PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2009年10月30日

試験終了+京急完乗+……

 京急完乗に併せて、"目黒線の人"より掲載許可を頂いたTop画像へ変更しました。

 試験が終わったので存分にHPの編集作業が行えます。が……


 <お知らせ>管理人のカメラがご臨終なされました…


 (多分)最期となる見込みの画像↓

20091030 008.jpg

※特別Exifデータ付きw…09-10-30 12:24


…wなんて付けても、笑えないんですが…

 三脚はTop画像の通り、三崎口に行った際に故障したまま(今日言われて思い出した)だし、携帯はあぼーんしたままだし、3種複合ツール(撮影・録画・録音)だったカメラも死亡。生きてるのが……無い。

 これを機に少しだけ考え方が変わりそう、と思った秋の非電化隧道でした…

 テンションはご覧の通り低いのでここらへんで終わりで。関係方々にはHPを覗いてもらえれば幸いです。


OデハO
posted by Dexef at 21:42| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

副都心線で帰ってみた (1日目)

気分的に渋谷の地下5階から帰ることにしてみた1日目。

副都心線の渋谷駅は根本的に設計がおかしいと痛感してみたり…
・ホームの1階上、地下4階のコンコースに行くには南端に回るか、半蔵門線側からの階段を経由する必要がある
・改札は半蔵門線と共用、地下2階
・要は遠い


ぐるぐる歩かされた揚句、地下4階に着いたころには急行が発車していったらしい。ちなみに地下4階でホームへの階段は二手に分れる(将来は2面4線になるから)くせに、分かれ目に発車案内が無いので迷う。見事に反対側に降りてしまって、少し損した気分(実質1面2線状態なんですが…)…

果たして東横線渋谷駅としてやっていけるのか怪しい感じなほど貧弱な構内を歩くこと3分。やっと駅時刻表があった。…わかりにく過ぎじゃ、ボケ…

44分発…各停志木行き
50分発…各停清瀬行き
54分発…急行飯能行き

どう見ても50分のは東新宿で快速に抜かれるだろう。おまけに8両とかナメたことをぬかし…ゴホン、失敬…
ここで54分を待ってゆったり帰るのも悪くはなかったのだが、各駅のメロディーをじっくり聞くのも悪くは無いと思って、44分発の屑8両に乗る。8両が意味するのは、言うまでもなく更新7000のことである。

志木行きの乗車率は15〜20%ほど。8両もやむを得ない感じがする。意外と途中駅乗降が多くて、平日昼間という時間帯に感謝してみたり…

あまりに人が乗っていないので、地方鉄道にでも乗っている感じだな〜と思っていると、15分で池袋に到着。各駅停車は退避が無いスジだと山手線と同じ所用時間で、山手線のバイパス?になることを目指している。
…何故、車両がカスでも山手線と同所用時間になるかと言うと、それは各駅での停車時間が極端に短くて済(ry

小竹向原まで20分ほどで到着。いつも乗り換えを強いられるので小竹向原に良い印象は無い(いきなり駅がボロくなるし)。

西武線は2・3番線限定なので向かい側に並んでいたところ、緑の準急表示の電車が入線。先程乗ってきた志木行きは丁寧に待ち合わせをしているので、珍しく感心していたら…

←準急|和光市

だったorz

西武直通だと思って、思わずのぞきこんだ車内。見慣れない青いシートがあり、一歩下がって側面を見たら…オレンジだった/

◆今の状況
←準急 和光市|各停 志木→
←先発電車

…ん?なんかおかしくないか…

<<準急は当駅を出ますと、終点の和光市まで停まりません>>

…なんという東武至上主義。
要は和光市まで客を輸送したいらしい…鬼畜だなぁw


…大切な事は忘れた頃に…

<<まもなく西武池袋線直通、快速飯能行きが参ります>>

あ…

アアアアアァァァァァ……

準急和光市行きの後に続けて入線した(準急は少し遅れてた)のは渋谷54分発の急行。こいつは小竹まで15分もかからずにやって来た。うわぁ…
お気に入り6000系を前に、軽く絶望していると背後からドア音が……志木行きは飯能行きが入線するタイミングで発車して行った。あんた準急を退避しただけなんかいな
流石にダイヤが基地外だと痛感した…←今更?
副都心線とかただの荷物だな。

因みに後で時刻表を見たんですが…

飯能行き到着:--:10
志木行き発車:--:10

となっていました。多分連絡しないんだろうけど…
おまけに10分に着いた快速飯能行きは連絡するわけでも無いのに、無意味に3分停車をすると書かれていました…ダイヤ組んだの誰だよ…これは乗客数が伸び悩むのも分かる…


練馬で初めて地上に上がると、なんだか随分田舎というか…遠くまで来てしまったような気持ちがしましたねぇ…なんででしょうかね…
posted by Dexef at 23:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ついに今秋初めて(?)E231に暖房が入った!

 試験を気にせず音鉄した成果は…お察し下さい。

※2つ追加いたしました

 中々被るものなんですねぇ、これが。複々線ですからねぇ…

(終)
posted by Dexef at 20:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

秋の18きっぷが欲しい


…何してるんですか?

と言わないで下さい。試験期間なのは承知のことですから。


====

 音のコーナーに
・阪急神戸線
・京阪電車 快速急行×2
・321M
を追加しました。

====

※今後は本館を更新しない言い訳に使おうかと思います(爆

posted by Dexef at 19:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

6000系最後の未更新編成、6113F

を運良く目撃しました。

 本当は乗車できないことも無かったのですが、ここはあえて自重。
 乗ってしまえば最後、終点まで行って写真を撮るのであろうことは容易に想像がつきます。

※新宿線系統の6101Fと6102Fは新幕取替え済みなので除外


20091024 018.jpg
ステンレス×旧幕はこれが最後


20091024 017.jpg


===

 ちなみに6050系には6151Fと6152Fの2つが未更新で生存しており、合わせてあと3編成ということです…今までの流れ通りであれば、6113Fは6112Fが出場した後に入場するのではないかな、と…


20091004 005.jpg
6152F


+おまけ


20091015 002.jpg
秩父まで通勤する準急1


20091015 001.jpg
秩父まで通勤する準急2



posted by Dexef at 17:17| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

秋空の下、新宿駅3番線で"遠い夏空"を聞く

 信者として大変なことを忘れていた…

★京阪電車100周年記念サイトのオープン!!

