PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2010年04月30日

【統制部門】文化祭直前に1500m走とか何なのなめてるの?【自重】

※今回もメモリーカードが手元に無いので本館で投稿。


流石に体育教官もそこまで鬼畜だとは思わなかった。

まさか、このタイミングで1500m走をやるとは。

悩んだ挙句、結局見学せずに走っておきましたが… つ ら い w

目標の5分台になったものの、随分と体を犠牲にした感。

そして教師に脅されて嫌々走ったと思えば、わずか750mで離脱してきたそこの電責たち、一度死んできなさい(苦笑)。

【注意】計測でさば読みするのは止めましょう。


====

走った6限の後は六本木まで買い出しに赴き、諸事情で人気が高いキャンディー「ヴェルタースオリジナル」(参照→アンサイクロペディアニコニコ大百科)を差し入れとして購入。帰りに意味不なノリで校庭裏の墓地に行ったりしていたら軽く1時間が経過。

部屋に戻って作業に落ち着くと思えば、今度はひょんなことから「統制部門による夜祭時の追い出しの任意性についての質問状」を生徒委員会に提出するという謎な行動を起こすことに。
→教師側も扱いには苦慮しており、なるべく追い出しは避けたいところだが、統制部門による虚偽の説明(全展示団体が追い出しへ賛成しているというもの)により止む無く教員側がその流れを認可している為、それが虚偽によるものであっても、システム自体を数日で改変することは不可能に近い、つまり追い出しに従うしかない、という結論に至りました。
→悔しいので追い出し反対派の展示団体の皆さんは意見書を出しましょう。生徒委員会があなたの意見を待っています(笑)。また、虚偽の説明を行うような理不尽な統制部門に当日は徹底的に歯向かいましょう。

意見書を提出して話し合いをしているうちに、グラウンドでの円陣がスタートしてしまい途中から出遅れて参加。
円陣後は三応での印刷状況を確認したり、山をいじくったり…とあくまで作業をやっているような振る舞いを見せ続ける。

相変わらず腕章の発注を受け付け、帰路の途中で東急ハンズに出向くも、池袋店の営業時間が20:00までと使えないキャラの為、今日は新宿店で腕章探し…と思ったら何故か営業時間延長のお知らせが貼ってあった。しかもお目当ての腕章は無し。
疲れて重い体を引き摺って池袋店(営業時間延長中)に行くも、なんと在庫が1個。店員に聞くと…
「そちらの商品は昨日、今日とまとめ買いのお客様がいらっしゃいまして…」とのこと。どう考えても「昨日」の方の客は自分のことだが、まさか他にもまとめ買いする客が居るとは。今日1日の無駄な行動による疲れがどっと圧し掛かってきます。

あぁ、明日の筋肉痛フラグが…


〜パンフレットを一足先に開いての雑感〜
例年通り、事務所に置いてある紙袋からパンフレットをパク…ゴホンゴホン…失礼、1日早く入手しました。今回はかなり見難い配色で、教員もあまり好感を持っていないらしい(というかこれでも修正を入れた方…と語っている)。
いつも鉄研が入居している107・108はボードゲーム系の部活展示を固めたことでさり気無く自然消滅。思ったよりも有志展示がちらほらしている…あれなんで書道部が1Fなんだよw
また2Fでは未だに生きているのが不思議な幻想空間が半教室で生息している他、一次査定に落ちた地歴部が美術室で復活。名ばかり電責としてたまに214にいるかもしれません(今年は教師演芸会が12時からなので何とかローテ変更を目指していますが、出来ないと私はエスケープしますw)。
3Fはどこか醒めた雰囲気。302では我等軽食喫茶に過剰な敵対心を抱いているドーナツ展が店を構え、313には今年唯一と言われるNゲージが何故だか走る(予定の)深夜展が入居。そういえば深夜展のメンバーに自分以外(注:自分は正構成員ではない)にも鉄研部員がいたような…

ところでSTAFF紹介のページって恐ろしいものですね、全然知っている顔とは違う顔が写っているんですから。あと何故か不祥事を起こして除名処分のはずの2名が「Special Thanks」と称して出ているのは問題ですねぇ。
↑教員苦笑い

※一部展示では"統制部門・鉄研部員の集団による入店"を拒否する場合がございます。教室外の注意書きを良くお読みの上ご利用下さい。




posted by Dexef at 22:34| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

中央線に201系が帰ってきた(H7)!

音鉄のチャーンス!ですが、H7は既に録っているのでそんなに興味がある訳ではありませんね。(…とか言っても201系の場合は位置次第で随分と音が変わってくるのですが)

個人的に今は「どのタイミングで東急9000系を録ればいいか」が命題になっています。


======
【現況】

最近カメラのメモリーカードを展示関連で必要な動画編集の都合上、貸したままで帰ることが多くなり、画像が無い以上は裏の更新が不可能になったのでこちらに記事を投稿したりしてみています。

ちなみに今日は手元にカメラもメモリーカードもあるのですが、何故か誤作動で接続が出来なくなっています。最近の激しい酷使で壊れたのか…?

あと、今回は如何わしい広告によって糸充制を批判するのではなく、自ら「警戒」の腕章をまいて警戒することにしました(は?)。
そんなことをしている内に腕章というのは、絵柄の差し替えが出来たりすると用途が広がってなかなか楽しいものなのだと気付いたので、内輪で腕章ブームを画策しています。以下は刷ってみた文化祭向けの腕章↓

・警戒…JR束のやつに酷似。英語表記が(on alertで)同一かどうかは未確認なのが心残り。もちろん「警戒」する対象は糸充制
・案内犬の腕章×3種類…見よう見真似で作成。千葉支社のHPがやり手だったのを教えてもらったので、そこからロゴなどが流用できた
・取材(Press)腕章…教師演芸会を始め、カメラ持参で見物する際に多用する予定。あえてポピュラーな「報道」では無いのがキーポイント
・統括腕章…飲食展示における責任者が装着する――かもしれない
・一般構成員用の腕章…飲食展示における団結感向上の為のもの。実際使用するのは営業時間外になるだろう
・運転士(Motorman)腕章…ミニジオラマでのNゲージ運転の際に、気分の問題で装着する予定
・鉄研腕章…お察し下さい(爆)

※差し替えが出来る簡易腕章は東急ハンズで売っているのを使っています。

当日奇妙な腕章を付けている人に出会ったら、内輪の誰かでしょう、きっと。

…あと、ミニジオラマは諸事情で初日までに完成しない可能性が若干出てきましたが、その節はご理解下さいw

そのように作業の進捗がピンチでも気にせず、祝日の明日鬱上げに行く自分って……
→鬱上げ(≒打上)の前から鬱になってどないすんねん!


