PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2009年09月29日

撮影地案内【西武池袋線】 東長崎〜江古田間

▼区間地図と撮影地の位置

東長崎〜江古田.jpg

F…東長崎第2号踏切


090517 smileA.jpg

アクセス:東長崎駅(南口)から徒歩約7分
光線状態:10〜14時まで順光
撮影電車:上り(池袋行き)10両編成
被られ度:少ない
定員:1〜2人

池袋行き電車を登り直線ですっきりと撮影できるポイント。
線路が南東向きなので順光になりやすく、それなりの写真に仕上がると思われる。
これまた踏切での撮影になるのですが、交通量の多い2車線道路なので通行の妨げにならないよう、また安全に注意するようお願いしたい。

________________


G…椎名町第3号踏切


20090526 SEIBU301.jpg

アクセス:東長崎駅(北口)から徒歩約10分
光線状態:14時過ぎから前面順光
撮影電車:下り(練馬・所沢方面)10両編成
被られ度:多少
定員:1〜2人

上の箇所の隣の踏切から、池袋発の電車が下り勾配の直線を下りて来るシーンを撮影できるスポット。
目印は線路脇の花屋さんで、Fの撮影地とこの撮影地は至近距離なので移動には線路脇の小道(途中に階段有り)を使うと手間がかからない。そのため上下を効率良く撮りたいときにはもってこいの撮影スポットだと思われる。
日通の配送センターが付近にあり、ときたま大型の輸送車が通る場合もあるので十分注意してください。

________________


H…東長崎第5号踏切付近(1)


20090517 014.jpg

アクセス:江古田駅(北口)から徒歩約5分
光線状態:住宅の影のため順光時間無し
撮影電車:下り(練馬・所沢方面)8両編成
被られ度:少ない
定員:多め

下り電車を、これまた直線でおさめることが出来るポイント。
これといったセールスポイントは無いが、線路沿いの道からの撮影なので許容人数はかなり多いと言える。ただし基本的に順光にはならないのがネック。
駅北口を出て線路に沿うように東側に歩けば線路脇の小道があるので、そのあたりで撮影してください。

________________


I…東長崎第5号踏切付近(2)


20090517 009.jpg

アクセス:江古田駅(北口)から徒歩約3分
光線状態:13時頃まで順光
撮影電車:上り(池袋行き)8両編成
被られ度:少ない
定員:多め

現在駅舎取替工事中の江古田駅の東側から江古田駅を撮影することができるポイント。
写真では停車中の新2000系を撮影しているため3〜4両しか入っていないが、少し引いてカーブ走行中の電車を狙えば8両近くまで入る。
発車後の各停はもちろんのこと、通過電車も速度制限のおかげでさして高速では無いので撮りやすいのがうれしい。
駅北口を出て線路に沿うように東側に歩けば線路脇の小道があるので、そのあたりで撮影してください。


※注意※
 ここに掲載されたデータは実際に行ったときの記憶をもとにしている為、現況とは異なる場合があります。また、ここに掲載されたデータを元にしたことで発生したいかなる事象の責任もここのページでは負わないものとします。撮影は危険の無いよう、またマナーを守るようお願いします。

 →この先(江古田〜石神井公園)は高架区間となるため、追加されるポイントは駅撮り紹介のみになる可能性があります。また石神井公園付近は高架化工事中であるため、沿線撮影地は無いかと思われます。


 撮影地ガイド(池袋線)その3@終わり

posted by Dexef at 20:09| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影地ガイド(仮設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

有楽町線(副都心線)の急行に乗ってみた

※この記事は自動更新の記事です。記事の内容はかなり古いものを流用していることを付記いたします。

20090919 013.jpg
横浜支社の訓練車

横須賀線を改めて完乗して、逗子からの直通湘新で帰ったとき…

池袋で降りて、何を考えたか東武東上線のホームに上がりました。

ということで久しぶりの東武東上線乗車になりました。
個人的には「近くて1番遠い路線」と評していますが、やはり近いと行きやすさも高いものです。でも…やっぱり東武(管理人は東武が嫌いです)…

2番線から次の急行電車が発車するというのですが、既に2番線は人で一杯。その後の各駅停車という選択肢が無いこともありませんでしたが、東武は成増まで全部通過するということだけは記憶にあったので、そうはしませんでした。

隣のホームからメロディーが聞こえてきて各駅停車が発車する頃、2番線には白い車体に青いラインのオンボロ古めかしい電車が入線してきました。どうやらこれに乗ることになるらしい。

到着後、乗車ホームの客列が一斉にドア前に接近して整列乗車の形態が取られる。続々と降りる客…で、何故か反対側に乗車したそうな客がちらほら…しかしドアは閉められる…まぁこんなもんかな(酷

思いっきり空気音を出しながらドア開。わざわざ先頭車まで歩いたかいがあってなんとか着席出来た。抹茶色の窮屈なシートは居住性が悪そうだ…

先ほどまで各停がいたホームには、銀色車体に青線にオレンジをドア横に付けた東武A-Trainの50000系(のTJライナー仕様)が入線。快速急行という、東武のくせにいかにも速そうな種別で池袋まで来た電車の車内は、シートが転換させられ、さも京急2100形のように乗客が思い思いにくつろいでいる風景で到着した。あのシートって通常時も転換できたんか…やべぇ…

こんな早い時間帯にTJライナーが走っているとは思わなかったが、このTJライナー、なぜか土日だと17時発から1時間毎の運転である。平日が18時からだったので存在を忘れていた…知っていたら乗ったのに…

※TJライナーは5番線を専用ホームとして着発している(16時から閉鎖するんだって)ため、簡易改札が設置されている。なんと発行した切符や携帯画面上のQRコードを使うシステムらしい。関係無いが、整列乗車システムのために急行に乗れなかった人は反対のTJライナーにも乗れないらしい。悲惨…

そういうわけで定時に急行は池袋を発車した。構内に3線しか無いので停車時間が短く抑えらているが、その分旅客も溜まっていてホームが危険である。どうにかならないものか。

予想通りに成増まで飛ばし、その次の和光市で下車した。ここで有楽町線に乗換えて引き返す。
ホームの発車案内LEDには、「通過<ライナー>→」と表示されていた。ここでぼったくりライナー(20分の着席保証を300円で売っているから)の宣伝しても意味ねーだろうが。

さて…どこに並べば良いのかな…って


20090919 015.jpg

乗車口大杉だろwww

線内からやってきたM7000系渋谷行き急行はガラガラだったので着席できた。ここで意図せず、初めて有楽町線の急行に乗れることになった。

この急行は和光市を出て、地下鉄成増、地下鉄赤塚、平和台、氷川台と通過して小竹向原に停車、副都心線に転線してからは池袋、新宿三丁目、終点渋谷と停車する。
地下鉄での急行運転は東西線や都営浅草線、新宿線で実施しているが、東西線は地上区間のみであり、浅草線では殆ど時間差の無いもの、新宿線以外は中々本格的なものは無い。
それに昔住んでいたので、そのあたりを通過する優等列車というものは興味があった(が、行かなかった)。

和光市を出て、地下鉄のくせに高架になって東武下り線を越える。その後、東京都に差し掛かったあたりで地下にもぐり川越街道の下に到達…みたいな感じだったと思う。あんまり記憶が無いもんで…

通過駅が多いにも関わらず、退避設備(小竹向原を除くと)は東新宿しか存在しない。そのため設定時からダイヤは疑問であった。果たして快調な運転は期待できるのか?そう思っているうちに地下鉄成増を通過した。ホームには通過電車を恨めしそうに睨む人々。速度は決して遅くない。出だしは快調であった…が、反対ホームにいた西武6000系が気に食わない…こんな僻地に来るから本線運用が出来なくなるんだ(怒

赤塚、平和台と快調に通過し、"窪地である"氷川台も通過した。電車は未だ快調。そのままATC信号に当たることなく、最初の停車駅である小竹向原に電車は滑り込んだ。どうやら開通当初の副都心線の詰まりまくりダイヤは解消されたらしい。まるでそれが嘘のような快適なダイヤが組まれていることに、懐かしい駅が通過されながらも感動してしまった…

が、

なんで途中で西武6000系を5回も見なきゃならんのさ!