 ということでそのページへは、宗教広告スペースの京阪電車サイトリンクよりお越し下さい。
…ちなみにそこにある京阪電車検定は無駄に奥が深い…全問正解しないと壁紙が出ないそうなので、年表を見直してから再チャレンジでも…


20091021.jpg


 今日は、帰路途中の池袋駅(黄色い電車)で贅沢な選択をしました↑
←2番線 各駅停車2197F*1
→3番線 快速電車6109F*2

 *1/2197F…何度も出てきました。VVVF試験のために一部車両がGTO素子のものになっている特殊な2000系の編成。普通の音と混ざるのが絶妙ですよねw
 *2/6109F…これは試運転のレポをしました。6000系改造車としては初めて「スマイルビジョン」を搭載した編成。西武では地下鉄直通という観点から、改造される全編成への液晶画面取り付けを発表しています。

 先発は各停だが、途中で快速が抜くというシチュエーション。そこで自分は…


 どうみても6109Fです。本当にありがとうございました。

 理由は単純明快。
 西武池袋口に6000系が入る確率はただでさえ低いのに、それが数少ない液晶取り付け車だったため。(実は乗車するのは初めてなのでした)

 ということで快速に乗車。何とか座席は確保して、落ち着くことに成功。車内を見渡したところ、液晶以外に特に変わった感じは無かった。そろそろ6000系の車内LEDも撮影しておかなくてはな…と焦ったりしてみる。

 そして…驚いたことにドアチャイムは30000系仕様もものを導入していました。
 あの爆音ドア(30000系のドア開閉音は現在最古参の西武101系に続く煩さであると認定いたします)だとあまり聞こえないチャイムが6000系だとはっきり聞こえるので、そういう意味での違和感も相まって非常に聞き心地は悪いです。それしかチャイム無かったのかね?残念…


ヱビスのMVで秋撮ご指定電車を検索したら、「5号車…◎」とか出てきて、さらに座席表を調べたら3席くらいしか埋まっていなくて吹いたw

能登でいいだろ、能登で…


デハ+デハ
posted by Dexef at 00:24| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ファミリーレールフェア2009行きたかったなぁ↓

※タイトルは決まり文句ですので


もう1つだけ言わせてくれ…

「びわこ号に乗りたいなぁ」


〜信者の部屋<終>〜
=========


 最近、更新しないほうがアクセス数が多いという謎現象に気が付いた為に更新を控えてみました。すると…

 ★10月17日(昨日)のPC訪問者数……66台←過去最高w

 これはまさか(ry

 っていう言い訳を付けて更新サボったのは事実であります(汗
実際のところ、●●●の編集とか、ADSの関西マップ計画のお陰ではありますが…

…そろそろ試験期間ということもありますし、本日付で不定期更新にさせていただきます。

※●●●はいずれ明るみになるのですが、気になる人は聞いていただければ…(「朝靄の京橋で乗換え」の歌詞中の「〜枚方市にはこの秋から良い事があると誰かが言ってます♪」的なぼかし要素<良い事とは悲願の特急停車実現のこと>です)←分からなかった98%の方、申し訳ありません…

〜〜〜〜

 2日目の学年行事は、班行動という名の割には一々集合が面倒な「都内観光」でしたので特にここで書かれるような内容は…

 ありました(笑)

 水上バスで着いた浅草で「浅草フリー」があったので、笑顔で東武博物館(きっと浅草エリアw)へ行って参りました。

 目的はあからさまにワンハンドルシミュレーターの運転ではありましたが、ネタ定期券を作るというお話も…
 しっかりと50050系のシミュレーターを2回運転し、定期券発行の時間になったら発行窓口へGО!

 用紙には…
 <名前> 股尾 前科 (またお前か) <性別・年齢> 男 26歳

と記入して提出。チラ見されましたが、突っ込まれずに発行できました〜


tobu_commuter-ticket2.jpg
思ったより文字が小さくなって残念

 ここで気付いたポイントは…

 「なぜか通勤定期になっている!」

ということ。

 前回は通学定期で発行されたのですが…それに係員が年齢を打ち込んでいる様子もありませんし…

◆適当な結論◆機械が年齢を読み取っている
 これが一番妥当そうですね。

…ちなみに次の人は50歳代で出してましたよ。某教員の名前でねw


 ここまで楽しんで何とか昼食時間含めて90分の館内滞在。う〜ん200円は魅力的な値段だ…東芝バー付き自動改札のリセボでも遊べたし(取り消し線つきで)

注*学年行事については、裏で紹介するかもしれません。。。



P.S.
 近鉄特急の自動放送にある「この電車は、この駅まででございます」という一節が最近マイブームであります。
 ちなみに近鉄特急のこの自動放送は毎度お馴染み、津田英治さんが担当しています。近鉄はJR東日本と同じく特急で男声を採用しているのですねぇ…実際、これはしっくり来て良いと思います。

…そんなわけで日常とは異なる高級感?漂う放送をお聞き下さい。

自動放送はこちらで聞けます。


では/
posted by Dexef at 23:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

学年行事(元・廃墟班)その1

 今日はポイントハンティング*とかいう謎ゲーの日。明日も学年行事は続くものの内容は違うそうで…色々とね。

*ポイントハンティング…決められた箇所を巡り、そこの写真を撮ってくる糞ゲー。一応ポイント制で勝敗がつく。らしい。決められた時間内は完全フリーなのでトンズラ班続出必須。今回は場所が都内に30箇所ほど設定されていた。ちなみに我々は5つ(6つ?)しか巡っていない←巡っただけでも偉いじゃない? 最高は14箇所だったようです…

 良い子に徹する我らは、手始めに泉岳寺へ。ここは駅から近い上、ポイントが2箇所あるので時間短縮には最適なスポット。


20091015 007.jpg

 泉岳寺の後にもう1箇所のポイント(港区立某小学校)を巡って駅に戻る。予想通り小学校はこういういかがわしい行為にうるさいが、まさか入口に(タバコをふかした)警備員がいるとは思ってもみなかった。
…そしてなぜか使用開始2箇所目にして三脚故障。壊したひとはこの後ずっと修理作業をしていただきましょう(←酷


20091015 010.jpg
お察し下さい。

 都内巡りなのに何故か赤い電車に乗り込む一行。今日は京急線黄金町駅での人身事故でダイヤが乱れていて、本来泉岳寺始発の快特は品川始発に変更された、残念(もちろん泉岳寺から始めたのは、そういう意味がこめられていたのですw)。

 ところが品川駅で折り返し始発電車を大量に送り込んだお陰か、最前部の快特乗車位置に人影はナシ!いただき…とばかりに最前部のシートを確保して前面展望録画に徹します↑


20091015 013.jpg
はい、動きません

 しかしダイヤが乱れている京急。ほぼ定時の発車だった快特は信号連鎖にあっさり掛かり、鮫洲で先行普通を抜かしたにも関わらず平和島手前で2分ほど停車。本当に動きません…


 その後も根気で堀ノ内まで録画を継続。そして…


20091015 027.jpg
誤乗車お疲れさまでした、検閲により削除駅でございます

 無事に睡眠時間と前面展望とゲームの時間を確保することに成功。三脚修理の人は途中で爆睡されていましたが…(よく120km/hを前に熟睡できるもんだな、と感心しました)


20091015 034.jpg
京急って短いね

 この図を見る限り、三崎口から都心まで20分もかからなさそうだ。それにしても羽田空港は遠いなァ…


20091015 036.jpg
現役パタパタくん!