P.S.

飲食展示のローテーションが爆発している件orz
こんなに長時間やるとは思っていなかったな…

↑こんな愚痴は本館だからこそ逆に叩けるという不可思議さ

posted by Dexef at 23:54| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

1/6の夢旅人(2002)

◆今日の過失行為◆
午後5時過ぎて、中庭で行われている宗教行為を見つつ作業を進め、定時の7時からは流れで食事に...

そのまま9時過ぎまで騒いで、湘南新宿ラインで帰る人と話していて気付く。

うわぁ、横浜駅の工事行き忘れた。 終わったな…

明日の朝、学校に行く前に見て来たいのですが、行けるかどうか怪しいところですねぇ。
→ということで横浜に帰る彼に写真を託してみた。

結論:6時に上がっていった文庫住民(引っ越したけどHNはこのままということで決定)が正解でしたね


活動報告は裏を参照のこと。


◆注意◆
先日の記事で管理人が打ち上げに行かないと認知されているようですが、このBlogはネタのためなら何でもするということをお忘れなく。



P.S.

不正乗車◆北海道もかw→こちら


posted by Dexef at 23:02| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

JR-SH9(-1)を録ってきました

◆案内◆
文化祭終了まで更新頻度を落とし、最近期待されている(らしい)裏にて活動報告などを始めたいと考えています。資料室はそこそこ更新できると思います。


JR-SHシリーズの中でも極めて異端な9番曲。
秋葉原でふらついた帰り、御茶ノ水2番線でしか流れないその曲を録ってきました。

御茶ノ水駅1番線発車メロディー(JR-SH1)

御茶ノ水駅2番線発車メロディー(JR-SH9-1)


↑注:モノラルで音質を下げたら結構ずさんな感じなったので、やはり今後ステレオに戻そうと考えています

ちなみにコレ、なかなか駆け込み乗車を促進しそうで良い曲である。
もっとも実際の御茶ノ水駅の階段は狭く、降車客で埋まってしまうような時間帯は駆け込めない訳だが…

ところで、JR-SHの"SH"って何の略なんでしょう?



以下はどうしても暇な人のみ読むべし。

P.S.
最近鉄研とかRailSideとか良く聞かれるネタですが、聞く度に精神に穴が開いていく感じですね。ええ。
無いものは無いんですよ、来年になったら出るかもしれませんが。

大事なものが欠けてしまった文化祭、なんて言っていただけるのは嬉しいものですが、あんまり病みたくないのでこの話を避けるようにお願いしますよ。
現実を直視して今出来ることをするのが、私に課された、そして行うことが出来る全てなんです。

そういうことでそろそろ現実へ戻ることにしました。いつまでもだらだらとしているのはよろしくない。
さて、文化祭から始めますか。これからはしっかりと身を入れて頑張っていきますから、どうぞ宜しく。


…以上がNゲージ新車購入に対する正当化でした。まる
さぁて今できるステージで頑張るぞぉ←何コイツ


posted by Dexef at 22:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

高2平部員会議(笑)

会計「打ち上げ(何を打ち上げるのか分からないやつ)の費用、XXXXX円だから〜」

え?今なんとおっしゃいましたか?

…きっとお財布ことKJT=副部長はもっとお布施するに違いない…

副部長「打ち上げ?ナニソレ……あぁ、展示の準備で忙しいし、金ぼられたくないから出ない」

え?今なんとおっしゃいましたか?(大事な事なので2度言いましたよっと)

そういうことで高2平部員会議(笑)へ。

===

ASD「KJT出ないんだったら負担額増えるじゃん。でねーよ」
アルファベット3文字にするとストレートになってしまうので表せないもう1人のひと「ボイコットすれば良くね?」
管理人「そーしよう」
ASD「それはイイ!」

===
そういうことで、残りの管理職(所謂執行部)が何人居るか知りませんが、過去に類を見ない面白い打ち上げ(だから何が打ち上がるの?)が執行される予定。

で、何が打ち上が(殴

posted by Dexef at 23:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

秩父まで通勤しよう

西武池袋線に季節臨として設定されている5091電車は所沢から西武秩父までを走る電車で、定期4801電車(池袋発、通勤準急|所沢)を延長運転するために、"通勤準急|西武秩父"という電車が生まれます。こんな面白そうな電車は西武線を応援する1人として乗らない選択肢が無いでしょう。

そういうことで、昔このページでもちらっと取り上げましたが、未だ乗ったことが無かったので健康診断を利用した休みに乗ってしまおう(あわよくば録ってしまおう)と考えました。


20100420 003.jpg
池袋駅の発車案内

池袋から所沢までは定期の通勤準急、所定10両編成なのでそのまま運転されます。但し西武秩父線は基本的に8両編成までしか入れないので、途中で分割する必要があります。この点から、この電車に充当できるのは自然2000系と30000系に限られ、30000系のような西武のイメージトレインが山奥で昼寝させられるとも考えにくいことから、どうせ2000系が来るだろうと思っていましたが、結局2000系でした。なんとなくヘコむな…この鉄箱(ASD訳)に2時間超か…アルミの箱が良かったなぁ…


所沢までは定期電車というだけあって常時立ち客が居るほどの盛況ぶりでしたが、本来の終点所沢に着くと、まずダイヤ関係で後続の急行(但し所沢から先は各駅停車)に線路を譲るので、乗客の全員が全員反対ホームの急行に吸い込まれて行きます。
その急行(各駅停車)の後を追う形となって2駅目、小手指では少し時間を取って前寄り2両を切り離す作業が行われます。この間に係員が乗ってきて広告の交換作業を行っていました。
小手指から飯能までは8両編成と短めになりますが、大して乗ってくる人が居ないので過剰輸送と言えるでしょう。専ら運んでいるのは空気です。それなのに録音している目の前に親子連れが乗ってきてしまった自分の運の無さは…一体何なんだ?

