか現れてくれないもので、目の前に大好物の6000系という餌をぶら下げられたところでそれに飛びついてしまったのですね。まぁ本線池袋(別に新線にかけたつもりは無かった)での遭遇率で言うと9000系より6000系の方が7〜8倍も少ないでしょうから選択としてはそこそこ適当だという事にしておきます。

で、発車ベルが鳴って一安心したところにベビーカーをよっこいしょと載せる家族がご搭乗。
→死亡

うん。まぁこういうのも仕方無いものです。不測の事態に備えてなるべくM車が隣り合っている部分に乗るのを心がけているのですが、全ての座席が埋まっている状況では隣の車両へ移動することも出来ません。
特に録る気も無かったので、すぐに録音を諦めて、どこからともなく聞える大変耳に悪そうな鳴き声(すいません。車内でのことに関しては…)をイヤホンで若干抑えつつ音楽を聴いている…と。

来たよ来たよキタよ9000系w

停止信号で停まっている6000系の反対側を颯爽と9000系が駆け抜けていったそうです。


A

さて日は変わってこれは最近。

何か常磐線に撮りに行きましょうみたいな話があって、残念ながらお流れになってしまったんですが気分的に不完全燃焼で、その時にたまたま北総7268編成の運用書き込みを見つけたのでついつい行ってしまいました。


20110106 005.jpg
あんまり綺麗だから、と車両ばかり見ていると写真が上のように傾きます

20110106 007.jpg
前面の飛行機のマークが輝かしい京成3050らしきものが来ました

20110106 008.jpg
そしてお目当ての7268がご降臨。やはり29Nです

20110106 011.jpg

20110106 017.jpg
成田空港まで行くというロングランのアクセス特急。品川での停車時間が長いようで、乗務員が暇そーにしてました

20110106 018.jpg
結局エアポート急行が先発。
↑ところでこちらにも前面に飛行機のマークがあしらわれているではありませんか!しかも車両と同じ水色!

20110106 021.jpg
このアングルで側面を望むと妙に東武8000のそれに見えてくる…のは考えすぎか、な


〜〜〜

20110106 024.jpg

ちょっと不思議な光景がこちら。
大通りを越える単線の踏切。通りの上には陸橋が設けられて、微妙な立体交差になっています。また上り車線と下り車線では踏切が分かれていて、遮断機が上がっていると陸橋の高さまでギリギリという感じです。
のみならず、線路に並行している道路の交差点でもあり、交差点の信号と踏切が重なっている(ということは同期しているんだろうなー)というものです。

詳しくはCMの後…では無く、今度の機会に紹介しましょう(と言う間でもなく場所がバレてそうですけどw)


ではデハ
posted by Dexef at 01:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

京王線はイクナイネ

相変わらず過激ですね。主張内容は良いと思うんですけど…

女性専用車に反対する会 10年11月活動報告
↑YouTubeの動画まで付いているので是非どうぞ=
posted by Dexef at 08:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

青春18きっぷ、少しの改良と少しの改悪を経て、結局冬版登場。

29日にJRグループは、今まで発売設定の有無について明確な発表が為されなかった「青春18きっぷ(冬)」の発売を行うことを発表しました。

PDF


変更箇所は、

【改悪】利用期間の短縮(12/10→1/10)
【改良?】3セク転換の青い森鉄道で制約付きの通過乗車が認められることに!

お値段は相変わらずの11500円(5回)

今までの「無くなるかもしれない」騒動は何だったのかと思わせる登場に、すこし感心

北の果てでは新青森開業とかいう目に見えて不毛なこと※をしている一方で、こういうのが残っているのはとってもイイネ!

そして情報提供のひとにもイイネ!をここで送らせてもらおう


※青森駅から離れたところに新青森駅があるので、実際「便利にはなっていない」し、最速3時間20分と謳っていても、新青森の若干ゆるい乗り換え時間を考慮すると全く早くも無い。これを函館へ繋げるステップと捉えれば頷けるから別に気にしないけど…函館延伸開業時には自分でも流石に18の存続は確信できない…というか無理なんだろうな(無念だけど



P.S.

なんかtok2(HP)が異常に重くなっているんだけど…

CSSを書き換えて、少しだけリニューアルしてみたら接続できなかったしorz


posted by Dexef at 23:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

この10月、東京でもICカードが熱い

・東京臨海高速鉄道、他社に出遅れながら新タイプ版の(りんかい)Suicaの発売を開始!
発表
なんだかイルカが立っている変な絵が描いてあります…が、基本デザインは変わっていない模様。モノレールのは完全に失敗作だったのを考えると良い方かな…
しかし、本家の4次Suicaと同様に(ペンギンorイルカ)「こっち見んな」の絵になっている。


・東京モノレールが国際線ビル駅開業に伴って記念Suicaを発売!
公式
良いんだけどさ、平日の05:30〜12:00まで羽田空港で発売されても買いに行けないんだが(苦笑
それに発売枚数9000枚(お一人様2枚まで)って売り切れるのかなぁ、1駅で。
でもデザインは結構秀逸なんだよなぁ…欲しい(←これだから売れるんだよw


それにしても羽田空港までどっちで行くか悩みます…

posted by Dexef at 22:05| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

常磐緩行線を訪問

前に201系と203系が危機的状況にあると書きました。201系は録音はあまりしていませんが撮影はかなり前から何度もしていましたので、今回は203系を狙って常磐緩行線に行った際の写真を少し貼ってみようかと思います。