 爆睡された方は修理も出来ず、そればかりか車内に財布を忘れるという大失態を犯したため付き添いとして久里浜で下車。パタパタ君に感動すると共に、「えきべんや」をもじったとしか思えない「えきめんや」で昼食。そうですそうです思い出しました、我らは昼食を食べに三浦半島に来たのでした(爆←昼食場所に指定は無いw

 その後は狙い通りに、2ドアの青い電車で泉岳寺まで揺られること約1時間。その後は3つの橋を真面目に巡りました…


…ところで、茅場町に行こうとして断念した(都バスに乗った)けれど…茅場町は目の前だったらしい…何だかなぁ〜


P.S.
 快特の運転士は確か4人も交代したけど、そのうち1人が横窓を開けていたせいで風切り音が大量録音されて動画が一部使いものにならなかったようだ。また1つ、京急に行く口実が出来た(え?)。


おわり

posted by Dexef at 23:16| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

10月12日は山手線命名100周年

20091012 007.jpg

…というわけで上のようなものに行ってきた。

色々品質について憶測が飛んだ一杯100円のそば・うどんはこちら。


20091012 004.jpg
しっかり「祝」のかまぼこが入っていますね

これで100円。ただし12日限りの発売でありました。写真は味災で撮影したものですが、他店舗でもほぼ同等の商品が出されたようですね。


20091012 008.jpg
「激安!」

もはや経営側は「記念」というより「安さ」を押し出している…
こだわりがあるのか、100円のうどんを前に普通の商品を購入している人もちらほら…記念うどんなら普通に4杯は食えます、ええ。


20091012 022.jpg
大崎にやって来た1周ノンストップの団臨


20091012 034.jpg
"100周年の日に100周年号に乗れる"という縁起にあやかりたいと思って乗ってみた


20091012 028.jpg

味災だけでなく他店舗も偵察。非番なのか駅員が入口付近でたむろしながら立ち食い。周りのお客様はみんな座っているけどね。一応、お客様と社員の壁が出来ている…のか?


20091012 036.jpg
ベックスコーヒーもキャンペーンをやっていたので便乗します

ベックスコーヒーは何故かテイクアウト専用だったので、仕方なく店外に出ることに。
上野駅なので電車に乗ってしまえば(特に近郊型)良いのですが、時間が遅くなっていたせいか出発間際の電車を見たせいか、立ち客が出ている様だったのでボックスシートは諦めて正統派?山手線で飲むことに。
やや荒めの運転と相まって何回かこぼしかけましたが、無事正統派を貫き通すことができましたw(混雑していた小山車のおかげ)



posted by Dexef at 23:37| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

鉄道の日記念フェスティバルでの収穫

諸事情により、大変更新が遅くなりました。申し訳ありません。
…どうも。久しぶりに管理人の登場(?)でございます。

※今のところ管理人は奇跡的に新型インフルエンザにはかかっておりません。諸事情と言いましてもそういう方面ではございませんので。予めお知りおきを)


=====

さてさて授業も無いのに登校した土曜日、1限の生物は笑顔がお馴染みの教員氏が「土曜日は進みまくっているので、このクラスは授業をしません」とか問題発言をして5分で消滅したせいで無くなり、2限になると「このクラスは授業をできる状態ではない」とか宣言されて学級閉鎖。そりゃぁ…教室の半分近くが空席だもんな。

そして自宅へと強制送還…は、されません。
そう、この日は日比谷公園での鉄道の日記念フェスティバル*…京阪が年に1度、東京にやって来る日。

*鉄道の日記念フェスティバル…鉄道の日を記念して、年に1度日比谷公園で開催されるイベント。要は普段手に入らないような鉄道グッズにヲタクが群がる日。普段はサラリーマンの憩いの場である日比谷公園は、その2日間だけ、ある種の狂気に包まれる。

学級閉鎖の恩恵を受けて解散は9時台でしたから、迷わず日比谷公園へ行くことを決定。去年とは違い「日比谷」駅から会場へ向かいました。


20091010 001.jpg
京阪ブースの最後尾案内。クオリティが光る

さてさて去年は3〜4時間も並んだ地獄の京阪ブースにやってきましたが…意外と短い列。去年よりも時間が早めだということがあるにせよ、これは拍子抜けでした。
むしろ、阪急や近鉄の鉄道コレクションが発売されており、その列の方が2倍近く長いようでした。要は鉄ヲタは流れに流されているらしい(去年の京阪は中之島線開通で賑わったと推測)。


20091010 002.jpg
奥の列は阪急の鉄コレを求める人々

鉄コレの列は阪急の場合、専用の列として一般販売と分けられていましたが、つくづく思うのは「なんで整理券などをくばらないか」ですね。確かに整理券は本人確認が出来ないことや、転売のこともあります。それならば列の前から次々手売りしていくとか。とにかく決まった商品1つの購入に、こんなに列ができるほど混雑するはずは無いのです。
ちなみに京阪ブースでは、あいかわらず販売商品目録が配られます。ただし阪急などとは違い、写真が無い上に在庫状況などは分かりませんから、やはりブース前で購入に時間がかかるのは性質上仕方の無いことのようですね…

列が短かったおかげで、途中雨が降ったりしましたが、およそ1時間30分でブースにたどり着くことが出来ました。なぜか隣で目黒線のひとも1時間30分耐えました。京阪信者じゃないのに良く耐えられますね。――え?私ですか?京成の列とかは耐えられない気がします。。。

…というわけで。
 ・Bトレインショーティー京阪電車3000系(更新前)
 ・京阪カレンダー2010
 ・走るアラームクロック(旧塗装)
 ・えあ〜トレイン3000系
を購入いたしました。
ちなみに、お馴染みのおまけで
 ・エコバック(\3,000円以上の購入でもれなく←旧塗装だったので商品処分と思われ)
 ・3000系クリアファイル(\1,000円以上の購入で抽選/3等)
 ・京阪電車メモ帳(もれなく?←旧塗装だったので商品処分と思われ)
 ・京阪電車シール(もれなく?←旧塗装だったので商品処分と思われ)

妙に旧塗装が多いのですが、信者には旧塗装の方が受けますね。会社と買い手の利害が一致している不思議な現象。
目黒線のひとは、卓上カレンダー(なぜか壁掛けのカレンダーよりも高い)とえあ〜トレインを購入してましたよ。

あとはぐるりと園内を一周。大阪市営地下鉄のブースでは「大大阪地下鉄行進曲」という戦前の曲(称えよ〜地下鉄〜スピード時代〜とかいう古めかしい歌。御堂筋線の開通にあわせたものかと思われ。某動画サイトで聞けます)を流していたことに感動して、クリアファイルを購入しました。なぜかラス1。


=====


20091010 006.jpg
購入品を整理。エコバックはこんなに小さくなる仕様でした


20091010 007.jpg
テンションでBトレを4両製作

Bトレを作るのは実に1年ぶり。適当に作ったところ色々失敗して、1両目と2両目を同時進行で作ったのですが、2時間近くもかかってしまいました。
「組み立て簡単、接着剤要らず」とうたうこの商品ですが、組み順を間違えるととんでもないことになり、部品はがしに一苦労。その上、「TVアンテナの取り付けは天井に穴を開けて…とか言うあたりが「組み立て簡単」だとは思えないところ。専ら、組み立てではないとか言われればそれまでだが。
一度手順を覚えれば楽なもので、残り2両を30分以内で完成、なぜか作らずに放置していた東急5050系の1両も作って完成させてしまいました。

<ふと気付いたところ>
車体の組み立てでは、窓ガラスと屋根の組み立てを最初にやると出来栄えが良くなる上、時間の短縮になる。(妻面の接合部品の組み込みが無理やりな感じにはなるが…)
↑理解できた方は一度お試しを。←壊れても責任は負わない仕様でお願いします…


20091010 008.jpg
4両編成が堂々完成(実在しました)


