PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2010年07月31日

西武池袋線×2197F

さてさて皆さん(西武ファン視点)、
2197Fと言えば何を思い浮かぶでしょうか…?

と聞かれれば、もちろん「VVVF試験編成」ですよねー←西武信者か

はい。調子に乗ってすいませんでした。

今日の帰りに久しぶりに2197Fに乗車できたので録音してきました。今までも何度か優等運用で録音はしてきたのですが、いかんせん環境の悪いものが多く、公開段階までは至りませんでした。
今日の音も少しだけ会話を回避できなかった部分がありますが、全体的にそこそこのレベルなのでここに(HPからの直リンクを)貼り付けておきます。


区間は椎名町〜桜台間、約6分です。



====

上海リニアはおもちゃ
藁ixiでこの前書いたやつのニュース版

どうでも良いけど、倒壊の社長が変わって(上のニュースの人。こんなことを発言するあたり、未だ葛西系の人間がごろごろ居ると思わなければなるまい)天下の葛西は遂に退いたかと思ったら、前社長を新設の副会長職にして、相変わらず自分は会長職に納まって居やがる。とんでもねぇ奴だな、おい。


東海道新幹線グリーン車で盗難
ぐっすり寝ている乗客のひっかけてある上着から財布を…


どうなる青春18きっぷ(冬版)?
色々な意見が交錯しています。一因が新青森開業にあったとは!


オリエント急行走らせたい
労R九州が暴走…と思いきや、この構想は社長が勝手に言っているだけで、まだまだ検討の段階ですらないそうな。ええ社長はんやなぁ-


のぞみ、ひかりの自由席車完全禁煙化へ
(鉄ヲタ以外の)お客様の声を反映するのが得意な倒壊こその技


P.S.

明日は起きれれば(いや、起きなくてならない)朝から駅間?ウォーク第2回をしたいと思っています。


posted by Dexef at 20:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

京阪のBトレが発売されました!!

やっと発売されました、京阪9000系・6000/7000系のBトレインショーティー。

どのくらいのものだか分からないと言いつつも、さして作る暇も無いのに京阪9000系2箱4両、6000系1箱2両を買ってしまいました。加えてKATOとGMの台車を1種類ずつ。これはどちらを採用するかの試し的要素で買っているんですが。

そして、ひとまずMc車を1両(モデルは9003)を製造してみました。いつになく丁寧に慎重に作った結果、40分も消費しましたよ…

<画像イメージを貼りたいのですが…w>

まぁ…なんというか出来はそこそこですかね。
妻面が6000系の部品流用でパステルブルーに塗られていなくてガン萎えしましたよ。それに側面行先幕は付属してないし、前面行先幕のシールの位置合わせがこれまた難しい。手間が掛かってまだKマークを貼れていないんですよ(泣

…え?だったらこんな記事を書いてないで作ってろ?
,,,最もなご意見を有難う。それならばここで記事を終えてしまおう←カスオツ

ではでは/


P.S.
9000系旧塗装はGMから今秋に再生産されるらしい。流石分かってらっしゃる。GMのKW77台車が気に入ったし、このままだと買いそうだな。あーあ

posted by Dexef at 22:18| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

Discover west! 〜予定行程〜

かくかくしかじかの都合で参加させて頂くことになった「Discover west!ツアー(適当に呼称)」の大筋を時刻表で確認しておきました。

以下予定(自分の得意技は離脱ですから、この通りになるとは思えませんが)を推測で書き出します。


1日目

東京  23:10
 ↓いつものやつ


2日目

大垣ダッシュ

大垣  06:00
 ↓223系
米原  06:33-38
 ↓新快速
京都  07:37-08:05
 ↓嵯峨野線快速
福知山 09:59-10:10
 ↓山陰本線429M
城崎温泉11:31-55
 ↓山陰本線171D
香住  12:33
     12:38 13:04
代行バス ↓   ↓
浜坂  13:20 13:35
     14:31
 ↓535D
鳥取  15:17
〜鳥取うろうろ〜
鳥取  19:10
 ↓とっとりライナー
米子  20:46


3日目

米子  05:45
 ↓境線1631D
境港  06:26-33
 ↓境線1634D
米子  07:18-35
 ↓山陰本線281M
宍道  08:31-09:04
 ↓木次線1445D
木次  09:37-10:04
 ↓奥出雲おろち号(全指)
備後落合12:17-26
 ↓芸備線359D
三次13:46-14:02
 ↓みよしライナー
広島15:28


4日目

広島  10:06
 ↓瀬戸内マリンビュー1号
三原  12:28
 ↓お察し下さい
某所
 ↓
某島


5日目

某島
 ↓
某所
 ↓
岡山  09:05
 ↓マリンライナー15号
高松  09:58
〜四国ふらふら〜

瀬戸大橋or淡路島経由で本州へ
 ↓寝台特急サンライズ(全指)


6日目

 ↓
東京  07:08(終)


学割申請で「5泊4日」って書いたら笑われたので、しっかり5泊6日に訂正しましたが、やはり5泊4日な気がしますなぁ- …え?そうでもない?

これで自分もやっと山陰地方初到達…になるかな。フフフ…←ナニコイツ

もちろん期間中は更新をお休みさせていただきますが、丁度seesaaのメンテナンス(10日)と被るので都合が良いですね(管理人視点)。
何があるか分からないので日付は伏せておきますが大体メンテナンスのあたりの日、約1週間を目安に更新停止としますのでご理解下さい。

あと…行程表の間違いとかあったらニヤニヤしていて下さい。特に訂正とかしなくても結構ですよ。あくまで予定ですから(←

あー。境線乗り潰そうとすると朝食が食えないなー。どうしよう。
おー。そういえば赤券のこと忘れていたなぁーどうしよう。
おー。そういえば切符をまだ買ってないなぁーどうしよう。
おー。そうだ、また目白駅に行ってみるかな。今度は特急券が急行券で出てくるかもしれないな(笑)


posted by Dexef at 23:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

定期様が降臨されました(祝

特に理由は無いのですが、夏の1ヵ月だけ磁気券を利用することにしました。

3年ぶりに味わう何とも言えない磁気券の「存在感」に酔いつつ、西武池袋駅の改札を抜けようとしたところ…

ずらりと並んだピンク色のIC専用改札が。

今まで何も気に留めずに抜けていたものですが、磁気券にして改めてその鬱陶しさが身に浸みます。よっぽど券送りの内部機構を省略した方が保守コストが安くなるのでしょう。

仕方が無いので磁気券片手に改札の前をスイスイと横移動して、4台目で磁気対応改札が巡ってきたものの一方通行で通れず、結局柱を越えた5台目まで迂回を強要されたのでありました。利用早々鬱になりますな、これは(疲

未だに磁気定期を恒常的に利用している方々に頭が下がる思いです。


====

【資料室更新・主要部分】

新しい走行音を追加しました。

東急5080系
東急目黒線/日吉駅〜各駅停車〜都営三田線/西高島平駅間(全区間)


posted by Dexef at 19:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

東京の地下鉄、ようやく全路線制覇

昨日付けでやっと東京の地下鉄の全路線・全区間を完乗しました。

最後に残っていたのは、やはり都営三田線の神保町〜西高島平間。

大江戸線・光が丘や浅草線・西馬込の末端区間同様に、本当に利用する機会がありませんからね。そういう区間を生み出してしまうのは、東京都交通局のお得意技でしょう。メトロなんかだと絶対にこんな区間作りませんよね、経営的な観点から。