なお、数回分を1つにまとめて紹介します。


◆203系

20100930 015.jpg

20100930 018.jpg

最早定番と化した金町駅端で撮影。あいにくの悪天候だったが、何とか撮影をする。…しかし相変わらず本数が少ないところだなぁと思う。12分間間隔でそのうち半分くらいがS運用(メトロ車)であるから1回の撮影に20分以上要しているような気がする。

あとあまりにも間隔が開いていて暇になって周囲を見渡すと駅の南に聳え立つやたらと大きな高層建築ブツに目が行く。ヴィナシス金町といふものらしい。駅側から見ると一風変わった外観なのだが、南側から見るとなんてことないフツーのマンション。41階建てだそうです。


20100930 025.jpg

203系の車内は201系のそれと雰囲気が似ている。ドアのアルミ無塗装の質感が無ければ見間違いそうだと思った。ただし、このドアは走行中にガタガタと揺れまくり音鉄に精神的苦痛(人次第)を与えるので要注意(経験者談w)。


帝都高速度交通営団→東京地下鉄06系

20100930 003.jpg

たまたま近くのS運用が06系であった為に、肉眼で初めて06系を捉えることが出来た。おまけに初乗車も果たす。とは言え、雰囲気は昔有楽町線を走っていた07系に似ているのであまり初めてといった印象は無い。シートが緑色調なのはやはり千代田線だからなのだろうか。07系のシートは紅色だったが、今では東西線に寝返ってしまったのでラインカラーとの関係はどうでも良いか…(東京地下鉄が意欲的にホームドア設置を進めているけど、その時は06・07系はさよならになりそう)


20100930 007.jpg

203系と並びました(そりゃ並ぶわ)。207系900番台が在りし頃はレア編成(06)とレア編成(207)が並ぶなんていうファン垂涎の光景が見られることもあったのでしょう。


20100930 011.jpg

地味に色が似てる件


20100930 013.jpg

この写真を見てやっと分かりました。メトロ9000系5次車の写真を始めて見たときの妙な既視感は06・07系によるものだったのだということが…

と言って共感する方はいらっしゃるでしょうかね。私は結構似ていると思うのですが。この横から見る角度がポイントですよ/


で、どちらの形式も録音しましたが、HP資料室での公開までは暫くお待ち願います。ということで/

あと、最近急に訪問者数が増えたのは多分鉄道コムのブログのところに登録してみたせいかと思われます。あと、見ている方々に不快感を与えないように、このブログではクリックの懇願などは致しませんので、「ふーん」とか感じた時にはふと1回くらいクリックしてみれば良いんじゃないかな、程度に考えて下さると幸いです。


ではでは


P.S.

【音鉄と連れ】

自分1人でなく音鉄(ここでは走行音を録音すること)をするというのは、若干周囲からの視線とかが気にならなくなって精神衛生には良いように思われる。が、相手は音鉄をしないでいると、自分の行為によって相手は半ば強制的に静寂を保つことを求められている、と考えると大変悪い気がする。実際普通に音鉄をしている時に周囲の旅客が少々うるさくしてしまうことなど、ありふれたことだからわざわざ気にすることも無いけど、流石に知り合いが自分が音鉄している事を承知で話しかけるなどありえない話だろう。加えて、自分にも会話の制限というものがのしかかる。余程長時間停車でもしてくれるか、あまりの旅客のうるささで録音を断念でもしない限り、相手とは携帯のメモ帳等でコメントを交わすことや顔を突き合わせることくらいしか出来ない。これは新しい精神的苦痛を生み出す要因となってしまうことがある。さらにそれを相手にも感じさせてしまっているとすれば…

そんな葛藤にさいなまれていても、結局は背に腹は代えられずに録音をするのだろうと思いながら北海道旅行のことでも考えている今日この頃です。


posted by Dexef at 23:27| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

12月→3月の順に改正が行われます

新青森延伸も九州新幹線と同じく全国改正が行われる3月に合わせれば良かったものを…

どうして真冬の12月に開業にしたんだろうな……残念ながら自分には皆目分からない。

12月(一部3月)ダイヤ改正に関するPDF→http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf

マイコミジャーナルによる解説


【今回改正のポイント】
・遂に東北新幹線が新青森まで全通!
もう開業当初の200系の姿なんて想像できないほど東北新幹線も変わりましたね

・新青森行き「はやて」は八戸行き同様15往復設定
ご存知の通り、最速列車で3時間20分。函館までは特急に乗り継いで6時間弱となりました
↓「はやて」始発・終発列車
東京06:28→新青森10:01/新青森19:33→東京23:08
新青森06:31→東京09:51/東京20:04→新青森23:38

・青森〜秋田間の特急が「かもしか」「いなほ」から「つがる」に統一
本数は現行通り。青森〜弘前間の直通「つがる」減便に関しては普通列車増発でカバー。ちなみに新青森〜青森間は普通乗車券のみで特急列車自由席に乗れるようになるらしい

・新型リゾートトレイン(ハイブリッド)が運転を開始
个リゾートしらかみ」の青池編成(置き換え)と「リゾートあすなろ」が登場。「あすなろ」は下北号が新青森〜大湊間2往復、津軽号が新青森〜蟹田間1往復が運転予定。しかし、八戸〜新青森間が青い森鉄道になることを踏まえると下北号の存在(というより大湊線の方かな)が微妙なものになるし、蟹田止まりの津軽号(これは採算上の問題が大きいだろうけどw)にも魅力を感じないところである

・八戸〜新青森間が青い森鉄道に移管される為、「北斗星」・「カシオペア」の運賃料金が増額
ただでさえ高い現行の料金が、3セクへのお布施増額によってさらに高額に。JR側も特急料金を割り引くなどの措置は行うものの、盛岡〜新青森間の運賃が5330円、特急料金が1230円とあって全体では1900円の増額。とりあえず寝台料金の見直しから始めては?…と思うのであった