20091010 009.jpg
車両側面
テレビカーのシールがあった割には添付位置の解説が無かったので勘でやりましたよ…



20091010 010.jpg
走る!アラームクロック8000系(旧塗装)

どうも鴨東線(おうとうせん)開通20周年記念の商品らしいです。もう8000系も20年なんですねぇ…

http://www.keihan.co.jp/news/data_h21/2009-09-17-02.pdf
↑商品概要
http://www.keihan.co.jp/traffic/topics/goods_alarmclock/
↑実装されている音を試聴可能

見た目的に旧塗装を選んだのですが…
搭載されているアラーム音が微妙…
新塗装の方では最近の向谷実メロディーが使われているようです。そっちの方が聞き心地は良さそうだけど…どっちも目覚ましの音じゃねーなw


20091010 012.jpg
と思ったら付録のシールがハイクオリティー↑

流石京阪、というところで付属のシールを本体(デフォルト:黒下地の旧幕、特急|淀屋橋)に貼り付けられるようになっているのですが、シールの懲りようが半端じゃありません。これは模型に転用できそうなくらいですねぇ…


写真にはのせませんでしたが、壁掛けのカレンダーもあります。12月の写真にはお約束の京津線800系+雪の写真が使われていました。今年は夜の大谷…ノイズがひどくてカレンダー向けの画像だとは思いませんがね…好きな感じだけど、ちょっとショックでもあったり…撮影者も寒さの中、数少ない電車を必死に待っていたのだろうなぁ…(←しみじみ)



ではノ

posted by Dexef at 22:44| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

A列車で行こうDS 車両色一覧(製作中…)

設計図を溜めておける量が少ない、A列車で行こうDSの車両色を書き留めておくスペース。

まぁHTMLの試用を含めて…


鉄道会社・車両形式名屋根色*上部色中部色下部色
京阪電車一般車(旧塗装)80.80.8050.100.5000.35.2500.35.25
JR西日本 223系1000・2000番台80.80.8050.20.0560.50.0090.90.90
JR西日本103系 電車でGO!2 大阪環状線70.70.70100.20.00100.20.00100.20.00
JR東海 特急373・383・キハ85系など50.50.5000.00.00100.40.0050.50.50
嵐電モボ611・621・631形75.75.75100.95.5000.45.0000.45.00


*屋根色…お好みでどうぞ


会社・車両問わずに情報募集中→コメント欄へ

◆最終更新は下部に表示されている日時です↓
posted by Dexef at 16:10| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | A列車各種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

PDFを羅列

 西武秩父線開業40周年記念の全線フリー切符を発売!(西武鉄道)
 大人小人各2枚で2000円、10月14日(水)から発売。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2009/1009.pdf
 
…そういえば東武博物館の入館は10月14日(鉄道の日)にちなんで1日タダになるのですね。山手線の駅そば100円セールは10月12日。


 東海道線色と横須賀線色の113系を併結して走る臨時電車。
 あんなシートなのにかなり高額な「びゅう商品」になっていますが…ある種の人々は食いつくのでしょうなぁ。残念ながら、微塵も興味が沸きません。撮るだけなら房総でも(ry
http://jreast.eki-net.com/oshirase/pdf/113kei20090918.pdf

posted by Dexef at 18:37| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

チームFラインZストラップは…

…東急の各駅売店で在庫を抱えているらしいw

 メトロの中吊り広告でこのストラップの宣伝をしていたけど、12箇所の定期券売り場でしか売ってないから完売したんじゃないかね。

 というわけで買ってきたストラップのことを書きとめておきます。


=========


20091008 001.jpg

 5社のメイン車両がセットになっていますが…東武が50000系(正確には50070型なのだという記載)を押し出しているのが気にくわない…もっとダサくてボロい銀色電車がいるでしょーが。あれをどうにかして下さいな。あれは顔からしてセンスが感じられない。


20091008 004.jpg
車両を並べてみた

 左手前から横浜高速Y501[特急|元町・中華街]、東急5051[特急|渋 谷]、東京メトロ10001[急行|渋 谷]、西武6058*[急行|飯 能]、東武50071[普通|川越市]。
 種別・行先ともに自社線内既存のもので、特に新鮮さは無い。折角チームFラインという副都心線の相互直通運転を見据えたグッズなので、是非直通先の行先などにしてくれれば楽しそうだったのですが、流石に無いものは作れないのでしょうか…それに急行飯能行きって…完全に副都心線内の表示じゃん(線内では快速表示、池袋始発には急行飯能行きが存在する)。

*西武6158F…西武6000系列の25編成のうち、1998年に最終製造(唯一の7次車)された編成。6次車と変わりは無く、アルミ車体・戸袋窓廃止・台車変更の最終期シリーズである。要は地下鉄直通車両の中で1番新しい。それでもこのストラップの中では唯一GTO素子で1番古い(悩


20091008 005.jpg
副都心線でひとくくりにしたストラップ

 試しに5車両すべて付けてストラップにしてみたら、重くてかないませんでした。多くて3車両…というところですね。それでも5車両もあると付けるものを悩みます。まったく幸せな悩みですねぇ…是非東急9000系も付けて久礼(爆


<付録>


↑今日は指定席料金要らずのTJライナー送り込み(なぜかクロスシートの状態で運用される)の快速急行に乗ってきました

では〜

posted by Dexef at 20:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東上線↑

ホームの端を歩きますと、ホームから転落したり電車と接触する恐れがありますので、黄色い線の内側をお歩き下さい。

の放送が…


東武の橋を歩きますと、東武から転落したり電車と接触する恐れがありますので、黄色い線の内側をお歩き下さい。

と聞こえてしまった自分はダメなんでしょうか…むしろ8000の放送装置がダメなような気がしますが…


寄居って遠いのね…(´・ω・`)
池袋からのキロ程を調べたら…
西武秩父とほぼ同じ75`だった(・ω・ノ)ノ

posted by Dexef at 16:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

学校閉鎖だとむしろ更新が進まない件(東武漬け)

 [構造]

ネタが生まれるのに書く気が起きない
 ↓
放置
 ↓
忘れる
 ↓
どこかに行く
 ↓
上に戻る


________________

 折角なので東武漬けの1日を記しておきましょう。※英語漬けのパクりではありませんw


 朝から空いた時間を生かして東武野田線の乗り潰し。野田線などというローカル路線はこれまで1区間も乗ったことが無い。ターミナル駅の大宮ですらあの有様なのだから、きっと惨状が広がっているのか…
と覚悟して訪れた船橋の駅は東武百貨店(池袋でお馴染み)が併設されたビッグターミナルだった。おまけに先述通りに「例のストラップ」の入手に成功。

 心が満たされたところでホームに上がると(もう完乗とかどうでも良くなってた)…

 臭いわ、うるさいわ…

 こればっかりは東武車の宿命らしい。そうそう、調べたところ"東武車"っていうのは8000系といふものらしい。台車が何世紀か前のような棒だらけの複雑そうな構造をしていて、見ただけでおぞましいヤツですよ(言い過ぎ)…

 どれだけ管理人のように8000系嫌いであっても、野田線は全列車が8000系なのでどうしようもありません(困)。グリーンのシートやヤニが付いたかのように見える(車内が臭いから)車内の模様が、90分の乗り通しの間ずっと一緒だと思うと…先が思いやられます。