飯能では進行方向が変わります。4分間停車していると、いつしか後続の急行がやってきて連絡してしまいます。しかし全くといって良いほど乗り換える客はおらず、飯能で降りていきました。
飯能の次、八高線との連絡駅東飯能を過ぎ、武蔵丘や高麗を過ぎると遂に山間の区間となり、旅客の乗降が完全にストップ。…というのもお客さんが1編成に20人くらいしか乗ってませんからねぇ(哀)。反対方向の電車はまずまずの乗車率なんですが。


20100420 007.jpg
ガラガラな車内。こんな臨時電車は不要だと思うが


20100420 009.jpg
西吾野駅前にはまだまだ咲いている桜の木が。標高の高さが見て取れる


20100420 010.jpg
上の写真と同じ駅とは思えないぐらい山深いホーム。西吾野で上り特急との行き違いをします


20100420 014.jpg
正丸は西武鉄道92駅中、最も利用客が少ない駅…というのが問題にありましたね


吾野、西吾野、正丸と地獄のように退避フルコースを終えると、いよいよ正丸トンネルに入り、秩父盆地へ。正丸トンネルを2000系で通ったのは初めてですが、ドアや窓からかなりの空気が入り込んできて驚きました。やはり正丸トンネルは一味違いますねぇ。

そして本来2時間6分のところを2時間2分で池袋から西武秩父まで到達した通勤準急。仕事を終えると、唯一黄色で目立つ2000系はひっそりと横瀬の留置線に戻っていきました。


20100420 024.jpg
西武秩父駅前にある回数券自動分売機

相変わらず西武秩父駅前には西武線の回数券を始めとした、いくつかの金券を取り扱う自動券売機がポツンと1台。あまりにも見た目が飲料自動販売機っぽいので殆どの人は見過ごしてしまうものですが(勿論自分も)、この前言われて気付きました。ちなみに特急券なんかも安く売っています。50mくらい離れたところの"西武線きっぷうりば"で切符を買っている人たちが残念に見えてくる1台です。


この後、折り返しで帰るのは味気ないので秩父鉄道で寄居に抜けようとしたのですが、運賃を見てやめました。

寄居…650円

一瞬隣に赤字で書かれたこども運賃の330の数字が片道運賃で、650が往復運賃のように思われた。目と鼻の先の寄居までなのに高すぎる!!


…という訳でいきなり運賃研究の時間。
東京時刻表に載っている中小私鉄の運賃について調べました。

調査は15kmと25kmの運賃について書き出していくという単純なもの。ちなみに問題となった御花畑〜寄居は約25kmです。

15kmの運賃
1位:富士急行690円
2位:箱根登山650円
3位:伊豆急行640円
-----------------
25kmの運賃
1位:富士急行1050円
2位:伊豆急行970円
3位:野岩鉄道960円

…大変なことに気が付いた。
…世の中の鉄道は、思ったよりもかなり、とても高い。

ちなみに問題となった
秩父鉄道490,650で、
他に高そうなイメージがある
関東鉄道600,920
小湊鉄道600,920
埼玉高速460,---
TX   400,600
東葉高速610,---
北総鉄道630,760
などという結果になりました。

地下鉄や京成と比較して東葉や北総の値段の張りっぷりが伺えますが、北総は運賃の伸び率が低そうですね。むしろTXが安く見えてくるのは目の錯覚ってヤツでしょうか?

結論:急行と名が付くエセ会社は低速の癖に運賃だけは高速。除く東急と北大阪急行



終わり(え?西武の話は?)
posted by Dexef at 22:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

奇跡の復活…でもないか

さてさて私、音鉄初めて始めての挫折に襲われました。

別に車内がうるさくてとかそういう理由ではありません。

………

ところでこの26番原子の生命線となっているPCのHDDは、最近常時満員電車の状態なんですね。
それで走行音データって結構重いんですよ、軽く1GB行くのも少なくないですし…

それでですね、音の編集中に編集ソフトが自動バックアップを行って…それによってHDDの容量が限界に来たんです。見たら約140GB中96.0KBの空き容量って出ちゃいましたよ。

あぼーん!!

かくかくしかじかで私、間違えて折角録ったE531系(上野→土浦)の走行音データを"ごみ箱"から削除してしまったんですね。あぼーん!


そこから全身全霊で復活作業に取り組みました。
まず、データ復元ソフトを片っ端から当てていく…のですが、これがなかなか上手くいくものじゃありません。そもそも殆ど空き容量の無い中で600MBの走行音データを復元すること自体、不可能な気がします。

…と、諦めかけたところにもう1つの選択肢が…

録ってきたレコーダーから復元ができるんじゃないか?と。

この後1時間以上に渡る作業(再起動を4回くらいした)の後に、遂に走行音の殆どの部分の復元に成功。
残念ながら始めの部分と終わりの部分の一部が最後まで復元できずに終わってしまいましたが、上野〜土浦間の走行音自体に問題は無く、改めて編集の後、公開できる運びになりました。

…疲れた。

ちなみにこの技術を応用すれば、フツーにデジカメとかで撮影したものはいくら消しても復元可能ということになりますが…どうなんでしょう?――え?悪用なんかしませんよ。対象が無いもの…




◆資料室更新情報◆と音鉄ネタ

・長距離走行音
常磐線E531系(上野→土浦)
丸ノ内線02系(全線)
千代田線5000・6000系(全線)
中央本線E257系(かいじ◆新宿→甲府)

・駅放送
大宮駅20・21番線

====
追加見込み
・東急こどもの国線
・東西線?(全区間は厳しいかもしれない)

====
録音予定
・西武秩父線
・東急東横線
・中央快速線

====
録音願望
・高崎線
・南武線209系
・八高線
・小田急ロマンスカー(まぁ無理)


END
posted by Dexef at 22:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

京阪電車100周年。京葉線は20周年。==どうして聞こえないE331のモーター音==

京阪電車100周年の日(4月15日)を完全に失念していました。信者とか名乗っておいてそこらへんはどうなのよ?と突っ込まれますと困るもんですが......まぁそこらへんはかなり昔の事だから忘れても…問題無いんじゃないですかね(え?)。

一応京阪電車に応援の意を示して画像掲載。


20100319 248.jpg

画像の説明……
京阪電車は何処に?:写真は京橋駅で、左端が京阪8000系です。
何が言いたいの?:京橋駅に京阪の僕的存在(管理人主観)、京急の広告があるという趣を表現しようとして失敗した、ということが意味しているところです。
もっとマシな画像ないの?:だって関西行った時1時間しか京阪に居られなかったんだもの…このくらいしかねーよ(自爆


*   *   *

で、京葉線20周年おめでとう。


20100419 053.jpg
20周年HM付き205系


20100419 054.jpg
HM


20100419 055.jpg
乗務員室側面のステッカー


そして…ここからが本題。本当は20周年おめでとう…じゃなくてE331の録音をしに京葉線に行ったのですが....


