PCからの訪問者数: 読み込み時の閲覧者数:
更新案内(Top画像紹介+α) FC-LED試験実施中
2014年突入 少しだけ…更新再開!
14.01.03 [お知らせ]デザインリニューアル工事を開始
10.09.04 [京阪電車]最後の旧塗装8001FをTop画像に表示開始
ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                         ただいまこのページでは京阪従来塗装車応援キャンペーンを実施中です。                     ご訪問頂き、誠にありがとうございます。このページは26番原子(本館)でございます。資料室へ移動される際は、この左側にありますリンクからお進み願います。                           何らかの意見・要望などがありましたら、コメント若しくはメールフォームをご利用下さい。         このページでは画像の量が多い、PC優先記事を設けております。優先記事をご覧になる際は、是非ともPCからアクセスしてご利用下さい。皆様のご協力をお願いいたします。   
〜26番原子本館〜
このページには通常、鉄道に関する無駄話や謎めいたネタを毎日更新していきます。また、目立ったことがあった場合は行動報告(近況報告)として書き込む場合もあります。なんといっても管理人が「乗る」人なので撮影といっても…記事は列車に乗って旅に行きたくなるようなものを目指し(超理想形)…ます。 日常については「裏」のページを見ましょう。ただし更新がサボり気味なのですが…
※管理人の自己紹介ページはこちら⇒利用案内
おけいはん教.bmp

2008年09月30日

四国編9 4日目 高知→徳島

こんばんは。

久しぶりに四国編を書きます。
濃度の薄い4日目なので、一回で書ききらせていただきます(マジ撮影とかどーでもいーや)。←結局続くことになりました(汗

ちなみに放置していた写真館に小説を掲載します(必死に、無駄に有効活用してるフリ)。不定期ですが、一週間に1回を目安にします。適当に期待してください。

さらに報告しますと、29日のアクセス数が124でした。また記録更新(?)です。感謝〜

では、四国編に行きましょう〜

      *      *      *       *

四国編9 4日目 高知→徳島
すっきりとした目覚めを肌で感じ取る。
木目がふんだんに使われた、よく分からない部屋で起床。
残念ながら、すぐ出かけてしまうようなので、さっさと支度を済ませる〜(昨日というか今日の夜の寝る前に支度をしなかった…というか出来なかったせい)

YHの隣のコンビニで朝食を調達。慣れない夜更かしと眠れない列車のダブルパンチのせいか、またも食欲が沸かない。
(これはマズイな〜)と投げやりに楽観視をしながら、ちゃっかりパンやおにぎりを買う。もちろん食えるはずも無い(このときはね)。

全員が買い出しを終え、道路際に集まったところで、ようやく駅へと移動開始。こう見ると、やはり地方コンビニの駐車場は大きいと思う(あれのせいで店舗が遠いんだ)。

昨日の夜の○川メール事件(?)を思い出して軽く吹きながら、涼しい風が心地よい歩道を歩く…
てくてく…  てくてく…

なんだかんだいって、軽く汗ばみながら駅に到着。悩むことなく、エレベーターを待つ。それにしても夏を感じない〜
ホームにはやはり部員たちが(そりゃそうだよ)。キャリー型じゃないバッグの人は、階段を使うのですね〜早い早い〜

10分程度で、チンケな気動車がやってくる。本当に駅(高架で立派…じゃ無くって…新しいだけ)に似合っていない。
すぐに高知駅に着く。昨日のようにコンコースへ降りて、反対ホームに行く(同じホームだったかも知れない。うん…そうかも)。

ホームからは相変わらず、せわしなく動く人々と、荒地の中に目立つロータリー、土佐電が見える。

そんな光景を眺めていると、あっという間にアンパンマンのマーチが聞こえる。特急列車が今日も懲りずにやってくる〜♪

朝早くにも関わらず、ドアが開くと大勢のお客が降りてくる。
それでも座席は殆ど埋まっているわけで…(疲)
それでもなんとか、客室入口の脇の席をゲット。するとASDと東横民が、そのシートの後ろの壁に設置された固定式の机の上に座ってしまった。バッグは足元。これではまったくリクライニングが出来ない〜
それに、僕の隣に、普通のおばちゃん(言うまでも無く、乗客)がいますし…
その上、彼らはそこを18番座席と名付け、テンションを向上。
つられて自分も容認どころか、ノってきてしまいました。
あと名付けの理由は、僕が座っているシートが17番B。その後ろだから、18番なんだそうだ。もちろん0番座席もあるそうで…
但し、欠点は前のシートに仲間が座ってないと出来ないこと。
そういうわけでめったに出来ない、貴重な座り方(違)なんです。

隣席のおばちゃんはかなりのやり手なのか、すぐに状況を把握しました。その上で、
「何処まで行くの〜?」
と聞かれます。
(これは迷惑だからなのか?)
と考えました(そりゃそうだ)が、温厚そうな感じで、笑っていらしたので違うと確信。素直に
「久礼です。土佐久礼」
と答えました。
おばちゃんは
「あら、そう?」
と不思議そうに首を傾げました(よっぽど土佐久礼はつまらないところなのか!?)。
その後、
「ここら辺にいる人は、お仲間?」
と聞かれたので、即答。すると、予想通り
「何かの団体さん?」
と問われました。よくあることなのですかね?まあ
「〜(団体の説明?)〜で、久礼から一駅移動して、列車の撮影をするんです〜(苦笑)」
と解説しおきました。
おばちゃんとの会話はそれきりです。

予定通り、1時間の特急ライフを満喫し、土佐久礼駅で下車。
こちらはみどりの窓口が無い、可哀想な駅。
それとは裏腹に、空腹感と食欲が沸いてきた僕は、荷物がかためてあるベンチ付近で遅い朝食を摂りました。

窪川あたりで交換してきたのか、そんな感じの普通列車が特急と反対向きから到着。前述どおり、一駅戻ります。
降りる安和駅は、無人で、列車最前部ドアーしか開かないので、部員は前方に固まります。
一駅なのに、と座っていましたが、案外長くて得した気分(?)になりながら、安和駅に到着。
20数人がぞろぞろと降車するところは、ぜひともビデオにでも収めたいところ。
そして、列車は定刻より1分遅れた09:38に安和駅を発車して行きました…ちなみに上り列車はあと4時間来ないので…帰れません(下りが間に2本。しかし内1本は上りとほぼ同時刻)。
自販機も無いような国道を渡り、民家の間の道をぐるりと遠回り。バッグを何とか引き摺り(キャリーですから)、撮影地に到着。
暑い
その遠回りのせいで、かなり汗をかいてしまう結果となりました。
某顧問氏は早速木陰を見つけています。→読書スタート
部員たちは適当に三脚を立てたりして意気込んでいますが…
10:21頃 42D 特急「南風12号」が通過〜
すぐに
10:34頃 31D 特急「南風1号」が通過〜
そ・し・て…
次の下り普通まで、41分。
その次の上り特急まで、101分。
という神がかった状況が演出される。
そして何より
暑い
ので、急遽通称「安和フリー」が完成。
内容は単純で勝手に駅付近のローソンに行ってしまう、というもの。
それで自分も着いて行く…
その団体は、近道(階段・急坂多数)を通って駅前へ。
そして国道沿いのローソンへ直行。
      *       *       *
そういえば、(服を着たまま)海に入る奴らもいましたね、ええ。
その一部が、その服を着たまま、撮影地の道路(もちろんアスファルト)上で天日干し(謎)をしてました。もちろん彼らの居たところには、人型がくっきり写っています(本当に苦笑)。
      *       *       *
〜安和付近での写真集〜

