PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2010年08月31日

そーかえんって何なのよ?

どうも…駅名しりとりには毎晩登場する割にHPばかり更新してBlogを放っておいたら「更新しやがれこのやろう」(表現は適宜変えてありますw)的な脅迫文が手元に来てやっと更新をしてみているE2400Rです(HNを変えやがったぞw)。

注)HMはDexefですよ?

また光文社文庫の西村京太郎で復刻新版が出るようで。お陰で揃えている身としてはその新版の番号が抜けますし、発行間隔も伸びて気分が滅入ります。あ…西村京太郎記念館行くの忘れたー


8531F、原色で出場!
ウホッ!やはり8030系は旧塗装維持なんだな↑↑↑

E233-2000第3編成出場
やっと暇になって寝てたら存在を忘れてたー畜生めぃ。

宮廷ホーム9年ひっそり
それでもJR東日本は草刈をしています(笑

カニシーズン間に合う?!キハ181系に代わり新型「はまかぜ」キハ189系が登場予定
新型がお目見えするのは良い事だけど…キハ181系引退は残念だねぇ

連結できるDMVを作ってみたお!
なんか…すごーく見た目が悪い件。100人も一気に乗せるなら普通のキハで良いジャマイカw



====

少しだけ「そーかえん」のお話に触れておこうかな。
基本的に鉄道中心でw

毎度同じく始発電車で池袋へ。池袋では最早恒例行事の「池袋ダッシュ」で5番線に停車中のE231系500番台へ乗り込む。内回り電車へは3分の乗り換え時間がある筈なのだが、乗り換え検索には絶対に出ないというこの乗継ぎ。実際は、何故か山手線が54分よりも前に扉閉扱いをしてしまうので、150秒くらいしか余裕が無いのが原因と思われる。そのせいで1分早く出発する筈の外回り電車と殆ど発車時刻が変わらない。難易度はほぼ同じくらいだろう。乗り換えには必ず走ることが要求される。同じことをする人が必ず最前部に居るので1人だけで恥ずかしい思いをする、ということはあるまい。

品川で2人合流して東海道線ホームに急ぐ。驚いたことにガラガラのイメージがある12番線は、思い思い場所(乗車口が表示されていないため)に立つあからさま321M目当ての客で埋め尽くされていた。これはビクーリ。適当に乗車するも、もちろん座れず、はなからデッキ族になってしまった。うーむ残念。

川崎、横浜(ASDが待ち合わせに間に合うなんてまぐれじゃなかろうかw)と1人ずつ合流し、正しい18きっぷの使い方っぽく5人のグループがデッキに溜まっていた。もちろん他にも数人のお客さんがデッキに立っている。立つ側を間違えたと見えて、多くの駅で右側が開いて完全に通行の邪魔となっていた。おまけに予想通り国府津では反対のドアがオープン。少し出遅れながら、狭い階段に群がる同類の人々に同化し、短編成が予想される御殿場線へ駆け込む(これを国府津ダッシュと自分は呼びました)と、これまた予想外の増結運転。なんと313系2両に211系ロング車が連結されていました(つまり5両かな)。これは嬉しい驚き。運良く離れてはいるものの全員着席に成功し、出遅れて立っている人々を横目に快適な倒壊ツアーとなった。


御殿場駅に着くと、各車両3つのドアから一斉にそーかえん目当ての客が降車。あまり大きくない階段は、1990年代の山手線ホームへの階段さながらの混雑を見せ、放送ではしきりに「ICカードで来られた方は精算しやがれでございます云々」を流していた。改札口までやっと上がると、何故か自動改札(EG-2000)はガラガラ。窓口に精算列が出来ているだけのようであった。ここで18きっぱーの難しいところであるが、ASDが機転を利かせてなんとか追加捺印を受けて改札を通過。うーん18のくせにちょっとVIP気分やー

駅前にはこれまた長ーい列。どうやら有料のシャトルバスを待つ列らしい。ワロス。とにかく並ぶしかないらしいので並んでみたところ、案外すぐに乗れた。ここで富士急行の社員からいかにも印刷しただけの風な臨時切符を購入。往復セットで1100円とのこと。
バスターミナルにはどんどんバスがやってくるのだが、臨時便らしく観光型の車両と路線バス用の車両が混在してやってくる。どちらも同運賃なのはいささか酷いことではないだろか。晴天であることに運を使い果たしたせいか、バスは路線バスに使われるような形のが目の前に降臨された。まぁ2つドアがあるのは混雑時には悪いことではない。帰りに期待を寄せつつ、その安手のシートに座り、一路演習場を目指す…


====

まぁこのくらい書けばいいか。
え?「そうかえん」の中身を書けって?
ほら、自分はASD曰く「☆☆☆主義者」(☆内失念)らしいから、書くと全部自衛隊批判になっちまうからさぁw
特に74式と90式の火を吹く時のサウンドは二度と聞くまいと思った。うるさすぎる。あれは鼓膜破壊というより、心臓破壊ゲームなのではないかと誤解しそう。空気の振動が目で分かるあたりが本当に怖い。イメージとしては花火のうん十倍の音といった感じか。せっかくなので90式のと思われる音を切り出して用意した。耳を痛めない程度に音量を落としているので、是非大音量で聴いていただきたい。少しはイメージが沸くかも?

▼90式戦車(きゅうまるしきって呼んでた)のと思われるサウンド

戦車走行音〜砲撃〜歓声まで約15秒で紹介。音量注意w

あ、前段演習は全部録ったので来ていた人はあげますよ。確か50MB越えしていたけど(苦笑


ではでは/
posted by Dexef at 23:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

この夏、最後の走行音追加

更新停止中なのに何故走行音が増えるかと言うとお察し下さい。

【資料室更新情報】

・京急600形「普通:横浜→品川」を公開(8/28から)←退避大杉、あと話し声も少々
・東急5050系「各停:渋谷→横浜」を公開予定(8/30から)←けっこう良作

注)アップロードは終了しているからと、直接それっぽいURLを打ち込んで聴くような行為はご遠慮下さい←推奨してるんですね、分かります。
注2)上の行為をすると、大抵ダウンロードランキングにかかってバレますのでよろしくw

posted by Dexef at 15:21| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

東急6000に苦手意識

一体どうなってるんだぁぁ!
大井町線急行、7連続失敗←山手線に次ぐ記録w

これでは流石に自分の運の無さとうるさい人を呪いたくなる。
音鉄って本当に精神衛生上良くない趣味だわ-
posted by Dexef at 18:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

【東急】もう9000系が殆ど走ってないじゃないか【東横】

何故かフルカラーLEDの5050系と種別幕の5000系が混成された東急車に乗っていたんだ
→各駅停車はとっても遅い
→だんだん飽きてきて目が液晶画面に…
→東急のCMを見て感化
→東急はええ企業やなぁ
→さらに改札口で良心的な運賃が減額
→これは!とか言って東急信者の誕生

まぁ嘘ですが。こんなんならとっくの前に信者になってますわ。でも、なりかけそうで怖いものです。
ところで電車が真ん中に停まっていない時に東横渋谷駅ホームを見渡すと、随分昔ながらだなぁ…って感じがするものですね。渋谷を含めて色んな駅を建替え・リニューアルしていますが、それによってくっきりと一世代以上前の駅の姿が浮き彫りになってきている気がします。そんな中、車両だけやたら新しいものばかりだと違和感がありますね。新しいものを否定している訳では無いのですが。


【資料室更新予告】

8月中に京急600形と東急5050系の長距離走行音を公開する予定です。


posted by Dexef at 22:09| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

no-title

今日は所用にて神奈川県へ。

初めて横浜近辺を少しうろついてみました。
【感想】なんか治安悪そうだなおい(・∀・)つ
↑時間帯が悪かったかな-

あと横浜のポポンを初めて訪れた。品揃えはそこそこなのに…何か暗いお店という印象が残る。まぁ比較対象が秋葉原しか無いから仕方あるまい。ぶっちゃけレイアウト要らなくね-とか言ったら殴られそうだからやめとこ←もう遅い件