毎度の通り、今回も初乗車+録音は欠かせません。

それにしても録るようになってからというもの、本当に撮るタイミングを見失うようになって来ていると痛感します。やはり両立は難しいもので、妥協点を見出すか、どちらか側に回りこむ(まさに今これ)しかないのでしょうか。


終点の西高島平駅に到着した東急5080系

日吉から東急5080に揺られること80分。終点西高島平に着く頃には、日吉発車時と同じように誰も座っていないロングシートがまた会いましたねと顔を見せていた。
この末端区間では高島平駅、新高島平駅と続いて、西高島平駅に至る。駅名のセンスという以前に、路面電車のごとく過密に駅を設置した建設側の意図が汲み取れない上、西高島平駅からそのまま数100m程進むだけで東京都を抜け出してしまうような僻地である。もう何を考えているんだか。


20100725 004.jpg
柱と改札の位置がミスマッチした小さな改札口

駅の周りには、地図を見る限り住宅街もあるようなのだが、ぱっと見はトラックターミナルと首都高に埋もれているような雰囲気だった。

ずっと冷房全開の車内にいたせいだろうが、やたらめったに暑いので特に周囲をうろつくことなく構内に退散する。
そういえば、と東急5080の写真を撮り忘れたことを思い出し、先ほど登場した写真を撮るべく到着した1番線の反対側、2番線に上ろうとしたところ、「只今の時間このホームからは云々」と書かれた進入防止ゲートに突き当たった。どうやら昼間は1番線だけで6分ヘッドの折り返しを実施しているらしい。
しかしあくまで進入を防止しているような柵が置いてあるだけで「進入禁止」を匂わす文章は何処にもかかれていないので、これは間違えてホームに上らないように、という都営交通側の気配りだと直感して階段を上る。
階段には清掃員の方がいらして、ここでも行く手を阻まれた。なかなか写真を撮るという行為を理解して頂けなく、苦戦。東急車が行ってしまうかとも思ったが、最終的には理解して頂けた。それにしても、写真を撮って戻って来る間の時間より、説明をしていた時間の方が長かったのは…おかしいでしょ。


====

>嘘電の画像の塗り替え技術を習得してみた

下が元画像、そしてそれをブルーに塗り替えたのがその下2枚。
やり方次第でここまでクオリティは変わるものかと驚かされました。

京成&TX 031.jpg
元画像

京成&TX 031b.jpg
今回作品


前回作品


P.S.

宇都宮線のシートから針が出てきた
怖いご時世ですね。これだからうかうか小山車には乗れない(違


posted by Dexef at 18:02| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 加工画像/嘘電系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

また高崎線で発メロ更新

【鉄道の小話】

山陽新幹線での保守用作業車衝突事故
 →事の顛末
衝突防止装置が作動せず、おまけに運転士や現場の怠慢な実態も明らかになる。
本来300m手前で作動するはずの装置は136m手前で作動し、加えて117m手前・34km/hから非常ブレーキが作動したということだが、衝突したらしい。そんなにも保守用車両のブレーキってききが悪いのかね。
しかも取調べでの運転手の供述が「前方の車両の200mほど手前で警報が聞こえ、慌てて手動のブレーキをかけたが、すでに距離は50mほどに縮まっており、止まり切れずにぶつかった」というふざけたものでぐうの音も出ないものだ。


ストレス発散の目的でヒューズをスパスパ抜き取った車掌
被害車両全てに乗務したのが当該運転手だけで、あえなく御用。
人付き合いが苦手で、昔から車掌の仕事が嫌だったらしい。駅勤務の後、接客が嫌なためにJR貨物に出向したそうだが4年で戻って、それから車掌勤務をしていて、中でも接客が求められる特急や急行での勤務を避けていたそうなのだが、結局今回のような結果になった。
この2つの事件で酉はまた叩かれるのだろう。いつになっても懲りないところである。


JR九州、居眠りで駅通過
たった45mのオーバーでありながら定時運行の名のもと、当該駅を通過。結局電車は7分も遅れ、降車予定の1人は次駅で降りたそうだ。

SLとかち号が復活
38年ぶりの運行となるらしい。架線の無い区間を走るSLは、やはり映える。



【資料室更新情報】小田急3000の走行音(各停◆登戸→新宿)を公開しました。


ストリーミング用見本(下北沢〜新宿)


※某人から小田急は「形」であって「系」ではないとの指摘がありました。訂正します(この記事だけね)。


ところで…

餘部鉄橋交代ネタで盛り上がったのは良い。
そういえば工事の為に「代行バス」とか何とか言っていた。
大した心配はしていなかったのだけど、元会計が喚いていて気になって福知山支社のPDFを見てみたら…

本当に酷かった。

173D 豊岡12:55→香住13:50
代行バス 香住13:55→浜坂14:37
535D 浜坂14:31→鳥取15:17
537D 浜坂15:23→鳥取16:14

すげぇや。時間変わりすぎ。
頭だけ時間合わせて、尾は適当とはあまりにも放置プレイ過ぎる。
そもそも鉄橋の前後接続点工事だけで運休というのも、やる気の無さが現れているものの、そもそも鉄道である必要性が無いくらいに利用客が少ないのであれば仕方あるまいか。
こうして自分の天橋立の夢が崩れていく。

 *   *   *

鴻巣市内3駅の発車メロディーを変更

私より高崎線レベルが高そうなひとから教えてもらった。下手すれば変わることを知らないで当日を迎える危険性もあったから、教えてもらったことは素直に喜ぶべきかもしれないが、単純に仕事を増やされたような気がしてならない。
それにしても、市歌でもないのに3駅で同じ歌(メロディーが同じかどうかは知らない)を流すって、JRと鴻巣市はどんだけ裏で仲良くなってしまったんだろう(お金的に)。
あんまり暑くて録る気も無いし、そもそも定期が無いのでJR線にまで出られないのですね。同じ理由で新橋も実は未だにスルーしてます。まぁ、そっちは今度行く機会があるので良いにしても、鴻巣は遠すぎるなぁ。

もう少し、鉄道がシームレスに……ならないか。


P.S.