▼ローソン帰りに撮影。彼らは下り普通列車を撮った人々。
夏2008・四国 083.jpg

▼撮影地からの、違う眺め(?)
夏2008・四国 170.jpg

▼撮影地からの正しい写真
夏2008・四国 179.jpg

▼特急の方が本数が多い。にしてもアソパソマソ四国きめぇ
夏2008・四国 183.jpg

▼上り特急
夏2008・四国 182.jpg

▼利用客の居ない、安和駅と、発車して行く普通列車。
夏2008・四国 181.jpg

▼海に入る人々。僕とは…無関係
夏2008・四国 180.jpg

     *      *      *      *
その後、さっさと退散し、ローソンで昼食を買い、海岸で食べました。うん。それだけ。
早めに安和駅に行きましたが、13:19に下り(逆方向)列車が来ました。あの時の乗客の視線は、なかなか面白かったw

安和駅発 13:37 4752D 普通列車高知行き

二駅先の須崎で下車、特急に乗り換えます。
どうでもいいことを付記すると、普通列車の方が、高知には早く着きます。

▼テンションの高い須崎駅
夏2008・四国 184.jpg

▼ぶれてしまった…
夏2008・四国 185.jpg

▼自分のカメラに惚れ込むASD
夏2008・四国 189.jpg

この駅で、残り数枚のオレンジカードを部員が争っていたとの事です。
40分ほど待ち、ようやく特急がやってきた。これは昨日も乗った「南風20号」である。おかげで、高知駅で前に3両増結することを学んでいるw
なので、もちろん一番前から乗車。そしてSuIMOに教えられた0番座席に着席。ここは前面展望が楽しめる…でも、
酔う〜
列車で酔ったのは初めて〜
(僕は振り子が苦手…)
→どうやら振り子+前面展望が苦手なようです…

予定通り、高知で増結3両に乗車。

夏2008・四国 194.jpg

高知駅で増結部分の乗車位置に居た人が、後ろの3両に行ったのは、結構吹いたよwなんかかわいそうだけど。
そのおかげで、がらがらのままの増結3両を付けた、南風20号は高知駅を発車した。

▼???
夏2008・四国 197.jpg

増結はN2000でした。そのせいで後ろの2000系と相性が悪く、前後に良く揺れていました(乙)。

▼大歩危の景色
夏2008・四国 203.jpg

▼次は 大歩危  Next O-boke
夏2008・四国 198.jpg

▼大歩危駅内の…謎?
夏2008・四国 201.jpg

阿波池田からは特急「剣山」(つるぎさん)に乗車です。

しかし、ここでなぜか終了する(やっぱり時間的問題)。
→約束は果たせず

では/^
posted by Dexef at 22:46| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

天満橋から三条へ。京阪特急。

ノリで(ページ下部に)投票つけますた。

多分、このページを見る人なら、選べるでしょう。たとえ、最後の選択肢だとしても…
posted by Dexef at 22:36| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おけいはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.70

昨日更新をさぼったDexefです。

今日も更新しようと思いましたら、違う(ある動画サイト)ページでまったりしたため時間がありません。

まぁ、四国はやらない、ということですね。

また明日も雨らしいです。その次も。

適当に、工事前の地下ボを/
※個人的判断で掲載の可能・不可能を判断しています。というか載せられなさそうなのが殆どなのは困るなぁw

▼落書きされた壁と薄暗い空間。
0839.JPG

▼コンベンションへ向けて、鋭意作業?
適当な030.jpg

▼整頓された室内。椅子代わりの机が懐かしい。
未定004.jpg

▼掲載するかどうか、無駄に悩んだもの。このシリーズは大概ボツになった。なんでこのシリーズの画像が豊富にあるのか?
未定017.jpg

     *      *      *      *
嘘電コーナーNo.5
209転用.jpg

では/
posted by Dexef at 21:47| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工画像/嘘電系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

アクセス数100回突破記念〜69回目の投稿〜

こんにちは。管理人のDexefです。

昨日、9/26に「26番原子」は初めて、アクセス数100回を突破しました。見に来ていただいた方、ありがとうございました。
また、訪問者数は51人でした。

今後も引き続き、当ブログ「26番原子」をご愛読願います。

※残念ながら四国編はPC回復まで休止します。なるべく、修学旅行までに終わらせたいのですが…

あと、裏の方では修学旅行中継をする可能性があります。
裏を訪問できる環境の方で興味のある方は、今後の注意書きをお読み下さい。まあ、あくまでも実施を決定するのは、その時のやる気と携帯の残り電力ですが/

では携帯からオワカレします〜
posted by Dexef at 21:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

まもなくカエル復活。明日はMNM氏の授業〜

今日もPCが使えません。
残念。

記事はちゃんと裏に書いたから。

あと、裏は検索すればすぐに出るそうです。
と書いていても、実は見ている人の全員が知っているとかね…
ありそうで怖い。

でも裏は大して本気じゃないから。

裏の目印は池袋駅のTOP画像。

では/
posted by Dexef at 20:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

京急1000型?何ですか、おいしそうですね~

今日はPCが使えないらしいので、携帯から。

…とは言っても別にネタは無いのですね。せめて裏を少し真面目に更新するか…と考えた程度。
まあ前述の通り、明日はお待ちかねの笑テストがありますから。

PCが使えないと、アクセス解析も出来ねーし。

まあ電GOプロ2でもする事にしましょう…では/

※本日、裏は20時以降に更新。
posted by Dexef at 17:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

四国編8 3日目→ 高知→高知

今日も編集ページ(ブログの)へ向かう。
そして、たまたま時間別のアクセス解析を調べると…
01時…訪問者数1 アクセス数1
02時…訪問者数2 アクセス数2
まぁ、夜行性の人もいるのかw…

03時…訪問者数0 アクセス数0
04時…訪問者数2 アクセス数3
んっ?これは…
これはもはや、夜行性というより徹夜なんじゃ…

まぁ、いいや。このネタおしまいね。

〜地下ボ封鎖記念式典〜(殴

     *      *      *

#四国編8 3日目→ 高知→高知

YHに荷物を置くと、前日決定済みのフリーの班に分かれて行動開始。

フリーの班…(忘れた…)
1.ごめん・なはりLine乗りつぶし
2.桂浜班
3.観光班(ってあった?)
4.TKT(土佐くろしお鉄道)乗りつぶり

もちろん4班で/
しかしメンバー4人(自分含)という。
そもそも、M1が三世+○川という…
もう終わりなんだねw

とにかくYH横のコンビニで夕食を購入し、最寄りのJR駅まで移動。
結局全班(?)が駅に集合する形となった(本数少なす)。
2駅分、高架区間をトロいヂーゼルカーに乗車する。
さすがに高知駅では分裂となります。
で、4班だけが反対側(窪川方面)のホームに向かう。
暫くして…
「あれ?観光班だ!」
という感じで、駅のガラスから、土佐電に乗る部員が見えたりしました。

予定より、数分遅れて特急「南風13号」が到着。
暗くしか写らなかった〜
夏2008・四国 080.jpg

案の定、乗客が沢山下車する。
だから座席は…空いている。
空いているとはいっても、結構1人客が多いため、BOX作りには苦労。
何とか窓側に柱がある形で、BOXを確保した。

列車は先ほどの小駅を快調に通過し、高架区間と市街地に別れを告げる。通過していく駅に人気は感じられない。すぐに、大した大きさでもない駅に停車する。
四国の特急は、快速のレベルであるところも少なくない。普通列車との差は、車内アコモと走行性能だけだろう。もちろんこの2000系も例外では無い。しかし振り子をフル活用した走りは、普通列車のそれをはるかに越えている。

列車はだんだんと山深いところを走行するようになる。
車内では奥●氏が寝たふり、中1×2はふざけあっている。
仕方ないので、車窓風景を流し撮り(?)したりしてみる。残念ながら山側の座席からは大した景色は撮れない。
夏2008・四国 076.jpg

奥●氏が偽の睡眠から目を覚ます。中1は…微妙…

列車は山を登り、窪川に着く。たった4時間前に来た場所であるのに、イメージがまったく違うように感じられた。何故だろう?