◆8000系が嫌いなわけ
 
 ・停まっているだけで周囲の空気が汚染される(気がする)
 ・ブレーキ緩解音やドア空気音が異常にうるさい
 ・車内の雰囲気が嫌いだ
 ・車内が汚れていて不快だ
 ・放送装置が古いせいで放送が聞きづらい上、うるさい
 ・etc

 こんな8000系だけでも十分に嫌なのに、各駅では無駄に自動放送が導入されていて"あの東武声"で発車放送が流れていました。もう、やだ。

◆東武鉄道のイメージが悪い理由Top5 (当社調べ)
 
第1位…車両がダサい・嫌い
第2位…自動放送の声が体質的に合わない←これこれ
第3位…制服の色が終わってる←変わってた
第4位…サービスの割に運賃が京急並みに高い
第5位…相互乗り入れによってメトロや東急と比べられるせい

 ちなみにご存知の方は多いでしょうが、管理人は東武鉄道の自動放送を受け入れることができないため、自動放送付きの新型車両には乗れませんw←本当

 柏まで30分で到着し、階段経由で乗換え、野田市まで20分、春日部まで40分、終点大宮まで60分ほどを要して、合計90分の完乗が終了。途中に単線区間が頻発していたのは驚きであった。単線とは言え、既に複線用地を取得済みなのである。現在の10分間隔運転では一部単線でも十分に営業が可能とは言えるが、ラッシュ時輸送に耐えられるとは言い難く、分岐器通過での所要時間延長などを考えると、是非とも全線複線にしてもらいたいところ。もっとも複線にしない理由は「橋を架けたくない」などといった資金的理由っぽいので後は東武のやりよう次第かと。また、一部区間では乗客の6割が大学生という悲惨な実態も浮き彫りになっていた。


 春日部に戻ってきてからは伊勢崎線で南下、諸般の都合で東武博物館に行くことになった。先に到着していたという目黒線のアレ(本人がHNを主張してもココでは採用されませんw)は開館直後から居そうだが、ぶっちゃけ管理人は"所詮東武だろう"と終始ナメた心持。しかしリニューアルした東武博物館の実力は…


20091007 01.jpg
東向島駅のすぐ脇にある入口

 なんと最近流行りの音楽館シミュレーター(電車とバスの博物館や鉄道博物館で改修導入が行われている、走行状況表示機能付きのタイプ)が…

3台もある!


20091007 02.jpg20091007 03.jpg

10030型を運転しているの目黒線のひとw

左から、50050型シミュレーター、8000系シミュレーター、10030型シミュレーター


 リニューアル時に既存2台を改修、ワンハンドルの50050系を新設したのだそうだ。博物館で配布されている「博物館だより」によると、伊勢崎線と東上線の上下列車が収録されているようで、来館者の選択ができないにせよ、4コースを3台で楽しめるようになっている。

 「音楽館」というお墨付きなのだからやらない手は無い。平日ですこぶる空いているので3〜4人分(1回あたり5分もできる。区間によっては2駅停まれたり、10`以上走行できることも)並んで運転席へ。

◆10030型シミュレーター
 200インチ越えの大型スクリーンと実車体で一際存在感を放つ象徴的存在。当日は伊勢崎線の下り急行が運転できました。2ハンドルでどちらも段付きの制動。残り距離が表示される親切設計なので、TS*信者の人は誰でもヒーローになれます(爆

*TS…音楽館が発売しているトレインシミュレーターというゲームソフトのこと

 本当は通過駅に停まるという暴挙に出たいところだったのですが、1回目(春日部→東武動物公園)後ろからの視線が怖いのでやめておきました。なぜか東武動物公園手前でATSに2度かかり、20m手前で緊急停車するという悲惨な結果に。どうも東武に精通していないと出来ないらしい…
 2回目(せんげん台→春日部)ではテンションで通過駅に停車。本当は6両編成だったような気もしますが、気にせずホーム先端で止めます(それなら200m計算で確実だからw)。春日部は分岐器通過もあり、事前の減速をしたために完璧な停車(?)をしたかと…

◆8000系シミュレーター
 ほとんどの一般家庭ではまず見かけないような、65インチという大型液晶画面を使って綺麗に描写されていく映像を楽しめるシミュレーター。こちらは小ぶりなために運転台だけを設置しており、車体はありません。ご丁寧にこちらも小型液晶画面の設置で残り距離や速度がデジタル感覚でつかめるのでTS信者にはたまらない代物。
 当日は東上線上り優等の運転が楽しめるようになっており、各駅に停車する区間だったために2区間を運転できた。加速が3段、減速が無段という仕様なので、いくらTS信者とはいえ少しはやりにくい部分がある。また、高速域での加速は非常に悪く、これが東武の看板電車だと思うと少し残念な感じがする。しっかりと停車ができたとは言え、ブレーキの強め、弛めを繰り返してしまったことが残念。もちろんブレーキ解除はしてませんがw

◆50050型シミュレーター
 一番やりたかったのですが、その分列も長く(駅前のマクドナルドのタダコーヒーの時間に合わせたため)今回の運転は叶いませんでした。
 日立のA-Trainシリーズであるため西武20000系と良く似ており、ブレーキ緩解音が感動モノだったりします。最近のT型ワンハンドルのシミュレーターが他には無い(東急8090系のはデッドマンが付いているから却下)ことを考えると、随分貴重なものでは無いかと思います。
 当日は東上線が運転区間でした。隣の8000系をやっている間も魅力的なモーター音やらブレーキ音がたまらず、何度も振り向いてしまいます。音鉄っていいな〜やっぱし。


20091007 04.jpg

 また、館内には型落ちの東芝バータイプの自動改札が置いてあり。強突実験の格好のエサとなっています。もちろん普通に通過する術もあり、近くの自動券売機で切符を買いましょう(爆
 どうも東武は東芝の改札機が大好きなんですねぇ…


20091007 05.jpg
とーぶカード(要はパスネット)が使えます←使えませんw

 近くの日本信号製の券売機では100円で入場券を発売。100円表示のくせに切符と一緒に100円が返却されるので、システム上何枚でも発券が可能です。ただし1人1枚までという注意書きがあり、破ると怒られます(つまり管理人は怒られ(ry)。
 切符には「入場記念券」とあり、さきほどの自動改札機に突っ込むと穴が開いて出てきます。穴が開いた切符が通るかどうかは不明。


20091007 06.jpg

 さらにさらに、永遠に自動改札機を通りたいというわがままなアナタの欲求にも応えるのが東武博物館。券売機の奥で専用用紙に必要事項を記入すれば、本物の定期券に印刷された入館記念定期券が贈呈されます。もちろんタダ。用紙に書いた文字がそのままコピーされる方式を採用しているので、名前は綺麗に書きましょう。有効期間は1箇月ということですので、また行かなくてはなりませんね(汗
 定期券は穴など開きませんので思う存分、改札機通過を堪能できます。ただし係員のひとに変な目で睨まれます。エセ定期券発行の時間は限られているので、その際はご注意を。

あと…紹介しませんでしたが、HOのパノラマーショーを一応やっています。客は…10人、居たかなぁ…

入館料200円の割に、思ったよりもかなり楽しめるスポットかと思うので、浅草方面に来たときは是非一度寄り道をしてみてはいかが?