本棚の手前側に西村京太郎が並んでいると、ついつい手を伸ばしてしまう嫌いがあるので最近は真保裕一がずらりと並んでいる。
お陰であんな分厚い文庫本の群れに手を伸ばすことはなくなったが、その分読書の時間が延びているのは気のせいなのか。今は夏休みである。


posted by Dexef at 16:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

西武4000系を改造…

近鉄5200系を目指して手を加えたら、いつの間にか1人立ちしていってしまった嘘電画像。

new Seibu4000.jpg

このシリーズ結構久しぶりだなぁ…

posted by Dexef at 20:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工画像/嘘電系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

338Mの編集がやっと終わった…

編集という割には、全然改善されて無いんですけどね…

とりあえず201分にもわたる、338M電車の全区間のMP3を公開しました。
流石に熱海を境に2分割してますが、それでも2つとも100MBに肉薄する容量。


どうせ誰も聞かないのに宣伝しておくと(自虐w)…

◆静岡停車中の状態から10分弱録音している
↑JR東海の社員の笛が聞こえてきて、その独特な吹き方に吹くw

◆静岡〜熱海を担当した車掌が、いかにも葛西帝国の下働きらしく張り切っている
↑それは良いのだけど、373系乗務で硬くなりすぎたのかミスの連発。
「え〜…駆け込み乗車は……失礼しました……」←ナニコレw

◆熱海からのJR東日本の車掌がやる気無さ過ぎ。
↑JR以外の乗り換え案内を一切しないw

◆そこらじゅうから聞こえるビールの開栓音といびき
↑まるで同時間帯の常磐線上り電車(笑)

====

そんなこんなで小田急3000系の準備は整っているのですが、さらに後日に回します…
こんな事言ってると、いずれ存在を忘れそうだな↑


posted by Dexef at 22:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウイスキーがお好きでしょ

新橋駅で発車メロディーがCM代わりに!

なんと発車メロディーを広告にする新しい試みがジェイアール東日本企画によってスタート。
7月19日から1ヵ月契約とのことだが、好評の場合は延長も視野に入れてるとか。

ちょっと気になるので行ってきますわ〜

でもこれ、音を公開するとCM流す気分で萎えるなぁ(苦笑

posted by Dexef at 00:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ちょっとblogにも手を加えてみた

最近HPばかり改造してるので、
そこで培った知識を少しBlogでも活用していることに…

↑とか何とか言ってどうせ全部コピペなんだろ(爆


そうそう。
1月に訪問者数累計10,000人を突破したとお知らせしましたが、
この度、なんと訪問者数累計20,000人を突破する運びとなりました。
なんと前半分は1年半かかった10,000人の訪問を、
わずか1月から7月の約半年で迎えた計算になります。

改めて皆さんのご愛顧に感謝すると共に、
これからのご支援を厚くお願いしたく思います。


今回、20,000人記念としてPC版のTop画像を2種類製作し、
ランダム表示することに変更しました。
是非、更新(F5)を連打してお楽しみ下さい(程々…にねw)。
ちなみに、自分は最高5回まで連続で同じ画像が出ました。
ですので同じ画像が何回も出ても根気良く連打してみて下さいね。

↑とか言ってアクセス数稼ぎの釣りかもしれんぞ(笑
↑↑たまにレア壁紙が出たりして…←これは釣り確定だなw


あとあと、既にお気づきでしょうが、
今回の記事は読みやすいように無駄な改行を連発しています。
好評であれば、導入するかもしれませんが、
書き手としては面倒くさいので流行らなさそう(え?)


ではでは色々ネタ(でもmixiとかで消費すると無くなる)
はありますが、今日のところはここらでお開きに。

また新しいネタを求めて(本末転倒)、ウロウロする所存であります。

↑とか言って定期の期限切れたから外に出ないだろJK

嘘です。変な記事でサーセン/


P.S.

(真)8割  (嘘)2割
くらいかなぁ…


posted by Dexef at 23:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

椎名町駅工事中(1)

【資料室更新◆予告】
最近、首都圏の主要路線の録音コンプを目論むアレな感じの管理人は、ついに小田急の走行音も録る様になりました。
これで残りは東急目黒・池上・多摩川線と東武東上線・つくばエクスプレス・京成線くらいになりました。
――え?東急がなんでそんなあるかって?だって東急は録りに行きやすくて、失敗時のリスクが低いんだもの(調べたら西武の次に1番良く使ってる私鉄は東急だった)。

そんなこんなで数日以内に小田急3000系の走行音が上がる予定。クーラーが入っているのか入っていないのか分からないくらい静かなのは感動したけど、その分乳幼児の声が響いているのは禁句ですよ(爆

こうして聞いてみると小田急の自動放送もなかなか良いもんだなぁ

====

そういえば撮って放置してたシリーズ第X弾!

ということで、夏休みになったので外付けから画像を漁ってきて紹介します(←糞手抜きワロタ)。まぁ記事を書かないよりマシでしょw


※この記事で紹介されている画像は5月中に取材したときのものです。現在の姿とは大きく異なる点がある場合もございますのでご了承下さい。


2010年度に入ってから、西武池袋線の最も池袋寄りの駅である椎名町駅の駅改良工事が始まりました。


20100509 033.jpg
椎名町駅(池袋側から飯能方を眺める)

椎名町駅は西武らしい2面2線の島式ホーム。屋根からホーム・階段・跨線橋に至るまで建設当時の古めかしく、かつ安定感のある佇まいを見せていましたが、跨線橋を橋上駅舎として建て替えし、バリアフリー(ただし、すでに平面島式ホーム・スロープ付きなのでバリアフリーなんですが)化と共に西武新時代に相応しい駅へと進化させるそうですよっと。


20100509 013.jpg
さっきのポイントから左側のホームによじ登ってみました(もちろん嘘)


20100509 014.jpg
90度右を向いた眺め

現在は8両編成が限界(であるはずなのに、実際は8両は支障が無い程度はみ出さないと停まれない)なのですが、池袋寄り(つまり写真の部分)のホームを山手通りの高架下に延長し、10両編成対応のホームにするようです。

10両化で思い出した!
ほっとTOKYUとか言う東急の広報誌(何故か毎月号揃えてる)に中目黒駅のホーム延長工事完成予想図が出てましたが、なんか無理そうな絵図で不覚にも吹いてしまいました。今度見に行こうっと(笑)。


20100509 015.jpg
先ほどの場所で振り返ってみるとこんな様子です


20100509 016.jpg
工事に伴ってホームの一部が狭くなっていたようです


20100509 018.jpg
ホーム中央付近に跨るように設置されている跨線橋の在りし日の姿
工事の進捗に伴って、どちらも出口に近い池袋寄りの階段が2010年7月現在封鎖されています


20100509 019.jpg
2番線(練馬・所沢方面)の南口寄りの跨線橋階段封鎖を知らせる案内


20100509 021.jpg
跨線橋内部


20100509 022.jpg
現在では跡かたなく解体された階段(2番線側)


20100509 023.jpg
現在では跡かたなく解体された階段(1番線側)


20100509 024.jpg

20100509 025.jpg
こちらが駅員室脇にある北口


20100509 026.jpg
工事の為にスロープ部分は閉鎖されました


20100509 027.jpg
1番線から2番線を眺める


20100509 028.jpg
北口を抜けます


20100509 031.jpg
3枚目の画像の場所を駅の外から見てみるとこうなります


20100509 032.jpg
第1回記事終わり


P.S.

seesaaの編集スペースがバグっている件
おまけにBGM+編集中の銀座線の音に雑音しか入っていない。
夏休みの初めから、色々とやる気を無くさせる環境が整っているようで。