何とか信号場から、JR線分岐を確認して、TKT線内に直通(窪川から先はTKT)する。時刻表に書いてある、ループの部分に差し掛かっているが、トンネルであることと、夕飯を食べていたのとで、印象には無い。気付くと、一層闇が濃くなった外界に出ていた。

そのあたりで、いきなり車内に女性車掌が登場。制服キメェー

ここは、という感じで寝たフリ。車掌は起きている奥●氏だけ検札してスルー。これだから周遊を払い戻そう、とかするやからが…

列車は中村に着く。多分TKT線内最大の駅だろう。そして…
おっ、通学客がいるではありませんか〜

外は街の灯りが無数に見える。一旦消えたと思うと、また見える。大きな川があったようだ。
ここら辺は、高架区間。新設だったかも…

その後はあっという間に、終点の宿毛。
夏2008・四国 089.jpg

特急の中でも、1日2本しかここまでは来ない。この「南風13号」はそのうちの1つ〜
夏2008・四国 090.jpg

宿毛は2面2線。先端の階段(どこのビルだよ?みたいなやつ。とても駅のものとは思えない)を下ると、綺麗な改札が登場…窓口は閉鎖していた。多分、時間無人なのだろう、きっと。

▼撮影中に○川がふざけてカメラの前に手をかざした。すると、煙が立ち込めたかのような写真に。これは…TKTの未来を暗示しているのか…?
夏2008・四国 101.jpg

▼2回目は妨害の隙を突いて撮影。そして成功(?)
夏2008・四国 107.jpg

▼ホームで暇つぶし
夏2008・四国 100.jpg

▼暇つぶし2
夏2008・四国 098.jpg

すぐに、さっきの2000系は特急「しまんと10号」となり、発車。
もちろん、すぐに検札が来るが…
また、あの女車掌か!?
どうやら宿毛には詰所が無いようです。

もちろん車掌は中村駅で交代。2回目の検札が始まる。僕たちは1号車先頭部を8席占領。中1は早速、足を向かい合わせにした反対座席に伸ばして寝ていた。

▼暇+客少ッで撮影
夏2008・四国 114.jpg

30分もすると、トンネルの連続区間に突入した。
特急とは言っても、気密性が低いのか、耳ツンが激しい。そして携帯の電波が入らない。
また、たまにトンネルを出て、カーテンを開けても、外は一面の闇。窓には車内が写るだけである。その上、トンネル進入時には表面が気圧で歪み、写る車内までもが歪む。これは気色が悪い。

窪川を過ぎた事を、交代して検札に来たJR四国の車掌の車掌で理解する。未だ2人は爆睡。片方の持っている漫画が教育上よろしくないかと…

JR線内でも、容赦なくトンネルが続く。闇とあいまって、最早トンネル内か外界かは、携帯の電波で確かめる他が無くなった。

その後、誰かの携帯のロックが外れた上、良くない文面がML(連絡用)に流れるなど、ちょっとした事件があったそうだ。

流石に往復5時間は特急でも飽きる。
後30分ほどで高知に着く、という頃からは、PSPから2000系手動放送用のチャイムを流したりして遊ぶしかなかった。実は本物のチャイムの音量が小さいために、案外それらしく聞こえていた。なんせ実録だしw
そういえば、高知到着前に、違うJR四国の車掌が検札にやってきた。
この列車では高知までに、合計4人もの車掌がしていた事になる。意外とすごいのではないかな?

疲れていたのか、眠いのか、4人とも帰りの普通ではぐったり。

そして、駅からとぼとぼと歩道を歩きだす。
と・こ・ろ・が、妙に○川が元気になる。あのメールがばれたからだ。

しかし僕と奥●氏が否定を続けたまま、YHに到着。

なんか、ざまぁな感じであったw

YHに着いたのは2番目であった。ごめん・なはり線早〜
さっさと支度をして、とても息苦しく、狭いシャワールームに入る。
北斗星のシャワールームを彷彿させたが、息苦しさが異常。
単純に、換気設備の性能の問題だろう。

その日も自室は高1のボードゲーム部屋と化していた。

顧問のS大先生が近くで、すぐに注意をしてくれるので、みんな扉を締め切って、おとなしくする。そして部屋移動にも気を使う。これはとっても精神的に負担?w

その日は早めに自室に撤退してみた。

すると、もう出たらダメだよ〜的なテンションに包まれてしまい、寝ることを決意。ただし、室内臭が…

まぁ、中2も頑張って寝るらしいので、便乗(違)。
実際、疲れのせいか、1分以内に爆睡したと思いますzzz

3日目終了。次は4日目からね〜

では./
posted by Dexef at 20:55| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

本日、2008年9月23日で横浜線は開業100周年を迎えました。

こんばんは。

ご存知、今日は横浜線100周年です。

ですから、それ関連の写真を貼り付けます。

では/

▼まずは485系「いろどり」から。「横濱ものがたり」号です。
080922 001.jpg

▼@相原でした。後部だけLED点灯という…おま。
080922 003.jpg

今度は南下してみます…
で、途中で彩り回送を思い出して、下車。
遅かったんだね。うん。
意味深な場所で簡易撮影。まぁ後ろまで入ったが…橋桁が酷い。

▼回送(LEDは表示状態)
080922 005.jpg

そのまま、後続の普通電車で、会場の「小机駅」に移動。
一番前に乗っていましたが…
人多過ぎだろ…何考えてんの?
という有様。これは裏を見てくれw

そしてその駅で「やまなみ」の送り込みを撮影することにした。

ホームでは必死に「黄色い線から出ないで下さい」の旨の放送をしていた。係員が10人超えている…

▼光学を通り越し、デジタル併用で。しかし、遠い。
080922 008.jpg

▼ホームに列車が入線。
080922 011.jpg

▼停車して、HM付きのために駅端が騒がしくなる。これが通過ならかなり危険だろう…
080922 012.jpg

▼本命ではあるが…これは超望遠が要る…
080922 013.jpg

この後は、反対側に移動し、さっきの「やまなみ」が「横濱線100周年」号となってやってくるのを待つ。にしても家族率、コンデジ率高ッ!

▼こちらも超望遠ですか(呆)
080922 021.jpg

▼この駅で「いろどり」の展示会を12:00から、行うそうです。ついでに前面LED頂く。
080922 018.jpg

▼踏切上から。ここならギリギリ望遠で行けると思うが…大胆だなw
080922 025.jpg

▼「やまなみ」キター。とりあえず遠くのカーブから。
080922 027.jpg

▼余裕の時間で、手前に持ってくる。こちらが正式か?
080922 028.jpg

一息ついて、コンコースへ登る。暇があるので「いろどり」車内にも進入することとしよう〜

080922 014.jpg

▼ペンギンいいね。まさか手前の子供狙いじゃないから
080922 035.jpg

▼いろどり
080922 007.jpg

▼混みあう車内
080922 036.jpg

▼車内
080922 030.jpg

▼車内2
080922 031.jpg

▼先頭車最前部では前面映像が映し出されます。
080922 033.jpg

▼1号車独立シートの様子。
080922 034.jpg

そういえば、車内にマッサージチェアーが置いてあったのですね。気持ち良さそうにオヤジが使っていました。
また、改札外ではグッズの販売等、各種イベントが行われていたようです。精算機混んでるね〜

#終わり#

ではでは^/
posted by Dexef at 19:50| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | JR特集記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

いま、西武で行きます。

別に今日こちらに書くことは無いのですよ、ええ。

あっ、書いておくと言えば、裏更新情報ぐらいかな/

▼裏更新情報
この後、新潟編3公開予定。

ちなみにこれを見て、ほくそ笑んでいるだろうSuIMOにお知らせ。

「まさか動画ページから裏に入り込むとは思わなかったよ。まぁGoogleといえばあんただからね。ブログの題名的にも検索は大丈夫、とたかをくくっていた。うん。あっぱれだよ。もちろんこれはアクセス解析→リンク別で検査したよ。最後に1つ。3(4)個目のブログ作成の予定は無いから。安心して/ あと、裏のURLばら撒いたらダメだから〜では/」

というおしらせでした。
こういう場での公開も面白いよね。
あと、今更Google使っても遅いから。対策済み。残念でした。知りたい人は管理人に掛け合ってみて。

ではでは/
posted by Dexef at 20:18| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

四国編7 2日目→3日目 松山→高知

今日もこんな時間になってしまったが、更新をしていくことにするので…。

よろしく…

ところで、昨日書きそびれた、昨日の近況報告(いらねぇ)を綴ってみる。

昨日は学校の後、運転を再開していた湘南新宿ラインで大船駅へ行き、そこから根岸線で動画を撮っていました。

行きの湘新では車端に座れたので、かなり寝れます。というか寝てしまいます。車端って寝れません?