小竹向原に着くまで、結局計5編成も西武6000を目撃してしまった…こりゃあ本線に来ないわけだ…
西武6000ならGTO先輩の東急9000と対峙できると思うので、3年後の東横線乗り入れが楽しみなのだが…東武がそこに乱入すると思うと吐き気がする…


20090919 016.jpg
随分ぜいたくな使い方をしている板


小竹向原からの西武有楽町線は5分ほどでやって来た。が、あれほど見た6000系は来ないで、黄色いM7000系がやって来た。
ちなみに、この懐かしい黄色い帯を残す未リニューアル車両は2010年度内で消滅するらしい。残っているAVFチョッパ制御の編成と一部のVVVF改造済み車両は廃車となる。是非とも乗っておいてもらいたいと思う(管理人は5年間通学に利用したので、おそらく全編成に乗っていると思う。車内アコモの違いなどを語らせるときりが無い…)。

せっかく7000系の話をしたので、最近乗ったときに録音しておいた走行音を添付。あの"ピー"という特有の音が忘れられないものですねぇ。副都心線対応の茶色電車が見た目がキ●い。

この特徴的な音も聞きおさめ…まだ千代田線とかで聞けるか。
7000未更新 練馬→中村橋.mp3

昔は昼間に18分も電車が来ないで苦労した新桜台も小奇麗になってしまって、本数増加に伴って利用客数も増えたらしい。これも語りたいのでいつか取材をして記事にしたいと思う。ちなみにその当時の時刻表はこちらで公開しています。

こういうわけで、いつもならば6分で行ける区間を40分かけてじっくり大回りしてしまいました(終)

では/
posted by Dexef at 21:45| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私鉄特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

湘南モノレールを乗り潰す!(程じゃねーよ)

 今日はあぼーんしてしまったイヤホンの代替を購入した後に、昨日考案した通り、湘南モノレールに乗ってきました。

イヤホン購入のお陰で、見事特別快速に乗りそびれたため、予定の20分延で大船駅に到着。この湘新は戸塚での東海道線連絡を行っていなかった。みんな連絡するものだとばかり思っていましたよ…


20090927 006.jpg
バー付きの旧型自動改札機が並ぶ大船駅

モノレール大船駅は商業施設に隣接するように設置されていて、見た感じは年季を感じさせない。
改札には化石のようなバー付き自動改札機がところ狭しと並んでおり、未だにこんなものが関東で見れるとは!と驚いたりした。
湘南モノレールはICカード導入に対し、一応次のように積極性を見せている。

ICカードの導入予定時期について…
2012年度にPASMOを導入する方向で準備中

しかしながら、車輌の新造や、利用客数に対するバリアフリー化の遅れなどから資金不足の状態にあるため、特に変化の無いICカード導入は先送りされると見られている。おそらくこの自動改札機もICカード導入まで使うに違いない。


20090927 009.jpg
3両編成の500形が入線

2004年頃から新車導入時期を迎えたため、5000系という新型車輌の導入を進めているが、懸垂式という特殊な営業仕様のためライセンス問題で、発注が限定されることから、車輌価格が高いという。
そんな新型を3編成も導入したにも関わらず、導入後に第1・2編成共に故障を起こし、中でも第2編成は運用停止に。現在も運用は見合わせられており、代替として第3編成が導入されまもなく運用開始になるらしい。
なので…今日は新型には出会わなかった。残念…


20090927 011.jpg
車内はクロスシート。なぜなら…

3両編成ながら、それぞれの貫通路には扉があり、一般客の利用が出来ない雰囲気をかもし出している。ちなみに肩に業務用財布を下げた車掌は各途中駅で集札業務をするために乗務員室間の往復をするので、貫通路を利用する。
…と、まぁ…ここはJRローカル線みたいな改札方法を採用しているんですね。下調べせずに来たのでびっくり…

大船駅に停まっていたモノレールは2分ほどで発車。

管理人初めての「懸垂式モノレール」!!

乗り心地は…
あんまし良くない(苦笑

大船の発車時からぐいぐいといった高加速度で加速し、曲線何それ美味しいの?的な速度で至るところを高速度で走りまくる。意外と怖いのです…これが。

実は途中駅での撮影を企んでいたのですが、例の集札システムのために撮影は断念しました。だって終点まで300円の切符は「下車前途無効」になるんだろ、どうせ…

比較的平坦な住宅街を道路上のレールにぶら下がって快走していくと、湘南モノレールの本領発揮。
本来は道路上を完全にトレースして建設される予定だったものが、規格向上のためにトンネルを貫く箇所があり、一部道路から外れている。
そんな規格向上を行ったにも関わらず、最急勾配74‰、最小曲率半径100mという厳しい規格であり、まさに登山電車的存在である。
カーブでは思いっきり傾き、下り勾配でのブレーキ時は座席からずり落ちるかと思うくらいに前方向に力が掛かる。クロスシートも納得である。

鎌倉山のトンネルを「これでもか」とばかりの高速で抜け、内心「この先に急曲線あったら最期だな」とか下らないことを考えたりする。そのくらい地に足が付いていない感覚と無駄な横揺れは恐怖感を煽る。

何のトラブルも無く電車は目白山下駅に到着し、電車行き違いをする。このモノレールは全線単線なのに、大量の交換駅を設けることによって1時間あたり8本という列車数を実現させている。それもスムーズに両側から電車がやってきてスムーズに発車してゆく姿は圧巻。埼玉のある緑色の単線も見習っていただきたいところだ。

最後に片瀬山公園の下をひたすら下り勾配のトンネルでくぐると、終点の湘南江ノ島駅に到着。時間にして20分弱、300円の短い空中散歩であった。まぁ景色が良かったから良いか。でも、帰りも乗ろうとは思わんなw

終点で降りたのはたった11人だったらしい(管理人もカウントしてるよ)。これで経営が成り立っているのは不思議だが、途中駅で少しずつ利用があったことや、反対方面の電車の混雑率を見る限り大丈夫そうだった。客の移動は95%、大船→各駅間と断言できるに違いない。観光客輸送なんて無に等しいな、こりゃぁ…


湘南江ノ島駅はすこぶる古腐った駅ビルだった。乗車ホームと降車ホーム(どちらも5階)が分離され、ドアは20秒ほどで閉まってしまったのであやうく降りそびれそうになった。ただし改札のある4階で乗降各階段が合流するので問題は無さそう。
この駅にもバー付き自改が入っていたが、他の各駅は無人なのでそういう設備は無いらしい。


20090927 019.jpg
古さを隠せない階段

建設当時は最先端の駅ビルだったのだろうか。改札の横には「2階まで直通のエスカレーター」と普通の階段が用意されている。
普通の階段を下ると3階にたどり着け、そこには営業しているのか怪しい歯科医院があった。エスカレーターはそこをスルーして2階に直通している。こんなところだからもちろんエレベーターなど無い。3階は離れ小島状態だ。
2階には完全に締め切られた学習塾の入口が。ドアや看板に落書きが書かれている。上の画像は2階の画像です。画像には無い位置には、古臭さをかき消すために華やかな飲料自動販売機が大量に設置されています。本当に輝いてみえるのは目の錯覚なのだろうか。
1階までは再び階段。この駅はどこもバリアフリーじゃない。例の直通エスカレーターの動作音が非常にうるさく感じられる。この「ゴトゴト…」っていう古臭い音は中々無いね。

1階には通りに面しているために営業できていると思しきショップが存在した。通りの喧騒が聞こえてくる。2009年に引き戻された瞬間だった。


20090927 024.jpg
江ノ電江ノ島駅が観光客の玄関口。実は湘南モノレールの駅は至近距離にある。

通りに出ると、交差点の先にはすぐに江ノ電の駅が見え、観光客の波が竹下通り並みの混雑を呈していた。本数半分の江ノ電のこの盛況具合の良いこと…本数が倍で利便性が高いにも関わらず、見向きもされていない感じのモノレールが少し淋しい。こちらも珍しい体験ができるので良いかとは思うのだが…海岸線を走るトロい満員電車よりこっちの方が良いでしょ、絶対に。


20090927 034.jpg
複線の京津線を見た後だとイマイチ迫力に欠ける併用軌道区間

モノレールの駅からすぐ近くが江ノ電の併用軌道だったにも関わらず、なぜか江ノ島入口まで大回りしてしまった悲しい管理人。折角来たのだから…と小田急の駅近くでUターンし、こっちまで戻ってきました。

撮影後は時間が押していたこともあり、すぐに片瀬江ノ島駅に。
6両の各駅停車は中々いい乗車率であった。

小田急の
・窓が汚い
・車内が臭い
・放送が聞こえない
という3点は相変わらず改善されていなかった。
急行の存在は分かったものの、詳細が分からずにそのまま各停に乗っていってしまい涙目になりました。これだから小田急は…