横浜から京急各停で悟りを開いちゃったので来月には走行音を追加できる筈!あれは修業だなぁ
posted by Dexef at 19:53| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

秋臨発表

詳しくはこちらのPDFをご覧下さい→http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100811.pdf

新型リゾートハイブリッドトレインが今秋から登場。
また、名前を変えてD51とELが高崎支社を走るらしい。
能登もまだなんとか生きている。しかし心配だなぁ…

大して面白いものは見当たりませんでした、以上。

posted by Dexef at 14:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋臨の発表が遅いじゃあないか

驚きの価格で経由で走る中古車両がお求めいただけます(笑)
个商品が大型のためカートには入りません。」←当たり前だw
 「代金引き換え、クレジットカード決済、コンビニ決済はできません。」←どこの通販だよw

長崎ルート、フリーゲージトレイン開発難航で見通し立たず
新幹線レベルの高速対応で、かつ在来線の急曲線にも耐えうるフリーゲージ台車というのは難しいらしい

小田急に続き、今度は横浜駅で取り締まりを強化するようで
どうしてか「不正立ち入り」として取り締まりたいらしい。3倍の増運賃が取れなきゃ鉄道会社が損するじゃないか。そして何故かイラストが阪急9000を京阪特急に塗り替えたやつという凝り様。暇なんですねぇ

遂に来てしまったか…
京阪特急運転60周年。それに伴って旧塗装8000系の運転が終了
60周年の日が9/1なのに、なぜかグッズ販売は11日からという鬼畜仕様。旧塗装8000系は2日まで運転し、8030系は引き続き運用されるようですのでご安心を


【HP更新中】

・RailSearchに登録いたしました(10-08-23)


posted by Dexef at 10:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

Discover west! V

※この記事はあっという間に終わります。期待しないように


広島から先はピーなので書かないことになっているんですが、既にいつだか切符の画像を乗っけてしまいましたのでね…開き直ってそこまで書けるじゃないかと(笑

え?切符の画像なんか見てない?…そういう方への配慮もありますよっと。


====

今日は昨日と違ってぬるーい。
いやいや、気温の話では無い。ホテルは(エレベーターと廊下以外←経費節約なんだそうです)常に涼しく出来るからね。これ、起床時刻の話です。

今まで18きっぷによる過酷な移動を強いられてきたが、今日は移動距離が18きっぷを使わないほど短いのである(つまり150km以内ぐらいか)。
そんなわけで遅くまで起きていたのだが…
朝食時にタダになる飲料自販機の飲み物のうち「つめた〜い」が全て完売になっていたwこの自販機まぢで「つめた〜い」なぁ…

駅までは20分以上あるということなので、目の前の通りから駅へと一直線たくしぃに乗る。ぶっちゃけこれなら電停まで歩いて広電に乗るのと大して運賃が変わらない。しかし初乗り610円は久しぶりに見るような感じがして中々イイ。


20100813 264.jpg
汚物…ですよね?

ぼーっとしていたら目の前に黄色い電車がやってきた。黄色い電車と言っても東京や埼玉を走っているのでは無い。でも総武線にいた201とかとも少し違って、こちらは何か澱みと暗い印象を感じる。単に車両がオンボロで末期だからなのか?そういえばこの色も末期色とか…
管理人なりの結論:インパクトはあるが気色悪い。興味を示すのは初回1回だけ

車両はあんな様だが、一応JR西日本なので車内が223系列と同等のレベルまで上がっていたりしていると、とても嬉しい。それに曲がりなりにも電車だから、今までの気動車のオンパレードのように乗り心地の悪さに弱音を吐くことも無い。やっぱり気動車で長距離って発想は間違っているなーと思うものだ(最近の気動車はほぼ電車と同じレベルになっているので良いと思うけど)。


20100813 266.jpg
デフォで「遅れ欄」が用意されているのは西日本仕様w

そういえば乗車中も踏切の直前横断と言う名目で緊急停車していました。直前横断ってどんな感じなんでしょう?少なくとも関東圏だとそういったことを理由に緊急停車するケースは稀ですよねぇ…
でも西日本だとよくあるような気がします。大体が2〜3分で発車するので良いのですが、時間帯や区間次第では10分近く掛かったりするそうですよ。
これはJR西日本が敏感過ぎるのか、それとも…(ry


20100813 271.jpg

途中で電車を乗り換えて、目的地に着きました。こじんまりとした駅です。それでも雰囲気は本線らしく、関東にもありそうな感じですかね?常磐線のどこかの駅のホームを短縮したイメージです。

改札前には呉線の運転状況について案内板がありました。そうそう、本当はこの日は呉線経由でここまで来る予定だったんですがね…皮肉にも呉線に乗るために山陽本線廻りの切符を買ったら、それで山陽本線廻りで行くことになったんですから。

以下はお察し下さい。

余力があれば裏に書かれるかもしれませんが、そこもこんなことを書けるほど「裏」という感じでも無くなってきてしまいましたから(笑

続きはWとなって完結予定です。


P.S.
2010年夏休み版駅名しりとり
↑ヒマツブシに最適

posted by Dexef at 19:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

気持ちも一新!HPのバナーが新登場!

使用上の注意

・旧バナー(仮使用・1種類)も引き続きご利用頂けます。
・新バナーご利用の際は、HPに記載されている注意事項を十分ご確認下さるようお願いします。
・いずれの新バナーも旧バナーとは異なりheight=40,width=200となっていますのでご注意下さい。
・バナー設置の際には以下のタグをhtmlに書き込んでいただくとスムーズな導入が可能です。
<a href=http://www42.tok2.com/home/dexef/><img src=http://www42.tok2.com/home/dexef/normal_image/banner/banner**.png border=0 alt=26番原子〜資料室〜></a>

※**にはバナー番号が入ります



No.01 東京地下鉄01系


No.02 京阪電気鉄道9000系(旧塗装)


No.03 西武鉄道6050系(更新前)


No.04 東京地下鉄10000系×西武鉄道3000系(999)

…ん、、。正直こうやって眺めると、ものすごーく残念作のような気がしてきた…

ちなみに製作のきっかけは優秀な縮小フリーソフトを見つけたらテンションが上がったのでやったまでです。本当に情報の課題とか頭の片隅にも無いらしい。あれ…提出期限が31日になっているぞ…?おかしい(汗


Linkを更新しました

「9007Fの日記」をBlog移設に伴いまして、「大井町線9000系〜formation7〜」へと更新しました。


早くもseesaaの記事打ち込み画面がバグって来たので終わりにします…ではでは/


P.S.
多摩川流域の花火大会開催に伴う臨時ダイヤ
↑写真に写る乗務員がまるでだんご3兄弟の如く整列していて、不覚にも吹いた

posted by Dexef at 22:24| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名乗るほどの記事でもないわ(日記カテゴリ200番目の記事)

今ふと検索したら321Mに東京から乗れることが判明した件。

・従来
池袋3分ダッシュ→品川

・新ルート
池袋→東京4分ダッシュ

まさか丸ノ内線を使えば16分で東京まで行けるとは思ってもみなかったね-
東京4分ダッシュが気になりますが…

ちなみに相変わらず池袋3分ダッシュは検索では出来ない設定になっている。みんな走るけどな(笑

そんなわけで29日は久しぶりの321Mになりそうです。
まぁ今回も品川廻りにしなくてはなりません…迷子が出ますからねぇ←ワロス


【お知らせ・更新を見合わせます】

・忙しいとかの理由(なんだそれ)で8/25から30日まで大規模な更新は致しませんので予めご承知の上、ご訪問下さい(は?)。
↑でも…それじゃあ、いつ情報の宿題を仕上げれば良いんだろう(爆