20100419 008.jpg
E331が来るべきところに居座って動かない201系。この時(E331狙い)ばかりは201系でもヲタが喜ばないどころか邪魔者扱い

それもその筈…京葉線東京駅で人身事故が起こってしまったんですね。
東京駅には400系新幹線ラストランで集まったレールファンの一部がスライド式にE331の到着を待つグループに変身。結構の数の撮り鉄がうろうろしていました…が、来ないE331系。

仕方が無いので待ちました。と言っても20分くらいか。


20100419 011.jpg
久しぶりに見た14両表示


到着後、早速モハを探して乗り込み、録音を始めました。車内はガラガラ、空調が全開なのが気になりますが、車端部で上手いこと風を避けていました。

そして待望の発車。

………

ん...大事なものが欠けているよ〜な…

あ、モーター音が聞こえない!

(この後、海浜幕張行きはダイヤ修正の為に新習志野折り返しに変更)
(色々とショックを受けたので中略)


20100419 021.jpg
新習志野駅の退避ホームに到着


20100419 024.jpg
ロングシートに変化すると言われているBoxシート。本当に変形できるのだろうか?
↑管理人の予想だと、クロスシートには握り輪が着いている程なので収納は出来ないだろうから、扉脇の2人掛けロングシートが折りたたまれてその奥に収納され、その部分に90度回転したクロスシートが固定されるのではないかという予感がします。もともとBoxシートがあった3席分の場所には、写真でも見て取れるようにロングシートが収納されているのでそれが出てくるのでしょう。


……で、モーター音が聞こえない問題について。
自分も不思議に思い…というか納得できなかったので各車両を廻りましたが、やはりモーター音は聞こえず。
これは困ったとネットを調べると、確かにもっぱら聞こえないモーター音との評判。
でもモーター音を出さずに走るなど信じがたいので、折り返し駅となった新習志野で少し調査をしてみました。


20100419 035.jpg

20100419 033.jpg

サハの床下にはAIMS(TIMSの進化版)やSIVなどが搭載されていた。なんでサハにSIVが付いているのかは分からないが、多分モーター音には関係無いのだろう。

そして問題のモハ車。



モハ車の様子とモーターと深く関連があると思われる部分(マウスを乗っけると表示)

見たところ、モハ車の床下機器は1号車(東京寄り)に集中。
連接車という特異な構造上、片方の動力台車を動かす役目をモーター車が担うのでしょうか。
結局小さめながらモーターに関係しそうなブツがあったものの、解明には至らず。むしろ床下機器が少なすぎて動くのが不思議なくらい。


20100419 037.jpg

20100419 036.jpg

LEDは209-500なんかと同じでしょうね。


折角録音に行って成果無しは辛いので、蘇我駅の全ホームで発車メロディー(あんまり良くは録れなかったのだが)を録音した後、総武線各駅停車にチャレンジ。もともと日曜日なので期待はしてませんでしたが、始発の津田沼から始めて市川あたりで終了のお知らせがかかりました。6人ぐらいの団体のお客様がお乗りになられてねぇ(苦笑

====

そして聞こえないモーター音について。
Wiki曰く、---<電動機は「ACトレイン」で試験された車軸直接駆動式 (DDM) を採用している。加速時はチョッパ音のような非同期音のあと一度変調してその後ほとんど無音となる。減速時はその逆のパターンを取る。>---ということらしい。一応制御装置はIGBT素子によるVVVFインバータ制御と書かれているものの、音からすると信じがたいところ。
そして残念ですが、難しい専門用語等がさっぱり理解できない自分には上の内容を詳しく説明することができません。興味を持たれた方はお調べになってください(そして教えてくれるとかなり嬉しい)。

*   *   *

ところでネタバレすると、実はモーター音を1回だけ聞いたのです。
それは上の写真らを撮影した新習志野駅をE331系が発車するときのこと。
自分はすっかりモーター音がしないものだと思ってレコーダーを構えていなかったのですが、なんと発車時に5秒ほど大きなモーター音が聞こえました。その音は初期のGTO素子の発車時の音に酷似していて、特に都営12-000形の1・2次車のそれに似ているように自分は思いました。今度暇ができましたら、その音だけを録りに行こうかと思います。せめてもの罪滅ぼしに…



終わり


posted by Dexef at 23:38| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

家作り◆2010年版

そろそろ文化祭の話を本館・裏ともに始める頃合かと思いました。


例のジオラマ用に、昨年の引継ぎの不足分を補う名目で新しく一戸建て5を製作しました。


20100416 006.jpg


ところで今回の目玉は京王プラザホテル多摩っぽい建物の製作らしいですね。まぁ、前回のOBAKYUのように手を抜けば手っ取り早く完成するのではないか…と推測しております。


<ジオラマ規模予定◆4月16日現在>

線路:複線×2本・単線×1本
駅:2〜3箇所
再現地:多摩センター、甲陽線、飯田線を目指すそうな

上記は責任者から聞いた次第。でもきっとこの規模は不可能だと思うんだな、経験上。ここは責任者の手腕が問われるところでしょう(期待)。



posted by Dexef at 21:43| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ゆうゆうあぶくまライン、再び

記事の更新が滞っていて申し訳ありません。…いやいや何かと新年度は面倒事が多いと思いませんか、そこの読者も。


そういう訳で更新が止まっていました。何人かの常連さんに更新停止を指摘されてしまいました…が、理由は上のようにしておきましょう。また、これからも文化祭関係で更新間隔が伸びそうなのでご了承を。今年も家作りをするとは思っていませんでしたからねぇ。


18きっぷで妥協の末に磐越東線(ゆ〜ゆ〜あぶくまライン)に行ったときの話をしましょうかね…


====


まずは朝早くから東京駅に移動…

20100407 003.jpg

サンライズで関西から帰京してくる人をお出迎え。お土産と称されたJR東海の「静岡茶」を頂き、東北本線に乗るべく上野駅へ山手線で向かう。こんな不便さも東京〜上野の連絡線が開通すれば、ある程度解消されるのだろうがそれはそれで少し寂しい感じがする。そして朝時間帯の妙に空いている山手線は、ちょっとした特権を得たような気分になれる不思議な電車だと思う。10号車*のシートは、やはり広々していた。

*10号車…6扉車。期間限定で朝ラッシュ時も座れるようになっている。座席は一般座席に比べてフラットで幅広。個人的にはどことなくJR西日本の207系のそれに似ている、と考えている。