新宿に着くと(寄り道をしたせいでw)、もう真っ暗になっておりました。



◆お知らせ◆

明日から9/30まで、裏のグレードアップ工事と実態調査のため、本館の更新をお休みさせていただきます。この期間中は飽和状態(未公開記事が溜まっている状態)の記事を自動更新いたします。更新時間は20〜22時頃を目安にします。ご理解下さいますよう願います。


では/

posted by Dexef at 23:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私鉄特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

"無人改札でのIC専用化改造"という暴挙を晒す記事

さてさて…

黄色い電車の駅は2面2線タイプが多く、古くから両側に改札を設ける関係上、自動化と同時に駅事務室と反対の改札を無人化してきた為、無人改札がボコボコ発生していました…

そういった歴史とは関係無いものの、近くにも無人改札(3台のみ)があります。

先日、その改札の3号機に下のようなシールが貼付されました。


20090925 002.jpg

9月25日(金)からIC専用改札になります↑


この改札口の基本設定は…

1号機:車椅子対応・入出両用
2号機:入場専用
3号機:出場専用・IC専用に改造

となりました。
改造初日は随分と3号機に戸惑いの様子を見せる磁気券客が多く見受けられ、1号機は出場専用口のような使われ方をしていました。


20090925 003.jpg
改造後はこのようなスタイルに。場所は分かりますねw

その日の朝に見た限りでは、改造は行われていなかったのですが、帰りに見たところ上のような状況になっていました。
一応全ての改札が双方向タイプになっているので、点検作業などでの配慮はなされているようです。

ちなみに…
今日前の人(西武池袋を強突した人)が携帯で空タッチしてましたが、"ピンポーン"の1つも鳴りませんでしたね、1号機。
でも電源が入っているときもありますので、軽はずみな行動は慎みましょう。後ろの人が迷惑です(本当に)。

posted by Dexef at 22:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影地案内【西武池袋線】 椎名町〜東長崎間

▼区間地図と撮影地の位置

椎名町〜東長崎.jpg

D…椎名町第2号踏切


20090716 004.jpg

アクセス:椎名町駅(南口)から徒歩約3分
光線状態:13時頃まで順光
撮影電車:上り(池袋行き)10両編成
被られ度:少ない
定員:1人

池袋行き電車を直線ですっきりと撮影できるポイント。
駅から2つ目の踏切であり、アクセス良好なのが嬉しい。
光線状況によっては写真のようにケーブル線の影が入ることもあるので、そういった処理は各自お願いします。
線路を挟んだ反対側にはスーパーマーケットの搬入口があり、時々トラックなどが通る踏切なので、安全には注意して撮影をしてほしいと思います。

________________


E…椎名町第8号踏切


20090920 034.jpg

アクセス:東長崎駅(南口)から徒歩約5分
光線状態:13時頃に前面のみ順光、それ以外は順光時間無し
撮影電車:下り(練馬・所沢方面)10両編成
被られ度:ときどき
定員:1人

所沢方面行き電車を東長崎駅手前のカーブで捉えるポイント。
カーブの入口部での撮影なので、7〜10両までどんな電車でも綺麗に撮影できる。
問題は周囲の住宅のお陰で順光にならないこと。曇天時向けの撮影地と言えるかもしれない。
撮影する場合は踏切の南側、東長崎寄りから中望遠を使うのが吉。
ここの踏切脇の柵は程よい高さにあるため、撮影時以外は軽く腰掛けていることも出来るので快適。東長崎駅の信号も確認できるのが嬉しい。

このポイントへは駅南口を出て、線路近くの商店が並ぶ通りを椎名町方面に歩き、突き当たりを左折すると到着する。詳しくはこの記事の最上部地図を参照のこと。


※注意※
 ここに掲載されたデータは実際に行ったときの記憶をもとにしている為、現況とは異なる場合があります。また、ここに掲載されたデータを元にしたことで発生したいかなる事象の責任もここのページでは負わないものとします。撮影は危険の無いよう、またマナーを守るようお願いします。


 撮影地ガイド(池袋線)その2@終わり
posted by Dexef at 20:43| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影地ガイド(仮設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影地案内【西武池袋線】 池袋〜椎名町間

▼区間地図と撮影地の位置

池袋〜椎名町.jpg

@・A…池袋第3号踏切


20090921 097.jpg

アクセス:目白駅から徒歩約10分
光線状態:14時頃から前面のみ順光
撮影電車:下り(練馬・所沢方面)10両編成
被られ度:時間帯により多いことがある
定員:1人

池袋を発車した下り電車がJRを高架橋で越えて、下ってくるあたりを撮影できる。
10両編成の電車の場合は、後ろ2両がカーブ途中で迫力のある写真になるが、8両編成(各停と一部の優等)の場合は中途半端にしまり無い感じになってしまうので注意が必要。
7両編成の特急電車は短すぎてまともに撮れないかと。
池袋寄りですが池袋からは道が複雑なので、JR目白駅からのアクセスが便利です。


DSCF2115.JPG

光線状態:12時頃まで順光
撮影電車:上り(池袋行き)8両編成
被られ度:ときどき
定員:1人

@と同じ踏切の反対側から上り電車を撮影。
直線なので、どんな編成でもすっきり撮影ができる。
周囲が住宅ばかりなので影が入る場合が多いかもしれません。
車や人の往来が比較的多い場所ですので、通行の妨げにならないよう配慮して撮影を行ってください。

________________


B…池袋第6号踏切横


6000-I6.JPG

アクセス:椎名町駅から徒歩約10分
光線状態:11時頃まで順光
撮影電車:上り(池袋行き)10両編成
被られ度:ほとんど無い
定員:それなり

池袋に向かう上り電車が撮影できるカーブポイント。
しかしながらどう頑張っても6両ほどしか入らないため、どの列車であっても全車両を収めることは不可能。
撮影場所は踏切横の道路なので並んで撮影が出来ます。

________________


C…池袋第8号踏切


20090716 018.jpg


20090921 098.jpg

アクセス:椎名町駅(南口)から徒歩約3分
光線状態:13時頃から前面のみ順光
撮影電車:下り(練馬・所沢方面)10両編成・7両編成<特急>
被られ度:お察し下さい
定員:1人が限界

椎名町手前のS字カーブを抜ける下り電車を、駅から近い踏切の僅かな隙間を使って撮影できる場所。
撮影可能な隙間が狭いので撮影は1人が限界。
あまり無理をして危険な行為と見間違われるようなことの無いよう、十分に注意して撮影することを推奨します。
カーブとしては8両編成の最後尾までがギリギリ収まるので、各停向けと言えますが、10両の編成全てが写らなくても違和感はあまりありません。
午後早めには線路脇の家と家の隙間から光が差し込み、前面順光が期待できます。


※注意※
 ここに掲載されたデータは実際に行ったときの記憶をもとにしている為、現況とは異なる場合があります。また、ここに掲載されたデータを元にしたことで発生したいかなる事象の責任もここのページでは負わないものとします。撮影は危険の無いよう、またマナーを守るようお願いします。


 撮影地ガイド(池袋線)その1@終わり
posted by Dexef at 14:52| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影地ガイド(仮設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

副都心線関連の5社が共同企画した商品が発売開始されるらしい

副都心線と東急東横線の直通運転(2012年度予定)に先立って、関連5社*が共同企画品を発売するそうで…

→その商品はこちら

*関連5社…東京地下鉄、東急電鉄、横浜高速鉄道、西武鉄道、東武鉄道


5社それぞれが直通運転に用いる主力車輌(メトロ10000系、東急5050系、Y500系、西武6000系、東武50070系)のストラップのセット商品。

ここで注目すべき点が幾つか…

まず西武6000系がさり気無く更新車輌になっていること。

次に5050系とY500系が重複していること←これが語りたかった
これは将来の直通に際して、東急としては9000系を使う気は無いよ、といった意思表示のように見られる。
そもそも東急9000系は工事後の目黒線へ投入することを考慮して作られたと言われて実際に工事は終わったが、地下鉄への完全直通路線になり、ATO運転が求められることから東急は代替として3000系というカス車輌を生み出して対応したという過去がある。
現段階での9000系の性能的にはATOには不向きで、なおかつ地下鉄での十分な加減速能力が期待できないらしい。
また9000系は新造が出来ないため、8両を10両編成にするのが容易ではない。一部編成の大井町線への転属がその前触れのようにも思えるが、きっとフェイクなんだろうと個人的には予測している。