アクセス:東武伊勢崎線 東向島駅直結
※浅草や北千住から初乗りの140円で来れます。

_______________

完全に東武博物館特集になりましたが気にしないように。では/

エセ定期券と入館記念券の見本はこちら
posted by Dexef at 23:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

【房総地区新車ガイド】その1 E259系「成田エクスプレス」 

今更…ながらE259の紹介記事を載せようかと思います。まぁ画像は用意があったので音声編集と文字の打ち込みだけですが。

こういう車内特集も中々乙なものです。

PCの方は再生しながら記事を読んでいくのがオススメです↓


※多少の雑音は仕様。録音環境:N'EX3号/3号車デッキ

________________

◆東日本旅客鉄道が本気を出した"新型"「成田エクスプレス」…E259系


20090925 029.jpg

20090908 008.jpg

20090916 01.jpg

259debut.jpg

________________

 E259系特急電車は、2009年10月1日より既存の253系特急電車を置き換えるべく、「成田エクスプレス」用車両2世として運転をスタート。
 2010年6月までに現行の253系すべてをE259系に置き換える予定で投入が続けられることとなっており、車両置き換えでの投資額は約255億円、E259系1両あたりの車体価格は約2億円と言われる。そのくらいJR東日本が力を注いだ特急は…いかにその成果を発揮していくか?

 2010年度開業を目標に建設が進んでいる「成田新高速鉄道」を見据えた上での新車投入は自明であるが、新線は最大160km/hを出すことが出来るような線形や新型特急AE系を用意しており、日暮里〜空港第2ビルが最短36分で結ばれるとの計画が公表されている。
 対して東京からおよそ50分の時間を要している「成田エクスプレス」は、乗客確保のためにJRのネットワークを生かした直通運転や、車内サービス向上、はたまた運賃面などで勝負をしていく必要がある…

 ともかくサービスという面においては253系の置き換えによって、ひとまず達成された感がある。まだまだA特急料金といった面や、直通運転の固定化などの難点があるが、今後改善されていくことを期待する。


とか言って、とりあえずはE259系の車内紹介でも見てやってください。



 [エントランス]

20091001 020.jpg

 客用ドアはE233のような仕様。デッキ壁には253系の方式を引き継ぐ形で電光掲示板の代わりに小型の液晶画面が取り付けられ、停車駅案内や走行位置案内などを放映している。また、ドア上には電球色の間接照明と一般の直接照明が併用され、デッキ部分から安らぎと歓迎の意が感じられる。
 空港駅では大型の荷物と降車客で大変混雑するデッキであるが、立席特急券を持った客のために少し大きめの補助椅子が設けられていたりする。座り心地は…う〜ん、まぁ(笑


20091001 038.jpg

 デッキから一歩客室に足を踏み入れると、まずは通路両側に電子ロック機能付きの荷物棚が配置されていて圧倒される。色は黒。初日は物珍しさも手伝ってそれなりに利用されていたものの、いかんせん海外旅行の観点からは小さめな気もし、利用が定着するかどうかは怪しい。数年で座席化改造されそうな気もする。成田エクスプレスがA特急料金であることの根拠は荷物棚にあるような無いような…


20091001 032.jpg

 棚の側壁には4カ国語でのロック利用方法解説が絵付きで書かれている。利用には4ケタの暗証番号を設定する必要があり、そのために暗証番号を書き留めるメモも用意されているが…ボールペンが無い(汗
 ちなみに暗証番号を忘れると、終着駅での荷物引渡しだそうですね。


 [客室内部]

20091001 059.jpg

 デッキとの扉は透明なものを採用し、開放的な雰囲気。荷物棚付近には弧を描く仕切りが配され、目新しさが目を引く。デッキドア上が鏡になっているのはE257系譲りのお馴染みの仕様。外面塗装では廃止された灰色は、車内の雰囲気向上に活用されているようである。


20091001 069.jpg

 通路上に設けられた液晶画面。行先案内、ニュース、運航状況、路線図や到着時刻案内などが定番の日本語・英語に加えて、韓国語や中国語でも案内が行われている。が、場合によっては上のような残念な感じにもなってしまうのが玉に瑕。また、枕木方向への画面搭載は321系のような雰囲気が感じられる。画面角度は全員着席の法則から、着席時に最適と思われる角度で設置されているので、通勤型の321系とは少し異なる。今後JR東日本の特急でこういったタイプが採用されるかは注目である。


 [シート]

 ◆グリーン席◆
20091001 080.jpg

 グリーン席はシートピッチを1,160mmの大幅なものに設定し、各座席背面および側壁にT字型の跳ね上げ式フットレストを設け、座席表地を黒色の本革製とした他、全体的に電球色の照明採用によって明確に普通車との差別化を図っている。しかし乗車には相当の料金が嵩む上、乗車時間は基本的に短く、根本的に2+2という東日本配列のために相当な需要が生まれるようには思えないところ。
 もっともグリーン車である6号車(12号車)には、大型のサニタリースペースとして車椅子対応のトイレや男性用小便所、多目的室やテレフォンカード専用の電話に加えて車内販売準備室までもが詰め込まれているのでどうしても客室を大きく取れないという点がある。E3系も同じような感じになっているが、そのせいで2+2になってしまったのは仕方が無いのかと思う。
 座席は見た目以上に柔らかく包み込んでくれるようなので問題無し。座席下には荷物が置けるよう250mmが確保され、床面は全面が絨毯(市松模様)で覆われており、豪華さと静粛性が両立されています。


 ◆普通席◆

20091001 042.jpg

 黒のシートに赤いヘッドカバー。253系からの引継ぎであり、慣れ親しんだ模様が出迎えてくれる反面、壁や床が白や灰色系でまとめられているので253系のような暗さは無くなりました。黒の座席と赤いヘッドが白い車内で存在感を強調しています。


20091001 043.jpg

 …いつかの集団向かい合い式も昔の話。窓割りと合った1,020mmの快適な回転リクライニングシートはA特急料金にふさわしいサービスを提供してくれます。
 第一に、普通車としては異例の可動式ヘッドレストの導入。大した距離ではありませんが、確実に上下の調整が出来ます。ヘッドレスト自体はシートと一体なので黒のままなのですね。動作の際に最下部に当たって少し乾いた音が出るのが気になるところ。模様と言えば、床といい、座席といい市松模様を多用して「日本らしさ」を表現しているようです。そんな床も実はアルミニウム敷きのおかげ静粛性が高められているそうです。なんとも好感の持てそうな感じなのですね。
 これだけでサービスはとどまらず、全席アームレスト先端に電源コンセントを装備。テーブルは一段と大きくなり、もうグリーン車の存在意義が薄れてくる気がします。


20091001 045.jpg

 座席背面には、機能的に荷物掛けフック、テーブルやポケット、ドリンクホルダーがまとめられ、肘掛後ろのレバーを使うことで座席回転が出来ます。残念ながら座面のスライド機構は装備していないようです。


 [下らないこぼれ話]

・デッキやその近くの客室まで乗務員室での会話が聞こえてくる
 構造で静粛性を向上させても、これでは意味がありません。いくら全席指定の特急で暇だからといっても、初日から乗務員室で大きな声を出しながら笑ったりしては企業イメージの墜落にも繋がります。おまけに外国人の方々も乗っていらっしゃるのですよ…