暑さのせいか、最近東急2000系の運転がまともにできない。やばいなぁ、これは。

学割1枚取り忘れた。この運の無さ(いやいや、それを言うなら注意力の無さ)。



posted by Dexef at 23:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

京葉線の新車 〜E233系5000番台〜


◆E233系5000番台の走行音はこちらのページから◆



録音がてら初乗車した、E233系5000番台について軽く触れます。


20100716 007.jpg
乗降ドアが開いている状態

基本の仕様は今までE233系と同じようなもの。
ただし、ドアはリニアモーター式のドアエンジンを採用していて、「たまご」もとい西武30000系のドアのような爆音(ただしそれよりは何割か小さめのものであるが)を閉扉時に放つ。ちなみに閉まった瞬間、少しだけ両側の扉が撥ねかえるのが良く分かる。なんだか投げやりな設計だな、おい。


20100716 006.jpg
フルカラーLEDの案内表示機

1000番台(京浜東北・根岸線)に似た表示をする。前面部のLEDに関しても同じで、0番台のように表示部一杯に種別表示をすることは無いはず。


20100716 008.jpg
ドア上に設置された液晶画面を用いた案内モニター

各駅停車を斜字にしているあたりが西日本っぽい。武蔵野快速を表示する意図は…


20100716 015.jpg
VVVF装置(IGBT素子)

3・5・9号車に設置。10両編成と6+4両編成があるが、機器の配置位置は同じである。


20100716 011.jpg
側面


20100716 013.jpg
客室内(クハE233)

シートモケットは青色だが、1000番台の柄とは異なり、2000番台と同じようなE231-0っぽいものが使われている。座り心地は従来のE233系と同じ。


20100716 014.jpg
優先席と車椅子スペース

優先席の前が車椅子スペースだと、写真のように微妙な空間になるようだ。


20100716 010.jpg
取材はすべて505編成で行いました。


5000番台の今後…

10両編成21本、6+4両編成4本、計250両を製造がされて、今まで中古車両の掃き溜め…ならぬリユーススポットとしてJR東日本としては珍しく様々な車両が入り乱れていた京葉線をE233系1種に統一する予定。

このほか、なかなか増える気配の無い2000番台も2010年度中に量産されるようで、1000番台のような勢いで生産されると、大して編成数の多くない203系はあっという間に置き換えられてしまう危険性がある。保存はお早めに。

あともう1つ。存在感の薄い3000番台の今後はさっぱり不明。まぁあくまで不足編成を補っているだけの存在に過ぎないので、はっきり言って脇役か。まだまだ211系が置き換えられる気配も無いので、あとこの車種が増えるとすれば、東北縦貫線が開通したときの新車投入があった場合だけかと思われる。



P.S.

只今338Mの走行音を公開すべく編集中。さすがに3時間超は大変だ…


posted by Dexef at 21:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

第1回田園都市ウォーク

・成田スカイアクセス開業
朝日読売

E6系公開
赤々しい前面部が太陽を受けて、トマトのような輝きを(略

餘部鉄橋、最終列車も無事通過
特急かよorz

すぐに撤去工事がスタート
新しい橋の供用開始まではバス代行とのこと

北越急行>>運転士になるまで
北越急行がJRをほめまくる特集。コレ見ると運転士になろうとする人も、熱意失墜するかもしれない


====

皆さんはスカイアクセスですか。良いですな、新興鉄道の莫大な運賃を払える財力のある方々は(←用事があって行けなかったのを僻んでみる)。
え?私ですか?――別にDJで30ページ以上特集組まれても興味は沸きませんなぁ(嘘かどうかの判断は、読者にお任せしますw)

さてさて今日も所用があって、昼過ぎからかねがねやろうと思っていた「田園都市ウォーク」を決行してみました。

◆第1回田園都市ウォーク

【趣旨】
地図で眺める田園都市線沿線の整然とした住宅街をうろつき(←不審者)、現実を知ると共に、造詣を深める。
また、横走する諸私鉄の駅間を歩く「駅間ウォーキング」の一環にする。

【概要】
歩行区間:東急田園都市線あざみ野駅→小田急小田原線柿生駅
区間距離:約7.8km
標準歩行所要時間:約1時間40分(住宅表示の徒歩分数と同じ算出方法→80m=1分)
区間の高低差:上り・下り共に約120m

【地図】



田園都市ウォーク@.JPG


そんなわけで多摩丘陵の住宅街の間を歩いてきましたよっていうお話。

夏は暑いので、本来は朝早くにでも歩くべきなのだろうけど、それだとなおさら不審者っぽいし、ラッシュに巻き込まれたいとも思わないので却下。

あざみ野駅前の西口は広めのバスロータリーとT字路。そこらじゅうに東急バスが蔓延っていてうざったるいが、東急王国なので仕方あるまい。駅を出た目の前のバス停には「新百合ヶ丘駅行き」のバスが停まっていて魅力的だったが、それだと歩くことにならず意味が無いので泣く泣くスルー。
あざみ野駅からはしばらく道なりなので迷うことが無く、とても楽。
しかしそのバス通り、断面図を見れば分かる通り無駄なアップダウンが多い。しかも歩いている横を2〜3分おきにバスがやってくるものだから性質が悪い。そのうちに小田急バスなんかも見かけるようになった。色が似てて見分けにくいぞ、お前ら。どうにかせぃ(同じ区間を走っている共同経営で走っているようですが)。

駅から2〜3km離れてもまだまだ住宅地は続く。いい加減足が坂に慣れてきたが、暑くもなってきた…が、休むわけには行かない。なぜなら…

スタート:あざみ野駅15:25出発
ゴール:柿生駅16:34発の各駅停車に乗りたい(走行音を録音する為)
標準所用時間:90分

ん?なんか矛盾している?まぁ気のせいでしょう。
確かに田園都市線の急行に乗り遅れた(失敗の原因@)のは痛かったが、仕方の無いこと。こうなったら失った15分(急行の運転間隔)を取り返して、柿生駅まで69分以内に歩く外無い。ちなみに歩く前に地図で直線距離を測ったら6km強なので無理ではないと思っていた(失敗の原因A)。

やがて3kmを超えて、バスも各方面に散らばって本が少なくなってきた頃、東急バスの営業所の前を通過。そろそろ住宅も減って緑地とか公園ば多くなってきた。むしろ駅から3kmって毎日バスかよ。死ねるな。よくそんなところに住む気に(殴&以下略)

少し中傷表現が混ざりましたが気にしないように。さぁ次に行ってみよう。
このあたりまでくると、完全に路線沿線からは切り離されて、独自のコミュニティーを形成していると見える。まぁ住民の足のバスは沢山走っているし、都心に出ることを考慮しなければそこまで不便だとも言い切れないだろう。もちろんバスの利用率は、最近練馬〜上板橋線を廃止したどこぞの会社とは違って、すこぶる良いと見える。
俗なものが無くて、家ばかりのこの地域。自然が多いが、虫くんも多いので注意したい。歩道の途中にミミズの死体を5匹は見たので怖いものだ。もう1度言おう。虫くんが多いので注意したいものだ。
※自分は●●をさけて、道路の左右にある歩道をあっち通ったりこっちに戻ったりしているような人です(苦笑)