そういうことを踏まえて、どうやら9000系は何編成かを大井町線に送り込んで、残りを8両編成のまま線内各停で運用するのではないか、と予想している。まぁどうなるかは分かりませんがね。

そうなるとGTO共演は東横線内限定になってしまう。
それが少し悲しいと思ったのは管理人だけなのだろうか。

ちなみに5050系は埼玉の僻地まで飛ばされると予測されることから、東横線で見かける頻度は著しく低下すると言われているので、今のうちに目に焼き付けておくことをオススメします。

とりあえず…

東武の汚物は入ってくんなw

と入る可能性が0の西武沿線民が叫んでおこうかと。

個人的にはこのストラップセット、欲しいと思っております。

_______________

*訂正*

武蔵小杉駅の工事が2回あったのは、実は予備日的存在だったのだそうです。もちろん運休している間は工事が快調にはかどったのでしょうが。
どうもこれが真相らしいので、ここに付記するとして訂正します。
_______________


では/
posted by Dexef at 12:32| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

随分と昔の運転会報告。

これは気が付いたらASDが謎な文言を書いていたので、対抗すべく執筆が急がれた記事。まぁ場所はいつも通り変わりありませんが…


今回は、ASDの他に板倉金融の社長さんがいらしていました(爆

ASDは秋葉原(さりげなく場所公開)に来るにもかかわらず、交通費を含めた殆どの資金を持っていなかったので、全て板倉金融から融資を受けて活動していました。
その板倉金融はマメなことに手帳に融資額を書き込んだにも関わらず…
今日ASDが返済した際に額が勘で決められていたようで。おいおい…

※利子が高いのでご利用は計画的に


_______________


20090919 005.jpg
手前は相変わらずのSL、奥は板倉金融が担保として入手したという噂がある西武101系

この西武101系は今年の文化祭中に代走として走りまくった車輌ですね。
購入したばかりのはずの781系がすぐにあぼーんしたので活躍したのです。マイクロエース鬱。


20090919 007.jpg
早く15両化したいところ…な国府津車

15両化の問題は、
・既存の編成中のM車の速度が異常に遅いため協調運転が出来ない可能性が高い
・むしろ導入コストが高い
・15両買っても、家で一直線に収まり切らない感がある
・まぁどうせ基本と付属を分けて運転しそうだし…

そんな感じで15両化はされなさそう。まぁ細々とクロ車の内装工事でもしますかね←物好き


運転会は板倉がレース開催を宣言し、それに乗ってしまった管理人のお陰で大荒れ。一応脱線しないと思われる程度の速度で節制したものの、周囲からの棘のような視線が痛い。終始、曲線による脱線をしないかと心配させられた(何回か曲線脱線を起こした経歴がありますw)。


その後、TamTamでASDが東急旧5000系の未塗装キット(秋葉原中最安値と判断したので購入)を買っていた模様。もちろん板倉金融の(ry
その中には、なぜか東急8090系の前面パーツが入っているとか入ってないとか。

Nの話はこんなもんかな。

____________



終わり*9-24
posted by Dexef at 22:06| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Nゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

秩父鉄道を乗り潰す!

 曼珠沙華輸送を見に行くと共に、秩父鉄道を完乗するために山を越えてきました。

池袋線の実質的終点である飯能に着いてみたところ…

 ・すぐ→特急西武秩父行き
 ・15分後→臨時高麗行き
 ・25分後→各停西武秩父行き

…かなり酷い連絡をしていた。確かに秩父までは30分間隔だが、あまりにも酷ではないか、この特急扇動作戦は…

あがいてもどうにもなりそうにないので、おとなしく各停西武秩父行きを待つ。
途中でホームには臨時表示の高麗行きが3000系8両編成で到着して、曼珠沙華を見に高麗・巾着田に行くのであろう観光客を大量に乗せて発車していった。宣伝効果というのは絶大なものである。

その臨時を途中の信号場でやり過ごしたのだろう各駅停車は少し遅れて、飯能に入線。池袋方面の電車と上手く連絡を取ろうとするあまりに、かなり厳しいダイヤとなって運行(特に単線が多い飯能〜高麗間)されていた。まぁいつも30分間隔のところを15分間隔で運行して、なおかつ10分間隔の池袋行きと連絡しているのだから仕方無い。


20090923 015.jpg
小さい1面2線(もう1線ある)の高麗駅は大盛況

飯能から乗車した4000系8両の定期各停西武秩父行きも、予想通り高麗で半分近くの客を降ろして全員着席の状態になった。東飯能では八高線と乗換えができるから、JRでも曼珠沙華の宣伝が出来るのは分かる。両者とも上手いこと儲かるシステムが構築されているみたい。


20090923 026.jpg
正丸トンネルを抜けた秩父側の芦ヶ久保駅で待ち合わせ

本来、西武秩父線は4000系4両で運転されるはずが、今日は2編成連結で8両運転されていた。土休日だからかと思ったが、そうでも無いらしい。おそらく曼珠沙華対応かと思われる。アンサイクロペディアの西武秩父線のページを見てもそう書かれている(信用ならんかw)。
8両ということは平常の2倍、編成を使用するので必然的に車両が足りなくなる。そのために各所からかき集められた101系や301系が4+4や8両編成で運転されている。
それらは本線で逢えれば幸運だが、この思いっきりローカルな西武秩父線で逢ってしまったら最悪*である。山岳線でうるさい上に、カーブとかには弱そうだし…
自分が4000系に乗れたのは、実は運が良かったと言えるのである。

*…あくまでも4000系に比べれば、ということ。3000系なんかが来るよりはずっと良い。昔は回生ブレーキ搭載車は回生失効の恐れがあった為に秩父線には入らなかったが、変電所の機器が改良され、今では問題なく入れる。が、相変わらず滅多に入らない。

芦ヶ久保で101系8両編成をやり過ごした後は、すぐに西武秩父に到着。


20090923 035.jpg
4000系の車内は青いシートが清潔感を出している


20090923 037.jpg
HM…「がんばれ受験生!」 何なのこれ?


西武秩父を出て、美味しそうなものが並ぶ商店街を抜けて秩父鉄道の「御花畑駅」方面に歩く。
途中で伊藤園の「狭山茶(ご当地限定)」を購入してしまったがかなり苦めの商品だった、萎え。


20090923 049.jpg
ワソマソ電車の最後尾3両目には暇そうな社員×2がシートで寛いでいる

御花畑で秩父鉄道1日乗り放題券を購入したのち、まずは三峰口方面に向かった。乗車した電車は東急の改造車であった。
東急の改造電車は、「ドアにご注意」のクマフルとかシートとかが現役当時と変わっていなかった。ドアチャイムは秩父鉄道特有の2打点のものが装備され、半自動スイッチは東急車輛のせいかE231と同じものが搭載されていた。


20090923 061.jpg
終点・三峰口駅

三峰口は構内が開けている駅。残念ながらSLの運転日ではない為C58は居なかったが、1000系とか元都営三田線の車両とか西武4000系とかが留置されていた。色々と朽ちているので西武4000系が光って見える←嘘

1日券を見せて駅の外に出る。駅舎の前には写真のように「コカ・コーラ」の宣伝がしてあり、一部からは「景観を損ねている」との意見がある。
駅前には「秩父そば・うどん」などが食べられる店がちらほら…むしろ「秩父そば」なんて初耳だがな。


20090923 063.jpg
駅横の駐車場は昔の貨物ホーム(?)をそのまま利用しており、その横に停まっている車両に接近可能。たまにドアが開いちゃったりする。たまに…


20090923 093.jpg
一見整備された感じの鉄道公園が駅の裏側に広がっているらしい

線路が行き止まりになる手前の踏切を渡って、駅の裏側に行くと秩父鉄道の車両だけの鉄道公園が作られている。入場は無料。営業が17時までなのに、入場は16時までしか許可されていない。しかし入口に人がいないのでそんな規則はJRの営業規則と同じくらいの拘束力しか無さそう。むしろこの公園で1時間を潰すのは大変だ…


20090923 062.jpg
恐ろしい注意喚起が貼られている

この鉄道公園にはいくつかの貨車と電車、それに電気機関車や車掌車(もちろん全て秩父鉄道で使っていたもの)が展示してあるのだが…

全て朽ちまくっている!