上野で鬱線に乗り換えた。目的地は磐越東線だから常磐線から入り込んでも良いのだが、どうも列車の連絡的に東北線回りが良いらしい。…というかとても眠かったので殆どまともに時刻表を見ていなかったような気がする。
そういう流れで東北線は539M普通の宇都宮行きに乗車した。到着と共に大量の通勤客が吐き出されてきたが、上野を発車する時には同じ車両に5人くらいしか乗っていなかった。寝ることを前提に、あえてロングシートのM1車に乗り込む。網棚にレコーダーをセットし、いざ眠らん。

ふと起きると電車は古河あたりを走っていた。どうも1時間ほど寝ていたようだった。ちなみにそこからは終点・宇都宮まで起きていたが、殆ど客は乗ってこなかった。そういうことで、完成するだろう走行音の音質に完成前から胸が踊るようだった(←痛いなぁ)。むしろこんなに爆睡していても盗難されないなんて日本はすごい国だと思う。

程なく終点の宇都宮駅に着いたが、どうもいつもとは違う、少し離れた位置のホームに到着してしまったようだった。跨線橋ははるか後方にあり、連絡すべき黒磯行きも見当たらない。不思議に思い、時刻表を見返してみると…

さっきの電車、快速ラビットに抜かれてるぅぅぅぅ

どうでも良い運の無さだった。黒磯行きは30分ほど後の電車に、さらに黒磯から先の郡山行きは1時間ほど後のものになって、東北線回りで来た意味が殆ど無くなってしまった。鬱線が与えてくれたものは快眠の時間だけなのか。そんな風に後悔してても埒があかないので、「おそらく蓮田で待ち合わせすると分かっても、面倒臭がって乗換えしなかっただろう」と結論付けて正当化。ちなみに改札付近には朝からご苦労様な向日葵がうろついていた…と思ったら、客の案内をするために何処かへ消えていった。JRにこき使われているだけジャマイカ


20100407 006.jpg
京浜東北線に女性専用車両が導入されることを告知するポスター(黒磯駅)

黒磯なる僻地にも上載のポスターが貼られていた。そんなにポスター作る金を出すなら、それを少しでも新造車にカメラを付ける費用に回したらどうか、と思ってしまう。まったく矛盾した世の中(問題はJR)である。


黒磯で30分弱時間を潰していると、郡山行きになる電車がロングシートで知られている「最悪の」7●1系で入線してきた。E721の録音とかいう希望は音も無く崩れていった。加えて乗り鉄的にも「終わったな」という気がする。
車内で待っていると、運転士が乗り込んできて、運賃表を表示する液晶画面の電源が入った…と思った途端、画面には"Windows XP"の表示が…JRの適当さに苦笑してしまった。この運賃計算ソフト市販すれば良いのにw

郡山までは車両がカスなので、ゲームで眠気を制御して突破。やはり郡山手前でかなり混み合うようになるのは、ロングシートの701系をもってしても同じらしい。

更に今度は郡山で次の磐越東線まで4、50分の空き時間が発生。郡山の駅は随分と慣れているので、特に見て廻りたいものも無く、と言っても秋撮で行った展望台まで行くような気にもならず、フードコートっぽいところで喜多方ラーメン(のようなもの)を食べて旅気分を補う。
本当は早めにホームで列車を待たないと座れないことが分かりつつも、結局待たないので座れないことになる…というのは郡山駅の魅力がそうさせるのだろうか、いやそうに違いない。
そして今回も3両編成のキハ110は地元学生でいっぱいだった。

今回は2回目なのでそのまま同じ列車で乗り通しても面白くない…ということで途中駅で下車することにした。幸い区間運転の列車が多く走っていたので円滑に駅めぐりが出来た。こういうのもまた一興だと感じた。


20100407 011.jpg
郡山から乗って来た列車で降りた1つ目の駅は…大越駅

駅付近の閑散とした雰囲気に負けず、この駅には駅員が列車の到着を待っていた。駅舎のホーム側にはありがちな「おかえりなさい」とかでは無く、「躾と優しさを教える鉄道 JR大越駅友の会」という看板が掲げられていた。ちなみにこの「友の会」は色んな駅で見かけた。どうもメジャーな存在のようだ。それにしてもこの会の構成員が駅員だけだと思うのは私だけでしょうかね。


20100407 012.jpg
駅舎側からホームを望む

この駅からは反対方面の列車で少し戻ることにした。駅めぐりは効率の良さが肝心。郡山方面の列車はものの20分ほどでやって来た(構内踏切脇で撮影)。


20100407 015.jpg
やはりキハ110系ほどの名作は今後生まれないと思う


20100407 016.jpg
駅員がいるだけあって、そこそこ利用されているように見える大越駅

〜〜ここから1駅乗車して隣の磐城常葉(ときわ)駅に移動することに。


20100407 030.jpg
磐城常葉駅舎を構内踏切側から眺める

磐城常葉駅は無人駅でした。一見して1番線と2番線に分かれた構内はやけにはじっこの方に作られた構内踏切で結ばれているものの、駅舎と反対側の2番線(いわき方面)を使うにはとても不便な構造だと感じる。しかし頭の固いJRは、いわき方面の列車全てを待ち合わせなど関係無しに駅舎から遠い2番線に発着させるらしい。とても面倒だ。そんな2番線ホームからは幾つかの獣道が派生しているようで、1つは小川を越えて駅裏の民家まで通じているようだった。

駅舎側は無人の駅舎と、少し離れたところにぼっ●んと思われる小さい便所が設置されているというシンプルな構造。既に4月でしたが、このときは駅舎にいるとホッとするくらいの寒い風が時折外で吹いていました。駅舎には「ALS●K」という警備会社のシールが貼ってあったものの、なんとこの会社の建物が駅から50mほど離れた位置にあるという謎な状況。ああ、何か悪さしたらあそこから一瞬で駆けつけるのかねと思った。


20100407 033.jpg

20100407 034.jpg


ここでは40分ほどのんびりと過ごした。駅舎内は温かいが暗くて退屈で、外は楽しい分寒いという、滞在には微妙なシチュエーションだったが、折角なので外をうろつきまくっていた。駅構内には幾つも「線路横断禁止」の看板が建っていたが、流石に守っている人は居ないだろう。何度も言うが、構内踏切が遠すぎる。ここでの行動はお察し下さい。