何回かを道を曲がっていくと、ついに住宅街を抜け、急に歩道のレベルが落ちた。道も急な上り坂になる。どうも日立の研究所があるらしく、ご丁寧にもバス停の名前になっていた。要はそれ以外何も無いんだろう。
一旦急坂で登った区間を、すぐに今度はくねくねと下っていく。また1台、今度は市営バスに抜かれた。どうもバスと並行するのは嫌になる(とは言え、日頃運動不足で何が起こるかわからない自分には、エスケープルートがあるほうが良いのかもしれない)。
山を越えると、また住宅街だった。地図を見ると、もう流石に小田急側の方にやって来たようだった。なるほど、住宅街の整然さが先ほどのものに比べて格段に低下している(苦笑)。

んで、その後少し道に迷ったものの、何とか予定通りの道路に戻り、ふと安心して時計を見てみた…
えーと…え?16:12だって?(残り2.8km)

結構絶望的な展開。2.8kmを22分で歩いていけるとは到底思えない。かと言って走るなんて体力はもう残っていない…
ので、バスを使おう(爆
…どうして、まぁ人間はこうもeasy-goingなんだろう。あ、私だけか。
かくして次のバス停まで行って見た訳だな。
東急バス・柿生駅行き→12・32・52
ん?今14分なんだけど(笑
しかしさっきから東急バスに抜かれた記憶は無いんだけどなぁ…でもそもそも柿生駅行きなんてさっきから1台も見ていないから、他の道路を経由してくるのかも知れない。
まぁ、ここで18分待つのだったらどうせ間に合わないから歩くか…と。また歩きだしたわけですねw(←失敗の大原因B)

さぁてお約束の展開。「遅れるバス」(笑)。それから2分くらいですかね。後ろから銀色の車体に赤い帯を巻いたバスがやって来ました。こいつは完全に東急バスだなw
で、はらはらしながら行先を見てみると…「柿生駅行き」。

まぁ世の中なんてそんなものだ。交差点の信号で停まっているところに追いついてしまったので、どうか乗せてもらいたいものなのだが、あの運転士の横顔を見る限りダルそうにしていたのでそんなサービスはしてくれないだろう。もっとも途中から乗り込んで、車内で冷ややかな目線も浴びるのも嫌だし。

バスは颯爽と交差点を抜けて、並木道に消えていった。下り坂だった。自分も一縷の望みをかけて、この下り坂を出来る限り柿生駅まで急いでみようと思った。だいたい16:16のことである。

…そういうわけで、バスの後を追うべく、バスとは違う元々計画していたルートの方を辿って柿生駅に急ぐ。すぐに上り坂が復活してきたが、またすぐに下りに戻った。やはり駅は近いだろう…(でもまだ2.0kmはあった)
そうして下り坂を走っていたのは良いが、途中でこけそうになってしまった。日頃まともに歩いていない奴が、こんなことをすること自体無理があったか。幸い見ている人は居なくて体裁は保てた(は?)が、完全にやる気をなくし、以後安全に歩いていこうと誓った(諦め早ッ!)。発車時間まであと15分も無い。

久しぶりに赤信号にあたって地図をもう1度見た。残り1.4km。時間は10分。案外死ぬ気で走れば余裕なんじゃないかと思った。道路も駅まで1直線のようだし…
と思って再びやる気が沸いてきた。物語的には良い展開と言えよう。ここまでまさか間に合ったんじゃないかみたいな希望的観測を持ってくれる人も居たり…居ないか。

そして駅まで1直線の道路を少し歩いて愕然。なんと駅目前にして、全行程中最急勾配の上り坂が登場wなんだってこうなるんだ?これだから小田急(沿線)は…(呆

もうお分かりの通り、そこで完全にやる気をなくした(これ何回目?)自分は、フラフラと老人のような足取りで上り坂を駅へ。
その道の途中には「柿生トンネル跡」と書かれた札があって、ここがトンネルを切通しにした道路だということが判明。
1951年の開通当初は川崎市初の隧道だったらしく「柿生駅が近くなり大変喜ばれた」そうだが、自動車時代になって手狭になったせいか、1978年に切通しとなって現在の姿になったという。
今では歩道こそあるもののセンターラインの無い微妙な幅の道路を、バスが駅への最短ルートとして走っている。

話がそれた。そんでもって、その隧道跡もとい切通しを越えるとひらすら下り坂で、少し店舗が出てきたなぁ…と思っていると、バスロータリーとの接続点に着いたと見えて、わざわざ係員が一般車を止めてバスがロータリーから出てきていた。流石はセンターラインが無いだけあって、この道路の幅は狭いようだ。
ロータリーがあるくらいなので、もう駅は近いのだろうと暫く歩くと、すぐにホームの端の踏切に出てしまった。全く駅入口がどこにあるのか理解できない。ちなみに16:39。5分間に合わなかったか。それにしても駅はどこなんだ?
折角駅が見えるところまで来たのに、駅入口探しに無駄な時間をかけ、ようやく西口(人がいなかったから裏口っぽい)にたどり着いたのは16:42。すぐに短い6両の各駅停車新宿行きが来て、それで自分は運ばれて行った。本当は駅近くの撮影地なんかも良かったかもしれないが、所詮来るのは検閲により削除だから良いだろう。

電車に乗って…
この時間帯の小田急線上りは、各駅停車であっても民度が著しく低いのでした。忘れてた。よって、もし音鉄をしても意味がなかった、と。結局これが(大失敗)になるところだったのかもしれない、とそれを無意識のうちに回避できた自分はふと思うのだった。


P.S.
それにしても小田急線の各停遅すぎだろorz(←新宿まで各停で行った人談)

posted by Dexef at 22:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅間ウォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

空調に負けない、音鉄の力を。


寝台特急HM一般向けに製造・販売中
高けぇな、おい

旧餘部鉄橋、一部が空の駅として餘部駅施設に
駅寄りの3本の橋桁が残るらしい

北陸新幹線の並行在来線、お先真っ暗
救いようの無い赤字予測


ただ電車に乗っているというのも、1時間や2時間くらいなら良いものですが、長く乗っているといい加減暇になってくるもので、試しに空調が効いた車内で録音をしてみたら、案外無理でもなさそうなので久しぶりに音鉄(走行音を録音すつやつ)に復活しました。


20100716 002.jpg
この電車は夏色


20100716 016.jpg
走り始めたばかりのE233で早くも新人研修を行っていた

この日の昼間の京葉線はE233×4に加え、未だ健気に201系が1編成運用されていて安心した。もっとも駅にいる撮り鉄の対象はHM付きE233らしいけど。

E233-5000の走行音を録る…正直小型三脚を持ってくれば良かったと後悔。
また、舞浜からやたら恰幅の良い外人一行が乗ってきてしばし歓談。
この記事を書いている間も編集作業を並行していますが、HPに上がるかどうかは際どいかもしれない。


20100716 021.jpg
終点東京からは上手い具合に中央快速線201系に接続

20100716 022.jpg

20100716 024.jpg
こちらは最期の力走とあって大人気


そのあと、ふと新宿東南口・国道20号の下に新設された地下道のことを思い出して、新宿で下車。

20100716 026.jpg

広々としたコンコースは、数こそ少ないものの眩い光を放つ照明のお陰で、地下の閉塞感を感じさせない作り。
歩いていると、まるで地上にあるビニールハウスを歩いているような、妙な錯覚を感じるのは自分だけか。