E
posted by Dexef at 15:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

夏季の安全総点検(←もっと大げさ)

※この記事は訪問者の勧めで改題されました

Website ExplorerというフリーソフトでHPのリンクミスを総点検しました。
正確なもので、わざとリンク先が無いのにはっているリンクなどを的確にプロットしてきた他、幾つか未発見のリンクミス等を見つけ出すことが出来、順次修正を行ったので、まぁミスのほぼ無いと思われるページに現在なっている(はず)です。
それにしてもページ構造検索時に全ページへのアクセスをかけるので、走行音のDL数が全て+1ずつされてしまいました。面倒な話ですね。一斉修正が出来れば楽なのですが、多分仕様上出来なさそうなので放置します。そういうことで20日の分は全部-1して、合計からも-67した数値が本来のものです。

【お詫び】
本日まで正規リンクではたどり着けないページや音声があったことをお詫びします。現在はすべて復旧済みです。

【明らかなMAD/登場人物はお察し下さい】
この事件は、18日午前9時37分ごろ、東京都台東区のJR上野駅構内で、S巡査部長がカラオケをさせたいとT容疑者を職務質問の後に任意同行していたところ、10分ほど前から逃げ出す機会を見計らっていたと見られる同容疑者がおもむろに高崎線・宇都宮線ホーム(5・6番線)への階段を下りはじめ、その後同巡査部長とK巡査長の制止を振り切って6番線に停車中の高崎線快速電車「アバーン号」に逃げ込んだというものです。
現在、警察はT容疑者を駆け込み乗車による交通エクストリームスポーツ法違反容疑で捜査中とのことで、高崎線沿線を中心に聞き込みを行っているものの、未だ容疑者に関する重要な証言は得られていないということです。
任意同行を求めたS巡査部長は「是非、彼にカラオケをさせてみたかった」と話しています。

※よく分からない人へ殆ど意味の無いヒント:18日は鉄研の夏合宿初日だったらしいよ

※上の記事は実在の人物・事件とは一切関連の無いフィクションとしてお受け取り下さい(苦笑)




posted by Dexef at 20:08| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

液晶画面の自動販売機

品川駅にあると紹介したこの自販機は移設されたようで、中央改札窓口の手前(構内側)にありました。もう1つは京浜東北線のホーム上にある模様です。
posted by Dexef at 10:36| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

Discover west! U

前回に暴走してしまったDisc(ryシリーズの第2話。

seesaaの仕様上の問題か、何故か1000字くらい打ち込むと文字の打ち込み反応が著しく低下してまともにタイピングが出来なくなる他、勝手にジャンプしてしまう等の問題が山積みされているので、長文を作成する際にはメモ帳併用が必須になってしまっています(この程度なら、直打ちで楽勝)。

確かにメモ帳を使えば比類無く機敏な反応を示してくれますが…いかんせん面倒。そんなことで、何とか文字数を削減しながら続けて行きます。まぁ続けるとは言え、ほんの5泊6日改め5泊4日のうちの4泊3日しか書きませんのでさっさと終わるかと思われますが。
これだと3泊4日の夏合宿(現在進行中。たぶん)より短いもんですね。まー誰も書かなさそうだけどな。書かなさそー


====


昨日AM5時にセットした携帯のアラーム音はどこかの発車メロディー。
それに気が付いて起きたのは何故か5:40。そういえば夢の中で何か鳴っていたような記憶も…
確か、境線の始発は5:45なのでいくら駅に近いとは言え無謀な話だろう。
白っぽい曇天となった外を眺め、境線を諦める決断を3秒で下す。←外の東横インがうざったい(笑)
睡眠時間はなるべく確保しておきたいので、アラームも付けず2度寝開始。
次に目が開いたのは6時半ば。語呂合わせで覚えた6桁の暗証番号で他の部屋に行くも、誰1人起きておらず…
放っておくのが1番楽しそうなところだが、後続の特急で追う羽目になるのはご免なのでとにかく起こしておく。
ところがその後朝食を挟んでゆっくりした為に、米子7:35発の電車にはやはり駆け込むことになりました、と。

20100813 105.jpg
伯備線からの直通だったお陰か電車で運転。2日目1本目は115系

宍道までは約1時間。県境を越えるが朝時間帯なので少し通勤・通学利用が見られた。とは言え2両の115系の輸送力など高が知れている。要はそんなに混まない(爆

20100813 111.jpg
宍道駅で出雲横田からやって来たキハ120一両と他3両を連結

20100813 112.jpg
岡山行きのゆったりやくもが走り去る。この時間で10号というから驚きだ

20100813 115.jpg
普通電車に乗り遅れるとこの「スーパーまつかぜ」で追う羽目になっていました

宍道駅からは本日のメインである木次線…なのに、「奥出雲おろち」号は平日なので木次からの運転。木次までは毎日運転の普通列車で行くほかありません(出雲市始発ならばもっと遅く米子を出ても間に合うのになぁ)。
普通列車の様子は走行音公開時に付記した通り。4両編成で運転していましたが、実際後ろ2両は回送扱いでした。2両でも「奥出雲おろち」号に連絡している為に何とかなっていますが、それが無ければ完全に輸送過剰と言えるでしょうねぇ

20100813 127.jpg
木次駅に到着した普通列車

到着した普通列車からは見るからに観光客風の旅客がわらわらと下車。元々木次駅にいた人々と合わせて、ほぼ「おろち号」の客が揃ったようだ。
普通列車は降車が終了すると、すごすごと50mほど後退し、そのわざわざ空けたスペースに今度は待ちかねた「おろち号」が入線してくる。隣のホームが空いているのにわざわざ…と思ったが、隣のホームのレールは錆びきって草が巻きついたりしている状態だった。もう何年も入線していない感じがする。おかげで納得。

20100813 135.jpg
のっそのっそと著しく輸送効率が悪そうな列車が入線してきた(笑)

構内踏切が遮断されると、社員5人くらい+お客40人くらいに見守られてDE10が牽く客車2両が入線。DE10ということは、機関車側が先頭となる際に機関士は横向きなのか…と思うが、備後落合行きは客車に作られた運転室で遠隔操作するので関係無さそう。周囲のカメラのシャッターが一斉にきられていった。

20100813 149.jpg
後ろに
連結された予備車の内部は回転(たぶん)リクライニングシートが並ぶ涼しいエリア
↑クーラーが全開の上、誰も乗らないので快適過ぎる。これにたった510円で乗れるのは破格ではないだろうかw

20100813 150.jpg
トロッコ車両の座席はこんな感じ。ドリンクホルダーがしっかり4つ装備されています

20100813 152.jpg
構内踏切あたりから見た「奥出雲おろち号」
↑両方の客車に跨るように塗装が施されている。前部の窓は右側の運転室以外開く設計のようだ。

トロッコに乗車してからは、どちらを見渡しても客が騒ぎまくっていて盛況のようだったが、いかんせん外気温+αの状況下でさらに停車中の為に無風状態のトロッコは蒸し風呂同然なので3分と座っていられない。隣の涼しい予備車に行くのも正解だろうが、座席に荷物が置かれているので憚られて結局駅舎に行ってみた。
駅舎に行くと、ホームにも沢山いた筈の社員がここにも沢山いてVIP待遇。18きっぷを見せているにも関わらず、終始まれに見る好対応でむしろ気後れまでした。ただ「下車印下さい」と言っただけなのに、「どこが良いかなぁ」「1番見栄えの良いところに押してあげよう」…などと相談を始める始末。もうなんだか…たまにはこういうのも良いかもしれない。ここまでされると流石にテンションが上がってくるので楽しい。


トロッコが走り出すと、待ってましたというように風が吹き込んで、車内の澱んだ空気が浄化されていった。もちろん乗客のテンションもどんどん上がっていく。
さらにトンネルに入ると、ひんやりとした空気に包まれる上、天井にはヤマタノオロチをはじめとしたイルミネーションやランプを模した照明が存在感を露にし、まさに観光列車といった趣を感じさせる。