・東京メガループとかいう言葉が誕生※
南武線・横浜線・武蔵野線・京葉線のことらしい。ほぼ東京の外を走ってるんだけど(汗
※2008年時点でJR東日本が発表した長期経営計画「グループ経営ビジョン2020 -挑む-」において既にあったらしい

・武蔵野線と大宮駅を貨物線経由で結ぶ列車が定期設定
これで微妙な連絡線も乗り潰しやすくなりますねぇ

・あの遅くて本数が少なくて役立たないと評判の南武線、遂に2011年3月から快速運転が復活!!
昼時間帯に30分間隔で運転予定。停車駅が以前より3つも増えたが気にするまい。本数は2倍になった。ちなみに通過駅は7駅で、約5分の短縮が見込まれるらしい。中原・新城と止まるのがたるい感じだが気にするまい。乗降客数が多いのだから仕方無いだろう

・首都圏の在来線特急、大幅削減の見通しorz

【完全廃止】宇都宮線「おはようとちぎ」・「ホームタウンとちぎ」
【臨時化】高崎・上越線「水上」
【一部廃止】東海道線「踊り子」、内房線「さざなみ」
【平日のみ一部廃止】総武・成田線「あやめ」
【土休日のみ一部廃止】高崎・上越線「あかぎ」、総武・成田線「しおさい」、外房線「わかしお」



====

西国分寺〜立川間上り線工事とそれに伴う運休について
やたら詳しく書いてあるじゃないかw


P.S.

E233系3000番台を初めて録音しました(というか乗ったの3回目くらいなんだけどな)。

走行音はこちらに保管しています。


posted by Dexef at 22:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

秋臨発表

詳しくはこちらのPDFをご覧下さい→http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100811.pdf

新型リゾートハイブリッドトレインが今秋から登場。
また、名前を変えてD51とELが高崎支社を走るらしい。
能登もまだなんとか生きている。しかし心配だなぁ…

大して面白いものは見当たりませんでした、以上。

posted by Dexef at 14:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

液晶画面で商品を表示!――新型自販機

◆Top画像更新案内◆
[No.65]広島電鉄5100形「Greenmover max」に切替え、更新再開。

◆資料室更新案内◆(抜粋)
[長距離走行音]
山陰本線221系(園部〜福知山)
木次線キハ120形(宍道〜木次)
↑木次線のページは珍しくテンションが高かったので高密度に作ってあります(笑)

[車内放送]
・サンライズ瀬戸・出雲 上り/東京行き
「おはよう放送」や「東京到着前放送」など4種類


====

駅員が寝坊した為、切符を買えなかったお客が1人だけ乗り遅れ自動でシャッターや改札機は営業を開始したらしいが、券売機の電源が付かなかったらしい。その為に定期やSuicaなどの客は通れたが、磁気券を求める乗客だけが初電に乗れなかったということ。

遂にキタ!JR九州が豪華寝台列車を新設・新造する方針を発表
九州内をゆったり2泊3日程度で廻る旅志向の強い寝台列車を定期運行としたい模様。車両も新しくJR九州仕様の豪華寝台車両が新造されるようで、今から期待が高まる。

====

(↓ここから音鉄のひとりごと↓)

旅行から帰ってきて、その時の音に浸るということを初めてやってみましたが、なかなか素晴らしいものですね。
なんと言うか、回想というよりも2回目の旅をしているような新鮮な気分になれます。
音を聞くだけでその時の情景は思い出されますし、今まで聞こえなかった音も聞こえてきて新たな発見が生まれます。
そういうわけでこの頃は2度目のタダ旅行に若干夢中になっています。
ついでに公開作業もしていますが、実際に自分で録って来てこそ味わえる感覚ですから、PCに向かってイヤホンで聞くのも良いですが、是非現地で音に浸ることをおススメします。
とは言え、連日資料室のダウンロードカウンターも盛況のようで、訪問者の皆様に感謝申し上げる次第です。

(↑ここまで↑)

さてさてこの度、JR品川駅構内に商品モデルを液晶画面で代用するという画期的な新型自販機が2台導入されました。

20100816 004.jpg
商品の脇に「おすすめ」と出ているのに注目

見た目から不思議なこの自販機、客が居ないと宣伝動画などを流して購買意欲を掻き立て、さらに客が正面に立つとその性別・年齢などを自動判別して、連動して「おすすめ商品」を表示するという無駄に凝った作りとなっています。

20100816 003.jpg
商品が表示されているとこのような感じになる

今日は、目新しいもの好きの方々が幾らか集まっており、売れ行きは盛況、少し取り扱いに戸惑っているシーンなども見受けられましたが、中々好評の様子。…それにしても何人もの視線やカメラに囲まれながら自販機で買い物なんていうのも少し奇妙なものですが。

20100816 001.jpg
目当たらしさからか、やたらと売れ行きが良いらしく商品補充も大変。補充中は写真のように無駄にかわいらしい画面を表示する…のですが、癒されるの補充係くらい?

この自販機は、ひとまず試験導入のような形で設置されており、状況を鑑みながら他の駅へも合わせて2年間で500台程度の導入を目指しているとのこと。

是非とも品川駅に寄る機会があれば立ち寄って何をおススメされるかを試してやってください。
山手線で11・10号車に乗り、目の前の中央改札方面の階段を上ると正面にどどーんと登場します。


P.S.