20100716 027.jpg
新規開通区間はわずか150m。地下道とは言え、副都心線のラッチ外コンコースと同じレベルで作られているので、やたらと地下深くにあるように感じられる


20100716 028.jpg
副都心線のラッチ外コンコースとの接続点

半透明のガラスの向こうに見えるのは、ホームとの階段・エスカレーター。
このコンコース階のすぐ下がホーム階になっていて、ホームの真上の部分はラッチ内コンコースの他、各種機器室やホーム階からの吹き抜けとなっていて開放的。ちなみにこのコンコースは、丁度池袋方面行き線路の真上にあたる。


20100716 029.jpg
まだ開通を知らせるポスターが残っていました



※そもそもAE100系による「スカイライナー」が最後だと思って、録音しようと思ったけど、運賃表見て断念してEF510-510甲種の撮影でも…と発想を転換したのが事の始まりなんですがね。

P.S.
やっぱり重い

posted by Dexef at 23:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

運転士体験教室5【上級編・修了試験】

運転士体験教室の概要や中級の講座内容・上級の講義内容は、以下をご参照下さい。

・運転士体験教室1(概要)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152448314.html
・運転士体験教室2(中級1)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152729613.html
・運転士体験教室3(中級2)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/156072553.html
・運転士体験教室4【上級編・講義】→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/156178778.html


====

【案内】以下の記事では、上級編の修了試験の内容が記されています。途中までは、上級の講座内で事前に注意される試験のポイントを、さらにその先はクリックして頂くと管理人がそれとなく組んでみた攻略が出てくるしくみになっています。修了試験の内容を知りたくない方は、この先の文章を読まないようにご注意願います。


>>形式上、第4回の記事からの続きとなっています。


C修了試験のポイント解説
 上級の講座も始まって30分経つと、講義が終了し、修了試験について軽くポイント解説が行われます。そのため、事前知識が無くてもある程度の路線状況を把握することが出来(ただし記憶できるかどうかはその人次第)、どのように運転するべきかを考えることが出来ます。

◆修了試験概要◆
当該電車:3610E 特別快速 高崎(籠原)行き
運転区間:大宮(11:47:30発)→宮原(11:51:15通過)→上尾(11:54:15着)
運転時間:6分45秒
運転距離:約8245m?
最高速度:110km/h
使用編成:E233系3000番台 15両編成

試験の採点基準は、
T.信号の遵守
U.制限区間の遵守
V.停止位置目標との誤差
W.一段制動三段弛め(基本制動)
X.運転時間
Y.経済運転
の6点に関して、減点法で100点満点×6=600点満点で計算されます。
1度のミスで40点減点が基本のようです。


20100712 057.jpg
大宮発車直後にすぐ45km/h制限があります

20100712 058.jpg
上り勾配のため、すぐに再加速します

20100712 059.jpg
500mほどで制限解除標識が出るので、15両編成分300m過ぎたところから加速します

20100712 060.jpg
約100km/hほどで惰性走行に移行します
↑左側に鉄道博物館が見えますが、わき見運転は厳禁です

20100712 061.jpg
やがて宮原駅手前の右カーブで85(+5)km/hの速度制限が出るので、超過しないようにしましょう

20100712 062.jpg
カーブを抜けると宮原駅が見えてきますが、特別快速電車は宮原駅を通過します。通過予定時刻を参考にしながら、速度を調整します

20100712 063.jpg
宮原駅を出ると続けて左カーブになります。ここは90(+5)km/hの速度制限です。解除標識を300m過ぎてから解除されますので、改めて注意しましょう

20100712 064.jpg
この制限区間を抜けて暫く直線を進むと、またカーブのところで補助標識が付いた95(+5)km/hの速度制限区間があります。速度の出しすぎに注意してください
制限を抜けると暫く直線ですが、また補助標識が付いた95(+5)km/hの速度制限区間があります。これを抜ければ、上尾駅まで速度制限区間はありません

ちなみに、試験後半の宮原〜上尾にかけては標準運転曲線が表示されていません。
この区間では受験者自身が自分で考えて、加速・惰行・減速を行わなくてはなりません。
運転台左側のTIMSモニターに、運転時刻が表示されているので参考にして下さい。

20100712 065.jpg
上尾駅ではホームの先端に、ひし形に15と書かれた停止位置目標がありますので、基本制動一段制動三段弛めで、滑らかかつ正確な停車を目指しましょう


=====

ここまででポイント解説は終了し、すぐに発車メロディーが鳴り響く大宮駅の画面に切り替わります。ですから、予め路線状況を把握していれば安心して有利な運転が出来るかもしれません…

……「高崎線ドアが閉まります。ご注意下さい」


>>試験中>>


20100712 066.jpg
上尾駅に到着した管理人の電車(5秒延)

試験の運転曲線には標準運転曲線も表示されて、攻略要素になるので追記部分に掲載します。続きは以下からご覧下さい。


修了試験の簡易攻略を読む
posted by Dexef at 21:14| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急の減速信号って60制限だったのか…

例の試験で1段制動3段弛めに染まったと思ったのもつかの間。
すぐに2段制動3段弛めに戻りました。なぜなら…

マスコンじゃなくて十字ボタンだからだよ(爆

こればっかしはどうしようもない。


P.S.
そういや西武の青い3000系見ないなぁ@池袋線なう
posted by Dexef at 17:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とっても商品が取りやすい自動販売機

20100715 001.jpg

要町で発見。何故か歩道より60〜70cm以上高いと思われる敷地内に設置されているために、商品取り出し口が高さ1m以上のところにあって、かがまなくても商品が取り出せるという親切仕様。
…と、こ、ろ、が、
見ての通りの高さなので、商品が見えにくくて選びにくいばかりか、ボタンが押せないという状況が発生。1番上の段はふつう160〜170cmほどの位置にありますが、この場合は230cm以上の部分にあって、これはE233系の天井高さ以上wこれでは届きませんなぁw
折角なので2段目にあるコーヒーをちゃっかり購入してその場を離れました…
それにしてもお金が入れにくかった…(疲

最近駅間歩きをしてないので、そろそろ田園都市ウォーク(仮称)の頃合かと狙っています。


P.S.
愛知環状鉄道の終着メロディーはまり中なう

posted by Dexef at 16:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

鉄道博物館の日記を引用してきた

管理人が面倒になったので、mixiから全文引用しました。引用元はお察し下さいw

黒字…引用部、灰色字…追加注釈


本日は友人4名と共に大宮にある鉄道博物館へ。
4名の内訳:やり込んでいる人×1※管理人と割と普通(な訳がない)の人×3で私はやり込んではいないが多分前者に入るだろうなw

原色

まず往路では協調性の無さを遺憾無く発揮して他の友人3名(もう1名は寝坊w)とは別に大宮駅に向かう。何故かは聞くな。
↑どうしてこうなったかはお察し下さい。 ノーコメントでお願いします(苦笑

無駄に広い大宮駅で友人と落ち合いいざ鉄博へ。友人※管理人ではない 父曰く「大宮は埼玉の端の方」だそうだ。川口とかならある意味端だかなw
勿論貧乏人はたいして新しくもないニューシャトルとかいうゆりかもめもどきには乗らず徒歩で向かう。いつも思うが行きの道ですれ違う人は我々のような人々を見てどう思うのだろうか。
15分くらい歩くと到着。先述のヌーシアトルだかなんだかは運賃が180円だから15分+冷涼感=180円なんだろう。仮に乗っても、電車の待ち時間は涼しくないし、乗車時間はほんの5分弱だった気がするが…