ちなみにウィキペディアでは以下のように書かれている。
 <引用>展示されている保存車両は部品の盗難や破壊(特に100形電車)や、車内にマジックによる落書きが目立っていた時期があった。これらの一部は悪質な鉄道マニアが行ったと推測されるものも数多くあった。また、子どもが車内に砂利を持ち込んだため、車内に砂利が散乱している車両もあった。ほかにも、老朽化や整備不足などにより窓枠からガラスが外れかけている車両などもあったため、大変危険な状態となっていた。このため2006年秋に車両の整備が行われた際には、展示車両の一部には鍵を掛け、立ち入り禁止とされた。

この公園は基本的に車内に立ち入れるようになっている。入口から見てゆくと、有蓋貨車や無蓋貨車から見ていくようになる。そこらへんはまだまだマトモなのである。
SLが使うのであろう転車台を越えると、昔使っていた電車が2両置いてある、のだが…

常識的に1番入れそうな電車にだけ入れない

という欠陥がある。これにはしっかり鍵が掛かっているので侵入には器具が必要らしい。皆さんご注意を。

その先にはセメント輸送に役立った電気機関車が置いてある。見た目が現役の機関車にくりそつなのは何ともいえない点。ただし車内の保存性は最悪である。
秩父鉄道は関東以東(意味深な言い方ですよね)の私鉄で初めて電化を達成した路線、と記述があり、それに即して製造されたという電気機関車があるのだが…

思いっきり中に入れますw


そこにも記述が…

「転落事故などの責は一切負いません (株)秩父鉄道」
…この転落事故っていうのが、床が抜けることによる転落事故のような気がしてならない。そのくらい床が脆そう。
この機関車は機器横の通路を通って反対側の運転台まで廻れるに出来ているが、それは推奨されていないので真似しないように。
運転台が1番悪臭を放っているようで、外に出ると頭が痛くなるような悪臭だったことが分かる。色んな機器をいじくることも出来るが、とにかく秩父鉄道は放任主義なので注意して欲しい。

今回はSLの運転が無いだけあって空いていたが、ここが混雑することがあるのだろうか、と少し疑問に思えてしまった。ここは観光地としての最低限の安全が確保できていない、と思う。昔の労働者の3Kが味わえる場所としては貴重な(ry


危険がたっぷりの鉄道公園を去って、三峰口から何故か東急の折り返し(その間に2列車あった)に乗車して、今度は長瀞に向かった。

長瀞駅からは道を真っ直ぐ登って、宝登山ロープウェイ乗り場の下まで歩いてみる。
駅からここまで20分近くひたすら道を登らされる。ロープウェイというのは不便らしい。そんなものに払うお金は無いので、その近くにある「不動寺」で白い曼珠沙華を観察。


20090923 103.jpg
やっぱり赤いほうが綺麗で毒々しくて見栄えが良い

白い曼珠沙華が植えられた遊歩道は妙に長かったので、途中は少し小走りで廻った。頭上には宝登山ロープウェイが行ったり来たりしている。正直音がうるさく、ボロい(1961年製・関東最古)ので恐ろしい感じがしたりする…


20090923 127.jpg
岩ただみの道は駅から荒川に伸びる商店街

このあたりは「鉄子の旅」のワンシーンで登場したあたり


20090923 125.jpg
駅から下った岩畳付近はライン下りの発着場


長瀞駅に戻ってきたのは急行「秩父路」到着数分前。
駅員が「急行券買いましょう」的な笑顔を振りまいていたが、窓口が空いておらず、時間ギリギリだったので、隣の駅までは途中通過駅が無いために料金が要らないというの法則で入場してみた。
<重要>あくまで財布を出すのが面倒とか、時間が迫ったとか、着席できるかどうか気になるとか、早く並びたいという理由であり、料金回避などということを考えてやったわけではない。検札が来るという情報も知っていた。

…ところが急行は数分遅延。駅員が「隣の駅に電話してあげる」などの嫌味をふりまいて来たので、遅延で出来た時間に購入をすることに。
某氏が「どうせ電話なんかしないんだろうから、是非お願いしますって言えばよかったのに」などと言っていたが、そこまで自分は神経が太くないのですよ、あしからず。
※次の駅、野上では降車客がありました(笑


20090923 128.jpg
野上〜寄居間で検札を行いました

1つ良かった点は、長瀞駅発行が急行券が硬券だったことだ。検札する人が持っていた車内補充券は軟券だったので、そういう点では得をしたということで…ただ急行発車間際くらい急行券の手売りをしろ、とは言いたい。突っ立て改札業務してるんだからさぁ…

急行「秩父路」は寄居、熊谷、行田市と停車して終点の羽生へ。思っていたよりも速いもので、各駅停車より40分近く時間を短縮していた模様。
シートはニューレッドアローのお下がりを搭載し、全席リクライニング、一部背面テーブル搭載とあって豪華装備。これで急行料金200円は安いねぇ、と思ったけど熊谷から先はガラガラだった。


20090923 135.jpg
思いっきりJR仕様ですね、分かります

羽生からは(もうどうしようも無い)東武鉄道に。
久喜で乗換え、最近全国的に名が知れた春日部で、後続の区間快速*なる怪物電車に乗り換えて帰還。


20090923 147.jpg
区間快速は東武日光始発の6050系6両編成が充当

*区間快速…東武動物公園まで各駅停車、あとは春日部と北千住にしか停まらないという鬼畜運転をする電車。特急と所要時間が変わらなかったりする。東武では急行より快速の方が強キャラ


6050系は東武の中でも珍しく好感を抱く車両です。動きが妙に鈍いと思ったら、旧型車の更新をしたやつだったのですねぇ。中も生い立ちも西武4000系に似てる感じがします。

では/
posted by Dexef at 22:41| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 私鉄特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

9月17日の遅延に関するまとめ

某所からの期待を受けて更新。

もちろんぴーみたいな巨大掲示板に出るような画像をうpする気は全くありませんので…

そういった画像は、そういったサイトでご覧になって下さい。私は吐き気がしてとても近寄れませんけどね…

__________



20090917 001.jpg
お馴染み"地下鉄切捨て政策"

西武池袋線では、池袋線若しくは地下鉄線において復旧には時間がかかると思われるような遅延・運休が発生した場合、本線系統の運行を優先したり運行が複雑化することを避けるため、自社線である「西武有楽町線*」を切り捨てます。

 *西武有楽町線…有楽町に行かない有楽町線として有名。池袋線が地下鉄に乗り入れるために無理やり建設した路線であり、長期化した工事の影響(10年以上に渡って行き止まり駅であり、小竹向原までの1区間のために西武線の運賃が地下鉄の運賃に加算されることや、本数が異常に少ないことなどから不評だった)などで途中に新桜台駅というのが設けられている。が、元々予定が無かったくらいの駅なので見捨てられている。詳しくは今後掲載予定の新桜台駅の記事(「駅話」に掲載します)を参照のこと。


20090917 004.jpg
上りホーム所沢寄りが盛り上がっている

東京地下鉄副都心線方面に向かう予定の6000系電車があぼーんしてしまった為に、4番線に前から5両かかった位置で緊急停車している状態であった。
渋谷行きと書かれた電車は非常ドアコック取り扱いで2つのドアを開けた状態で、ホームにかからなかった後部車両の乗客を降ろしている。


20090917 006.jpg
後部車両からホームにかかっている前方の車両へと移動する人々


20090917 009.jpg
これがお見せできる範囲であります

しばらくすると、2つ開いていたドアのうち1つが閉められ、残りは1つのドアのみとなりました。この時点で振替輸送を受ける客や、地下鉄を使わず池袋線で池袋方面に向かうことにした客などの降車は完了していました。
どうみても渋谷に行けなさそうな6000系電車には、未だに「各停 渋 谷」の文字が誇らしげに表示されています。駅の発車案内は既出の通り「当駅止まり」表示。
そのせいか、まだ車内には運転再開に賭ける人々がちらほら…まぁ動かないわけですが…

20090917 015.jpg
編成中、1つだけ開いたドアから外を覗う


20090917 024.jpg
あぼーんしたとおぼしき先頭部を見に行く

処理作業が終わったのか、ちょっとした染みあとを除けば綺麗になっていました。


20090917 028.jpg
まもなく発車するらしい準急池袋行きは大混雑

多くの客は都営大江戸線の振替輸送に流れたようですが、一部の客は西武池袋線に乗車したため混雑が激化しています。

処理作業を行っていたホーム先端付近では、緑色のシートが広げられ、ホームの客を掻き分けるような作業を行うと、ホーム下から"何か"が運び上げられ、最寄りの階段へと複数人がかりで移送されていきました。

処理作業が終わったため、ホーム中ほどに停車していた6000系電車もブレーキ緩解などの試験を行い、所定停止位置へと移動しました。
そして…


20090917 029.jpg
「 回 送」⇔「NOT IN SERVICE」

ついに渋谷表示は消え、回送電車に変身。
しぶとく車内に残っていた人々も放送と係員によって車外に出され、向かい側の準急に乗り換えてきました…まさか…運転再開まで座っていただけ…?