で、寝ていたら、多摩川の橋上で急ブレーキがかかりました、と。
もちろん起きる。そんでもって「急停車します」の自動放送がかかり、緊急停止。
使えない車掌は大した放送も入れませんw
そのくせ乗客は動揺なし。なかなかやるね、湘新。
というか、どういうサボタージュ車掌ですか。

結局、中央線絡みだったそうで…車掌よりLEDの方が早かったw

まぁおかげで武蔵小杉駅?の建設地をじっくり眺めていました。
何をしているのか分からない上、工事が進んでいるようには…

その後、お分かりの通り、E231は120km/hで回復運転したということです。
ああ、僕は寝てますから。

なんとか大船では停車時のショックで目覚めることに成功。もし回復運転が無ければ、起きれなかったかも知れませんね(怖)。

大船からは一本見送り、がらがらの209に乗車する。

そして発車し、録画を開始するが…
「ブチッ!」
??
「処理中です。暫くお待ち下さい」
(何?録画が勝手に終了しているじゃないか〜)

状況が理解できずに、すぐに録画を再開しましたが…

結局、山手までに6回も自動終了し、乗客増に併せて、萎えきった僕は断念して着席〜

※後々、どうやらカメラの故障であるとの判断が下りました。
美佐島じゃね〜  …ちょ、おま。

そんな最悪のテンションの中、帰りの西武で、またまた知障が乗ってきました。
前日の帰り+その日の朝と合わせて3回目だしw しかも連続でw
今回は、いきなり女性客に
「余計なことはせんでよし!」
とか大声で叫びだし、絡んでいました。
(その車両の乗客の視線が一斉にそちらに…)
残念ながら、彼の演説は途中の自動放送に阻まれる事となり、彼は自席(広くなったよwww)に戻って、漫画を読み始めました(一部音読付き)。

それは関係無いとは思いますが、今日からテンションで裏・表のトップ画像を西武に変更します。ご期待あれ〜

ここで昨日の近況報告糸冬。
    *    *    *    *    *

四国編7 2日目→3日目 松山→

夕飯を食べ終わった後、違う店に行っていた班(?)と合流し、大街道に出ました。ちなみに、その違う店では105円でも工夫により満腹になれるそうです…
大街道→道後温泉と電車に乗り、また坂を登ってYHに戻りました。

この後は道後温泉に向かうそうなので、YH到着後、支度を済ませます。
同室の高1は個室に行く、などとネタで言い出します…それは…1500円…なんだそうです。利用客が居るのか気になりますね。
僕はこの部屋に危機感を感じ、支度済みの袋を片手に、そこらへん(館内)を巡回しました。
数分後には「もう行くよ〜」というテンションでYHを第一隊が出発。
僕もそこに混じっているわけですね〜
今回は坂ではなく、暗い神社に入り、石で出来た危険な階段を下りました。

     *     *     *     *
#3日目#
起きたときには、朝食時間ぎりぎりというこの情け無いテンションの中、食堂に向かいます。しかし…
食欲が無い
ので、適当に朝食を終わらせます。
そもそも睡眠時間が少ない上、いろいろあって辛かったのでね。
その後は記憶は結構飛んでます。
だるい体を引き摺り、支度を整え、キャリーバッグを抱くようにして(引くと怒られるそうなので)、出入り口まで行きました。
そのまま惰性で道後温泉駅に。
朝の涼しさと急な下り坂は、重い気分を少しだけ晴らします。

駅からの市電は新型。
昨日から走行中のものを沢山目撃していましたが、まだ乗れるには至っていなかったのです。
で、乗り鉄が興奮して乗車。僕もそれに続いて、首尾よく席を確保しましたが…
狭いじゃないか…
が第一印象です。
つまり、ノンステップバスよろしくノンステップトレインの新型は、両端の運転台下に台車を設置しています。そのため、運転台スペースが拡大し、客室スペースが縮小されているのです。
その上、今は朝ラッシュ(?)時。道後温泉からの観光客は早い時間のために皆無でありましたが、途中で客は増え続け、立ちの部員と合わせて大混雑に。新型増加は悲しい運命だけど、当分廃止になりませんよ、ここは。
ついでなので、2日目撮影の新型を載せておきます。
夏2008・四国 017.jpg

松山駅に着くと、たぶん始発の特急に乗車。幸いにもアンパンマン列車ではありません。
ここでも快適な2000系のシートで爆睡。だんだん特急が「寝るためのもの」に変化しつつあります。
夏2008・四国 027.jpg

終点の宇和島からはトロッコに乗りますが、連絡に時間があります。そのため3番線に向かうと…
駅員「トロッコですか?」
部員「はい」
駅員「それだったら、まだ時間があるから、駅舎の方にいてくれるかな」
部員「えッ」
駅員「とりあえず、ここに溜まらないで下さい」
部員「はぁ」
ということで、全員で改札前の待合ブースに荷物をかため、そこに溜まることになりました。
せっかくの時間だから、と撮影した写真のほんの一部はこちら。
▼乗ってきたものは、折り返しを待つ。
夏2008・四国 028.jpg

▼構内側から改札を眺める。駅にはホテルが併設されている、というかホテル下が駅舎という作り。
夏2008・四国 033.jpg

その後、「四万十トロッコ」に乗車します。

▼宇和島駅に停車中のトロッコ
夏2008・四国 043.jpg

▼マーク
夏2008・四国 042.jpg

▼車内
夏2008・四国 039.jpg

そして発車〜
最初は好奇心でトロッコ車両にいましたが、暑いので冷房のあるキハ185に移動。
それでも、多くの部員はトロッコ車両にいました。
暫くして、トロッコ車両に戻ると、たまたま小冊子の配布がスタート。運が良いですね。その小冊子は乗車証明書でした。

景色が良くなるのは、新線区間の江川崎からのようなので、また185に戻りました。そして、トランプを始めます…
江川崎からは予定通り、トロッコ車両に行きました。
そこからは、ついに四万十川と並走です。
また画像を付けていきます。
▼江川崎発車直後の景色。奥に見える川が四万十川であり、手前の川と合流しています。
夏2008・四国 048.jpg

▼部員たちは、右に左に移る川に必死。
夏2008・四国 052.jpg

▼何処かの駅に着きました。
夏2008・四国 060.jpg

▼いくら良い景色でも、飽きてはしまうものです。
夏2008・四国 057.jpg

▼トンネル内では、とても暗くなります。また、とても涼しくなります。
夏2008・四国 053.jpg

▼山と川をトンネル、橋で串刺しにしていきます。また、とても山深いところを走っています。
夏2008・四国 070.jpg

土佐大正からは、なぜかトロッコ車両に乗れなくなります。なので、荷物を確認して185に戻ります。
終点の窪川からは本当に満席の特急「南風20号」に乗車しました。正直、TKT(土佐くろしお鉄道)をなめていました。
仕方ないので、指定席のデッキに立っていました。
因みにこの列車には、明日もお世話になります。
1時間ほどで高知駅に着き、立席から解放され、普通列車で2駅戻ります。
さらに、そこから線路沿いを歩くと高知YHに到着です…
とても新しく良い感じな場所ですが…
「酒の国共和国」
って書いてあるんですけど…