20100816 006.jpg

最近やたらと西武線の車内放送で「シートを切り裂く犯罪行為が多発しています云々」を言っていると思ったら、今度はシールも貼りだしました。
大変なご時世だと思いますが、シートを奪っていくならともかく切り裂いて何が楽しいのだろうか(奪う行為も殆どの人には楽しくないでしょうがw)。


posted by Dexef at 20:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ちょっとしたミスが原因のヒヤリが多発


◆西武鉄道

http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2010/__icsFiles/afieldfile/2010/08/05/20100805hitotubashigakuen_dai4goufumikiri.pdf

青梅街道駅で運転士が制動のタイミングを誤った為に30m過走。フルに警笛を鳴らしながら駅先にある都道5号線・青梅街道の踏切(遮断途中)に突っ込み、半分ほどの位置で停車したらしい。
どうもこの電車が萩山では無く、西武遊園地始発であったせいで、漫然と運転していたらホーム長が4両分に変化することを失念してしまったのだろう。

一応遮断途中であった為に自動車や歩行者の通行は無く、事故には至らなかった…と。
西武では一層の制動指導と、当該運転手への再発防止教育の実施を行うそうで。当該運転手カワイソス…


そして京王電鉄


http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr100730v01/index.html

なんと夏季安全輸送推進運動中に過走事故!!

井の頭線を走る臨時回送電車の停車駅を失念していたらしい。まぁ分からなくも無い事故ですね。おまけに未遮断の踏切に突っ込んだ可能性が高いらしい。目撃者はおらず、詳細は判明していないということです…


さらに悪循環は続く…

http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr100806v01/index.html

また井の頭線か!!

夜間作業後の取り扱い誤りのせいで、初電が三鷹台駅に着いた際に駅先の踏切が作動していない事を当該運転士が確認。おまけに調べてみると、それより手前の踏切でも同様の状態であったことが判明。つまり知らずのうちに未遮断の踏切を「いやっほう」的な感じスルーしてしまっていた、と。

1週間ほど前に踏切関連の問題を起こして、警告を受けているだけに信頼が一挙に失墜した今回の問題。わざわざHMを付けてアピールしている「夏季安全輸送推進運動中」というものは意味があるのでしょうか。京王では期間を延長しさらなる安全確保云々言ってますが、わざわざこういった期間を設定せず、常に安全意識を高く維持するほうが重要だと思いますよ。運賃が安くても、このようでは困るものです……(と言っても未遮断の踏切を通過する電車というものを見てみたいものである←不謹慎な発言、申し訳無い)


posted by Dexef at 10:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

E233-2000 試運転

昨日神武寺からひょこひょこと出場してきたE233系2000番台の試運転が常磐線でありました←長くてよく分からない文章になったなぁ


20100806 002.jpg

20100806 004.jpg

20100806 005.jpg
何故か「各停┃取手」表示でキター
↑それにしても常磐快速線を走っているのに何故各駅停車なんだよ

20100806 006.jpg
そして後面は「試運転」


少し場所替えを…


20100806 009.jpg

20100806 014.jpg
111!

20100806 021.jpg
後追い

20100806 024.jpg
203系に被るかと冷や冷やしたものの、遅れ気味で助かった5388レ

やっとE233-2000の第2編成が運び込まれたわけだが、そろそろ本格的な増備へと移行するのだろうか。その時は、編成数が少ない以上、あっという間にE233だらけになって203系は消滅するに違いない。早いところ録音しなくては…と分かっていても、やはり腰が動かないのは自分の特性なのです(苦笑


P.S.

20100806 026.jpg
運良く成田線から京成3050形ハケーン!

20100806 027.jpg
成田湯川駅(E231から見てみたVer)
↑横に作っている高架橋は脇に走る国道のそれでしょうかね



posted by Dexef at 22:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

京葉線の新車 〜E233系5000番台〜


◆E233系5000番台の走行音はこちらのページから◆



録音がてら初乗車した、E233系5000番台について軽く触れます。


20100716 007.jpg
乗降ドアが開いている状態

基本の仕様は今までE233系と同じようなもの。
ただし、ドアはリニアモーター式のドアエンジンを採用していて、「たまご」もとい西武30000系のドアのような爆音(ただしそれよりは何割か小さめのものであるが)を閉扉時に放つ。ちなみに閉まった瞬間、少しだけ両側の扉が撥ねかえるのが良く分かる。なんだか投げやりな設計だな、おい。


20100716 006.jpg
フルカラーLEDの案内表示機

1000番台(京浜東北・根岸線)に似た表示をする。前面部のLEDに関しても同じで、0番台のように表示部一杯に種別表示をすることは無いはず。


20100716 008.jpg
ドア上に設置された液晶画面を用いた案内モニター

各駅停車を斜字にしているあたりが西日本っぽい。武蔵野快速を表示する意図は…


20100716 015.jpg
VVVF装置(IGBT素子)

3・5・9号車に設置。10両編成と6+4両編成があるが、機器の配置位置は同じである。


20100716 011.jpg
側面


20100716 013.jpg
客室内(クハE233)

シートモケットは青色だが、1000番台の柄とは異なり、2000番台と同じようなE231-0っぽいものが使われている。座り心地は従来のE233系と同じ。


20100716 014.jpg
優先席と車椅子スペース

優先席の前が車椅子スペースだと、写真のように微妙な空間になるようだ。


20100716 010.jpg
取材はすべて505編成で行いました。


5000番台の今後…

10両編成21本、6+4両編成4本、計250両を製造がされて、今まで中古車両の掃き溜め…ならぬリユーススポットとしてJR東日本としては珍しく様々な車両が入り乱れていた京葉線をE233系1種に統一する予定。

このほか、なかなか増える気配の無い2000番台も2010年度中に量産されるようで、1000番台のような勢いで生産されると、大して編成数の多くない203系はあっという間に置き換えられてしまう危険性がある。保存はお早めに。

あともう1つ。存在感の薄い3000番台の今後はさっぱり不明。まぁあくまで不足編成を補っているだけの存在に過ぎないので、はっきり言って脇役か。まだまだ211系が置き換えられる気配も無いので、あとこの車種が増えるとすれば、東北縦貫線が開通したときの新車投入があった場合だけかと思われる。



P.S.