そしてさらに混雑した準急(101系+301系)は池袋へ向けて出発。


20090917 032.jpg
特急電車は相変わらず運休にされています


20090917 033.jpg
駅間で缶詰め状態だったのであろう特急乗客に妙にペコペコする池袋駅員

確かに特急料金は返ってきませんが、窮屈な車内で立ちながら運転再開を待っていた人々よりは、広々としたシートで運転再開を待っていたのだから差額は仕方無いかと思われます。と特急に停まってもらえない負け組が話す。


_________

20090921 099.jpg
幾つか前に紹介した戸開注意喚起シールの更新ですが、更新版はこのように広告添付を行っています

一見、戸袋窓の広告シールに似ていますが、実は微妙にサイズが違うようですね…



西武づくしの記事でした…では/
posted by Dexef at 16:36| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

湘南新宿ラインが熱海まで延長運転中!

さてさて、5連休と高速道路割引に沸く世の中…
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ちなみに高速道路割引の恩恵はETC搭載車に限られますから、私の家では車での遠出など考えられません。だって悔しいじゃないですか(親談)。

関係ありませんが、このSW中にMSEに乗車することを計画しましたので本日実行しました。その半分(容量多めだから)を本日記事とします。


◆臨時更新情報案内◆

・PC向けTop画像を41枚目の「小田急60000形 Multi Super Express」に変更しました。
・片リンク状態であった「LTD.EXP.train」(管理人:toyokominさん)との相互リンクを開通させました。
・PC向けの<更新案内>をフルカラーLED仕様で実験中です。
・「利用案内」を更新し、5訂版になりました。(概要:画像転用可能カテゴリの変更・増加など)ご利用の際はご注意願います。
※IE8での閲覧については未確認です。是非、情報をお知らせ下さい。


===

…昨晩遅かったにも関わらず、それなりの時間に起きて「熱海行き」の特別快速に間に合うように家を出てみた。


なぜMSEに乗るのに湘新なんかに乗るか?それは数日前…


20090921 089.jpg
地下鉄からの箱根特急は満席御礼!

こんな感じだったのですね…

窓口に掛け合っても駄目そうなので、時刻表を確認した上で、特別快速の延長運転+上りのMSEという美味しいプランを考えついたわけです…

さて場所は池袋駅…


20090921 001.jpg
微妙に「熱海」の文字は黄色がかって表示され、臨時であることを示していたようです

臨時といっても列番と行先が違うだけなので大したことはありません。平常通り2番線に電車は来ます。


20090921 002.jpg
うほ〜い↑なんだこのセミクロス信者たちは!?

延長運転の見所は、平常時には無い小田原〜熱海間の快速運転。早川と根府川を通過するというダイヤで、2004年10月16日以前まで一部の快速アクティーで実施されていたもの。
折角乗るには前面展望を録画したいので、前の方に乗車しておく必要があります。
…仕方無くセミクロス教に入信(苦笑


20090921 004.jpg


車内は休日のくせにかなり混んでおり、新宿、渋谷と乗車が続いて先が不安でしたが、横浜で一斉に降車が進みました。
横浜から進行方向窓側で快適な移動を満喫。
大船と藤沢で完全に降車が進みきり、乗車率は15%ほどに低下しましたが、平塚で緩急接続を取ったために立ち客が出る有様に逆戻り。
国府津からは被り付いておきました。


20090921 005.jpg
根府川で返しの特別快速を撮影しようと思ったら、こんな看板が…

わざわざカメラマンの絵が出ているのがナンセンスで…


何を血迷ったか、自販機で飲料購入していたところ、E231(K-40編成)は臨時の9000番表示で颯爽と根府川駅を通過していきましたw


20090921 006.jpg
跨線橋から後追い…


小田原までのE231は目的の読めない旅客で一杯。そういえばここらへんって周囲の発展具合の割りに妙に旅客が多いんだよね〜
驚いたことに、車内の3割方が中・高年の方々で「超高齢化社会」を感じさせるものがある。のんびりとした普通列車の旅を楽しむのは、やはりそういう年頃に多いようで、対向の特急には伊豆方面への若い旅客が多数見受けられる…でも185には特急料金払いたくないよなぁ…

沼津までは3両で、そこから15両になっているのにどうしてこんなに混んでいるのか教えて欲しい、と思いながら小田原に到着。

あんまり時間が無さそうなので、さっさと小田急に乗換え…

小田急の券売機にはどこにも5人以上の列がびっしりと出来ており、案内係のスタッフがうろうろしていました…
箱根、混みすぎw

特急券というところに並んではみたものの、一向に進まない列…
発車時刻が迫ってきたのと、ホーム上で特急券が買えるらしいことを小耳に挟んだため脱出。
ホームの新宿寄りの特急券発売機には着きましたが、実はダイヤ乱れで2本前の特急券(次発の特急列車分のみの発売)が売られていましたorz
※おまけに沢山の人が群がっていた一般の券売機で特急券が買えたらしい。ちゃんと案内しろや、小田急め#

十数分待つと、やっと11:44発のMSE特急券が発売されました。
小田原→北千住を迷わず選択。1000円札と小銭が吸収され、「4桁ごちそうさまでした」と言わんばかりに特急券が発券。冷静に高い…

Metro-Hakone22.jpg

どうも小田原発の上り電車の比率が特急:急行=1:1くらいなんだが…


20090921 009.jpg
開放的な小田急小田原駅


20090921 018.jpg
一時期噂された「汚物」が入線


20090921 015.jpg
1本前の特急発車後すぐにMSEが入線

メトロはこね22号は係員が手にしたホースをくくりつけられ、何か作業中であった。20m級の60000形は6両編成しか箱根湯本に入線できないので、小田原で4両前に増結するのである(これが停車中のほう)。
自分の指定券は…小田原発券だけあって、増結側であった。

ドアは発車予定2分前に開いた。が、箱根湯本から来る予定の後ろ6両がなかなか来ない…
そうしているうちに隣ホームからあの「汚物」が発車していった…萎え

結局MSEは4〜5分遅れで小田原を発車したようだった。増結した8号車の乗車率は15〜20%というところだ。下り特急とは大違い…


20090921 060.jpg

小田原発車後.mp3
MSEの車内画像と共に車内放送をお聴き下さい。

容量が多いので…ここで記事は終わりにします。
続きはいずれ…


では/
posted by Dexef at 21:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

最早、運動会より学年行事回避について

珍しく内輪ネタがこちらに。裏は色々と飽和状態なんですね(違

運動会なんて目じゃないので、その先の学年行事を「より良いもの」に改変すべく活動中(嘘

↓とりあえず活動報告をしようと思う(裏でやれよ!)


◆1日目・元廃墟班

担当者1「まだ内容が決まって無いんですよ」
担当者2「東横線でやるつもりだったんですけど、フリー切符がないみたいで…」
担当者1「…ということで地下鉄の1日券を使うというものが…」

そんなことを説明会で話していた。地下鉄など言語道断、JRの都区内パスでやりなさい…と文庫住民(引っ越したらHNも変わるのかな)と共謀して、

・都区内のJR駅のスタンプを集める(駅によってポイントが変化)
・スタンプに彫られているものを撮影するとポイント加算
・茶色山手線や中央線201の撮影でポイント加算

なんてものを仮想して暇つぶし。葛西臨海公園とか最高ポイント確定だねぇw

実現されるかどうかは知りませんが、実現されたところでそんなダルいツアー廻る気は無い(事前に全駅のスタンプぐらい把握しておくから)ので、まぁ…都外にトンズラかなぁ…


◆2日目・都内観光班

どうも浜離宮だの水上バスだの浅草だのを廻るらしい。料金を団体で計算して事前徴収するというのは許しがたい。少なくとも水上バスなんかは電車で…と思っていたら、

担当者3「花やしき入口でチェックして、フリーパス(2500円)を買うことになります」

は? なんですと…

14時からフリーパスで遊べ、というらしい。頭がお沸きになっている。
そんなことをするなら秋葉原行けば良いので、2500円は温存します。むしろ都内観光なら都営フリーでも買うことにしてくれ。そうしたら交通費タダになるから…