暫く走っていくと、木次線最長の下久野トンネルに入る旨がアナウンスされ、見通しが効く最前部に人がいっそう群がり始めました。

20100813 159.jpg
最前部の混み具合

20100813 164.jpg
自分もトンネルに入ってから一番前に行ってみました

さてさてトンネルのイベントが終わってからも、この列車では旅客を飽きさせない様々なイベントが催されます。駅ごとに出雲の伝説に絡め合わせた謎の解説を行ったり、駅で地元の方々のお出迎えを受けたり、駅から地元特産品の車内販売が乗車したり…などなど。
すっかり車内は興奮気味で、放送で「亀嵩駅のそばは…」などと放送された後に「本日は定休日でした(汗)」と付け足されるも温かな笑いが起こったものでした。

20100813 176.jpg

20100813 185.jpg
出雲坂根駅舎
↑道路看板に「スイッチバック・延命水」と記載

いよいよ山深くなってくると、遂にこの「奥出雲おろち号」のクライマックスとなる三段式スイッチバックとおろちループの出雲坂根〜三井野原間が近づいてきました。
まずは出雲坂根駅に到着。こちらは2面2線の構造で、ここで1回目のスイッチバックとなります。ここでは5分停車。
駅に着いてドアが開くなり、延命水狙いの客がわっと飛び出していきます。そういえば…改札とかいう概念ありませんね(苦笑)。駅舎は今年建て替えられたものだそうで、その工事によって構内の延命水が出なくなったとか。それを聞くや否や、今度は国道を越えて少し下ったところにある延命水汲み場に人が走り出します。

汲み終わり、今度はゆっくりと駅へ引き返します。もちろん5分以内で済ませなければならないのですが、駅外とは言え1分も掛からない位置にあるので十分間に合います。
ホームでは社員が拡声器で時間に間に合うように乗車を促していましたが、あまり効果の無い模様。駅の横では「おろち号」の客を狙っているのか、国道を通る車を狙っているのか出店がありました。

そして進行方向を変え坂を登っていく「おろち号」。客車にはいつの間にか焼き鳥やそば弁当を販売する車内販売(何人目だよw)が乗車し、みるみる売り上げている模様。
先ほど走ってきた宍道方面の線路と分かれ、ぐんぐん高度を上げると、次はトンネル…と思しきシェルター内で停車。どうもこちらでスイッチバック2回目の予感。そば弁当と焼き鳥を買い求めると、今度もまた反対側に出発していきました。

20100813 199.jpg
登りながら、8個のトンネルを連続して越えていきます

20100813 205.jpg

20100813 206.jpg
おろちループを売りにしながら、下草が多い季節柄かあまり綺麗には見えないという…
↑かなり高所だということは分かるものの、如何せん草木が邪魔

もう少し植物をどかして…見晴らしを良くすれば尚良いかなぁ…と思いつつおろちループは終了しました。まぁ崖のようで危険な場所だし、なかなかおろちループを作れるまでのお金がある国道とは違って1日3本のJR西日本には必要な資金が無いでしょう。

次の駅は三井野原駅で、JR西日本最高所の駅ということです。それなのに1日3往復とは情けない…
この1駅間6.4kmで161mを昇ってきたのですが、ここからは一気に平坦な様子を呈し始め、そろそろ支度を…という雰囲気になって木次線の終点備後落合に到着します。

到着後、多くの人が折り返しでトロッコに乗っていくようでしたが、広島に抜けなくてはならないにので、ここからは芸備線に乗り換えます。

20100813 214.jpg
芸備線は再びキハ120。ここらへんは言うまでもなくキハ120パラダイスに違いない

芸備線のちょっと頼りない1両のキハ120は、発車したもののひたすら20km/h程度の速度で走行。何事かと思えば、どうもJR西日本の保線作業簡易化の為と思われるスーパー低速区間なのであった。なんと平然と15とか20という速度制限が掲げられている。信じがたい。ちなみにこの低速区間は流石に1区間で終わったものの、比婆山までの5.6kmに16分をかけて走った。なお、加速は発車後全く行わず、下り勾配に任せつつ制動→緩めと重なりに入れずにくり返し小刻みな減速を行っていたようでとても不快な運転になっていました。あー中国山地のど真ん中で鬱だわぁ

20100813 224.jpg
三次駅で快速「みよしライナー」に乗り換え

既に乗り換え先の「みよしライナー」はかなりの乗車があって、なんとかロングシートにありつく状況だった。それも発車時には満席となり、後は広島まで乗車が続くばかり。広島到着前には東京の朝ラッシュ顔負けの混み具合になり、無駄な経験となりました←最後の方は立ってたので疲れた


広島駅には15時半頃の到着。ぞろぞろと降りるカープファンを横目にホームを歩き、自動改札(思ったより台数が少ないじゃないか)を抜けるとそこではカープデザインのICOCAが販売されていた。おそらく流通量の少ないICカードをはやらせようと言う涙ぐましい地方の努力か(殴 ICカードファンとして買わない選択肢は無く、すぐに購入。あんまり売れてないのか嬉しがっていらした。お疲れ様です。

駅前電停から広電に乗ると、運よくGreenmover maxがやって来て少し感動。もちろん乗車前に窓口でPASPYを購入しているのだが、まさか乗車口にタッチする機械があるとは思わず少し躊躇う。これではまるで初めてICカードを使って失敗する田舎モンか外国人みたいに見られてしまう、と周りをキョロキョロしたのはかえって逆効果だったか。
車内に車掌(アルバイトもいるらしい)が立っているのが新鮮だったが、運転士の脇から降りるとやはり広島の街も暑かった。まぁ鳥取ほどでは無い。割引で10円だけ安い140円を差し引かれたPASPYを大切に仕舞いこみ、とりあえず重い荷物が邪魔なのでホテルまで行った。


時間は遅かったが、広島と言えば誰もが思い浮ぶ例の場所に行くのが暗黙のルールで、荷物を置いたあとは中島にある行くと食欲が減退すると評判の例の博物館を訪れた。あぁ夕食前なのに(嘆

20100813 230.jpg

20100813 256.jpg

まぁ普通に萎えますな、うん。
グロ画像を置いておく気にはならないのでスルー。
あんなの携帯であっても夜中に見たら飛び起きてしまうから見ないほうが良い。
食欲?もちろん減退しましたともwそれでも市電に乗ったらまたmaxがやって来て回復←ナニソレ

広島駅まで行って、夕食を食べた帰り、呉線の一部運転見合わせを知り、駅員とお話する。
もはや広島では呉線が止まっていることなど普通のことのようで、聞いても「何のこと?」といった感じに言い返されてしまった。まぁ仕方が無いか。
台風による影響で崩れたのか、一部区間が運転見合わせしており、もちろん全区間通しで走る「瀬戸内マリンビュー」は運休。聞くといつでも払い戻せるらしいのでそれは明日に回すことにするが…明日のメインイベントを失うのは辛い。

若干萎えて駅前電停に戻ると、またまたmaxが「こんばんわ」と姿を現した。驚きである。行先を確認するとやはりその方面らしいので乗り込む。
今度は割引されるのを良い事にガイドブックには「スムーズな乗り降りのため、お1人様1枚のご利用をお勧めいたします」というのを逆手に取って複数人利用をしてみた。…ところでその場合に割引はされたのだろうか?ふと後で気になったが、確認していない。

ちなみに…
この時、mixiでこんなことが起きてましたねぇ

「mixi」アクセス障害 「インフラ寸断」2102万人
それにしても…
「mixi依存」のユーザーもおり、多くが「孤立感は半端なかった」「mixiがなければ、(mixiの友人に)もう会えないかもしれないと思った」
ってどんだけだよwむしろmixiだけの有人友人って何なのかね。世の中は深くてよく分からないものだ…