10時開場なので30分程並び、入場(学生は500円)→2階の「運転士体験教室(500円)」の申し込みに直行。ディープではない2名(まだ寝坊介君は来ないw)も考慮して全員で初級を受けることに。
やり込んでいる友人※これは、管理人のことです(大事なことなので2度言いましたよっと はかなりの正確さで停車していたが…私は「あれれ〜」な感じにw←初めての「運転士体験教室」だったために、10mほど行き過ぎたりしていた。どれだけ京急の運転に染まっているんだよw  むしろ、やり込んでいる訳ではない友人は実はセンスがあったのか、飲み込みが速いのか初心者の割にかなりの出来栄え。←日記の引用元よりも出来が良くて吹いた。世の中センスだなぁと思う。 


20100712 013.jpg
今一人は自称「オーバーランの神様」の名を欲しいがままにしていたw
本人には失礼だけど、やたらと地方私鉄の新人研修に見えてならない件www

20100712 022.jpg
「オーバーランの神様」の運転曲線。なぜブレーキを緩解したのかが理解不能

次に何をしたのかよく覚えていないから覚えているところをかいつまんで…そういえば寝坊氏来たw←初級が終わる頃にやってきて、丁度教室が終わり、出て行ったらばったりとエスカレーターで合流…したけど向きが逆だったという残念な(ry 


20100712 026.jpg
全員ニコニコマークで運転を終了

廻ったところで記憶にあるもの
鉄道模型ジオラマ…HOゲージがたくさん走っている。総延長は2〜3キロとも言われている。←すいません、1400mだそうです。 多分都内に戸建てが買えるくらい金掛けてる。やたらと眠くなる。

20100712 036.jpg
暗くて眠そうにしている人が多かったけど、あえて流し撮りの練習でもしてみた

0系展示室…ひと昔前の人なら知らない人はいないであろう初代東海道新幹線の0系が展示されている。

ミニ運転列車(200円)…添付写真がこれ。遊園地にありそうな電車を自分で運転出来る。私はやったことがあるので便乗のみ。車両故障で斯く斯く然々w ものは相談ですが、←車両故障で予定通りの時間に終わりそうも無く、そうすると車掌体験の予約が出来ない云々を言ったら特別扱いになった…というところ。ご迷惑おかけしました。 いろいろな人に絡まれてましたw 「あれ、お客さん、それ←ミニ運転列車の利用案内(これを乗車票としているため) 持って来ちゃったんですか?」「それなんで持ってるんですか?」前者は係員からの絡みだが、後者は子供w


オンマウスで画像が変化w皆さんミニ運転列車のドアは内側からは開かないという前提なんだそうです。くれぐれもご注意を!

20100712 027.jpg
ラーニングホール1階のてっぱく駅で開催される講座一覧


車掌体験…これが意外と面白い。内容は電車のドア(この103系のドア、開くときに空気圧の音がするので、間が抜けたような感じがする。おまけに閉まるのには4秒くらいかかる。遅い)を閉めて開けるだけだが、定員は6名だから予約はお早めに。内容は
@「時刻よし」喚呼
A「レピーター(車掌用の信号機)点灯」確認
B発車メロディー、乗降促進
C乗降終了→「乗降オーライ」→戸閉
D「側灯滅」(挟まっていないか)

20100712 044.jpg

を指差喚呼しつつすれば良いわけで…遅刻の友人がなかなか面白いgdgd感を醸し出して、ゴホッ。私はと言うと1回目は(ある程度)真面目に2回目はトリということでネタ←再開閉ボタンが利かないにも関わらず、華麗な手さばきで見事に再開閉 を用意。えっ、何をしたかですって?ただ閉めかけて開けただけですが何か?とかいいつつ、割とギャラリー(同じ体験をした人)にはウケていたw←予めネタ決行を決めていたので、同業者らしき周囲の人に匂わせるように煽っておいたw

さて本命の運転士体験教室上級だが…なんだこの空気はwww 実は初級の時は我々4名と知らない人1名というなんともアレな感じにやっていたのだが…室内には既にやる気に満ち溢れた方々(ほぼ満員)←ほぼ良い大人の方々 がw 初級では運転の基本動作(加速・減速とか)であったが、上級では@安全運転A乗り心地B経済性C定時運転という内容。なんで中級をやらないのかは聞くな。金が無いからだ。いや、むしろ中級は簡単だという話を聞いたからである。
@安全運転は信号機の現示に合わせた速度での運転と、カーブでの速度制限の遵守という内容で中級でやるらしい。
A実は一番厄介で「1段制動3段弛め」というブレーキ操作(ブレーキを切N→B6→B4→B2→B1と動かす)で停止位置(±2mが許容)で止めるというもの。3回やっても上手く出来んかった…
B一度加速したら後は惰性走行するだけだが、本当に何もしないと遅延するw
Cここまで気にする余裕は無かった。時間より早く着いてもNGとのことだが…

で、試験の結果は…
@信号の遵守…100点
制限区間の遵守…100点
A停止位置目標との誤差…+1.1mで60点
1段制動3段弛め…増しブレーキ(途中でブレーキを強める)3回で0点w
B経済運転…100点
C運転時間…19秒の遅れで60点
合計420点で25人中4位の結果に。
ちなみに一緒に上級を受けたやり込んでいる友人は45km/hの区間で46km/hを出したのが響き(この言い訳は後日にw)、私より遥かに上手い運転をしていたようだが←そうかね(笑) 同点に。我ながらこの結果で4位って周りの人間は…と思った。合格者は2名(岩倉と推定、流石に敵わんだろw)いて記念品がもらえるとのこと。

運転士体験教室上級を受けている間、初めて鉄道博物館に来た人たちはシミュレーターホールで腕を鍛えていたそうだけど…最後は35cmとかになっていてびっくりした。もしかすると、初級の講座の効果って絶大なのかも知れない。とにかく運転の魅力を理解してもらって嬉しいところ。

20100712 075.jpg
自分は4回(205×1、209×2、211×1)運転できました。最後なのを良い事に連続運転を図った人がいたようないないような

復路も徒歩で大宮駅に向かったが、4人で並んで歩く姿がシュールだw

割と有意義に1日を過ごせました。同行の友人達に感謝します。あ、あと、やり込んでいる友人が詳しく書いているだろうから←26番原子のことですね、分かりますw 分かる人はそっち見た方がいいよ。


◆終わり◆

見づらくて+手抜きですいませんね*
posted by Dexef at 11:08| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

運転士体験教室4【上級編・講義】

運転士体験教室の概要や中級の講座内容は、以下をご参照下さい。

・運転士体験教室1(概要)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152448314.html
・運転士体験教室2(中級1)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/152729613.html
・運転士体験教室3(中級2)→http://commuter-rapid.seesaa.net/article/156072553.html