と頭を悩ませていたら…

集合場所:大江戸線「築地駅」に午前*時集合

吹いたw
そんな駅無いから行けないんですね、分かりますw

…ということで2日目も何とかなりそうだw←ひでぇ
posted by Dexef at 21:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横須賀線工事で何が変わったのか

また武蔵小杉ネタを「駅話」カテゴリで掲載します。


9/5〜6と9/12〜13の2回にかけて運休を伴う大規模工事を実施した横須賀線・武蔵小杉駅。
どう変わったのか、分かる範囲で考察してみます。


◆工事前の本線走行列車から(8月撮影)


※9月26日(土)まで1週間限定公開


工事前は本線脇に新駅下り線が敷設され、ホームの半分近くが完成している様子が伺えます。島式のホームの殆どが旧下り線を占めるように作られるようなので、下り線の撤去が工事の進行には不可欠だったようです。


第1回目の工事では、下り線が新駅の内側の線路に付け替えられ、制限45での徐行運転をするようになりました。基本的に上り線の変化は見られませんでした。…とまぁ、このくらいなら人員投入による夜間工事だけで済みそうですけどねぇ。貨物はどうせ迂回させるんだしさぁ…束の手抜きは酷い…


◆工事完了後


※9月26日(土)まで1週間限定公開


そして2回目の工事。1回目には下り線の付け替えというはっきりとした変化がありましたが…今回は変化が無い!?

…というのも仕方の無いことで、この駅の工事手順はあくまで「下り線の移設」というものなのですね。

では、2回目の工事は何だったのか…?
これは無駄に探してみました。ところが中々、決定打が出ない…

ということで正確なことは分かりません。ですが、ここでの一応の見解としては「わざわざ一晩線路使用を中止した点から考え、上り線を適当な位置までずらしたのではないか」ということにしておきます。
こういう考えに至ったのも、8月撮影の動画を見る限りでは、図面に比べて新設されたホームと上り線の距離が離れすぎている感があったからです。少し納得できるような答えになったでしょうか?
この問題に関してはハッキリとは言い切れません。気になる方の為にリンクを用意しましたので、そちらをご覧下さい。


横須賀線武蔵小杉新駅設置工事に関するPDF
http://www.musashikosugilife.com/yokosukasen.pdf


駅と共に開発される周囲
http://www.musashikosugilife.com/saikaihatsujoho-kosugitobu.html#yokosukasen


PDFを見る限り、南武線との連絡通路では動く歩道が大量に設置される模様です。また、新駅の21年度末の開業を目指す為に、新幹線との兼ね合いなどで慎重を期している事から工事が遅れている連絡通路については暫定的な形で開業するとし、連絡通路が完全に使用開始できると見込まれる22年度までは、横須賀線改札(新設)と南武線改札の間を30分以内で乗継ぎすることで運賃計算が通算されるシステム(東京メトロなどで導入されているもの)を導入するらしい。

まぁ新幹線は葛西のものだからねぇ。40年もたってガタきてるし…
運賃が通算されることでむしろ割高になるような、JR特有の運賃形態で損をする人はどうすればいいんだろうか(笑


====

20090912 002.jpg
取材後(?)は新町まで行って、高崎線全駅訪問完了となりました。
帰りの211系はお約束のブルーロングでしたが、懸念したほど固くはなかったのですね。新しくなってもやはり211のシートには当たりはずれがあるようで…


終わり00
posted by Dexef at 17:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BVE車両データ、第1期公開

BVE車両データ*ダウンロード

<仮公開品>

・西武20000系電車(モーター音未設定)


DLは→Seibu20000.zip
※資料室のBVEページで公開しております。

seibu20000_090920.jpg
↑スクリーンショット(BVE4・西武線研究所の路線データで)

・解凍や配置などの技術面サポートはいたしておりません。公式サイトなどを確認の上、ご利用下さい。
・正常に動かない場合、不具合情報をお知らせ頂ければ幸いです。

※モーター音無しでの仮公開です
※今後改良するかどうかなどは未定です
※初めての製作ですから、大目に……ね
※感想・意見等、是非お寄せ下さい


2009年09月20日公開開始
posted by Dexef at 00:35| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | BVE車両データ製作中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

色々と溜まっているみたいですが…

とりあえず記事化できていないものが…

・武蔵小杉駅の工事前と工事後について
・高崎線全駅下車達成ヤホーイ
・6117Fの人身事故つづき
・Nゲージ運転会+α
・有楽町線の急行に乗ってみた
・改めて横須賀線を完乗してみた

…追加予定
(駅話)…新桜台駅特集


色々と追いついていない。
そうだ、幾つか存在を消してしまえば良いんだ!

なんて考えで春休みの記録やら春撮の後の行動記録が、書かれなかったりしましたねぇ…まぁ写真があるから良いんだけど…


まぁ…ぼちぼち処理していきます。

とりあえず、今日は予告通りBVE車両データ配布を開始しておきました。予告通りとか珍しいもので…


===

西武線の駅員タイホー↓
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2009/0917.pdf


西武トレインフェスティバル2009in横瀬ktkr↓
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2009/0918_3.pdf

今年は秩父駅にE31が展示されるらしい。未だバリバリ走れる101系の臨時直通(快速急行)が走り、横瀬と西武秩父の間を往復して客輸送する、と書かれているが、限定往復乗車券(硬券)を買わせる策略であるようにしか受け取れない。まぁ…無条件で買いますけど、多分w


関係無いけど、SW中に101系の快急で巾着田…の方に行こうかな、と。
西武も珍しく山手線内の車内広告にまで進出して宣伝しているから、是非来てやってください。
今年…6000系のラッピング無いのかな…?

では/
posted by Dexef at 22:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

キタ------どうでもいい小改造

またもや練馬でグモ…

ついこの間も昼間にグモって、帰路で被害を受けたものですが…

今度は朝かよ!

しかも丁度時間がリンク。ホームに上がって目にしたのは、数分前の101+301系の準急と…中央部で停まったままの6117F…

6117Fは前から5両までがホームに掛かった状態で、5-4ドアと6-1ドアの2つが開けられて、ホームに掛かっていない後部車両の乗客が降りている(都営の振替輸送ですね)最中でした。人の波途切れねぇ

時間が無いので1枚だけあたりさわりの無さそうなものを…
しっかりとした記事にするとしたら(随分と不謹慎な管理人ですねぇ)、5連休中にでも…


20090917 03.jpg

野次馬が見ているものはお察し下さい。


====

久しぶりに運転会をやるというから、小改造を加えようかと…

本当は車内灯を購入してくるつもりだったのですが、それにしては金欠な状態なので断念。

次にE231-1000のDDグリーン車のシート全てにヘッドカバーをかけようかと考えたが…
180枚も紙を貼ってられないw

さて金無し、時間無しで何をやるか…と。


ということでかの昔に500系2号車でやったカーテン貼り付けを真似することに。

流石にそれだけ、というのも悲しいのでついでに買ってきた人形10体くらいを追加配置。少しは車内が盛り上がってきたはず。
う〜ん。車内灯欲しい(あ…


20090917 02.jpg
開放B寝台

カーテンの色知らない上、縦引きではないという事実。気にせず縦引きのカーテンを、紙のブックカバーの切れ端でごまかし。車内の人形が一層見えなくなったとかいう事はご愛嬌で…


20090917 01.jpg
A寝台1人用個室「シングルDX」

車内がデフォで十分再現されているので満足。
白い縦引きカーテンを配し、見える室内には寝具や人形、荷物を配置。
と、まぁ良さそうに羅列してみても、車内灯が無いので良く見えないorz


無駄に時間消費しておきながら、この客車走るのかねぇ当日に?