只今338Mの走行音を公開すべく編集中。さすがに3時間超は大変だ…


posted by Dexef at 21:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

運転士体験教室4【上級編・講義】

運転士体験教室の概要や中級の講座内容は、以下をご参照下さい。

・運転士体験教室1(概要)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152448314.html
・運転士体験教室2(中級1)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152729613.html
・運転士体験教室3(中級2)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/156072553.html


====

【案内】以下の記事では、運転士体験教室の上級編の講座内容が記されています。内容を知りたくない方は、これより先を読まないようにして下さい。但し、この記事では上級の最後に行われる「修了試験」の内容に触れることはありませんのでご安心下さい。これは次の関連記事に書かせていただきます。


さてさて、7月になって運転士体験教室では5回目(16:30〜)が上級編となってついに全難易度が出揃いました。
そういうわけで、今まで運転士体験教室に来る事の無かったプロ意識の高いシミュレーターファンもそろそろ足を延ばすようになってきたと見え、1日5回のプログラムのうち、最後の上級編だけは異様な緊張感が漂うプログラム(?)になっています。とにかく空気が濃いです(笑)

>>さてさて上級編の時間。

16:15(教室内には15分前から入れることになっています)を過ぎると、運転士体験教室には続々と固い表情の人たちがぞろぞろ入って行きます…
5分ほど遅れて教室へ。既に座席は半分以上埋まっていたようです。


20100712 045.jpg
NowLoadingの状態に続き、いつもの画面から始まっていきます
↑やたら最初のBGMが軽快ですよねぇ


@指導運転士自己紹介(失笑)+中級の復習
 各信号の制限速度と速度制限標識の内容をまとめて軽く説明をされます。初めから上級を受けるとなると、かなりやりこんでいないと厳しいかと思います。


A運転曲線に関する講義
 始まって1〜2分で発車ベルが響き渡りますよ←上級というステータス

20100712 046.jpg
「正確な時間」・「乗り心地の良さ」・「経済運転」の3点を上級だけで学習・習得するという設定は、中々大変なものだと思います…が、それこそ上級というものなのでしょうかね

20100712 047.jpg
まず運転曲線というものがいかなるものかという事を再確認する意味を込めて、自由運転を1分ほど行うことになります。その間に画面上に赤く光る点が移動するので、それが運転曲線を描くということを実感できます。

【指導運転士からの注意】
警笛は「緊急時以外鳴らさないようにしてください」とのことです。まぁ…たまに踏切手前や
駅進入時に軽く踏み込んで電笛を鳴らす程度なら何も言われませんが…ずっと踏み込んで空笛を鳴らしっ放しにしていると、間違いなく"指導運転士からの注意放送"が流れますのでご注意を!

>>続けて、今度は何の指示もされなく北鴻巣〜吹上間の運転をします。この際の運転曲線は記録されるので、しっかりと運転しましょう。←中級のときより杜撰な運転になった件w

20100712 050.jpg
↑上級での運転曲線


↑中級での運転曲線

(言い訳)運転中、よそ見をしていたら70+5の速度制限を見落とし、上の様な残念な運転曲線を描くはめになりました。自分を含め、あちらこちらでATSパターンに激突する"チン"という軽快な音が…
指導運転士からの厳しい突っ込み(ATSが作動している方がいらっしゃるようです。中級の授業を思い出しましょう。標識や信号をよく見て運転しましょう)があったのは言うまでもありませんねぇ…
停車時はB6と思ってB5を入れていたらしく、ちょっと曲線が伸びってしまっています。


>>次は、予め画面上に下のような標準運転曲線が描かれ、なるべくそれに沿うように電車を運転していくという作業を行います。

20100712 051.jpg
運転区間は桶川から北本です

20100712 052.jpg
若干勾配があるものの、発車と停車以外で主幹制御器(=マスコン)を操作する必要が無いのが嬉しいもの

20100712 053.jpg
こんな感じになりました


B基本ブレーキに関する講義
 高崎線では「1段制動3段弛め」を基本制動としているらしく、この講座でもそれに則ってブレーキ練習をします

まず始めにプロが1段制動3段弛めの実演を行う様子が画面に流れます。なんだか萎えます。

20100712 054.jpg

まずは画面を見ないでB6へと1回で進段する練習をします。これがかなり難しく、個体差もあるのかもしれませんが、かなり辟易します。B5で止まってしまったり、勢い余ってB7まで入ってしまったりするのですね…

次に実際に停車練習。駅手前700mほどから85km/hほどで電車がスタートします。
↑この段階では殆どの人が出来ないことを想定しているらしい


今度は音楽館ご自慢のブレーキナビを画面いっぱいに表示しながら、自動運転がお手本を見せてくれます。これはメーターが無いと、中々思い通りに行くものでないことは皆さんご存知でしょう。よく確認できるように2回流してくれます。

20100712 056.jpg
このタイミングでビデオの場合はB6を投入しています


その感覚を何と無く得たところで、北上尾700m手前からブレーキナビ付きで運転がスタート。簡単なはずなのに、いやはやは…マスコンの操作が難しくて、なかなか思い通りの段数に入れることができないものですねぇ…B4に戻そうとしてB3まで戻してしまったりするのが、何とも歯がゆいものです。