20100407 035.jpg
お迎え列車到着

今度乗った列車は途中の小野新町止まりだったので、結局どこかで後続のいわき行きに乗り換えなくてはならないのだが、駅めぐりとしては乗っておかない手は無いだろう。乗り降りするのもワンマンだと面倒なので、終点の小野新町まで乗って行った。

地下通路を一丁前にも完備している小野新町には「土日きっぷ」の発売が終わった筈なのに、あたかも発売中のような印象を感じさせる広告が貼ってあり、また何故か未だに「土日きっぷ」の広告自体も配布していた。どうも余っているのは置いておく精神らしい。こういうのは広告厨である我等にはとっても嬉しいサービス。さらに漁っていくと2008年の広告とかが出てきた。ひでーな、おい。


なお、ここからの行程はお察しの通りである。小野新町で後続のいわき行きに乗り換え、いわきからは常磐線をひたすら南下して行った。


グダグダではあったが、珍しく18きっぷの旅行を書いてみた。なかなか個人的にはグダグダ具合が良いと思う。そういうことでまた書くかもしれない。その時はまた、よろしく。

ではでは



posted by Dexef at 22:54| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

【桜】2010年(3)

日変わって第3弾。

今回は西武線(といっても新宿線の方なのがなぁ…)の桜写真。


20100406 007.jpg

おっと1枚目から関係無い画像が…

それにしても新宿線で初めて見たこのシールのキャラ…誰?


ここから真面目に…

武蔵関〜東伏見の間に続く線路脇の桜並木と絡めた撮影ゾーンは、車内から良く見えるだけあって定番中の定番。
撮るのも良いが、車内から風で巻き上げられた桜の花びらの中を突き抜けて走るような爽快感を味わうのも中々良い。

そういう訳で桜シーズンには西武厨御用達のゾーンなのだが、自分が行った時は大して人が居なかった。もっとも朝は(車内から見た限りでは)沢山居たのだが…


20100406 010.jpg
川を挟んで線路脇に桜並木が続いているところ


20100406 019.jpg
流し撮りが出来る状況ではなかったので、ぼかし写真を撮って自分を(無理に)納得させてみる

流し撮りが出来ない状況…桜並木が殆ど途切れなく続いており、数少ない木々の隙間が出来た部分には三脚とかゴツい機材とかが陣取っている状況


20100406 022.jpg


埒があかないので東伏見側の踏切へ移動。

20100406 024.jpg

20100406 025.jpg

20100406 027.jpg


桜があること以外、極めて平凡な踏切直線ポイントだったので面白みを感じることが出来ず、結局桜並木の方に川を渡って戻る…


20100406 035.jpg
橋上から撮影

上のアングルは気に入ったので30分ほどかけて何枚も撮っていた…が、あまりにもストライクゾーン(電車の顔的な意味で)が狭すぎるので苦戦に苦戦を重ねることに……。コンデジごときの連写機能で解決できるレベルでは無いのはお察しの通り。


20100406 040.jpg

20100406 041.jpg

新宿線の顔である20000系は、やってくる本数が多くて顔に面白みが無いのでやや飽きが来る。⇔一方で馴染みの薄い2000系は顔自体があまり好きではないのでこれも嬉しいキャラじゃなかったりする…

<結論>
2000N系か6000系か30000系に来て欲しい。無論101や10000も歓迎
↑新宿線のバリエーションの無さが露呈


20100406 044.jpg
そう思って少しずつ場所換えしながら駅へと戻っていくと10000系がキター


20100406 048.jpg
帰ろうと踏切渡ったらオマケで30000系もキター

こんな感じで1時間半くらいかけて武蔵関の桜並木を堪能。同時に新宿線の車両バリエーションに閉口してしまう。←もっと6000系を!


武蔵関から今度は新井薬師前に移動、中野通りの桜並木と絡めた写真を撮影しに行く。

ここでも30分ほどかけてじっくりと撮影をしていたが、何分車両バリエーションに見切りを付けており、側面ばっかが写っていると段々と興味自体が失せていって、最後の方は専ら桜の写真ばっか撮っていました。
かくかくしかじかの都合で写真は2枚のみ掲載。


20100406 061.jpg
あと1年…あと1年…。来春はこの光景が見られる最後の春となるだろう


20100406 058.jpg

踏切近くの小学校で入学式をやっていて、子連れで賑わっていた。
桜とともにこんなのどかな風景を見ていると、昔が懐かしい。桜の咲く4月に新しい生活が始まる…そんな日本の文化が改めて素晴らしいと実感させられる4月6日であった。そして奥の踏切にはしっかりと、西武線のフラッグシップトレインに位置づけられているスマイルトレインが走っていたりする…。あぁ...早く30000系の音を録りたいものだ。


…音で思い出した。E331系が3度目の旅客営業を先週からスタートしたんでしたね。あいもかわらず土日だけの95運用を続けているそうな。早いところ(また引っ込まないうちにw)走行音録らなきゃねぇ...


posted by Dexef at 23:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

近況+α(2010春)

近況に絡み合わせて、資料室の様子をお伝えします。


◆東京メトロを完乗してきました
→丸ノ内線の方南町支線や千代田線の北綾瀬支線も乗ってきました。
→銀座線・丸ノ内線・東西線・千代田線の各路線全区間録音を敢行しました。今後、ある程度以上のレベルのものに関しては編集の上、資料室にて順次公開したいと考えています。

◆西武新宿線×桜の有名スポット2箇所に行ってきました
→その際の画像は今後記事にて紹介させていただきます。
→併せて西武新宿線の全区間録音も実施、既に編集作業が終了しており、もうまもなく資料室にて公開いたします(20000系/急行本川越行き)。

◆毎季恒例、18きっぷ消費の旅を実施しています
→その際の様子は気まぐれで記事になる可能性もあります。
→その際に録音したもの(例:宇都宮線E231系など)は、一定基準以上のものに関して一部を編集の上、資料室で公開いたします。なお
、例に挙げさせていただいた宇都宮線E231系はもうまもなく公開いたします。

◆coming soon表示の山手線の走行音について
→東京〜品川間の再録音を早急に実施し、公開が出来るよう尽力しています。

◆駅案内>>筒石駅がなかなか公開されない件
→型は完成していますが、紹介文を書く気力が起きないのでそのままにしてあります。温かい目で見守ってくださると幸いです。

◆結局旅行記は書かないんですか?むしろ裏に連載してた冬撮の文章はやめたんでしょうか?
資料室への旅行記掲載は現在のところ諦めています。
冬撮の文章はあれ以上進めるかどうか悩んでいるうちに、関西旅行の文章を書く義務が生じたので連載停止としています。


以上、資料室の近況報告でした。

posted by Dexef at 22:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

【桜】2010年(2)

続編。第2弾。100発100チュン!チュンソフ党!