ともかく、ここからは高知フリーになります。
それは次回に回します。

Fe-Memoが更新されたので、空気を読んで、しっかり更新してみました。

ではでは./
posted by Dexef at 19:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

明日はダブル掲載予定/

題名どおりです。

ええ。

明日は裏に「新潟編3」を、こちらに「四国編7」を掲載します。まぁ、あくまも予定なんだけど…

P.S.
アクセス数が何処から沸いてきているのか、すごく不明。実はあんな人やこんな人も見ていたりするのよね…怖い怖い…

こんなために「裏」があるのです。だから簡単に教えるわけにゃいかないの〜
ね、わかりますね。

では/
posted by Dexef at 22:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

四国編6 〜写真で振り返る1・2日目〜 +近況報告

こんばんは。

予告通り、近況報告をします。
また、きょうはテンションで四国編6(写真)を掲載します。
今日は写真だらけになりますね…
では〜
====================

近況報告
立川で中央特快を降りる…階段…じゃなかった…エスカレーターは混雑し、機能をまったくもって果たせていない。こういう時に、下りエスカレーターのみが設置してある階段の、真の理由が理解できる。
それで、南武線ホームへ。どうやら岡●がいたらしい。恵比寿で振りまいたのに…帰れ/

南武線は立川駅での(非常通報ボタンを押すという)悪戯のせいで2分延発。誰だか知らないが、勘弁してよ。

205は回復運転をしているようだが、所詮南武線。カス205と相まって、遅延を増大させているようにしか見えないのは私だけか…

目的の谷保に着く。人数確認のために最前部に乗ったことは、酷く裏目に出たようで、一番後ろが跨線橋であった。

ホームに降りる。屋根は無かったが、雨も降ってはいない。
そんな中、後ろへ歩いていくこととする…

     *      *       *
ここからは写真でごまかします/
文句は無しで〜

▼最初は205先頭部改造車。これはこの前の鶴見線で見飽きた。
200914 002.jpg

▼その次は209。周囲のカメラが一斉に構えられる。やはり、音がいい。そして愛嬌のある顔である。残念ながら実験台として使われ、流れる。ショック〜
200914 0.jpg

▼こうして並ぶのは、本数の少ない南武線では珍しい事。
200914 08.jpg

▼ラストはノーマル205であった。よく考えると、奇妙に充実していたと思う/
200914 09.jpg

▼本命、伊豆急8000系はこちら。
200914 10.jpg

▼立川駅で折り返しの201系 快速 東京行きに出会う。
200914 18.jpg

▼またH7だッ
200914 20.jpg

▼まもなく発車。
200914 23.jpg

▼高架化工事区間を201が走って行く。草臥れたシートは少し悲しげに映る。
200914 25.jpg

▼闇が迫ってきた新宿駅。NEXは5・6番に定番化してしまった。
200914 30.jpg

近況報告終わり。

SuIMO、kwsk、東横民 お疲れ様でした。
209-500はどう…というより、台風の方が問題ですね。
間違っても、迂闊に京葉線とか行かないほうが無難ですよ〜

===================
四国編6 (写真編)

▼一枚目が…これ…
夏2008・四国 006.jpg

▼185系に群がるとはwこれがノリである。
夏2008・四国 009.jpg

▼車内でカメラを使う部員+それを凝視する部員
夏2008・四国 021.jpg

▼大浦の撮影地に続々と到着する部員たち。この写真から、高低差が良く分かるかな…
夏2008・四国 121.jpg

▼アソパソマソ乙
夏2008・四国 123.jpg

▼大 ドライブ ン(大浦ドライブイン)
夏2008・四国 124.jpg

▼8000系。お気に入り。
夏2008・四国 138.jpg

▼反対の丘で撮影をする部員の図!!!
夏2008・四国 136.jpg

▼普通列車(もちろん電車)
夏2008・四国 129.jpg

▼松山駅にて
夏2008・四国 146.jpg

▼伊予鉄道(市電)車内にて/
夏2008・四国 148.jpg

▼道後温泉駅前の「坊ちゃん列車」
夏2008・四国 147.jpg

▼ラストは下灘駅で/
夏2008・四国 024.jpg

ここで2日目までは終了〜

ではでは〜
posted by Dexef at 22:02| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

記事60回掲載記念/

本文とは裏腹に、記念でも何でもありません。
また記事が消えました…(今回は人為的…ちょ…)

###明日は行けたら、近況報告流します。###
四国編6は書いている間に、親の計らい(嘘)で消されてしまいました〜さよなら〜w

つまり20日までお預けのようです。
20日は…台風情報に気をつけて登校・撮影願います。

でも逆に、大雨はヤル気が出ません?233甲種とか…
ただ風というのは嫌いですが…
まあ20日に行く人は頑張ってね/
では/~
posted by Dexef at 22:26| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

四国編5 2日目→ 大浦→

こんに…
こんばんはwww

今日はPCから更新します。
無駄メーも消えたし♪ねぇ。
では、お待たせしました。四国編5でございます。にしても一回で一日分進まないのはだるいな…
===================

四国編5 2日目→ 大浦→
とりあえず再び大浦。
全員が集まったところで、ホームは大混雑ですよ。
幅が無い上、荷物を置いてますから。しかし、代わりに一般客が居ないので、貸切状態。騒げます/

そんな事もつかの間、電車は予定時刻どおりに大浦駅にやって参りました。
そして、順序良く(違)、狭い乗り口から一人ずつ乗車します。いらないのに整理券を受け取ったりします。面白いですよね〜
車内はなかなか混んでいました。席は確保できましたが、立ってた人も居たのでしょう。お疲れ様でした。
その頃、大浦での雨雲は何処へ行ったのか、電車を包む空は青く澄み切り、陽が窓から、ロングシート部の人間の背中を攻撃していました。
その住人の一人、僕は、カーテンを閉めて「パワポケ9」で通信対戦していましたが。
暫くして、松山駅に到着〜
撮り鉄くんたちは、カメラを片手に構内をウロウロしていたということです…
その他の人は、コンビニへ行ったり、荷物がかためて置いてあるベンチ付近にたむろしたりします。
その後…目的の「市内電車・バス 1Dayパス」が搬入運ばれてきました。それは利用日の部分をスクラッチカードよろしく削るという意味深な物。平成20年と平成21年の区別がつかなくなっていた僕は、もうダメなんでしょうか?危うく300円を無駄にするところでした。
もちろんカードを入手したからには、市電に乗ります。
目的地は松山YH。道後温泉付近だと言いますが…
とりあえず「道後温泉」駅行きに乗車します。
猛ダッシュで席確保をしているところを見ると、ため息が自然と出てきます。えっ、僕?立ってたのですよ(負惜しみか!)。
予想にも反し、意外に短時間で終点の道後温泉に到着。こちらは渋い駅舎です。渋いといえば、車内の床やら壁やら、木製でびっくり。久しぶりの急カーブの感覚が心地よかったですね、今から考えれば。
駅前には「坊ちゃん列車が飾って(あったけかなぁ)あったと思います。勝手に居なくなったりしますから、よく覚えていませんが、来る途中にも運転中のを見ましたよw

道後温泉駅を出て、ローソン横目に、キャリーバックなどを引きながら坂道をまっすぐ進みますが…
えっ、これ登るの?マジッ…?
というわけで、謎の坂道に挑みます。
名目上は坂上にあるお寺への参拝道(観光バス向け)なのだそうです。自動車向けというだけあって、人間、特に車輪つきバッグ使用者には辛い難関でした。
「お前ら若いなぁ〜」
「お前らが年老いてんの!」
「…」
そしてやっとの思いで、YHに到着。
(都合により省略)
YHで決まった班に従い、フリーが始まりました。
▼多分3つ
@市内観光班(オタク・ニート)
A予讃線を味わう!
B乗りつぶし班(内子線→伊予大洲→予讃線)