このコツを掴むことは修了試験で重要になってくるので、この後もくり返し練習させてもらえます。…それでもやはり「1段」が体には合わない(東急の「2段制動3段弛め」慣れしすぎ)。


そしてブレーキナビ付きで北上尾駅停車を合計4回やったところで、講義の時間は終了。ここまでで大体30分ほどです。


====


ひとまず講義内容だけで、この記事は終了させてもらいます。この後に修了試験がありますが、その内容、さらには攻略などについては次回に回します…


で、とりあえず成績を…

20100712 070.jpg
↑管理人

20100712 071.jpg
↑隣でやっていた友人

あれ?同点4位ですか!w

色々と言い訳やら何やらはありますが、まぁ次回ということで。


P.S.

ちなみに…
なんとこの日の講座では2名の認定者(600点満点中560点以上)が出ました。

目撃者談◆なんか2人揃って某鉄道高校の生徒っぽかったらしいよ…そうでもなきゃねぇ(呆


posted by Dexef at 23:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

運転士体験教室3(中級)

前回から暫く経ってしまいました…

運転士体験教室1→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152448314.html
運転士体験教室2→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152729613.html


E速度制限標識の講義
 速度制限の広義と高崎線における事例を紹介していきます。

20100606 044.jpg

20100606 045.jpg

このほか、速度制限標識と共に緑色の四角い板が掲出されていると、本則+5km/hまで出すこが出来ることを解説されました。これがこの講座内で唯一得た知識だったというのは…禁句かな。

20100606 046.jpg
速度制限の解除は、解除標識を編成最後部が通過した時であることもしっかりと解説。
電車でGO!慣れした人に若干抵抗があることかもしれない…


F吹上→行田間を運転

20100606 047.jpg
速度制限標識遵守の確認運転です。


GATS(自動列車停止装置)P型の講義
 連TSのしくみとそのメカニズム・効果などが写真や自動運転・アニメーションを交えて解説されます。

20100606 052.jpg
枕木が木で出来ているあたりが残念w

20100606 053.jpg
パターン接近とパターン曲線

20100606 054.jpg

20100606 059.jpg
ご丁寧にも分かりやすいアニメーション(E233が何事も無く走ってきて、パターンに当たって停まります)

20100606 060.jpg
ご丁寧にも分かりやすいアニメーション2(E233系がのんのんと走ってきて、パターンに激突するも、速度制限区間が解除されてフリーになる様子)


H確認テスト2
 速度制限とATSについて絡み合わせた基本問題が2問連続で出題、解答は1回目同様タッチパネルで行います。制限時間は各問10秒ずつです。

※折角なのでテストらしく、やっぱりオンマウスで解答表示になるようにしています


ヒントは上あたりにありますよっと(制限時間は10秒ですが)


ちょっと紛らわしい問題ですねぇ。一瞬解答を悩んでしまいました


I各自の復習運転
 予定より大幅に授業の進行が遅れていたのですが、中級ということだけあって講義終了後に2回自由に運転する機会が設けられました。区間は1回目は北鴻巣〜吹上、2回目は宮原〜上尾でした。

20100606 070.jpg
上尾に到着

20100606 071.jpg
実は最初に何の前触れもなくやらされた区間も宮原〜上尾間で、講義の成果を実感できるシステムになっているようです…が! あくまで初回運転が80点になっているのは、まさか駅構内で警戒25が出るとは思ってなくて、減速が間に合わなかっただけですからね。

20100606 075.jpg
今度は運転曲線(おそらく北鴻巣〜吹上間のものと思われる)が表示されました。
自分のものは…どうも標準運転曲線よりも、回復運転気味のようで(汗
何せ駅停車時は[B2→B6→B7などを使って微調整→寸前でB2などに弛める]の流れですからねぇ

20100606 077.jpg
最後には上級編のデモ映像と紹介が流されました。ので、さり気無く運転曲線が出た瞬間を盗撮(爆)
…そういうわけでこのようなデータが得られました。

◆E233系15両編成(鉄道博物館・運転士体験教室用)

81〜82km/hからの減速に必要な制動距離は、
・B8で240m弱
・B7で300m弱
・B6で340〜350m
・B5で410〜420m
・B4で510〜520m

※制動距離は減速実行中のものなので、減速を新たに開始する場合は余計に30〜50mほど手前から減速する必要があります。

そういうわけで、運転士体験教室に挑まれる際は是非とも駅の端(高崎線は300m強)で80km/hくらいになるようにして、駅進入直前にB7を掛けてみて下さい。驚くほど綺麗に停まれるのではないでしょうか(笑


20100606 079.jpg

ご覧頂きありがとうございました。是非とも鉄道博物館の「運転士体験教室」にご参加下さい。

ではでは/


>>続編・運転士体験教室4【上級編・講義】はこちらです。
posted by Dexef at 22:14| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

東京メトロ2

・よくいただくお問い合わせ
榔ASMOのこと

C.運賃・効力について


Q. 乗車駅から下車駅まで複数経路がある場合、どのように運賃計算をするのですか。

A. 乗車経路どおりの運賃をいただきますが、改札機では、複数経路がある場合に原則として最も低廉となる経路の運賃を収受することになっています。


なんかご利用案内に矛盾したような記述が…

案外メトロって適当な会社なんだな、と納得。
posted by Dexef at 21:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