(U・終)


posted by Dexef at 21:04| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

Discover west! T

こんにちは。

遂に26番原子の累計アクセス回数が100,000回を突破しました(する見込みです←w)。

毎度恒例、若干フライング気味でアナウンスしていますが、おそらく今日中(8/17)には突破する勢いなので、まだ突破していなかったりしても、目を瞑ってくださいな。もちろん指摘もしないように。


この記事では、題名通りDiscover west!の行程を写真で追っていく感じで紹介していきます。


====


「ながら」に小田原から乗るというのは初めてである。今まで東海道線の普通電車でも小田急でも回り込んで小田原から乗るなんてことはしなかった。もちろんその存在を知らなかったわけでは無いのだが、いつも団体で「ながら」に乗るので東京近辺から乗らないと面倒なのである。どういうわけか、今回は指定席が小田原からなので、どうにも小田急で先回りしなくてはならないらしい。

22時頃の新宿駅で小田急線の最遠切符を求めると、急行が発着するホームに向かった。そこここにキャリーバッグなどを持った旅客が居たが、どれも家路に着くようである。1本目は混雑していたし、車両がアレだったのでパスしたが、2本目にもそのアレが来てしまい、呆れたのと待つのが面倒になったのとでついつい乗車してしまった。
めでたくドア横に着席することに成功し、そこそこ大きな荷物を置けたが、頭上のボロそうなクーラーが轟音を上げて稼働していたので到底録音は出来そうになかった。
が、それでも録音しないと850円が無駄になるような気がして、バッグに括り付けるにして録音機を形だけはセットしてみた。録音前に確認してみるとMP3モードにしただけあって録音可能時間:52時間と表示された。何だか盗聴用のような気がしてきて、少し滅入った。

見た目によらずVVVFのような音を立てていた気がする(クーラーがうるさいのと人混みでよく聞き取れない)小田急電車は、60%ほどの乗車率で新宿を離れた。とっても耳障りなクーラーの横にはスピーカーがあったが、車掌の努力空しく案内放送は途切れ途切れにしか聞こえてこなかった。残念な事である。

途中で本を読んだり、旅行のために用意してきた動画を見ているうちに、あれほど混んでいた車内はずいぶんと空いてきた。町田、元厚木と過ぎると車両に乗っている人は10人ほどになって空気輸送状態と化した。そんな中には鞄を床に落として立ちながら寝ている変な人も居たが、関与するまい。
暫くして、がらんとした車内に激しい雨が窓を打ちつける音が響いて、一層寂しい雰囲気になった。「最終列車」というゲームのシチュエーションに似てきている感じがして、少し怖い感じがする。雨のせいか人家が減ってきたせいか、外には灯りが見えなくなっていた。


20100813 002.jpg

小田原駅には日付が変わる前に着くことが出来た。到着した電車から降りてくるのは寝過ごした風な人や、やっと家路に着いたような人などばかりで、どうも「ながら」ユーザーの姿は自分以外に見当たらない。
待ってましたとばかりに成城行き最終が出発して行って、大きなドーム屋根の駅はすぐに静まった。


日付が変わって30分ほどして、本日のお宿となる「ムーンライトながら」が入線してきた。最近はながら=183系みたいなイメージが定着していると言うが、自分はまだ受け入れ切れていない感じがしている。もっとも未だに長時間停車と言えば静岡、豊橋という印象しかないような有様だから仕方あるまい。
今回から復活した空気枕を加えて夜行3点セットとなった例のアイテムを駆使し、関東の出口となる丹那トンネルを抜ける頃にはすっかり記憶が飛んでいった。

  *   *   *

何度目かに目を覚ますと、名古屋到着前になっていた。そして相変わらずがらんとした早朝の名古屋を過ぎ、素晴らしいタダ展望台の記憶が残る岐阜を発車したあたりで「大垣ダッシュ」の予選会(いかに階段に近い車両まで前進できるかを競う)が始まるというので、狭い通路を少しずつ前へと移動して行く。
かくんと車両が停車して片開きドアが重そうに開くと、今日も「大垣ダッシュ」が始まりである。あっという間にホームは人で埋めつくされ、階段は一方通行状態と化す。どうも夏休みなので若干大きめの荷物が多く見受けられるようで、人の間をすり抜けるのが難しい。それでも183系のドアをほぼ最初に抜けられたのでかなり優位に立てたと思う。やはりこのレース、車両も大事だが、1人ずつしか降りられないドアを早めに抜けるのもキーポイントだと思う。
改札の前を倒壊社員の哀れみの目で迎えられながら通過し、ホームへ下りる階段は迷わず右を選ぶ。ここで大群は丁度半分づつ二手に分かれるので、ここからはガラガラとなる。ちなみにこの階段、右を選択するのがベストである。何故なら、停まっている車両4両はほぼ階段を中心に停まっているのでどちらから下りてもほぼ等しい着席確率だが、その後米原で新快速に乗り換える際はその4両が前よりに停車する為、後ろ側の車両に乗っている方が新快速での着席確率がぐっと向上する(というより、ほぼ100%座れる)。

そんな流れで米原で乗り換えた新快速に揺られて1時間、あっという間に京都が迫ってきた。どうもこの車内で京都で降りることを匂わせる会話すると、立っている通勤客がチラチラと覗いてきてきまりが悪い(関西人を否定しているわけではないが、そういう人が多いのは事実)。京都に着くと、空いた席は狙っていた方々の手によって一瞬で埋まっていく。

京都では山陰本線に乗り換えをする。山陰本線の発着する場所は0番線の先のスペースに追いやられているので、少し遠い。そのせいで頭端式のホームに停まる車両は片方に混雑が集中する傾向が強いようであった。が、荷物を持っている身では歩くのも面倒なので、混むのを承知で手前側の乗車口で快速を待つことにした。

待っていた快速は予想に反し、8両という長い編成の221系で入線してきた。車内は京都圏としてはなかなか混んでいると言えるくらいの乗車率で、思ったよりも空いていた。やはり完全複線化によって混雑は緩和されているのだろうか。すっかりガラガラになった福知山行きに乗り込む…

20100813 019.jpg

ところが…
「この電車は快速福知山行きです。……に停車します。なお、後ろ4両は園部止まりですので、園部より先、胡麻・綾部・福知山方面にお越しの方は前4両をご利用下さい」
との案内放送が…

先ほどの写真の通り、乗車した7号車(前から1・2〜8号車)にも「福知山行き」表示が出ていたので躊躇わず乗車したのだが、どうも5〜8号車は園部止まりだと言う。何とも不親切な案内表示をするものだなぁ…と呆れて車両を前4両に移すと…

いつの間にか後ろ4両の行先表示を園部行きに直してやがるwww

恐るべしJR西日本。相変わらず怖い会社だねw


さてさて車端部のBoxを独占して快適な221系生活を送っていると、快速電車は複線化されたばかりの高架区間を快走し、嵯峨嵐山に到着。途中映画村なども見れてすっかり興奮すると、今度は130km/hを出せるトンネル区間に突入する。それにしても嵯峨野トロッコと山陰本線が線路を共有している部分があるとは知らなかったね…

20100813 035.jpg
土師川を渡りながら……(終着・福知山手前)

221系に乗ること2時間、北近畿エリアの中心都市である福知山に到着した。綾部から複線となっていた山陰本線と単線の福知山線がそれぞれ高架で合流する姿は圧巻で、山陰本線の「本線らしさ」を感じさせる。実際の福知山方面への輸送は、ここ10年くらいで山陰本線より福知山線に重きが置かれるようになった印象がするが、まぁ気にしない。