====

【案内】以下の記事では、運転士体験教室の上級編の講座内容が記されています。内容を知りたくない方は、これより先を読まないようにして下さい。但し、この記事では上級の最後に行われる「修了試験」の内容に触れることはありませんのでご安心下さい。これは次の関連記事に書かせていただきます。


さてさて、7月になって運転士体験教室では5回目(16:30〜)が上級編となってついに全難易度が出揃いました。
そういうわけで、今まで運転士体験教室に来る事の無かったプロ意識の高いシミュレーターファンもそろそろ足を延ばすようになってきたと見え、1日5回のプログラムのうち、最後の上級編だけは異様な緊張感が漂うプログラム(?)になっています。とにかく空気が濃いです(笑)

>>さてさて上級編の時間。

16:15(教室内には15分前から入れることになっています)を過ぎると、運転士体験教室には続々と固い表情の人たちがぞろぞろ入って行きます…
5分ほど遅れて教室へ。既に座席は半分以上埋まっていたようです。


20100712 045.jpg
NowLoadingの状態に続き、いつもの画面から始まっていきます
↑やたら最初のBGMが軽快ですよねぇ


@指導運転士自己紹介(失笑)+中級の復習
 各信号の制限速度と速度制限標識の内容をまとめて軽く説明をされます。初めから上級を受けるとなると、かなりやりこんでいないと厳しいかと思います。


A運転曲線に関する講義
 始まって1〜2分で発車ベルが響き渡りますよ←上級というステータス

20100712 046.jpg
「正確な時間」・「乗り心地の良さ」・「経済運転」の3点を上級だけで学習・習得するという設定は、中々大変なものだと思います…が、それこそ上級というものなのでしょうかね

20100712 047.jpg
まず運転曲線というものがいかなるものかという事を再確認する意味を込めて、自由運転を1分ほど行うことになります。その間に画面上に赤く光る点が移動するので、それが運転曲線を描くということを実感できます。

【指導運転士からの注意】
警笛は「緊急時以外鳴らさないようにしてください」とのことです。まぁ…たまに踏切手前や
駅進入時に軽く踏み込んで電笛を鳴らす程度なら何も言われませんが…ずっと踏み込んで空笛を鳴らしっ放しにしていると、間違いなく"指導運転士からの注意放送"が流れますのでご注意を!

>>続けて、今度は何の指示もされなく北鴻巣〜吹上間の運転をします。この際の運転曲線は記録されるので、しっかりと運転しましょう。←中級のときより杜撰な運転になった件w

20100712 050.jpg
↑上級での運転曲線


↑中級での運転曲線

(言い訳)運転中、よそ見をしていたら70+5の速度制限を見落とし、上の様な残念な運転曲線を描くはめになりました。自分を含め、あちらこちらでATSパターンに激突する"チン"という軽快な音が…
指導運転士からの厳しい突っ込み(ATSが作動している方がいらっしゃるようです。中級の授業を思い出しましょう。標識や信号をよく見て運転しましょう)があったのは言うまでもありませんねぇ…
停車時はB6と思ってB5を入れていたらしく、ちょっと曲線が伸びってしまっています。


>>次は、予め画面上に下のような標準運転曲線が描かれ、なるべくそれに沿うように電車を運転していくという作業を行います。

20100712 051.jpg
運転区間は桶川から北本です

20100712 052.jpg
若干勾配があるものの、発車と停車以外で主幹制御器(=マスコン)を操作する必要が無いのが嬉しいもの

20100712 053.jpg
こんな感じになりました


B基本ブレーキに関する講義
 高崎線では「1段制動3段弛め」を基本制動としているらしく、この講座でもそれに則ってブレーキ練習をします

まず始めにプロが1段制動3段弛めの実演を行う様子が画面に流れます。なんだか萎えます。

20100712 054.jpg

まずは画面を見ないでB6へと1回で進段する練習をします。これがかなり難しく、個体差もあるのかもしれませんが、かなり辟易します。B5で止まってしまったり、勢い余ってB7まで入ってしまったりするのですね…

次に実際に停車練習。駅手前700mほどから85km/hほどで電車がスタートします。
↑この段階では殆どの人が出来ないことを想定しているらしい


今度は音楽館ご自慢のブレーキナビを画面いっぱいに表示しながら、自動運転がお手本を見せてくれます。これはメーターが無いと、中々思い通りに行くものでないことは皆さんご存知でしょう。よく確認できるように2回流してくれます。

20100712 056.jpg
このタイミングでビデオの場合はB6を投入しています


その感覚を何と無く得たところで、北上尾700m手前からブレーキナビ付きで運転がスタート。簡単なはずなのに、いやはやは…マスコンの操作が難しくて、なかなか思い通りの段数に入れることができないものですねぇ…B4に戻そうとしてB3まで戻してしまったりするのが、何とも歯がゆいものです。

このコツを掴むことは修了試験で重要になってくるので、この後もくり返し練習させてもらえます。…それでもやはり「1段」が体には合わない(東急の「2段制動3段弛め」慣れしすぎ)。


そしてブレーキナビ付きで北上尾駅停車を合計4回やったところで、講義の時間は終了。ここまでで大体30分ほどです。


====


ひとまず講義内容だけで、この記事は終了させてもらいます。この後に修了試験がありますが、その内容、さらには攻略などについては次回に回します…


で、とりあえず成績を…

20100712 070.jpg
↑管理人

20100712 071.jpg
↑隣でやっていた友人

あれ?同点4位ですか!w

色々と言い訳やら何やらはありますが、まぁ次回ということで。


P.S.

ちなみに…
なんとこの日の講座では2名の認定者(600点満点中560点以上)が出ました。

目撃者談◆なんか2人揃って某鉄道高校の生徒っぽかったらしいよ…そうでもなきゃねぇ(呆


posted by Dexef at 23:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

こどもの頃は、列車が好きだった…

【最近の鉄ネタ】

餘部鉄橋、最期の勇姿を見ようと観光客が集結。特急も臨時停車して対応
10・11日と休日の観光客を狙って特急「はまかぜ」が臨時に停車。思惑通りに特急は満席となり、橋の周囲は観光客約3000人で一杯になったそうだ。16日にも「はまかぜ」が臨時停車する模様

厳しい経営状況にJR四国が車両減に続き、29駅無人化決定
予讃線特急の車両減が記憶に新しいJR四国は、さらに29駅の無人化を今秋に実施することを発表。曲がりなりにもJR四国は完乗しているので、懐かしい駅も沢山含まれていて悲しいものです…

「次は〜鉄人28号前」(神戸市営地下鉄西神山手線)
開業以来赤字続きなんだそうですよ


====

なんか最近JR池袋駅の広告がすごいことになっている…

20100630 001.jpg

20100630 003.jpg

20100630 005.jpg

「こどもの頃は、列車が好きだった…」

すごい宣伝方法に出たものだと思いますよ…
みんながみんな、この気持ちを共感できるとは思いませんが(特に女性に対しては)、
こんな宣伝方法も良いんじゃないか、と思いますねぇ

20100630 002.jpg

夏季列車予約が佳境に入ってきて、連日みどりの窓口は大盛況ですよね。


P.S.

20100630 009.jpg

夜の西武線練馬駅(画像合成は一切しておりません、本当に)
posted by Dexef at 14:52| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。