・快速エアポートに先行される「成田エクスプレス」
 東京駅に10分強遅れて到着した3号…すぐに大船発の前6両と連結しましたが…連結が完了して乗客の乗車が始まると、なんと「快速エアポート」が先発したではありませんか!空港連絡特急という使命を持ちながら、空港連絡の快速に負けるとはなんたる失態。まぁ気付いた方はほんの一握りだけなんでしょうが…朝早くて皆さん寝ていらっしゃいましたからね…
 その後、退避設備のある市川までは詰まりまくりの運転だったのは言うまでもありません…撮り鉄たちは不思議そうな顔でもしていたんでしょうか…

・テーブルからすべり落ちるペットボトルのお茶
 ノートパソコンがしっかり載りそうな大型のテーブルに500mlのペットボトルを置いておいたところ…
 ブレーキと共に溝からはみ出てテーブル上面を滑った後、床面へとダイブして行くお茶…
 気付けば前席の足元まで転がっていきました。チャンチャン♪…
…じゃねーよ、車販のコーヒーとかこぼれるぞ(゚д゚)ゴルァ!


 [今後の増備]

◆253系:計111両
6両編成×14本=84両
3両編成× 9本=27両
 ↓  ↓  ↓
◆E259系:計132両
6両編成×22本=132両



*おまけ*





デハノ
posted by Dexef at 22:10| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東武様、ありがとう

入手できないで半ば諦めていたチームFラインZストラップが…

たまたま訪れた東武船橋駅の売店に残ってた↑

残数2。快く頂きました。
私は西武の1.5倍も入荷し、ネット販売までした東武のことを見直し…

とまぁ…テンションが上がったのに…野田線のクオリティーの低さに唖然とするのだった…

やっぱり東武の自動放送だけは拒絶反応が出るんだな、これが
posted by Dexef at 09:39| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

運転シミュレーター上達のための方法(1/1)

新宿→京王八王子の快速乗務をまたやってしまった…←懲りない


聖蹟桜ヶ丘→分倍河原.JPG

この8000系のブレーキは思ったよりも効きが良いので少し面倒。

ブレーキ距離目安をまた書くと…

"二十分のV二乗"

※V=速度

[例1]60km/h…180m
[例2]90km/h…405m

◆注意点
・この数字は制動中の残距離目安としてお使い下さい
・ブレーキは常用最大の1〜2段下を想定
・ブレーキの掛けはじめは車種により大幅に効き目が変動するため、余裕を持って制動開始することを推奨します
・勾配、乗車率、天候などで制動距離は変動します。あくまで晴天時、乗車率100%を目安に考えてください

◆活用方法
・20m車両10両のホームの端→残距離約210m(約65km/h)etc

たまには手抜き記事も良いもんでw


では/

posted by Dexef at 20:10| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE+Train Simulator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

「西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬」に行ってみた

地元路線だというのに、朝早めに起きて、臨時快速急行(池袋8:13発)の送り込み回送を撮影するため手短な地元沿線踏切へ…

上り電車であるので、大抵どこでも前面順光にはなるのですが…

側面順光にならない踏切に来ちゃったww←アホ

椎名町近くの踏切にしておけば完全順光だったのでしょうが、あえて江古田〜東長崎に行ってしまったので写真は下のような感じに…


20091004 006.jpg
場所は悪くても…2063F*キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

*2063F…西武池袋線の2000系8両編成のうち、唯一2C-LED化改造されていない編成。もちろん幕は新幕交換済み。中期車。

とりあえず思わぬ遭遇でテンションup。先客が居たとか気にしない。


20091004 007.jpg
101系4両+4両キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

お目当ての送り込み回送は何故か影が入ってしまった。むしろ、この手前にはマンションが建っており、その影をズームで回避している以上、既に無理が発生してはいるのだが。

すぐに始発駅、池袋へ向かうべく東長崎へ向けて急ぎ足…

東長崎でなんとか先行の各停に乗車。送り込み回送は東長崎側線で退避をするのですねぇ。


20091004 011.jpg
池袋駅7番線

池袋駅では「快速急行| 横 瀬 」で発車案内。回送到着前に7番線の先
にある特急専用ホームでの入れ替えが発生していた。


20091004 016.jpg
101系回送到着

こんな朝から群がる割に、8両停車位置を知らない輩が多かったらしい。停車位置が分からず到着寸前(丁度この写真)は大混乱。ほんとうに西武ファンなのー?この人たち。


臨時快速急行のスジはいたって快適なもので、沿線の撮り鉄たちに見送られながら東長崎と練馬高野台で各停の追い越しを実施、所沢で2分停を入れて調整をしていた。特に信号に当たることも無く、車内に変質者が多かったこと以外、至極快適な101系を味わうことが出来た(でも色んな意味で車内の雰囲気が怖い)。

☆撮り鉄多発ポイント…江古田,練馬,中村橋(20),富士見台(20),練馬高野台などの駅端。沿線は程よく分かれていた(定員が少ないため)。
※でも時間帯的には、ド逆光のはずなんだけどね(汗


飯能でスイッチバックをして、単線区間に入ってからは臨時らしさを発揮。平常スジに混入しているため待ち合わせ時間が長いのは仕様。ところがそれを逆転の発想で捉えるのが鉄道ファン。山中の小駅での退避はまさしく撮影タイムとなるのであった…(混ざりましたw)

3回目の待ち合わせ、正丸駅では上下両方の特急の退避という無謀な待ち合わせにより8分ほど停車。案内放送が事前にあった為、開扉と共にホームはファンで一杯に。誰も改札に行かねぇぇeeeee…
正丸は10両分のホームを柵で仕切って8両分にしているのですが、何も言わずに柵越えが流行っていました。お陰で上下両方の特急は警笛を鳴らす鳴らす…正丸住民はみんな起きたなw(むしろ民家あったかな?)


20091004 040.jpg
横瀬駅の柱に添付された即席シール


20091004 041.jpg
横瀬駅(これでも特急停車駅)


8両編成の臨時快速急行が着いたホームは、貧弱で細長い横瀬駅のたった1つのホーム。正丸で最前部に移動した管理人は勝ち組になれましたが…


20091004 042.jpg
先端に構内踏切があるだけの横瀬駅ホームは大混乱

この状態で特急でも入線してきたら…と思いますが、そこは流石西武。すぐに入線してくる電車は設定されていませんでした(構内踏切が閉まって大パニックになるもんね)。

イベント会場は電車からよく見えましたが(線路横)、向かうためには駅横の地下通路を通って反対側に回り込む必要性があります。まるで尾久公開みたいな感じ。


臨時電車の到着が9:54、会場オープンは10:00と上手いように時間が組まれていました。臨時電車から見た限り、既に300〜400人は先回りしている感じでしたが…


20091004 050.jpg
入口脇にはお馴染みの顔が勢ぞろい
(左端:5000系 中央左:10000系 中央右:4000系 右端:101系(臨時電車に充当された編成))


20091004 054.jpg
振り返って西武電機たち
(詳細分かりません←パンフを見れば分かるけど書く気がしない)