もちろん僕はB班ですから、そこのネタを書きますよ〜

とりあえずA班と共に松山駅へ急行!でも道後温泉駅で分裂してしまう。これは先に行ったほうが勝ち組だった/
松山駅では…
特急しおかぜ9号に間に合ったのである〜
残念ながら、この列車は岡山からはるばるディーゼルでやってきた強キャラなので「満席」
その上、アンパンマン列車。これは萎える。
天井にまでアンパンマン系のキャラクターが書き込まれています。乙。
ここは危ない国だよ/

「満席」とは言いながら、少しだけある空席に身を沈め、全員着席。隣席気まずっ。
検札は来なかったので、切符がもったいなく感じられます(周遊だけど)。
そして伊予大洲へ。正直このときはよく理解していませんでした。とりあえず乗れればいいな、と…(←なんという無責任な乗り鉄)

ここには昔ながらっぽい街並みが見えましたが…暑いので、駅舎からは出ませんw
売店はありますが、待合室的なものは無く、駅舎内のベンチがそれの代わりを果たしています。ところがどのみち…
冷房が無いのです
これは使えないのですよ。案外風は通りますが、やはり暑い。
ならば、と隣接された「ワーププラザ」に突入。普通に客が居ましたがね。冷房が効いてるんだもん./
※ちなみにワーププラザはみどりの窓口、びゅうプラザ的なものです。
この後はクソディーゼルカーで予讃線を北上します。
途中でA班と合流し、下灘駅で下車。こちらは国道(?)を挟み、海が眺められるビューポイントであります。
本当は夕焼けを見たいらしいですが、まぁ、時間的に無理です。
温泉や夕食を削ってまで、見るほどのものとは思えませんからね。

そして(変な)事件が起きたのです…
(都合により中略)
まったくこれだからな…
始まったな愛媛。

駅では、皆さん、真に暇そうにしています。すでに集合写真も撮り終えていますし。
しょうがないからカメラをいろいろなものに向けてみます。
はぁ〜疲れたなぁ。2`も無駄に歩くことになるとはw

そして普通列車がキハ185系(特急型車両)で来るというテンションの高さ。これには少し感動。愛媛(というかJR四国)の株が少し上がったな。

少しウトウトしていたら、市街地に入り、松山に到着しました。改めて見直すと、ここ松山はかなり大きい都市でした。

その後は夕食→帰還でした。

松山市駅から●のおかげで、ぐるぐる歩かされましたが、市内散策(違)になったから良いでしょう。

なかなか時代を感じる百貨店、最先端の駅ビルなど、建物を見るのも楽しいものです。

では、道後温泉からは次回に回させていただきましょう。

ではでは^/
posted by Dexef at 22:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

悩みどころよ

家帰るの遅れた〜、という事と、勉強しないと小テストしねる〜という現実の為に、携帯から書き込みをさせていただいております。
あくまでも毎日更新ですから/

時間的に四国編5も書けそうですが、中途半端になっても困るし、かと言って放置も良くないのでこの体制を導入しました(謎)。

suimoからのメールが続くので、ここで終わりにします。

明日は頑張って更新します~

メールの内容は……

では./
posted by Dexef at 21:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

リンク追加記念

minamoがうるさいから追加してみる。

感謝するんだなminamo(違

じゃ/

※今日は四国編書かないから/

では..
posted by Dexef at 17:43| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休憩〜minori〜

毎日26番原子は更新いたします
みたいになっているそうですが…
確かにそうだから、否定もしないけど。

今日は裏に「新潟編2」を書き込んだため、「四国編5」は休載します。
裏見れる環境の人は見てください。
それ以外の人は、管理人が気まぐれで今日中に「四国編5」が書き込まれることを期待していて下さい。

上下で平仮名の「ください」と漢字の「下さい」があることは突っ込まないでね。

上野駅13番線に居た人も、そうでない人も…

ではでは./

糸冬
posted by Dexef at 12:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

四国編4 2日目 今治→ +近況報告

こんにちは(と言える時間帯に書き込むのは、結構久しぶり)。
今日はテンションで近況報告から。
裏同様、写真を中心にまいります。

▼まずは横浜線。大口駅から。
200914 006.jpg

▼後追いはこの程度。
200914 004.jpg

▼来るときは「205-205」にたまたま乗車。
200914 001.jpg

▼そろそろAFの故障が目立ち…
200914 007.jpg

▼本番で使えないカメラであります。美佐島…
200914 012.jpg

▼そのくせ後追いで直ってる。おま
200914 008.jpg

 撮影も終わり、「ご苦労様でした〜」な頃。周りの人々はホーム端を離れていました。おじさんは「さっきヘッドマーク付きは3連続で八王子に行ったから、当分来ないだろ」と言っていますが、どうしても撮りたかったので待ってみます…

▼予感的中。ホームの奴等はびっくり。でも一眼レフ出しても、もう遅い〜ざまぁ
200914 010.jpg

▼あともう一種類あるそうです。一年間つけるようなので、ゆっくり狙えますね。
200914 011.jpg

この後、209-500で上野まで移動。500番台じゃないほうが嬉しかったな。

▼混みすぎだから。
200914 014.jpg

▼どうやら並ばないと車内には入れないそうです(一時間待ち)。
200914 021.jpg

▼並ばなくても、入れる所のぎりぎりまで行って撮る。
200914 009.jpg

▼隣、E231には荷物車(実用)が特別展示。嘘
200914 013.jpg

▼そのE231の窓は多くが開かれ、そこに並んでいない鉄ヲタが群がります。そこからでも、撮れなくは無い。しかし暗いから、シャッタースピードが…ISOいじくっても…ぶれるYO!
200914 017.jpg

▼正面
200914 019.jpg

▼釜は1102
200914 018.jpg

そして、帰る…

▼池袋でスマイルトレイン(30000系)が急行運用に入っていてびっくり。衝動で撮影。8両のくせにやるなぁ。飯能行きとか…
200914 026.jpg

▼発車間際の側面行先表示板
200914 029.jpg

近況報告おわり。。

ちなみに暇があれば裏に新潟編を書き込むかも…

とりあえず、四国編へ突入。

=====================
   四国編4 2日目→ 今治→

今治の1つ手前、伊予富田駅通過を確認し、周りの寝ている部員を手当たり次第に叩き起こす
そして、高架になり、今治に到着。単線が2面3線に発展する。1つは待ち合わせ、折り返し用なのだろう。
     *     *     *
朝食調達を終え、ホームにもどる。
ベンチは埋まっているので、乗車予定の折り返し電車、松山行きに乗り込んで食べることにする。

40分ほど電車に乗る。ちなみにこの電車はステンレス。モーター音が東急9000に似ている、と誰かが言った。確かに似ているが…少し違うという見解を音鉄の僕からは出させて頂く。
おそらく瀬戸大橋開通(1988)と同時に製造された車両なのだろう。東急9000は1986年初製だから、年代的に同じレベルのGTO-VVVFを使用しているせいだ、と見た。

目を瞑ると、東京に戻った気分に包まれる。線路状況は東急のそれよりいいかもしれない…

そして、目的地の大浦に到着。
言うまでも無く、1面1線の駅だ。

そんな駅に20人強の集団が降りる。車掌は走ってきて、全員の周遊券を確認していった。ご苦労様です。

駅の細い出口から順に、出て行ったところまでは良かったのだが…
「おっ、ネコがいるぞ〜」
「どれどれ〜」

たちまち、野良猫の周りにカメラを持った怪しげな集団が…
道路には、持ち主を失った鞄たちが転がっています。

「ネコ班結成〜」

そのうち、見捨てて撮影地に行こう、ということになり、撮影班(もちろん電車)が動き出しました。ネコ班はあせって追ってきます…

撮影地は斜面に位置していました。本数的には文句なし。問題は足場ですが… おいO川!
そこの海側には「大 ドライブ ン」という看板と、寂れた建物がありました。おそらく「大浦ドライブイン」だったものなのでしょう。