※今回の記事では管理人の主観が大量混入している場合がありますので、それらを認められない方はこれより先に進むことをお控え下さい。

今回のルートは、
多摩センター→新百合ヶ丘→鶴川…<徒歩>…こどもの国→長津田→渋谷

◆小田急多摩線/3000系
前回の続きで小田急のホームに上がってきた私。多摩センターの駅の構造は京王も小田急も似たようなものだが、小田急は2面4線を2面2線として利用しているという差異がある。個人的に最も大きな違いは、新宿までの到達時間で、京王は最短で30分かからないが、小田急は新百合ヶ丘での連絡が終わっているのと快速急行以外はろくなキャラが走っていないせいで40分近く食う。うわぁ、小田急の方が長く電車に乗れていいねぇ

ちなみに前述の通り、小田急線は強風を理由に遅延していたので多摩線も多摩急行の運休などでダイヤが乱れていた。まぁ乱れていても乱れて無くても使い勝手が悪いのは一緒。ホームに上がった時点で結構客が居たのに、どうやら終点の唐木田に折り返し要員が居なかったらしい。唐木田行きが発車してから暫くすると、駅員放送で「まもなく新百合ヶ丘行きは唐木田駅を出発いたします」とか言っていた。周囲の乗客があきれ返っている。ちなみにわざわざ唐木田駅まで行ったにも関わらず、当該車両は無人で入線してきたのであたかも「回送」のように見えた。もっと突っ込むと、待っている間に京王の電車は3本以上に走り去っていた。小田急は即刻フェアスルーシステムを廃止すべきであ(ry

やっと到着した新百合ヶ丘行き3000系6両は、多摩センターに着くとあっという間に満席状態に変化。車内には京王を横目に小田急を信じて待ち続けた辛抱強い乗客たちが、愚痴をこぼしたいのか連れたちと話し合いまくっている。うるさい。もちろん>民度の低そ〜うなこの地域で音鉄をしようなんて考えてはいなかったけど(明らかに嘘)、ちょっと耐え難い感じのうるささであった。隣の老人も嫌そうにしている。早く終点の新百合ヶ丘に着くことを願っていた。


◆小田急線/ワイドドアのやつ(形式名知らん)

新百合ヶ丘からは鶴川まで2駅だけ各駅停車に乗る。各駅停車は既に優等電車待ち合わせの為に待避線に停車していた。幅広タイプのワイドドア車。乗車率は15%というところか。良く分からないが、ダイヤが乱れているのに連続退避をするらしく、なんと10分近く停まりっぱなしだった。きっとトイレ休憩をする為の長時間停車(高速バス的な意味で)だろう。客にやさしい小田急ならではのサービスである。

あれほど停まっていたはずの各駅停車も優等列車が行ってしまうと、すぐに発車した。うかうかしていると、ものの5分程、あっという間に鶴川に着いていた。長時間停車が時間感覚を麻痺させていたらしい。あやうく降りそびれるところであった…。


〜〜〜〜

鶴川の駅はさして大きくないだろうと予想していたが、思ったよりも駅の周りは盛り上がっていた。何と言うか、最近流行りの再開発のように平べったく大きな建物を建てているのではなく、限られたスペースに高層建物を建てているという印象を受ける。街が発展しているお陰か、駅は2つの改札を持っており、階段を上り下りするのが面倒なのでそのままホーム端っこの無人くんを通る。近づくと、無人口に置いてあるU-PGの1台が鳴りっ放しになっているのに気が付いた。どうやらコイツも警報が鳴り止まない欠陥オムロンタイプらしい。結構うるさい警報なのでリ×ボを押してあげようと思ったが、止めた。そのままにしておいた方が小田急らしい(民度の低さ…ですかね)じゃないかと思ったからである(爆)。結果、改札機は鳴り続けた。きっと駅員が来るまであのままだろう。もっとも駅員が来るかどうかは怪しい。だってそれが、小田急だもの。(←何かの詩っぽい感じだなぁ)
まぁ強行突破は止めましょうちゅう話でした。まる。


<小田急電車撮影の時間>

改札を出ると良い雰囲気のカーブがあるので言ってみることにした。まだまだ山を越えるにも時間に余裕はある。折角雨が止んでいて歩くにはもってこいのタイミングと言えばそうだったのだが、天気予報的には「もう雨は降りませんよ」と言っていたことを信じて、払った運賃を無駄にしない為に撮影でもすることにした。
踏切に行って見ると、予想以上に撮れそうな所であった。


20100402 056.jpg
30000形特急とここまで乗ってきた形式


20100402 060.jpg
60000形回送(思いっきり失敗)


20100402 061.jpg
↑仕方が無いので鶴川駅に向けて後追いでもしてみた


20100402 062.jpg
E233かぶれの4000形。ライトがやたら格好いい


20100402 063.jpg
小田急の一般車の中で唯一好感が持てる顔をした5000形


20100402 065.jpg
強風でダイヤが乱れ、警戒現示の中、接近を警告する踏切警報機


20100402 066.jpg
25km/hで登場した電車はコレ!いやぁ皮肉なもんだねぇw


20100402 068.jpg
顔が大嫌いなのでノーコメント


20100402 070.jpg
初期は正面窓下を現在のように黒で無く、全部ブルーにしていた3000形ですが、これが205系の更新車にくりそつ


〜〜〜〜

◆徒歩/鶴川→こどもの国

ようやく雨雲が去ったので、予定通り歩きで山越えすることになりました。こどもの国線などという盲腸線に2倍の運賃を払うぐらいなら、こうして山の向こうから歩いてきたほうが楽しいというものです。



↑Yahooのルートラボを使ってみた

鶴川駅の南側を流れる鶴見川を渡り、適当に歩いているとバスが通っている幹線道路に出たのでそのまま南下。下るという字を書きますが、実際は登りでした。歩道が狭く空気が汚いなぁ…と早速先の思いやられるような展開の中、登りが終わると高原のような台地に出て、しっかりとした歩道が登場したので一安心。緑が急に増え、空が広いなぁ…と思っていると三輪緑山の入口に到達しました。成程、高級住宅街だからいきなり道路が綺麗になった訳ねぇ…
三輪緑山の西側を通って住宅街を抜けると、道路はTBS緑山スタジオを通り抜ける緩やかな下りコースに転じ、さらに歩道幅が拡張されて心地よいムードに。ただ、敷地を通り抜けるために分かれ道が無く、不思議な感覚がする道路でした。ちなみに道路は歩道を含めて、かなり綺麗に整備されているのに見かけた歩行者がたった2人という空しさ。小田急バスは5台くらい見かけましたが…


20100402 072.jpg
そうこうして、30分ちょっとでこどもの国駅に到着


20100402 073.jpg

運悪く電車は発車したばかりだったようで、駅で15分近く待たされました(20分間隔で運行)。ホームから川向こうを通っている道路の桜並木が見えて……そこそこ綺麗でした(あれ…?)