福知山では対面乗り換えで2両の113系に乗り換える。「ながら」でぐっすり4時間睡眠を達成した勝ち組の自分とは対照的に、徹夜組が車内で爆睡した為にスタートダッシュが遅れ、既に車内のBoxは満席。仕方が無くドア脇の席で我慢し、特に楽しくも無さそうな1時間超に備えて本やゲームを用意する。その後特急たんば1号が到着し、さらに車内は混雑して発車することとなった。
普通電車ながらこの列車は「(特急)リレー」と時刻表では表記しているので、是非とも223系を投入してもらいたいものである…と対向の223系を見ながら痛感するのであった。

20100813 038.jpg
ここまで乗って来た113系2両編成

20100813 037.jpg
ここからキハ47系に乗り換え

終点の城崎温泉へ着くころにはいい加減113系の揺れが疲れを誘っていた。どうも夜行明けの国鉄車両は体に来るので頂けない。113で寝れる徹夜族はともかく、寝れない上にワンマンなのを良い事に車内のトイレで喫煙などされて、煙草臭くなってはどうしようも無い。ここまで来てもまだ日本海までは出ていないことに日本の広さと普通電車の遅さを感じ、乗り換え先のキハ47系に荷物を置くと、やたらと綺麗でバリアフリーになっている跨線橋を渡って駅舎の方に行ってみた。
スタンプを押しに窓口に入ったのだが、何故か駅務室に居るのが浴衣姿の女性駅員ばかりで驚く。流石観光地といったところか。女性社員は概して接客態度が良いので悪い気はしないし、逆に拍子抜けのような感じすら覚える。一方で中年の男性駅員が炎天下のホームで働いている姿を見ると、何だか客なのに悲しい気もするから不思議なものだと思う。

20100813 042.jpg

20100813 043.jpg

ここには、改札の脇に構内向けにも窓がある駅弁屋兼そば屋があって、使い捨てのプラスチックどんぶりでテイクアウトもしてくれるというのでこぞって駅そばを購入。お陰で310円とリーズナブルな昼食にありつく。
ゆっくりしていると、今度も後続の特急がキハ47に連絡してお客が乗り換えていった。ここらのダイヤは完全に特急の利便性第一で組まれているようで、嫌悪するより呆れの方を感じた。

20100813 045.jpg
日本海沿いに出たぞー

113よりも乗り心地・騒音ともに悪化したキハ47に揺られること十数分。久しぶりに見る日本海が車窓に広がって、思わず歓声がこぼれる。今まで緑々した田園地帯を抜けてきただけに、普段見ている海より断然に綺麗な日本海の青が強調される。こんな調子だから鉄道旅は止められないものである。

その後はあっけなく香住に着き、多くの乗客が代行バスに乗るべく駅舎に続く地下通路を下って行く。たまたま最後部に乗っていた為に列に出遅れ、後ろの方を歩く羽目になったので、駅前広場のバスが停まっているあたりに着いた時にはすっかり満員の様子を呈した全但バス(代行バス表示)が1台とその他同型バスが1台が停まっていた。

20100813 048.jpg

このシチュエーションは明らかに「2台目が出る」を匂わせるものであるが故に、大きな荷物を持っていたり、立って行くのが嫌というような人々が数人バスの周りに立って状況を傍観しているようだった。もちろん我々もそこに仲間入りさせてもらう。
様子を見かねたJR西日本の社員と運転手らが色々と連絡や協議をしているようであった。ますます2台目出発に期待がかかると共に、バスの出発がどんどん遅れていく。

数分後、どこからともなくやってきた3台目の全但バスが2号車となることになり、暑さですっかりとろけていた身体がビビッと生き返る。速攻でバスに乗車し、鉄橋が見える位置に居座る。こちらのバスは少しの空席を残していたが、乗客が全員乗り切ったところで1号車が出発していった。これでは1号車で立っている人が不憫である。発車時に「途中でお降りになられる方はいらっしゃいますか?」という質問に誰も手を挙げなかった為に、終点の浜坂までノンストップ運行か…と思われたものの、JRの社員(偉そうなひとw)が「絶対に1号車を抜かないように」という指令を加えるので、結局1号車に依存する形になった。ツマンネ

20100813 050.jpg
香住駅前にて

我々を乗せた2号車は大きく1号車に遅れをとったものの、やたら慣れた感じの運転手さんの運転で、さして幅の広くない国道を飛ばして行ったので、鎧駅の入口部分では停車中の1号車に追いついた。ここにもJRの社員や警備員が待っていて、物事を大きさを物語る。
2号車が臨時運行であるせいか、ここで運転手が入れ替わった。鎧駅入口の狭いスペースの上り坂で無理に車両を回転させて国道に復帰すると、今度の運転手は安全重視の若手と見えて、随分ゆっくりとした運行になった。直線でも法定速度以下でゆっくりと道を下っていく。ちょっと萎えるものだが、この先の餘部鉄橋が良く見えるかもしれない…と期待を膨らませて乗車していると…

20100813 054.jpg
餘部鉄橋(改め餘部橋梁)見えてキター

20100813 058.jpg
南側から見た様子。タマホームが少し目障りかも…

20100813 060.jpg
落下事故の慰霊碑と思しきものが工事現場の真後ろにあった

20100813 067.jpg
北西側から見た様子

周囲にも何人かはカメラで撮影をしていた人が居たが、多くの人は餘部橋梁に関心が無いらしい。ちょっと熱が入り過ぎて騒いだことを恥じつつ、画像を確認していると、国道はまた少し上っていって線路と同じくらいの高さとなり、さらに上り坂を経てトンネルになった。ヘアピンカーブを抜けると久谷駅前に着く。

20100813 070.jpg
なおもバスが詰まる

久谷駅からは海辺の平野部に出たらしく、土地が開けて国道も真っ直ぐになった。暫く走って岸田川を越えると浜坂の市街地となった。

20100813 080.jpg

浜坂駅にバスが着いたのはほぼ定刻。鳥取方面への列車が出た直後である。もちろんそれに乗れないことは予定の上では決まっていたことだが、ノンストップで行けば間に合っていただろうだけに少し悔しい。
お世辞にも浜坂駅は大きくも楽しくもなさそうで、1時間ほど暇が発生してしまったので海まで歩くことになった。大きな荷物は迷った挙句待合室に放置である。それでも盗まれない日本は本当に治安が良い国なのだと、外国で○○を盗まれたという話を思い出して痛感。ともかくそうして1kmほど先の砂浜まで歩いていった。

20100813 088.jpg
人工的に作られた岩場の先端まで行って撮影

20100813 091.jpg
鳥取行きもキハ47である

鳥取までの区間ではあろうことか、読書以外にも転寝(うたたね)をしていたようで、殆ど記憶が無い。まぁどうせ香住〜浜坂という未乗区間の埋め合わせにいずれ来るだろうと思うと、どうでも良くなっては来る。
延々と山の中のようなところを走っているかと思うと、いきなり住宅街が北側に広がり出し、南側にも市街地が突如出現してくると因美線の高架が合流してくるのがすぐに見えた。そういえばこちらの山陰本線もいつの間にか高架になっている。自然と高架の鳥取駅に到着した。景色の急な変化に戸惑いながら、ホームに降り立ち一言。

鳥取暑すぎだろorz

本当に糞暑かったですよ、鳥取は。
エスカレーターを下ってコンコースになっても、冷房のれの字も感じられずビニールハウス気分。こんなところで働いているJRの社員も大変だと思うが、鳥取市民は大変だなぁと思ったものの、駅前には殆ど人が見当たらず。寄り道したジャスコまでも太陽がキリキリと熱を放ってくるに尽きる、といった感じで、日傘を差して歩いている人すら見当たらないほどだった。ちなみに太陽の光は放出されて500秒くらいで地球に届くんだ、といった下らないうんちくまで出てくる。とにかく暑いのであーる。

駅前からバスに20分ほど乗ると、砂丘会館に着く。どうもここが海岸に一番近いらしいので、そこでバスを降りて(もっとも終点だが)、道の脇の駐車場を越えるといきなり砂丘のエリアに繋がっていた。