副都心線の運賃に異議を唱えたい

最近は鉄道関連ニュースを紹介することが日課のようになっていますね〜
賛否両論あるかと思いますが、省力化(ゴホゴホ…の為に暖かい目で見守ってくださいな。

またまた【ニュース欄】

「新」餘部鉄橋の渡橋会実施
周辺住民を招いて実施、新しい橋はコンクリートで固められたイメージの剛健なものとなって赤い旧橋と肩を並べている。7/16から使用開始


御堂筋線にもホーム可動柵取り付け見込み
大阪のど真ん中を貫き、主要私鉄との連絡もあって一日中混み合う大阪市営地下鉄御堂筋線にホームドアが設置される見込みになりました。ただし十分な検討を経た上で16年度以降の設置ということで、当分は開放的で賑やかな御堂筋線の駅を見ていられそう

JR九州で「どげんかせんといかん号」走る!←でっていう
国鉄色に東国原知事の似顔絵が書かれたHMを付けた奇妙な臨時列車が熊本〜宮崎間を走り、撮り鉄に大受け。口蹄疫にも負けずに頑張れ、宮崎!

「こがね」年内で運転終了
老朽化を理由に、「ふかひれこがね」の運転終了が決定。さよならイベントなどが催される予定。詳細はこちら


====

西武時刻表を持っている身ながら、野球開催時の新宿線直通臨時電車の存在に気付けなかった自分とは…

この間、言われて初めて西武新宿→球場前、本川越→球場前を走る臨時電車があることを知りました。

そういうことで、録ろうとしたんですが…ちょっと環境が悪くて断念。

…と書いている今大きな過ちを思い出しました。今日H4の廃車回送と称した最終運行があったよーな。完全に頭から抜けていたみたい(←馬鹿おつ)


結構萎えたので(今)、さらに萎えネタを出しておきましょう。

最近、やたら鉄道会社の規約を調べたり、運賃の研究をしている危ない人がいるのをご存知でしょう。まぁ、何を隠そうこの私のことですが。

それで少し資料を漁っていて、身近なところに矛盾点を発見してしまいました…

◆東京メトロ副都心線の運賃がおかしい!
(参考資料:東京地下鉄「営業のご案内」2009年10月)

東京メトロ副都心線と言えば、小竹向原-渋谷間11.9km(走行区間は和光市-渋谷間20.2km)の東京最後の地下鉄と言われている路線で、PCの打ち込みで一発変換が出来ない*残念な路線として有名ですが…

*そんな時は言語バーのツールから変換出来ない単語の"単語登録"をすると、一発変換が可能になって快適な文章作成ができます(キラッ

ここで東京メトロの運賃表をいきなり提示してみます。







乗車キロ普通旅客運賃
1〜6160円
7〜11190円
12〜19230円
20〜27270円
28〜40300円

簡単なtableタグしか打ってなくてすいませんね。影無しとか間隔調整とか長い英文字タグは思い出せなく、調べるのも面倒なので(汗

ところで先ほど副都心線の営業距離を確か11.9km(小竹向原-渋谷)と表示しましたね。ですが、「営業のご案内」付属の運賃キロ程表を見てみると…小竹向原〜渋谷間は12.1kmと出ています。何処かで0.2kmが増えていることになりますね。
上に挙げた運賃表を見る以上、11.9kmでも12.1kmでも運賃に差は出ないのですが、200mも運賃計算距離が伸びていると、どこかで不都合が発生しているものです。
実際、小竹向原-明治神宮前間は渋谷-明治神宮前が1.0kmなので11.9-1.0=10.9kmとなる筈なのですが、運賃表では11.1kmと記載され、端数が切り上げられて12-19km運賃を適用、この区間の運賃は230円として計算されています。

では、この厄介な200mはどこから生じているのか?
それは副都心線と有楽町線が並走していることに起因していました。





駅間有楽町線の区間キロ副都心線の区間キロ
小竹向原〜千川1.01.1
千川〜要町1.01.0
要町〜池袋1.20.9

上表から小竹向原-千川間、及び要町-池袋間では副都心線と有楽町線に営業キロ程の差が生じていることがわかります。
ところが、東京メトロはこの重複区間の運賃を計算する際に全て有楽町線を利用したものして計算を行っている為に、実際の乗車キロと運賃を計算する際のキロが異なり、それゆえ場合によっては運賃の過剰徴収を行っていることになっているかと思われます。

ちなみに東京メトロでは「普通旅客運賃の計算方法」を
・実際にご乗車になる経路に関わらず、発駅から着駅までの最短のキロ程により計算します。
・ただし、改札口をいったん出場する乗換駅では、発駅から乗換駅までの運賃を収受します。その際に「乗換駅までの運賃>着駅までの運賃」となる場合は、着駅までの運賃との差額をお返しできません。
としています(JRで言うところの"大回り乗車"が出来ます)。
つまり今回の小竹向原〜池袋間を仮に有楽町線を利用、その後改札を一旦出場して副都心線渋谷方面に乗り継いだ場合でも、全区間副都心線経由で乗ったものとした運賃計算をする必要があり、ましてや全区間副都心線に乗っているにも関わらず、不当に有楽町線経由で運賃計算されていることはあってはならないことのように思われます。

こうなっている原因がどこかにあるのでしょうが、詳細はあまり調べていないのでよく分かりません。
ただ、こんなことがある事に正直驚きましたし、今後も調べてみたいという無駄な興味を引かれました。原宿行くときはJRで行かないとな…

☆是非とも皆さんの意見をお聞かせ下さい。お待ちしています。


P.S.