(注・改造は1週間ほど前に行われました)
posted by Dexef at 21:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Nゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

またE259か!(笑)

品川の7番線には懲りずに…

E259系がいる(笑


20090916 01.jpg
今度は池袋行きのLED表示で試験中


20090916 02.jpg
池袋行きに期待w


259debut.jpg
池袋で発見したパンフレット。N'EX停車駅以外で未だ発見できていないわけですが…そんなことは無いだろうなぁ…きっと


JR東日本では10月中の土休日の1日に限って有効な「山手線パス」を大人480円・小人100円で発売します。
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=%8ER%8E%E8%90%FC%83p%83X&mode=keyw&SearchFlag=1&Image2.x=13&Image2.y=5&GoodsCd=1508

・山手線の内側駅間相互乗降に限って有効
・払戻しには210円の手数料が必要(小人金額の2倍以上w)
・きっぷ有効駅の改札外MVに限って発売

すさまじい切符が設定されたものだと…
残念ながら土日限定だから学年行事では使えないらしい。…となるとやっぱり都区内パスなんかなぁ…(とりあえず2500円は払わないっていう)

果たしてどういった需要が生まれることか…

posted by Dexef at 22:38| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

黄色い電車のおはなし

MSNから

西武鉄道駅員の女逮捕 拾得物の現金窃盗容疑
2009.9.14 21:45

このニュースのトピックス:窃盗・ひったくり
 埼玉県警川越署は14日、拾得物の現金2万円を盗んだとして、窃盗容疑で西武鉄道の駅員の女(20)=東京都東村山市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、女が19歳だった2月15日夜、本川越駅の事務所で、拾得物として保管されていた封筒入りの現金2万円を盗んだ疑い。

 同署によると、駅が署に届けた拾得物と書面に食い違いがあったことから発覚。同社から「社員の窃盗の可能性がある」と7月、署に相談があった。

 西武鉄道広報部は「社員があってはならない問題を起こして申し訳ない。再発防止に努めたい」とのコメントを出した。


結論:これだから新宿線は…www

そういつもいつも馬鹿にしている新宿線を走る38101Fにキッズデザイン賞受賞HMが付いているらしい。撮りたい…(苦笑


P.S.
武蔵境から出ている西武盲腸線こと多摩川線ですが、一時期は多摩川を越えて、多摩丘陵のニュータウンに延びる計画があったそうですね。いままで良く地図で見ていたのに(自称・地図好き)まったく気が付きませんでした…ページの変わり目なのと、多摩川があるだけで閉塞感があったからでしょう……実現されなかった理由が、中央線の混雑激化への懸念なんだそうだ。西武空しす。
posted by Dexef at 08:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 黄色い電車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

BVEの速度計を描く!

とりあえず形にはなっていた西武20000系電車でしたが、BVE4での試験走行を行ったところ、速度計表示が最大4km/hほどズレが生じていることが発覚したので、改めて運転台撮影を考えたのですが、それより自作した方が完全に正確な計器が描けるというので実際にやってみました。ちなみに初めてですw


@目盛り描写

公式サイトのEdit〜支援ツール内にある「目盛り描画ツール」をDLして実際に目盛りを描写してみます。
個人的に真っ白の背面は気に食わなかったので、F5F5F5とかいう更新しまくりの薄いグレーのHTMLカラーを使用しました。最大値は120km/hで描写します。


無題0.JPG


A目盛りを計器にする

描写した目盛りを画面キャプチャでペイントに取り込み、中央部に座標を確認しながら正円を描く。するとはみ出た部分だけが目盛りとして残り、計器の目盛りのようになる。周りを正円の枠(灰色)で囲い、速度計画像から数字や下に書いてある文字を拾ってくる


無題1.jpg


B中央部のカバーの影を描く

中央部のカバーは画像を流用するとして、影は流用できないので影のもととなる灰色の円画像をJtrimに取り込んで、ガウスぼかしで影っぽくします。大きさにもよりますが強さは6〜7が適当です。


無題2.jpg


C画像から持ってきた文字をドット単位で塗りつぶす

画像の切り取りで持ってきた計器の文字・数字を拡大表示の状態で、ドット単位の塗りつぶし処理を行う。根気のいる作業…つらい


無題3.jpg


D枠を描き直し、影をつけて質感を出す

計器らしくなった画像を再びペイントで開き、周囲に太めで灰色の正円を描く。これではみ出していた目盛りは消えるはず。その後、灰色に塗った速度計周囲を黒で塗りつぶす。これはJtrimのスポットライト機能を使うため。またJtrimに戻り、スポットライトを軽めにかける(下図)。今回は左上が暗めになるように右下に中心を置いている。とにかくこれで質感が出てくる。納得のいく仕上がりになったら、またまたペイントに戻り、今度は先ほど塗りつぶした黒色を少しだけ残しながら、ちょっとだけ縦長な楕円を青線で描く。描けたら、後は青線より外を全て青で塗りつぶす。これで完成し、下図の通りになる。青で塗るのは運転台画像に乗せた際に透過色になってくれるからである。これは他の画像でも共通である。重要。


速度計縮小前.jpg
完成した速度計


速度計.jpg
本物の速度計

完成したところで実際にxmlを書き直し、車両データに投入して運転してみることに…


改良運転台.jpg
ひばりが丘駅(またまた西武線研究所の路線を借用)

まぁ前回の実写よりましになったかな?

時間があれば圧力計も描写するかも…
とりあえず知らせ灯はもう少し明るく表示するように変えたいと思います。


<お知らせ>
9月20日前後を目安に西武20000系車両データ(モーター音無し・Tc車設定/10両編成)を配布開始する予定です。多分


では/
posted by Dexef at 23:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BVE車両データ製作中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

E257グリーンの実態調査in中央ライナー1号

グリーン車乗りたい!…けど金無い!という貧乏人の管理人は、257系に変わってから初めて中央ライナーに乗ってみたのでその時の様子を少し…


東京駅1番線16:50着

ライナー券は発車時刻の25分前からホーム上の自動券売機で販売開始。ということなので本当は16:35に買いたいところだったのですが、諸事情で15分も遅刻してしまいました。案の定8号車グリーンを選択して出てきた指定席券は通路側。畜生。思ったよりも乗車率が良いじゃねーか、中央ライナー!
※一般指定席はガラガラの模様


20090912 010.jpg
さっきまでオレンジ帯の銀色電車一色だった場所に特急車両が入線してくる

発車5分前にもなると、中央ライナー各号車乗車口に列が形成される。未だ目の前にはE233が停まっているのが何とも言えない。ちなみに8号車(半室グリーン)だけ異常に列が長いのは暗黙の了解。


20090912 011.jpg
入線後、指定席券を持った客が各号車乗車ドアに集まる


20090912 040.jpg
グリーン室と普通席の真ん中が8号車ドア

8号車の列が異常な混雑を呈していたので、隣の7号車から乗車。四葉のマークが貼ってある木目調のドアをくぐる気分は何とも言えない心地のもの。それがいつもとは違い、しっかりとしたグリーン券を持っているとなれば良い気分になります。


20090912 021.jpg
東京発車時の空席は新宿で埋まる

着席してすぐに列車は東京を折り返し。既にグリーン車の乗車率は50%を越えていて、17時発のライナーとは思えない盛況ぶり。2+2の配列なので多少横幅は狭いかと思ったが、通路を犠牲にして広めの座席幅を確保しているので意外とワイド。むしろ通路を人が歩くたびにぶつかるので鬱陶しい。腕の後ろの部分とヘッドレスト脇が大きく外にせりだし、普通車では味わえないプライベート感をかもし出すと共に、大きなシートが段違いに傾く。すごい。すご過ぎる。もうE231のグリーンとか乗る気しないわ〜

実際、こんなに傾いて後ろ大丈夫なのか?っていう程傾く。そうは言え、シートピッチがゆったりとしているので、そのあたりは大丈夫。ただしその代償で机のものを取るには一旦体を上げなければ…

って、机壊れてるしw

20090912 023.jpg
とても物が置ける状態ではない傾き具合

どうやらシートが激しく傾く代わりに、机も傾く仕様らしい。運ねぇ


その後、シートを最大角度まで倒し、途中で可動式と気付いた物凄く柔らかいヘッドレストの位置を調整した後、フットレストを出して靴を脱いでくつろぐことに。E259系では普通席でもヘッドレストが動くのだそうだ。妙な期待をしてしまう。


立川で2割ほど下車し、車内に余裕が出来たので空いた窓側に移動。
八王子手前で殆どの客が降車準備をしたお陰で、写真撮影タイムが始まる♪


20090912 030.jpg
最前列は目の前が壁であるが、その分空間的余裕はある


20090912 034.jpg
フットレストを出した状態

灰色の生地の面が靴を脱いで使う方、この面の裏側のシートのような模様の方が土足で使う面らしい。脱いだほうが角度的には快適です。「ながら」などで乗りなれた373系では貧弱フットレストは邪魔な存在だと思っていたのですが、流石グリーン車、フットレストはあったほうが快適ですねぇ…


では&
posted by Dexef at 22:28| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。