鳥取砂丘.PNG
砂丘会館から海までのおおよその断面図

20100813 093.jpg
【A地点】駐車場の先、砂丘の入口から眺めた様子

緩ーい下り斜面の後に、ビルのような高さの山が聳えていて、さらにその先に日本海が見える。ともかくあの山の急斜面が目について仕方が無い。そういうわけで下り斜面をずんずん滑るように、その急斜面に向かって下って行く…
※もちろん砂は夕暮れの時間でもかなり熱いので、特に昼間はビーチサンダル必須。但し途中で面倒になって脱いだほうが良いことも多々。

斜面の下部分に着いて上を見上げると、段々と上に向かうにつれて急になっているのが分かった。そしてレースのように登り始めてみる。初めはズボズボと足が飲み込まれる事が鬱陶しいのだが、途中からは飲み込んでくれないと不安定で立っていられないような状況になる。そしてふと後ろを見ると、かなりの高さであることが分かる。高所恐怖症でなくても、ブルっと来るので、その類の人は無理かもしれない。
とにかく最後の10mくらいが大変で、富士山の最後が大変というのもこのような気分なのかと思ったりする。下手をすると、飲み込まれた足がずるずると下に滑っていくし、バランスを崩すと修正する間にどんどん落ちていってしまう。登りきると、1500m走の後の如く疲労が襲ってきた。足がピクピクしているのを感じて、「明日は筋肉痛確定」と思ったものだが、実際は距離が短かったのでならなかった。

20100813 097.jpg
【B地点】登りきって、振り返るとこのような景色。斜面の角度が急過ぎて下が見えない

山の上はやや海に向かって下り気味のフラットな広場。多くの観光客は先ほどの斜面を通らずに迂回してこのエリアまでやって来て、海を眺めて引き返していくようだった。もちろん、海に向かって下っていく。

20100813 099.jpg
【C地点】海に向かって下る斜面

途中走ったりして急いだので、入口から海まで15分ほどで到着した。その分疲れる。
日本海の海は、緑に濁ったどこかの海とは違って青く澄んでいる。おまけに冷たいので、砂丘で疲れたところにはピッタリ…であるのだが、海から上がるとどんどん足に砂が付くのは避けられない宿命。要注意。

20100813 101.jpg
【D地点】浜辺から見上げた砂丘の様子

砂浜からの帰りは疲れがどっと出るものだった。それもその筈、帰りは上って下って上らなくてはならない。最初の山は難なく登り切れて、次の下り斜面も適当に足を動かすだけで自動的に下っていくので全く疲れないが、最後の長く緩い上り斜面が一番苦労する。進んでも進んでも景色が変わらず、レストハウスの建物も見えてこない。唯一後ろを向くと歩いてきた長さが実感できるが、最後までレストハウスが見えてこないのが辛いところだろう。
帰りは25分ほどかかったと思う。ちなみに足に沢山付いた砂は、歩いている間に勝手に取れるのでご安心を。

最終便に乗って、鳥取駅に帰る。段々と市内は街灯がともるようになっていた。そろそろ19時になる頃。鳥取駅19:10発の「とっとりライナー」に乗らなくてはならない、ということで駅近くで飯を食べる計画は崩れ、またコインロッカーから荷物を出しているうちに時間が掛かって食べ物を買う時間も無くホームに上がることになった。
ホームにはおおよそ満席状態のキハ121系が停まっていた。先ほどまで殆ど人が歩いていなかった市内の様子からは想像出来ないもので、少し驚いたが時間を見て納得。丁度帰宅時間に被っている。

「とっとりライナー」は至極快適な列車で、国鉄気動車とは比べ物にならない高速性と乗り心地を両立させていた(それはキハ121・126系)。後で調べると、鳥取から先は高速化工事が行われたのだそうだ。乗っているときにジョイント音から90km/h前後で走行しているのは分かったが、それで納得がいった。途中列車交換で少し時間が掛かったものの、揺れの少なさと西村文江の自動放送ですっかり気に入ってしまった。と共に眠くなったので、レコーダーをセットしてしばらく眠ることに。
※出来次第では「とっとりライナー」の走行音も公開するかもしれない

伯耆大山あたりでぱっちり目を覚まして、その後はすぐ米子に着いた。米子は残念ながら古ぼけた地上駅だったので階段を上り下りすることになったが、キハ121が快適だっただけにそんなに苦に感じられなかった。


こうして丸一日かけて米子までやって来た。米子の下車印を18きっぷに押してもらい、約8000円浮いたこの日の行程はすべて終了。駅近くのホテルに荷物を丸投げして、近所のカレー店で口から火を吹いて死にましたとさ。めでだしめでたし←ワロス

(T・終)

posted by Dexef at 20:42| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

液晶画面で商品を表示!――新型自販機

◆Top画像更新案内◆
[No.65]広島電鉄5100形「Greenmover max」に切替え、更新再開。

◆資料室更新案内◆(抜粋)
[長距離走行音]
山陰本線221系(園部〜福知山)
木次線キハ120形(宍道〜木次)
↑木次線のページは珍しくテンションが高かったので高密度に作ってあります(笑)

[車内放送]
・サンライズ瀬戸・出雲 上り/東京行き
「おはよう放送」や「東京到着前放送」など4種類


====

駅員が寝坊した為、切符を買えなかったお客が1人だけ乗り遅れ自動でシャッターや改札機は営業を開始したらしいが、券売機の電源が付かなかったらしい。その為に定期やSuicaなどの客は通れたが、磁気券を求める乗客だけが初電に乗れなかったということ。

遂にキタ!JR九州が豪華寝台列車を新設・新造する方針を発表
九州内をゆったり2泊3日程度で廻る旅志向の強い寝台列車を定期運行としたい模様。車両も新しくJR九州仕様の豪華寝台車両が新造されるようで、今から期待が高まる。

====

(↓ここから音鉄のひとりごと↓)

旅行から帰ってきて、その時の音に浸るということを初めてやってみましたが、なかなか素晴らしいものですね。
なんと言うか、回想というよりも2回目の旅をしているような新鮮な気分になれます。
音を聞くだけでその時の情景は思い出されますし、今まで聞こえなかった音も聞こえてきて新たな発見が生まれます。
そういうわけでこの頃は2度目のタダ旅行に若干夢中になっています。
ついでに公開作業もしていますが、実際に自分で録って来てこそ味わえる感覚ですから、PCに向かってイヤホンで聞くのも良いですが、是非現地で音に浸ることをおススメします。
とは言え、連日資料室のダウンロードカウンターも盛況のようで、訪問者の皆様に感謝申し上げる次第です。

(↑ここまで↑)

さてさてこの度、JR品川駅構内に商品モデルを液晶画面で代用するという画期的な新型自販機が2台導入されました。

20100816 004.jpg
商品の脇に「おすすめ」と出ているのに注目

見た目から不思議なこの自販機、客が居ないと宣伝動画などを流して購買意欲を掻き立て、さらに客が正面に立つとその性別・年齢などを自動判別して、連動して「おすすめ商品」を表示するという無駄に凝った作りとなっています。

20100816 003.jpg
商品が表示されているとこのような感じになる

今日は、目新しいもの好きの方々が幾らか集まっており、売れ行きは盛況、少し取り扱いに戸惑っているシーンなども見受けられましたが、中々好評の様子。…それにしても何人もの視線やカメラに囲まれながら自販機で買い物なんていうのも少し奇妙なものですが。

20100816 001.jpg
目当たらしさからか、やたらと売れ行きが良いらしく商品補充も大変。補充中は写真のように無駄にかわいらしい画面を表示する…のですが、癒されるの補充係くらい?