かなり久しぶりにニコ動行ったらセンスを感じる動画があったので紹介。



某FサファリパークのCMの音に乗せて東武大師線の宣伝をしてますw


posted by Dexef at 20:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

運転士体験教室2(中級)

折角6月に始まったばかりの講座をあんまりネタバレするのも残念な気分になる…ものの、一応掻い摘んで書き留めておこうかと。

これから中級を受けるつもりの人はこの先を見ないほうが良いかと思いますよ。
むしろ最初っから上級受けるつもりで中級の様子を知りたいくらいの人に見てもらえれば本望かな。


前回記事→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152448314.html


====


【予約】
2Fの入口で名前を書きます。それだけ

【集合】
時間を指定されます。指定時間に教室が始まるので、5分前くらいには着いておいたほうが良いと思いました。その場で500円を支払って、手袋を渡されます。

【教室でやること】
※その時の流れなのであくまで参考に

@宮原〜上尾の運転
何も無く唐突に始まります。腕試しをさせられていると思って、真面目に運転してみることを推奨します。

A非常制動実験
いきなり走行中の画面になって、合図されたら非常制動手配をします。全員が一斉にやるのでハンドルの音がうるさいことこの上無い。

20100606 012.jpg
非常制動の結果。330mっていうと90〜100km/hくらいだったんでしょうか?


B信号システムのお話
高崎線で使われている5灯式信号機の点灯パターンと中継信号機について講義されます。電車でGO慣れした人には全く問題が無いものの、JRなので注意現示のとき55km/h制限になります。

20100606 014.jpg

20100606 015.jpg

20100606 023.jpg

20100606 029.jpg

C確認テスト
まさかの確認テスト。何も知らないと死ねるかも。2問連続で出題、解答はタッチパネルで行います。制限時間は各問10秒ずつです。

※折角なのでテストらしく、オンマウスで解答表示になるようにしています


第1●●進行!


さりげなく高速進行とか入れてくれれば盛り上がった。ちなみにBは京急で表示される抑速(制限100km/h)でs(殴

D信号確認の為に実際に運転
北上尾〜桶川間の運転をします。注意していれば信号違反などは起こらないはず…むしろブレーキングが下手な人が多いのか、全体的に停車で時間を食って授業が遅れていきます(全員が停車するまで待つため)。もっとブレーキングは初級で教え込むべき(←停車してから2分くらいは暇)。

20100606 041.jpg
運転結果が表示されます(停止位置や運転時分などは考査対象外)


この後も速度制限やATS関連の講義が続きますが、これより先は次回に。


>>【続編】運転士体験教室3(中級)の記事へ


【資料室更新情報】
文庫住民さんの催促で京急旧1000形の走行音(小島新田〜京急川崎)をうpしました。
ちなみに上大岡〜金沢文庫の走行音(MP3・直再生)もあるのでよろしく。

※AccessAnalyzerの不調で資料室のアクセス解析を中止しています。


P.S.

http://www.jreast.co.jp/tabidoki/service/seishun18/index.html
↑そういえば2010年度「冬の18きっぷ」の発売欄が<検討中>になっているんだけど…怖すぎ(萎

何故かASDが学校でかき氷商売を始めたw
↑テンションでサンクスで1.1kgの氷を買ってきてシャカシャカやってみた。放課後食えるのは2杯が限度だと知った(胃や脳への危険)。
posted by Dexef at 21:44| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

運転士体験教室1(運転台)

とりあえず6月になって始まった中級を上級の下見的に受けに行ってみるかなと。
なかなか濃いこと教えてました。1時間弱で500円ですね。

中級の講義詳細は次回以降に。まずは筐体の紹介だけで。

予約について:2Fの入口で名前を書き込むだけ。25名先着順。予約時にはICカード不要。
※対象が小5以上のせいか拍子抜けする程、空いてます。土日でも一気に初級・中級の予約ができるという有様。
※中級はあくまでも初級の内容を理解していることを前提とした内容ですが、履修証明等無いので初級を受けていなくても受講可能。但し運転出来ないと大顰蹙を買うので要注意。全部コンソロールから見られてます。


20100606 003.jpg
運転台(仕切り板は1番端(1・6・7・12・13・18・19・25)以外全機間に設置)

部屋の屋根が異常に高くて無駄に音が響きます。もともと何かあった場所を改造したんだろうから仕方ないのか。


20100606 004.jpg
走行中画面

2つの液晶画面はクイズ実施時以外タッチが効かない模様。つまらん(爆


20100606 007.jpg
左側画面は計器類をまとめた画面


20100606 010.jpg
右側は状況表示の画面(連動してます)


20100606 011.jpg
マスコンハンドル(デッドマンの作動無し)

(EB)-B8〜B1-N-P1〜P5の15段階。平常時はB7にするように求めれます。逆転器取り扱い時はEB指定。

このマスコンハンドルはかなり音を立てるので、25人が一斉に運転しているとかなりうるさい感じがします。ただ1つ1つの運転台が独立しているのでなんか篭った様な音が聞こえてきますねぇ。


20100606 013.jpg
中級は信号・標識の遵守を目的とした講座のせいか、信号表示と対応速度を印刷した紙がセッティングされていた


20100606 039.jpg
運転台下右手には警笛ペダル(感度そこそこ)と受話器(使わねー)


20100606 040.jpg
運転台下左手には音楽館のロゴと音量設定ツマミが設置されてます

ヘッドホンの端子にイヤホンを付けると音が出るのだろうかという素朴な疑問が1つ。今度試してみよう。音量ツマミは時計回りに回すと大きくなるのだけれど…いかんせんスピーカーが画面上にあるので最大でも大して大きく感じられない→常時全開ですねぇw


筐体紹介はこの程度で。ではでは


続編→運転士体験教室2
posted by Dexef at 23:17| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。