20100402 076.jpg

終わり


p.s.
溝の口から大井町線急行の録音にチャレンジしたのですが、二子玉川から高●屋で買い物をしてきた帰りとおぼしきマダム×2が襲来してきて撃沈しました。二子玉川で降りました。まる。



posted by Dexef at 23:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私鉄特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

【桜】2010年(1)

昨夏は大井町線の開業に便乗して、

五反田→蒲田→多摩川→中央林間→多摩センター→玉川上水→西武

というルートを辿った(09-07-11)ことがありまして、これが中々良いものだったので、今回は「桜」と「盲腸線乗り潰し」の2点を掲げておおよそ逆回りのルートで実践することに。もちろん音鉄のぬかりも無い筈――だったのですが...

※この記事ではHPの画像を流用している箇所がある為、一部表示がおかしくなる場合があります。

〜  〜  〜

◆京王線/新宿8:53発

京王線で6000系10両編成が走っている臭いをするどく嗅ぎ付けて京王新宿駅に急行。片手にはしっかりとレコーダーを握って3番線で待っていると遅れ気味でかなり混んでいる6000系がやってきた。実質折り返し時間は2分。かなりエグいことしますね、京王は。

…そういえば「女性専用車両に反対する会」はまたも京王線で非協力乗車をする、とHPで予告を始めました。以下、引用。

●4月9日(金)19時より、京王線で非協力乗車会を行います。

ということだそうです。管理人がその時に京王線新宿駅にいるかどうかは……秘密で。なお京王線における女性専用車両の案内はこちらをご覧下さい。

関係無い事ですが、今回自分が録音していたのも10号車=女性専用車運用がされるところ。本当はクハ車だからありえないことなんですがね、6000系は8+2で10号車がMcなもんですから。

このときの走行音はこちらで公開しております。


keio6412F.jpg

20100402 005.jpg

20100402 014.jpg


この後、高幡不動から1駅2kmの京王動物園線に乗車・録音して、めでたく京王電鉄完乗となりました。それにしても京王はリーズナブルな運賃設定だこと…その分運転とか車両とか犠牲にしている感は残りますが…

ただ管理人が持つイメージだと、京王の社員は親切な人が多い印象が強いので良会社だと思ってますよ、ええ。駅の端で撮影してると、わざわざドア閉めてから再開閉して乗せてあげたりしている所を見かけますしねぇ。←偏見?なのか


◆京王動物園線/6000系4両編成

20100402 026.jpg
高幡不動〜多摩動物公園


20100402 027.jpg
特別カラーリングの6000系


20100402 029.jpg
春休みながら雨で活気が無い多摩動物公園駅
↑併設されている、ぼったくり処として有名な「京王れ〜●らんど」からは異様な熱気が確認されたという…


そう、雨なんです。雨。

折角桜を見に…というより撮りに来たのに生憎の雨ですからねぇ。テンションがた落ちというところでしょうか。
微妙に傘が要らない程度の雨なのに、傘をささないとカメラがあっという間にあぼ〜んしてしまうので、とっても苦労させられます。雨には。


・桜+多摩モノレール

多摩モノレールの程久保付近には、並走している道路に桜並木があることで知られています。雨で上向き撮影は辛いのですが、足りない能力を活用して撮影してみました。


20100402 034.jpg

20100402 035.jpg

20100402 036.jpg


数本(多摩モノレールは10分に1本)撮影していると、いきなりアニメのように雨足が強くなり、傘をさしていても塗れるような状況に…。
既に雨被害が甚大だったので、流石に嫌気がさして一旦撮影を中止。場所替えとは名ばかりに、雨を凌ぎつつ周辺を散策。高台の住宅街が見えていて興味があったので、ついつい行ってしまいました。


20100402 040.jpg

20100402 044.jpg

撮影している間、周辺住民からはさぞ変な目で見られていたようです(もっとも雨が激しくて歩いている人なんか殆どいませんでしたが)。なんでも行き止まりの街だったそうで…

20100402 046.jpg


一旦静まった雨も再び激しさを増してしまい、さらにバックが危機的な状況(浸水的な意味で)に陥ったので高台から離れました。せいぜい30分程度ってところでしょうか。

20100402 049.jpg

少しでも早く雨から逃れるために、ひとまず最寄の程久保駅に避難。もともとのプランでは「春休みでなまった体を戻そう」とかいう企画で多摩動物公園から多摩センターまで山越えするつもりだったのですが、流石にこの雨では不可能と判断してモノレールを使うことにしました。そういえばこの駅は前回も撮影の為に訪れています。中々駅撮りが出来るんですよね…

駅の利用客はよっぽど少ないのか、置いてある改札機(EG-2000)はまるで新製時の如くまっさらでピカピカ。ちょっと感動して見とれてました。――あぁ、もちろん無人ですよ。

20100402 054.jpg

20100402 055.jpg

いかに線路が蛇行しているかが分かりますね。ちなみにモノレールでは特別割引と称して隣駅までは100円の設定になっていました。これは関東の最安初乗りだったりして…?


多摩センターについてからはそのまま乗換えせず、レコーダー用の単三(エネループに充電を忘れて京王で使い果たした)を仕入れてから小田急に乗りました。どうやら強風で遅延していたみたいでした。が、ここからは次回送りにします。…というか次回はたっぷり小田急叩き特集を(殴

ss…サーセンでした。次回は第2弾として「小田急誉めまくり特集+こどもの国線乗車」をお送りします(嘘)。なんにせよ私は小田急嫌いの人間ですから←しかし撮る!


ではでは/





ちょっと格上の「大変な途中下車シリーズ」をお楽しみ下さい。

posted by Dexef at 23:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私鉄特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。