撮り鉄たちは近くの色んな場所からの撮影を試みに、四方へ散って行きました。
ニート班は下で座り込みを始めます。こんな時、動きもせず、カメラを放すわけでもない人間たちは何班なのでしょうかね?僕とか…

雨が断続的に降り始め、皆が萎え始めました。退散時間も近づいたので、一部の撮り鉄を置いて、ほとんどが大浦駅に帰りました。

っと、ここでコメントがはいったので、打ち切りにしよう。
ではでは〜
posted by Dexef at 16:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

四国編3 1日目→2日目 新大阪→

ふう。また夜が来た。ブログ更新のお時間である。
本当はねぇ、ブログを更新する気は無かったんだよ(これから更新される裏ブログの「近況報告」参照)。というかそれ、東海道の話だし、待ってる読者も地味にいらっしゃるそうなので。予告通りに更新します。
明日?
ベイドリーム+みのり です。面白味が無いだろ〜(でっていう)。
とにかく近況報告は案外裏に飛ばします…そんでもって早く夏合宿分を完結させたいので。

どうでもいいネタだけど、最近数人に「報告色が強いブログ」と評されます。確かに…なんですが、日記系に戻したいところなのでもあります。本来なら、裏に報告を載せれば一番良いのでしょうが、読んでもらってなんぼな物が「報告」ですから。しかもこのブログの大切なネタだし。
合宿ネタは本当は結構書かれているけどね…やっぱり乗り鉄目線(嘘だろおい)から書き上げていきたいと思うじゃない。撮り鉄だと単調な報告にしかならないけど、乗り鉄は違うじゃないか…
(おいおい、なに人のブログ覗いてんだコイツ…)
と言うわけで、頑張って書きます。今日も。
今日こそ、一夜越えるぞ〜
====================

新大阪に着く。
眠たそうな目を擦りながら、風が吹き付けるホームに、荷物を持った団体が降りて行く。
周りに客の姿は無い。
すでに我らを乗せていた列車も、遠く闇の彼方に、赤いテールライトを残すだけとなってしまった…
    *     *     *
新大阪からは夕食フリーです(腹減ってねーよ)。
▼フリー班案内
1.大阪なんだから、関空へ行こう(テンション)
2.道頓堀に行って騒ごう
3.ヨドバシカメラ上でお好み焼きを…
4.ヨドバシカメラ上で何か食べよう…
(※3と4は大きく違うんだよw)
僕はとにかく疲れていたのとあることがあって、知らない間に、中3+αで第4班の結成が決定され、自動的に編入されました…
フリーの班が決定すると、皆、各方面に散らばって行きました。その中で3班と4班は一緒に同じホームから発車する電車に乗り込みました(3班+4班でも、人数的には1班の方が上)。
川を長い鉄橋で渡り、暫くすると大阪に着きました。車内からヨドバシカメラは見えました。
しかし、大阪の勝手を知らないこの4班。迷子になるのも嫌ですから、目的地が同じ3班に付いていきます。ここでもA田はバッグを引き摺って顰蹙を買っていました。
暫くして(意味深な交差点のせいで遠回りを強いられながら)ヨドバシカメラに到着しました。レストラン街は決まって上階ですから、迷わずエレベーターに乗り込みます…そしてレストラン街に到着〜。案内板を見て、店を選びますが…僕はお好み焼きが嫌なので…でも、自分の意見で店が決定されてしまうのも退けて…気が付いたら、ラーメン屋に決定していました(おいK田、道間違いすぎw)。
その後、食欲のわかない僕を除き、全員が「一玉おかわり無料サービス」を受けていました。彼らは食費を削れたことに満足しているようでした(怖)…
そのあと●の陰謀でゲームソフトコーナーに行き、「THE 京浜急行」が新品で販売されていることに驚いたり、●のせいでカメラコーナーに行っていたりしました。結局は閉店5分前に「蛍の光」と共に、店を追い出させられますが
コンビニ→大阪駅
と移動し、大阪駅3・4番ホームにてミニ撮影会が開始。3班とも合流し、盛り上がり?を見せました。

▼223系(2000番台?)が高速で大阪駅に進入する。この撮影地(違)で●がパイプで転倒したそうだ…
夏2008・四国104.jpg

▼テンション上がりません?因みにA田は月の写真を撮っていました(ご自慢のカメラで)。
夏2008・四国102.jpg

▼コイツを待っていました。
夏2008・四国106.jpg

▼ジモティーも群がります。EF66撮らないの?
夏2008・四国108.jpg

▼大阪駅の自販は高さが低くなっていました(謎)。カメラを固定して、電光掲示板をぶれないように撮っているようです。ちなみに、彼らはこの後に来た、自販利用客に気付かず、激しく舌打ちされていました。ざまぁ。
夏2008・四国117.jpg

この後、集合場所の新大阪駅に移動。ここは長距離列車(大阪方面)の乗り場なので、ML利用客の格好のたまり場でありますが、反対の通勤客からの目線も厳しいもんです。
ちなみに一回最終サンダーバードが来ました。

▼通勤客が乗り込む列車を冷静に撮影…
夏2008・四国118.jpg

そういえば、全員集まりましたが、関空組は「飯食う暇無かった」とか言い、その他も「0系撮るわ」と言って、散ってしまいました。ところで、なんで僕は新幹線ホーム行かなかったのよ。マジ後悔だわ。

流石にML入線直前には全員が揃い、14系?客車を迎えました。
「快速 ムーンライト高知・松山」
新大阪に到着した客車は、意外とすぐに発車しました。どうやら大阪では長停するようで、撮り鉄たちが早速荷物を整え、やる気満々ですよね(元気だの〜。深夜だが、一応)。

本当に、大阪駅では長時間停車をしました(お前、大阪⇔新大阪間重複乗車やろ?とかいう突っ込み禁止)。

ここでこのかす「ムーンライト」について軽く触れます。車内探検はしていないので詳しくは分かりませんが…とりあえず、普通車指定席は簡易リクライニングシート(常に背面にもたれていないと、リクライニング状態が解除されてしまう、という寝にくい最悪なシート)です。それに尽きます。どうやらグリーン車は普通のリクライニングシートのようです。
話は戻ります…そういえば、三ノ宮あたりで、人の良さそうな中年夫婦が乗車しました。そして…僕の後ろの座席(鉄研部員)に来て、
「ちょっと、ここ私たちの席なんですが…」
と言いました。もちろん、これだけの席が鉄研に占領されている、という事実から、この席が鉄研によって間違って購入されたとは思えません。なので、切符を見せてもらいます…
やっぱり…可哀想に…
注)列車はすでに駅を発車しています。
その切符は前日発車分の切符でした。
…ここら辺は夜行の難しいところ。発車時に例えば10日でも、0時を過ぎると11日となり、それから先の駅からの切符は11日で予約する必要性があります。この三ノ宮駅もすでに翌日の発車でした。余計に言うと、夜行快速なら、始発駅から指定席券を買えば問題は無いのに…同じ510円なんだから。
(まあ、ケチな関西人はそういうところが分からなかったから短く買ったのだろう、可哀想に)
(あーあ。この人、デッキ生活するのかなぁ)
などと考えながら、分かりやすく状況を説明。
暫くして物分りのいい夫妻は納得。しかし
「私たちはちゃんと頼んだわ」
と主張。どうやら未熟な係員のせいのようです…
とにかく可哀想なのと、ここにいられても発展どころか悪化しかしないので、車掌室へ行って、抗議して下さい、と案内。
めでたく夫妻は座って(空いてたグリーン?でも二人とも18きっぷ…)行ったそうです。めでたし、めでたし…