一通り撮った後は、庫内の販売ブースに突撃。部品販売には並びませんでしたが、6000系の旧幕は気になったところ…


20091004 068.jpg
505(351)系

車両庫裏に留置されていた上画像の車両には乗車が出来ました。よくある旧車臭はありませんでしたが、現役当時(?)の中吊り広告などが飾られており、雰囲気は最高。荷物棚がレール方向の鉄棒で構成されていてビックリしましたが、細部は昭和臭のただよう造りで味わい深いものがありました。以下は車内の概要文からの引用

〜505(351系)〜

<歴史>
1954年 復興社所沢工場で新造
1957年 20m鋼製として二代目就任
1990年 全廃

<概要>
 復興社(後の西武建設)所澤車両工場が戦後初めて新造した車両。半鋼製車両でありモハ(のちにクモハ)501〜520、サハ1501〜1520の4編成10本が製造された。
 制御電動車であるモハ501形は17m車体、付随車であるサハ1501形は20m車体で新製された。当時としては珍しい放送装置と蛍光灯照明を採用した近代的な車両であった。また主電動機として従来の車両よりも出力の大きいMT30ものを装架しているのも大きな特徴であった。台車はTR22(DT11)を装着した。付随車の台車は従来通りのTR11Aである。また電動発電機と空気圧縮機はモハに搭載されていた。1957年増備車より、モハ501形もサハに合わせた20m車体で新造されることとなり、軽金属を多用して軽量化を図った全金属車体となった。翌年には、初代モハ501形置き換え用のモハ(のちにクモハ)501〜520(2代)の20両が増備された。2M2T編成の501系は、128kWという出力が重宝され池袋線の吾野までの休日急行運用に重用されたり、西武秩父線開業後も101系等と共にもの秩父への山並みを駆け抜けたが、101系の増備で1980年(昭和55年)までに全車が運用を離脱した。
 西武での除籍後、一部車両が三岐鉄道(501系電車・西武時代と同番号)、総武流山電鉄(モハ1200形・サハ60形)、伊豆箱根鉄道(1000系の一部)、大井川鉄道に譲渡されたが全車が廃車となっている。

〜〜〜〜〜
↑すいません、まったくもって縁が無い上分かりません。


20091004 103.jpg
横瀬駅構内に停車中の臨時電車用101系8両編成(4つの車両が揃っていた画像の右端の編成)

横瀬から「横瀬⇔西武秩父」の臨時電車(旧塗装101系・2両編成)に乗って西武秩父(建前上は第2会場)へと移動。


20091004 110.jpg
臨時電車は2番線で折り返し


20091004 112.jpg
中線にはE31系三重単が停車中

西武秩父が無駄に広い構造になっているのは、40年前の開業時に軽井沢への延伸計画があったからである。実現していれば国鉄線なりの賑わいが当駅で再現されたかもしれないが、長野新幹線開業や堤政権打倒などで実現はまず考えられない。ただし秩父市の隣、小鹿野町では未だに西武秩父線の延伸の計画が期待されているらしい。ここまで池袋から最速78分も掛かっているので、行楽としては限界点あたりかと思うのだが…


西武秩父駅からは御花畑駅をスルーして秩父駅まで歩く。というのも、秩父路花めぐりスタンプラリー(秩父鉄道開催)をやりかけてしまったので完成させたいため。SLパレオエクスプレスの時間も迫っているので、足は自然と速くなる。


20091004 120.jpg
秩父駅に停車中のC58

スタンプラリーを完成させ、ホームに上ると丁度SLが到着したところ。御花畑までの1駅に500円のSL整理券を買う気はさらさら無いので乗らずにスルーしたが(まぁ無くても乗れるのだろうが)、SL人気は不動のものだと実感。写真撮影のための長時間停車が嬉しい。


20091004 129.jpg
御花畑駅(いつのまにか別名・芝桜駅になっている←期間が限定されすぎだ>羊山公園)までの各駅停車は110周年記念の1000系だった


御花畑駅からは再び西武秩父駅前に戻り、横瀬駅に向かいながら撮影ポイントをトレースしていくことに。101系の臨時が走っているお陰で、電車本数が通常の毎時3本から5本に増えているので効率がいい。


20091004 134.jpg
羊山公園下をくぐるトンネルから出てきた特急10000系


20091004 141.jpg
武甲山をバックに横瀬を快走する特急(お馴染みのポイント)


20091004 145.jpg
盛土複線区間を駆ける101系の臨時電車


色々とカメラがアレなので3割くらい失敗写真になりました、萎え。


帰りは定期4000系で。最近はハイキング快急*の西武秩父行きに3000系が充当され始めてきているので、定期電車運用に8両の3000系が混じることがちらほら…999塗装が秩父の山間を走る画は、見るに堪えないものである。便乗してなぜか一部の4000系まで8両で運転していましたが…残念、乗車電車は4両編成だった。混み杉ワロタ

*ハイキング快急(快速急行)…土休日に運転される池袋発7:04,7:34,8:04,8:34の秩父線直通の快速急行のこと。もしかしたら死語かも知れない。前2本は西武秩父行きで一般3ドア車両、後2本は秩父鉄道線直通の長瀞・三峰口行きで4000系8両編成(横瀬駅で4両づつに分割)で運転されている。特急に金を払いたくない…じゃなかった、直通の利便性がウケてハイカーを中心に支持層は多い。池袋から乗車しないと中々座れない。


4両編成のせいか、吾野から先、立ち客が多発していましたがそのまま飯能に到着。向かい側に魅力的な急行池袋行きが停まっており、乗客はほとんど吸い込まれていきましたが(管理人ももちろんです)、実は後から入線してきた快速渋谷行きが先発するという謎ダイヤであり、いち早く気付いた管理人は一応勝ち組になれました。(…あれ、そうでもないか)

飯能からは6000系の爆音GTOに包まれながら爆睡。うるさくても寝れるものだなぁと感動していた(違

いつもの駅に降り立って腕時計を見れば、既に横瀬から100分超。実はレッドアローは速いらしい(宣伝)。

帰りの車内からも多くの撮り鉄が見受けられました(特に複々線区間)。


では/

<西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬 の報告終わり>

posted by Dexef at 18:43| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

チームFラインストラップが手に入らない件

帰路で買えばいい、という安易な考えのもと、帰りに西武線売店に寄ったところ…

「チームFラインZストラップは好評につき、完売いたしました」

は?…

確か、今日発売で5社合計15000個のはず…なぜ発売当日に売り切れる…?

…と至る売店を巡るも、完売の文字ばかり…

流石に妙に思って調べてみたところ…

http://www.seibu-group.co.jp/railways/ensen/tenpo/ekinaka/img/baitenichiran.pdf
なんと西武の売店では全店計700個しか用意が無かったw

これじゃぁ売り切れるわけだ!と怒ってるうちに…

東武マーケット(通信販売)
…チームFラインストラップ(\1,000)
在庫数:67個

氏ねばいいのにwww


〜〜〜

15000個÷4社局(横浜高速は東急に編入)=(1社局あたり)3750個
これで西武が700個ってどーなのよ?
それにメトロなんか発売箇所12箇所しか無いのにー

帰りの池袋の改札口で…

左:出場専用 中央:入場可能 右:出場専用

真ん中に入ったら、反対から来たジジイに怒鳴り散らされた。もう、萎えるとかそういう次元じゃないですわ。


その後分かったこと
posted by Dexef at 19:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。