この自販機は、ひとまず試験導入のような形で設置されており、状況を鑑みながら他の駅へも合わせて2年間で500台程度の導入を目指しているとのこと。

是非とも品川駅に寄る機会があれば立ち寄って何をおススメされるかを試してやってください。
山手線で11・10号車に乗り、目の前の中央改札方面の階段を上ると正面にどどーんと登場します。


P.S.

20100816 006.jpg

最近やたらと西武線の車内放送で「シートを切り裂く犯罪行為が多発しています云々」を言っていると思ったら、今度はシールも貼りだしました。
大変なご時世だと思いますが、シートを奪っていくならともかく切り裂いて何が楽しいのだろうか(奪う行為も殆どの人には楽しくないでしょうがw)。


posted by Dexef at 20:39| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

にょろーんと復活!

こんばんは。

そろそろ復活しようかと思っています。

でもでも、暫くはHPの更新を先行させて行っていきますので、その間音鉄的にはフィーバーしていてもココは静かな空間になることでしょう。多分。

折角の記事なので、今まで何度も取り上げてきた餘部鉄橋改め餘部PC橋…ともかく餘部橋りょう(あえてこちらの方で表記)の開通前の様子を1枚紹介しておきます。

20100813 067.jpg

代行バスはかなり新しい車両が充当されていて驚きましたが、やはり遅かったです。全駅通過で運転していたのに諸々の都合で全駅停車と同所要時間だた事がとても残念。もちろん香住〜浜坂だけは未乗のまま残留。


posted by Dexef at 21:06| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

訪問者全員サービス(笑

キミキミ!
そこのキミだよ、キミ!

わざわざ更新停止中に来るなんて偉いぞ、見上げたものだ!

そういう訳で、現在管理人が使っている携帯のアラーム用音源をプレゼントしよう!

※配布はSMAFファイル(MA-5)で行いますので、auとsoftbankの対応機種にのみ有効です
※対応機種はauはこちら、sofubankはこちらからご確認下さい(MA-5もしくはMA-7と記載されているものが対応機種)
↑一応管理人の936SHではDL・作動確認済みです


・松戸テレフォンショッピング(松戸駅6番線発車メロディー)
そもそも今回携帯用の音にするきかっけはコレ。これをアラームで鳴らしてみたかったw

松戸駅6番線.mmf


・松戸駅2番線発車メロディー
上作品のついでとして公開

松戸駅2番線.mmf


・東京テレポート駅
个踊る大捜査線」のサウンドを発メロ化しているのはとても有名。映画を見ていたらふとやりたくなったので、作成した次第です。

東京テレポート駅1番線.mmf

東京テレポート駅2番線.mmf


・寝台特急のメロディー
と言えば、「ハイケンスのセレナーデ」ですよね(←思い込み)。この音声は北斗星バージョンです。

ハイケンスのセレナーデ.mmf


・緊急地震速報
こちらはネタ仕様w 昔の深夜放送の「北半球で1番下らない番組」のコーナーで「日光テレフォンショッピング」というのがありまして、とても下らない商品(もちろん売ってる訳ではない)を真顔で紹介するのですね。
そういうわけで今回はこの商品(爆

>毎日起きれなくて苦労しているアナタにピッタリの新商品!
>それは楽しみですね
>こちらがその「ぶるぶるくん」
>またもや可愛らしいネーミングですね…で、どんな商品なんですか?
>なんと、このアラーム、毎朝緊急地震速報を鳴らせるんです
>しかもスヌーズ機能で、起きないと一気に音量が増し、それ自体も"ぶるぶる"と震えて朝をお知らせ
>ほほぅ…どんな寝ぼすけさんでも起きれるって訳ですね。でもそれ、近所迷惑にはなりませんか?
>お支払い方法はとても簡単。月々3000円の12回払い。更に今なら枕の下にセットして時刻になったら袋が膨らんで自動的に起こしてくれる、乗務員詰所でよく使われる例の目覚ましが付いてきます。
>なるほど、でもそれがあればこの商品必要無いですよね?
>お電話お待ちしています

※ネタが分からなかった人はようつべやニコ動にて検索しませう

本末転倒な感じがしますが、こちらがその音声

緊急地震速報.mmf


ではでは/
posted by Dexef at 19:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みよしライナーなう

三次に停まってた黄色いキハ×2

間違いなく2両の方が快速だと思ったら、実はそれは普通で、1両のが快速って…

お陰で大混雑のまま矢賀到着です(疲
posted by Dexef at 15:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

【Bトレ】京阪9000系4両編成 落成

やっとパンタグラーム以外が取り付け終わりました。

もうこれから先の記事は予約投稿、もしくは携帯更新ばかりになりますよ。


20100803 001.jpg
旧3000と並んで


20100803 002.jpg
9003
↑実は反対側に「女性専用車両」もステッカーが貼れてないのは禁句


20100803 003.jpg
9603
↑これだけ台車がGreenMaxのKW77を使用。しかし、走行不調の原因になりやすいので通常走行時にはKATOの貧弱台車に取替え


20100803 004.jpg
9503
↑M搭載。それなのに物凄く軽い。そして40パーミル越えたあたりで登れなくなるorz


20100803 005.jpg
9053
↑屋根がはまりにくい先頭車。もちろん両先頭車のカプラーは取り外し済みで


20100803 006.jpg
どどーん! …9003の右側パステルブルーが若干印刷ズレしているのが残念だ。


20100803 007.jpg
巷で全く噂されない「私鉄特急スタンプラリー2010」
どうも様子を見るに人気は無さそう。確かに条件は厳しいんだよなぁ…
それなら黄色い怪獣とかのスタンプラリーの方が面白いのか、そうか。それにしてもそれの参加者が物凄く邪魔ッ気だけどな←イクナイ




posted by Dexef at 14:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Nゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ちょっとしたミスが原因のヒヤリが多発


◆西武鉄道

http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2010/__icsFiles/afieldfile/2010/08/05/20100805hitotubashigakuen_dai4goufumikiri.pdf

青梅街道駅で運転士が制動のタイミングを誤った為に30m過走。フルに警笛を鳴らしながら駅先にある都道5号線・青梅街道の踏切(遮断途中)に突っ込み、半分ほどの位置で停車したらしい。
どうもこの電車が萩山では無く、西武遊園地始発であったせいで、漫然と運転していたらホーム長が4両分に変化することを失念してしまったのだろう。

一応遮断途中であった為に自動車や歩行者の通行は無く、事故には至らなかった…と。
西武では一層の制動指導と、当該運転手への再発防止教育の実施を行うそうで。当該運転手カワイソス…


そして京王電鉄


http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr100730v01/index.html

なんと夏季安全輸送推進運動中に過走事故!!

井の頭線を走る臨時回送電車の停車駅を失念していたらしい。まぁ分からなくも無い事故ですね。おまけに未遮断の踏切に突っ込んだ可能性が高いらしい。目撃者はおらず、詳細は判明していないということです…


さらに悪循環は続く…

http://www.keio.co.jp/news/update/announce/nr100806v01/index.html

また井の頭線か!!

夜間作業後の取り扱い誤りのせいで、初電が三鷹台駅に着いた際に駅先の踏切が作動していない事を当該運転士が確認。おまけに調べてみると、それより手前の踏切でも同様の状態であったことが判明。つまり知らずのうちに未遮断の踏切を「いやっほう」的な感じスルーしてしまっていた、と。

1週間ほど前に踏切関連の問題を起こして、警告を受けているだけに信頼が一挙に失墜した今回の問題。わざわざHMを付けてアピールしている「夏季安全輸送推進運動中」というものは意味があるのでしょうか。京王では期間を延長しさらなる安全確保云々言ってますが、わざわざこういった期間を設定せず、常に安全意識を高く維持するほうが重要だと思いますよ。運賃が安くても、このようでは困るものです……(と言っても未遮断の踏切を通過する電車というものを見てみたいものである←不謹慎な発言、申し訳無い)


posted by Dexef at 10:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。