一方、眠い僕はといえば…
隣の「鉄研的モノポリー2008」の騒音が酷く、岡山辺りまで悩まされました。爆睡中のA田UZEEEEE
結局、カーテンを身にまとう、という打開案を発見。なんとか瀬戸大橋に差し掛かったあたりで寝れました(宇多津?の長停を覚えていないから)。

ZZZZZZZZZZZZ…

ハッ、と目が覚める…。反射的に腕時計をチェック。…6時前かよ!
3時間も寝れてねぇ。ほんとモノポリー自重。
その後、ボッとしていたら、いつの間にか今治駅に到着していました。

=================
やっと2日目行ったぞ〜
ということでココで終わり。
読んでくださった方、とりあえずお疲れ様でした。
では/

posted by Dexef at 23:05| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

四国編2 1日目→2日目 豊橋→

やあ!
↑管理人は6組に通い過ぎてA田病患者になりかけています(元からとかいう意見はスルーするよ)。

 ねぇ、●とか●…
 一昨日に開設した裏ブログへのアクセス数が、この「26番原子」を軽く上回っているのは、どーいうこと?
 どっかで情報が漏洩してません?特にmi●moあたりが(ry
 まあ、いいけど。ほとんどが「リンク元なし」だからURL打ち込みなんだとなぁ。すごく気になる。携帯から来てるせいかな?
 どのみち、裏の意味が消えると困りますので、漏らさないでよ(まだ新潟編書いてないし)〜
 とりあえずいちいち一字空けているのが意味深なんだが、このテンションで一日目を片付ける意気込みなので宜しく!あと、「画像載せろ」とか稀にあるけど、それはいつか(ネタ切れ時)出るから待て。うん。…正直、人に目線付けるのとかだるいし、時間がかかる。写真だらけの某ブログをこの前批判しました気がするが、こういった画像UPを難なくやり遂げるんだから、実はやり手なのね。多分。…

====================
  ●四国編2 1日目→2日目 豊橋から

ガラガラ…。プシュー…
「ふう〜。これでロングとはおさらばだぞ〜(豊橋到着時)」
ということで、今日は豊橋から行きます。
こんなブログを読む面々にはおなじみの「新快速街道」(そんなものは無い)の起点に到着したのだから、ため息も当然。
今までの苦労が報われ、名鉄との兵装(えっ?…変換乙)並走区間に突入します。車両は…転換クロスの313!!もちろんトイレ付きですから。しかもそのシートは極上モノです。本来は名鉄7000に乗りたいところですが、ぐっと堪えて、倒壊で行きます。
編成後部に乗っていたグループと合流し、名古屋方面へのホームに乗り換えします。ガラガラ(要するに車輪付きのバッグ。キャリー等含む)の人々はエレベーターを探した…と思います(僕ガラガラだったけど)。結局、階段を下りる時にはエレベーターが無く、Aなどは轟音を立てて、だらしなくバッグを階段に引きずっていました(顰蹙だからやめれ)。そんなこんなで到着したホーム。どうやら秘密があるらしいのですが…まだ、そんなことを知らなかった自分は対向ホームの313連結を連写して、「うわー、動画だ」とかふざけてました(幼稚。ちなみにこれを応用?すればドアがすごい事になる)。どうやら米原まで直通の「新快速」に乗るようです。ラッキー☆
異変に気付くのはとっても遅かったようです。
そのころ紙コップ飲料の周りに小さく人だかり(もちろん部員)が出来ていました。なんと豊橋駅のある自販、ミックスドリンクが作成できるのだそうです。それをノリで買った面々はこの通り。吐いたり、捨てたり、ひどいもんです(しかしこれはノリの奥義)。興味を持った僕も、その自販に行ってみます…
夏2008四国 075.jpg
「あなただけのミックスドリンク」
「●印のある商品にのみ有効」
「1つ目を押したら、2秒以内にもう1つを押してください」
といったシステムでしょうか。
意外と恒例(?)らしいのでしょうか。僕は知りませんがね。
結局、作成に成功した人は一部のみでしょう。というかそもそもノリですから、まともそうな組み合わせは選んでいない訳です。
「自分で作ったんだから、最後まで責任を持て」
まさにその通り〜

豊橋ネタが膨らみすぎた。次に行く。

とりあえず313は日当たりが抜群なこと以外に問題は無く、快適でした(特に太陽高度が低くなってからは)。
しかし問題はここでも起きるのですね。それは大垣も近くなり、輪中っぽい景色と河が連続するようになり、ウトウトしていた頃…
???
なんか危なそうな、みるからに関西系のオヤジが絡んできました。
その時、我々3人は1BOXを満員車内で独占していました。残りを荷物置き場として。
オヤジは荷物を指し、
「これはお前らのか?」
みたいな事を聞きました。
「ええ、まぁ…」
と適当に返答。
(まあ車内混雑はクロスシートと火災のせいだし)
「おまえら周り見てみーや」
いきなりオヤジは説教モード。
「はあぁ」
「早よぉ、荷物退けろや。みんな立っとるやないか」
「ああ、すいません…」
「おまえら田舎モンとちゃうやろ?もっと気付けーや」
「はあぁ…すいません…」
「それにほらぁ…」
オヤジはそう言いながら、日よけ用カーテンを上げました。すると…
<優先座席>
の文字が…
東京とは違い、クソな倒壊は、優先座席に特殊色カバーをかけるなどの企業努力を怠っていたのです。
さすがに気が付かなかった、これには。(西日本と同じシールなのにカバーは普通だからな。ややこしい…)
などと思う暇も無く、かなり驚きました。普通席と信じていましたし、オヤジ側に説教の大義名分を与えてしまいましたから。
さらにオヤジはエスカレート。
「これ見てみーや」
優先座席
「読んでみ」
「優先座席」
「お前ら、分かるやろ。だったらこない使い方するんやない…」
「すいません(ここは不注意だったから本気)」
「まったくお前らの親の顔が見てみたいわ…」
そう言うと、オヤジは空いた座席にドスン、と腰を下ろしました。

しばらくして冷静に車内を見ると、近くにおばあさんが居たんですね、立っている。
正直、ガキに説教してまで座るなら、優先座席なんだから、老人に譲れよ…と言いたくなりましたね。
これが関西オヤジなんですかね。

この後、米原からの223は大混雑でした。荷物の置く場所があるだけで幸せ、というレベルでしたから…

途中、草津辺りで乗り換え、着席サービスを受けながら、新大阪に向かいました。新大阪からは夕食フリーになります。

本当は2日目に入りたかったところでしたが、時間が押しているので、あえなく、ここで離脱します。すいません。

もちろん、明日も続きを書きます。今度こそ2日目に。

ではでは./ 糸読……
posted by Dexef at 22:20| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅のメモ(鉄研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
6 臨時ホーム
Extra platform
  高崎・長野・新潟方面
For Takasaki,Nagano,Nigata
急行 アルプス    23:54 松 本 6両全指
快速 ウィークエンドみちのく 00:10 仙 台 6両始発
次にこのホームにまいります急行 アルプスは6両編成です。この列車のご乗車には普通乗車券のほか、指定席急行券が必要となります。この列車の停車駅は立川・八王子・甲府・小淵沢・塩尻と終点、松本です。終点の松本ではどんな列車にも早朝過ぎて接続できておりません。                     ただいまJR東日本八王子支社では、人件費削減キャンペーンを実施中です。四方津・鳥沢・猿橋駅にありました営業時間の短い「みどりの窓口」は、5月31日を持ちまして営業を終了することになりました。長い間、ご利用下さいましてありがとうございました。